SPGアメックスの特典・メリット・デメリット
SPGアメックスの特典・メリット・デメリット

更新日:2020年6月22日

SPGアメックスカードは、ホテルに宿泊する機会が多く、ホテルでワンランク高いサービスを受けたい人、無料宿泊や割安料金でホテルを利用したい人、幅広い航空会社のマイルを貯めたい人など、旅行好きの人にとって魅力的な特典が多数取り揃えられたクレジットカードです。

また、SPGアメックスカードは、無料宿泊やマイルの交換に柔軟に対応できるマリオットボンヴォイポイントがとても貯まりやすい(最大ポイント還元率は17%超)クレジットカードでもあります。

この記事では、SPGアメックスカードに付帯する特典やメリットを詳しく解説すると共に、マリオットボンヴォイポイントの貯め方や使い方も解説しています。

目次

SPGアメックスの魅力ある特典/メリットの概要

SPGアメックスカードの特典/メリットを以下の4つに分類して説明します。

  • ①SPGアメックスカードに付帯する特典
  • ②マリオットボンヴォイのゴールドエリートの特典
  • ③SPGアメックスカードを利用して貯まるマリオットボンヴォイポイントの魅力
  • ④ヒルトンオーナーズとのステータスマッチでヒルトンのゴールドエリートも取得できる

①SPGアメックスカードに付帯する特典の概要

SPGアメックスカードに付帯する特典を一覧で記載すると以下となります。

  • マリオットのゴールドエリートのステータスが自動付与
  • 年に1回、マリオット ボンヴォイ参加ホテルに除外日なしで無料宿泊できる(1室2名)
  • クレジットカード利用100円利用毎に3ポイントが貯まる
  • マリオットボンヴォイ参加ホテルやレストランでクレジットカード利用の場合は、100円利用毎に6ポイント貯まる
  • 新規入会時および毎年カードを継続する度に、5泊分の宿泊実績を獲得でき、プラチナエリート会員資格がスピーディーに取得可能
  • アメリカン・エキスプレスが提供する豊富な特典を利用可能
  • 新規入会で最大39,000ポイントのボーナスポイントの特典

②マリオットボンヴォイポイントのゴールドエリートの特典の概要

SPGアメックスカードを持つことで、無条件に獲得できるマリオットボンヴォイのゴールドエリートの特典は以下となります。

  • お部屋のアップグレード
  • 優先レイトチェックアウト(午後2時)
  • ウェルカムギフトとしてポイント進呈(200p又は500p)
  • 客室での無料インターナショナルの利用
  • ボーナスポイント25%(1米ドルごとに12.5p)
  • マリオットボンヴォイのレストラン+バー特典参加ホテルの飲食代金が15%オフ
  • 完全予約保証
  • エリート専用予約ライン

世界134ヶ国、30ブランド、7,300軒超あるマリオットボンヴォイ参加ホテルでゴールドエリートの特典を利用できます。

    ③マリオットボンヴォイポイントの魅力

    さまざまなポイントプログラムがありますが、マリオットボンヴォイポイントは旅行好きな人にとっては間違いなくNO1のポイントプログラムです。

    • マリオットボンヴォイポイントを利用して無料宿泊や割引宿泊が可能
    • マリオットボンヴォイポイントは実質無期限で貯めることが可能
    • ポイントをANA・JALを含む44社のマイレージプログラムに移行可能
    • 航空会社マイレージの移行は、「手数料なし」「年間の交換上限なし」
    • クレジットカード100円利用あたりのマイル還元率は1.25%(ANA/JAL含む)
    • マリオットボンヴォイポイントは購入することが可能

    ④ヒルトンオーナーズとのステータスマッチでヒルトンのゴールドエリートも取得できる

    SPGアメックスカードの特典でゴールドエリートのステータスを無条件に取得し、さらに、ステータスマッチをすることでヒルトンオーナーズのゴールドエリートも取得することができます。

    ここからは、「SPGアメックスカードとは?」を簡単に説明した後に、SPGアメックスカードの特典/メリットを詳しく解説していきます。

    SPGアメックスカードとは?

    SPGアメックスカードとは、旧スターウッドホテル&リゾートのロイヤリティプログラム(スターウッドプリファードゲスト=SPG)とアメックスが提携して発行されたクレジットカードです。

    SPGは、現在のマリオットボンヴォイなので、近い将来に「SPGアメックスカード」から「マリオットボンヴォイアメックスカード」に名称が変更になる予定です。米国をはじめとする海外では、すでに「マリオットボンヴォイアメックスカード」に変更されているので、名称変更はそれほど遠い将来ではないでしょう。

    SPGアメックスカードは、マリオットボンヴォイの魅力的はホテル・旅行系の特典と、アメックスの手厚い海外旅行保険などの特典が組み合わさった魅力的なクレジットカードです。

    マリオットボンヴォイ誕生の軌跡

    マリオットボンヴォイ誕生の軌跡

    マリオットボンヴォイ誕生の軌跡

    2016年9月、マリオットインターナショナルは、スターウッドホテル&リゾートを買収しました。しかし、リッツカールトンを含む3つのロイヤリティプログラムはすぐには統合されず2年間存続されました。

    そして、2018年8月、遂に3つのロイヤリティプログラムが1つに統合され、マリオットボンヴォイが誕生しました。

     

    マリオットボンヴォイの40のブランド

    マリオットボンヴォイの40のブランド

    マリオットボンヴォイには40のホテルブランドあります。

    アメリカンエキスプレスのステータス評価はNO1

    アメリカンエキスプレスