マリオットボンヴォイからヒルトンオナーズへのステータスマッチについて解説したいと思います。

また、先日(2018年11月下旬)、私はマリオットボンヴォイのプラチナエリートからヒルトンオナーズのダイヤモンドへのステータスマッチに成功しましたので、こちらについても合わせて報告します。

2019年4月17日更新
一時的(2019年3月上旬から4月3日まで)にマリオットボンヴォイからヒルトンオナーズへのステータスマッチが中止されていたようですが、2019年4月4日から、マリオットボンヴォイからのステータスマッチの受付を再開している事を確認しました。ヒルトンオナーズカスタマケアから正式に回答を頂きましたの情報共有致します。

目次

ステータスマッチとは・・・

ステータスマッチを例えて説明すると、

『私はAホテルグループのゴールドステータスなので、Bホテルグループのゴールドステータスを期間限定でもらえませんか?Bホテルグループのサービスが良ければBホテルグループでもAホテルグループと同じくたくさん利用しますよ』

と申請することで、Bホテルグループのゴールドステータスを期間限定でもらうことを言います。

Bホテルグループからすると、Aホテルグループでゴールドステータスを保持している人は、自ホテルグループでもそれなりの収益を見込めると考える訳です。ですので、Bホテルグループの同じステータスを体験してもらい、Bホテルグループの利用を促進したいわけです。

これがステータスマッチです。

ヒルトンオナーズの上級会員資格の条件

通常、ヒルトンオナーズの上級会員資格を獲得するためのには、以下の条件をクリアする必要があります。

会員ランク 条件
ブルー 入会だけ
シルバー 4回の滞在または10泊
ゴールド 20滞在または40泊または75,000ベースポイント
ダイヤモンド 30滞在または60泊または120,000ベースポイント

上記の条件は1暦年の間にクリアする必要がありますので、ゴールドやダイヤモンドのステータスを獲得/維持するは簡単ではありません。

マリオットボンヴォイ(旧SPG)とヒルトンオナーズのステータスマッチ

マリオットボンヴォイからヒルトンオナーズへのステータスマッチは、以下のステータスマッチが可能です。

  • マリオットボンヴォイのゴールドからヒルトンオナーズのゴールドへのステータスマッチ
  • マリオットボンヴォイのプラチナからヒルトンオナーズのダイヤモンドへのステータスマッチ

ヒルトンオナーズステータスマッチが承認されると、先に解説した条件をクリアすることなく、承認された日から90日間ステータスマッチされたステータスを維持することができます。

また、この90日間に所定の滞在数をクリアすると、ステータスマッチしたステータスが翌年度末(現在ですと2020年3月末)まで延長されるという嬉しい制度もあります。

この所定の滞在数というのが、難易度が比較的低い滞在数となっています。

ゴールドエリートにステータスマッチした場合、90日以内に4滞在、ダイヤモンドにステータスマッチした場合は、90日以内に4滞在でゴールドエリート、90日以内に8滞在でダイヤモンドエリートとして翌年度末まで延長されます。また、この滞在は、全額または一部ポイントを利用した宿泊も滞在日数にカウントされます。

宿泊数ではなく滞在数ですのでお間違いのないように!
例えば連泊した場合は、2泊でも3泊でも1滞在となります。滞在はチェックインからチェックアウトまでが1滞在ですご注意ください。

SPGアメックスカード会員は簡単にヒルトンゴールドにマッチ可能

SPGアメックスカードをお持ち方は、マリオットボンヴォイのゴールドエリートの資格があるので、簡単な手続きでヒルトンオーナーズのゴールドステータスを獲得することが可能です。

ヒルトンオーナーズのゴールドステータスは、マリオットボンヴォイのゴールドエリートと違い『朝食無料サービス(同伴者1名まで)』の特典があるので、ステータスマッチをする価値は十分にあると思います。

ちなみに私は、現在、マリオットボンヴォイのプラチナエリートですので、ヒルトンオナーズのダイヤモンドステータスにステータスマッチすることが可能で、先日、実際にダイヤモンドステータスの資格を獲得しました。

では、順を追って詳しく解説していきます。

SPG/マリオットとヒルトンオナーズの特典比較

以下はヒルトンオナーズの各ステータスの特典内容です。

f:id:isao15453:20181210220425j:plain

ヒルトンオーナーズのステータス別特典一覧

特に魅力的なのは、ゴールドステータスでも朝食無料サービスがある点ですね。もちろん同伴者1名も無料となります。
ダイヤモンドステータスについては、マリオットボンヴォイと同様でスイートルームを含む客室のアップグレードがあります。

ちなみにレイトチェックアウトについては、原則、14:00までのようですが、客室の空き状況や交渉次第でさらに延長してもらえる場合もあります。

日本国内のヒルトンホテル

2019年現在、日本国内にあるヒルトン系列ホテルは以下の 13施設となります。

ヒルトンニセコビレッジ
ヒルトン成田
コンラッド東京
ヒルトン東京
ヒルトン東京お台場
ヒルトン東京ベイ
ヒルトン小田原リゾート&スパ
ヒルトン名古屋
ヒルトン大阪
ヒルトン福岡シーホーク
ヒルトン沖縄北谷リゾート
ダブルツリーbyヒルトン那覇
ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城

国内各地にホテルがある訳ではないので、利用したい都市にホテルがない場合はメリットはあまりありません><

一方、都内や沖縄のホテルを利用する機会が多い方は、積極的に上級会員を資格を目指して頂ければと思います。

ヒルトンオナーズへのステータスマッチの条件

手続き方法については、のちほど詳しく説明しますが、ヒルトンオナーズへのステータスマッチに必要な手続きは、ヒルトンオナーズステータスマッチ専用サイトから以下の情報を入力/アップロードするだけです。

  • 名前
  • メールアドレス
  • ヒルトンオーナーズの会員番号
  • ステータスマッチ元のホテルグループ
  • ステータスマッチ元のステータス
  • ステータスマッチ元のステータスを証明できるもの(画面キャプチャー)
  • ステータスマッチ元のホテルグループでの12ヶ月以内の宿泊履歴(画面キャプチャー)

ステータスマッチは以下からお願いします。

補足
ステータスマッチをするには、ステータスマッチ元のホテルグループでの宿泊証明(12ヶ月以内)が必要となります。ですので、マリオットボンヴォイからステータスマッチする場合はマリオットボンヴォイのホテルグループで最低1泊は宿泊実績を残す必要があります。この宿泊実績は、ポイントを利用した宿泊でも問題ありません。

SPG/マリオットからヒルトンオナーズへのステータスマッチ手順

では、実際にマリオットボンヴォイからヒルトンオナーズへのステータスマッチ手順を解説致します。

前提として、マリオットボンヴォイのゴールドエリートまたはプラチナエリートであることが前提となります。
マリオットボンヴォイのゴールドエリートは、SPGアメックスカードを発行すれば取得できますね。

今回、私はマリオットボンヴォイのプラチナエリートからヒルトンオナーズのダイヤモンドステータスにステータスマッチを行いましたので、私の実施した手順を例に解説致します。マリオットボンヴォイのゴールドエリートからヒルトンオナーズのゴールドエリートへのステータスマッチの手順も基本同じです。

①ヒルトンオナーズのメンバー登録(無料)

まず、ヒルトンオナーズのメンバー登録をしてアカウントを取得する必要があります。既にヒルトンオナーズのアカウントをお持ちの方は手続きの必要はありません。

登録手続きは以下のフォーマットの各項目を入力するだけですので非常に簡単です。

f:id:isao15453:20181210224048j:plain

ヒルトンオナーズへのメンバー登録サイト

②マリオットボンヴォイで1泊以上の宿泊実績をつくる

ヒルトンオナーズステータスマッチの申請をする際に、過去12ヶ月以内の宿泊履歴を提示する必要がありますので、宿泊実績を作りましょう。宿泊実績はポイントを利用した無料宿泊でも問題ありません。実際、私は無料宿泊した実績を画面キャプチャーして申請しました。

f:id:isao15453:20181210224832j:plain

マリオットボンヴォイの宿泊履歴

これはスマホアプリから画面キャプチャーした宿泊履歴です。

③ヒルトンオナーズのステータスマッチ専用画面から申請する

最後にヒルトンオナーズの専用画面からステータスマッチの申請をすれば手続きは終了です。

ステータスマッチの申請画面は以下となります。

f:id:isao15453:20181210225129j:plain

ステータスマッチの審査は海外の担当者によって実施されるので入力は全て英語でする必要があります。

項目⑦⑧の画面キャプチャについても、英語表記である必要があります。おそらくマリオットボンヴォイのwebサイト(マイページ)は日本語表記になっている思いますので、言語を英語に変更してからキャプチャして下さい。

f:id:isao15453:20181210231645j:plain

これでステータスマッチの申請手続きは終了です。

④ステータスマッチの結果を待つ

あとは、ステータスマッチの結果を待つだけです。通常は5日以内にメールにて通知が送られてきます。私の場合は2日後にメールが送られてきました。

f:id:isao15453:20181211081528j:image

そして、スマホアプリのステータス画面もゴールドからダイヤモンドに変更されていました。

f:id:isao15453:20181211202839j:plain

これで90日間はダイヤモンドエリートでいることができます。

ヒルトンオナーズ、ステータスマッチのダイヤモンドステータスを継続チャレンジ

この記事の前半にも少し記載しましたが、現在、ヒルトンが実施しているステータスマッチで与えられたステータスは、ステータスマッチされた日から90日以内に、所定の滞在数をクリアすれば、翌年度末まで延長することが可能です。

私の場合は、マリオットボンヴォイのプラチナステータスからダイヤモンドエリートにステータスマッチしたので、90日以内に4滞在すればゴールドエリート8滞在すればダイヤモンドエリートが延長されます。

せっかく頂けたダイヤモンドエリートなので、長くダイヤモンドエリートの特典を受けたいと思っており、90日間で8滞在を目指そうと思っています。

この継続チャレンジは特に事前申請などは必要ないので、90日以内に4滞在または8滞在すれば、ゴールドまたはダイヤモンドのステータスが自動的に延長されます。
ですが、実際に何月何日が90日の期限なのかは、明確にしておいた方がよいので、ヒルトンオナーズのカスタマーセンターに確認しておくと良いと思います。
チェックアウトの日が90日を1日でも過ぎたら滞在数にカウントされませんからね。

カスタマーセンターの連絡先は下記となります。

ヒルトン・オナーズ・カスタマケア

電話:03-6864-1634

平日 8:00~22:00
土日祝 8:00~20:00

0120-404088(東京03地区以外の地域からは通話料無料)
ファックス:03-6890-5937
eメール:JapanHHonors@hilton.com

また、この継続チャレンジの良いところは、ゴールドまたはダイヤモンドのステータスの特典を受けながらチャレンジできることろです。常に朝食は無料で付いてきますし、ダイヤモンドエリートの場合はスイートへのアップグレードや、ラウンジへのアクセスも可能ですからね!

SPGアメックスカードからヒルトンオナーズにステータスマッチ

まず、SPGアメックスカードがあれば、簡単にヒルトンオナーズのゴールドエリートへのステータスマッチが可能ですね。

ヒルトンオナーズのゴールドエリートは、マリオットボンヴォイのゴールドエリートと比べて、朝食無料サービスがある分お得なので、ヒルトンオナーズのゴールドエリートへのステータスマッチは申請した方が良いと思います。ステータスマッチは、コストが掛かる訳ではないのでリスクはありませんからね。

マリオットボンヴォイでプラチナチャレンジをしてプラチナエリートになってから、ヒルトンオナーズのダイヤモンドエリートにステータスマッチすることもありだと思います。マリオットボンヴォイヒルトンオナーズでは、プラチナ/ダイヤモンドと特典差はあまりありませんが、スイートへのアップグレード、ラウンジアクセスできるホテルの選択肢が広がりますね。

アメックスプラチナカードはステータスマッチ不要

アメックスプラチナカードに関して言えば、ステータスマッチすら実施する必要がありません。

アメックスプラチナカードの特典に、『ホテルメンバーシップ』という特典があるのですが、この特典は、アメックスプラチナカードを保有するだけで、以下のホテルグループの上級会員資格が無条件で付与されます。

  • マリオットボンヴォイのゴールドエリート
  • ヒルトンオナーズのゴールドエリート
  • シャングリラ・ゴールデンサークルのジェイドステータス
  • クラブ・カールソンのゴールドエリート

ご覧頂いたように、マリオットボンヴォイヒルトンオーナーズもゴールドエリートの資格を、カード会員である限り無条件で付与されます。ですので、ゴールドエリートの資格に関してはマリオットボンヴォイヒルトンオーナーズステータスマッチをする必要がありません。

ステータスマッチをするのであれば、マリオットボンヴォイでプラチナチャレンジをして、マリオットボンヴォイのプラチナエリートからヒルトンオナーズのダイヤモンドエリートにステータスマッチするが良いですね。

アメックスプラチナカードの詳しい情報については以下の記事でご確認ください。

私のヒルトンオナーズ ステータスマッチの経緯

私は、SPGアメックスカードアメックスプラチナカードの2枚を保有しているので、マリオットボンヴォイのゴールドエリートの資格は無条件で持っています。

ですが現在私は、マリオットボンヴォイのステータスがプラチナエリートです。これは、2018年8月にSPG/マリオット/リッツカールトンのプログラムが統合された際に、本来、ゴールドエリートに移行されるはずのステータスが、何故かプラチナステータスに移行されたためです。俗に言う「なんちゃってプラチナエリート」です。この真相はよくわからないままですが、本来ゴールドエリートに移行される人であってもランダムで一部の人はプラチナエリートに移行されたとのことで、私はランダムで選ばれた人というこで、ラッキーな一人です。

マリオットボンヴォイのプラチナエリートのステータスは、2019年1月末までの期間限定なのでせっかくのプラチナエリートを堪能するため、9月以降はたくさんホテルに宿泊させて頂いおり、1月末までの予約も完了しております。

宿泊月 ホテル名
9月 大阪マリオット都ホテル
9月 翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都
9月 大磯プリンスホテル
10月 シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
10月 ザ・リッツカールトン東京
11月 ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクション
11月 セントレジス・サンフランシスコ
12月 シェラトン都ホテル東京
1月 ザ・リッツカールトン東京
1月 ウェスティンホテル東京

で、すっかりプラチナエリートのサービスに取り憑かれている私ですが、ネットで色々調べていると、『ステータスマッチ』というキーワードを見つけました。

先ほども記載しましたが、私はアメックスプラチナカードのメンバーです。アメックスプラチナカードのホテルメンバーシップの特典では、マリオットボンヴォイヒルトンオナーズ共にゴールドエリートのステータスを無条件で獲得することが可能です。ですので、この2つをステータスマッチしても両方のステータスがゴールドなので、意味がありません。

ですが、私は今現在マリオットボンヴォイのステータスがプラチナエリートですので、ヒルトンオナーズステータスマッチするとヒルトンオナーズのステータスもダイヤモンドエリートにワンランクアップさせることができるのではないかと考えました。

2018年8月以前、SPG/マリオットのプログラム統合前はSPG、マリオットそれぞれのプラチナステータスからヒルトンオナーズとのステータスマッチヒルトンオナーズのダイヤモンドステータスになれるという情報はありましたが、現在のマリオットボンヴォイのプラチナステータスからヒルトンオーナーズのダイヤモンドステータスにステータスマッチできるという情報は私が探した限りでは確認できませんでした。ですので、ステータスマッチが成功するかどうかはわかりませんでしたが、チャレンジしてみました。失敗しても失うものはありませんからね。

で、結果は、先にも紹介したように見事ステータスマッチ成功でヒルトンオナーズのダイヤモンドステータスに格上げしてもらえました。

f:id:isao15453:20181211081710j:plain

私のダイヤモンドエリート継続チャレンジ

私の場合は東京在住ですので、ダイヤモンドエリート継続チャレンジの宿泊対象のホテルは、以下のホテルが対象となります。
ホテル名をクリックすると宿泊記にリンクします

対象ホテル 無料宿泊ポイント
ヒルトン成田 20,000p
ヒルトン東京 30,000~60,000P
ヒルトン東京お台場 30,000~60,000P
ヒルトン東京ベイ 50,000~80,000P
コンラッド東京 70,000~95,000P

このうち、最もコスパがよいのがヒルトン成田です。1泊10,000円前後で宿泊が可能です。またポイントを利用した場合は20,000ポイントで宿泊することが可能です。

場所が成田なので私の自宅から車で45分ほど掛かりますが、私は成田方面に趣味のゴルフで行くことが多いのでゴルフのプレー前日やゴルフプレー後1泊して帰宅する計画をしています。

ホテルでゆっくり過ごすということであれば、ヒルトンお台場が施設が充実しているので良さそうだと考えています。その他、都内近郊のホテルは一通り宿泊したいと思っています。

私の場合は2月21日が90日の期限ですが、8滞在の予定はだいたい決まってます。こちらの滞在記については随時ブログで報告します。

チャレンジ宿泊はヒルトンオナーズポイントで無料宿泊

この記事の前半にも記載しましたが、ヒルトンオナーズの継続チャレンジは、ポイントを利用(一部/全額)した宿泊も1滞在としてカウントしてくれる点です。

アメックスのリワードポイントは、1000ポイントを、1250ポイントでヒルトンオナーズポイントに移行することが可能なのですが、私がダイヤモンドステータス継続ちゃんレンジを開始した当時、タイミングよくアメックスでキャンペーンが開催されていました。キャンペーンの内容は、なんと、アメックスのリワードポイント1,000ポイントをヒルトンオナーズ1,900ポイントに交換できるというもの。リワードポイントを1.9倍で移行できるのは、あがたかったです。

f:id:isao15453:20181211215202j:plain

f:id:isao15453:20181211215229j:plain

残念ながらこのキャンペーンは終了してしまいましたが、私はこのキャンペーンにギリギリ乗ることができました^^
ですので、ほぼ、出費なしでダイヤモンドステータスの継続チャレンジができそうです^ ^

ヒルトン・プレミアムクラブに入会してお得にヒルトン系ホテルに宿泊する

ヒルトン・プレミアムクラブをご存知でしょうか?
ヒルトン系ホテルで宿泊機会が多い方は、ヒルトン・プレミアムクラブに入会すればかなりお得ですので、是非、ご検討ください。年会費は25,000円と一見高額に見えますが、特典を理解すればお得であることがわかって頂けると思います。
期間限定キャンペーン実施中~5月6日まで
現在、ヒルトンプレミアムクラブでは、期間限定で年会費5,000円割引キャンペーンを実施しています。

ヒルトン・プレミアムクラブの特典/詳細

ヒルトン・プレミアムクラブの特典/詳細は以下となります。
年会費 25,000円
宿泊割引 宿泊が25%OFF
レストラン割引 宿泊時のレストラン利用料金25%OFF
割引券 10,000円相当の割引券がもらえる
シルバー会員 初年度はシルバーステータスを無条件に獲得
2年目以降割引 有効期限前に翌年度更新手続きで、年会費が10,000円
ざっと、以上のような特典がありますが、特に2年目以降割引は魅力的です。というのは2年目以降も割引券(10,000円分)がもらえますので、実質年会費は無料となります。ヒルトンのステータス獲得や継続チェレンジをされる人は、必須ですね!!
期間限定キャンペーン実施中~5月6日まで
現在、ヒルトンプレミアムクラブでは、期間限定で初年度年会費5,000円割引キャンペーンを実施しています。
本来は、初年度年会費25,000円ですが、2019年5月6日までは20,000円で入会可能です。

ヒルトン・プレミアムクラブにお得に入会する方法

ヒルトン・プレミアムクラブに入会する場合は、オフィシャルページから手続きすると損します。現在(2019年4月現在)、ヒルトン・プレミアムクラブの入会は、ポイントサイトで取り扱いがあります。

私がオススメのポイントサイトから入会すれば以下のポイントバックが可能です。

ポイントサイト 獲得ポイント
モッピー 4,000pt
ポイントタウン 3,250pt
げん玉 3,250pt
ちょびリッチ 3,250円

2019年2月現在では、モッピーが最もお得ですね。ポイントサイトで獲得したポイントは現金や電子マネーにも交換できるので、獲得できたポイント分が割り引かれたことと同じですね。

POINT!!
期間限定(2019年5月6日まで)キャンペーンを利用すると、本来25,000円の年会費が5,000円割引になり、さらにモッピーからの申し込みで4,000ポイント(4,000円)獲得可能です。
入会するともれなく10,000円分のヒルトン商品券がもらえるので、これらを合わせると、実質6,000円でヒルトンプレミアムクラブの特典を受けることが可能です。

モッピーの新規入会は下記のバーナーから
モッピー!お金がたまるポイントサイト

新規入会手続き後、モッピーの検索バーナーに『ヒルトン』と入力して検索すればヒルトンプレミアムクラブの案件が表示されます。

マリオットボンヴォイからヒルトンオナーズへのステータスマッチ~まとめ~

ステータスマッチの申請には、一切、費用は掛かりませんので、マリオットボンヴォイのゴールド以上のステータスをお持ちの方は、是非、ステータスマッチの申請をして下さい。ステータスマッチで得られたヒルトンオナーズのステータスの期限は3ヶ月ですので、ヒルトン系ホテルに宿泊するタイミングを見て計画的に申請するようにしましょう!!

以上です。

コメント一覧
  1. ネームKAZU より:

    ISAさん

    非常に参考になるブログありがとうございます。

    1つ質問です、小生も今年、マリオットホテルチタンステータスからステータスマッチでヒルトンダイヤそして90日間でのダイヤチャレンジをしようと考えています。
    期間中の滞在を、ヒルトンポイントによる無料宿泊も、滞在カウントされるとISAさんの記事にあるいますが、そては確かでしょうか?

    小生、かなりヒルトンポイントがあり、ヒルトン成田の20000ポイント宿泊を多用したいと考えていますので、ぜひご教授いただけますとありがたいです。

  2. ISA ISA より:

    KAZU様

    コメント頂きありがとうございます。
    お問い合わせの件ですが、ヒルトンポイントでの宿泊も滞在数としてカウントされますのでご安心ください。
    私は8泊の内、7泊はポイントを利用して宿泊しました。そして先日、8泊をクリアし、90日経過後もダイヤモンドを維持しておりますので、間違いございません^^
    ヒルトン成田はポイント数も金額も安いので、宿泊数を稼ぐには持ってこいですね。私も8泊中4泊はヒルトン成田を利用しました。
    近々、ヒルトンの宿泊記も随時アップする予定です^^

    ISA

  3. にんじん より:

    参考にさせて頂き、一昨日マリオットヴォンヴイのゴールドエリートからヒルトンのステータスマッチを申請したところ、不承認となりました。
    カスタマーに問い合わせたところ、2018.2.3現在、マリオットヴォンヴイはステータスマッチの対象外となる旨の返答がありました(/ _ ; ) 参考までにご報告でした!

  4. ISA ISA より:

    にんじん様

    貴重なコメントを頂きありがとうございます。
    マリオットボンヴォイがステータスマッチの対象外になっているとは・・・・・
    念のため、明日(3/3)私もカスタマーサービスに問い合わせをして事実関係を調べてみようと思います。
    結果は、改めてご報告いたします。
    ありがとうございました。

  5. ISA ISA より:

    にんじん様

    マリオットボンヴォイとヒルトンオーナーズのステータスマッチの件、さきほど(3/3 am8:15)ヒルトンオーナーズカスタマケア(TEl:03-6864-1634)に確認しましたところ、「現在もステータスマッチは実施している」とのことです。「対象外となっているという情報を聞いた」と念押しで確認しましたが、対象外となっている事実はなしいとのことでした。ステータスマッチのWEBサイト上も、旧名(マリオット/スターウッド)でステータスマッチの選択が可能ですので、ステータスマッチが非承認となった理由は他にあるかもしれません
    私がステータスマッチをした際も、一度、非承認の通知が来たことがあります。この時は、宿泊証明やマリオットのステータス確認のキャプチャを日本語で対応したことが理由でしたので、英語で再申請するとすぐに承認されました。
    何かの手違いかもしれませんので再申請してみてはいかがでしょうか?

    マリオットボンヴォイでの宿泊履歴およびステータス確認のキャプチャは必ず、英語表記のファイルを添付してくださいね。
    よろしくお願いします。

  6. にんじん より:

    早速ご確認頂きありがとうございます!
    問い合わせをした電話番号はISA様と同様で。その際メールで返信を頂いたのですが、「担当部署の回答によりますと、Marriot bonvoyプログラムがヒルトンステータマッチ対象外との見解のようでございます。」と記載があった次第です。申請は英語表記にて行っております。
    こちらも再度問い合わせをしてみたいと思います!ありがとうございました!

  7. ISA ISA より:

    にんじん様

    おそらく「マリオットボンヴォイ」と問い合わせたのが原因かもしれません。ヒルトンのステータスマッチ申請画面では、統合前の名称「マリオットまたはスターウッド」になっているので、名称を「マリオットボンヴォイ」と言ってしまうと対象外と回答されたのだと思います。

    よろしくお願いします。

    • にんじん より:

      申請画面ではspgを選択しており、またカスタマーに問い合わせをした際には統合されて名称が変わった旨も伝えました。その後担当の方も確認されたようです。
      しかしながら、上記の返答でしたので、本日再度問い合わせたところ、今度は一転「対象である」との回答...。(昨日とは別の担当者です)。
      昨日からの経緯を伝え、なぜ不承認となったのか改めて理由を調べて頂いている、という状況です(>_<)
      色々とありがとうございます。また明日の回答を待ってみます(^^;

      ちなみに、不承認通知の後に返信したメールには、マリオットヴォンヴイのメンバーズカードならびに過去1年以内の宿泊実績のスクショを添付しています。それでも不承認でした...。(1度目の不承認通知と同じ内容の返信あり)

      お忙しい中、すぐの返信、確認、感謝致します。

  8. ISA ISA より:

    にんじん様

    非承認の理由がわからなかった場合、再度、ステータスマッチの申請をすればあっさり承認されることもあるようですよ。
    良い結果になることを願っております^ ^

    • にんじん より:

      結局、本日正式な回答はでませんでしたが、現時点ではマリオットボンヴォイは対象外との回答になるとのことで、また回答が変わり振り回されている感じです(ーー;)再度申請は考えてもみませんでした!早速申請してみます。重ね重ねありがとうございます!

      • にんじん より:

        本日最終回答がありましたので、ご報告させていただきますね。
        「現時点では、Marriot RewardとStarwood preferred guest統合後のMarriot Bonvoyとのステータマッチは行っておらず、今後も未定」との回答でした(>_<)
        再開されることを祈ります(^^;

  9. ISA ISA より:

    にんじん様

    情報提供ありがとうございました。
    ブログ記事内にもその旨記載させて頂きます。

  10. ISA ISA より:

    にんじん様

    マリオットボンヴォイからヒルトンオナーズへのステータスマッチが再開された事を確認しました。
    ヒルトンオナーズのカスタマーサービスに改めてステータスマッチについて確認したところ、2019年4月4日からマリオットボンヴォイからのステータスマッチを再開したと回答がありました。

    少し時間が経過しましたが、このコメントをご覧になられましたこら、再チャレンジしてみて下さい。

    ISA

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

facebookの
フォローをお願いします

最新情報をお届けします

Twitterのフォローお願いします。

おすすめの記事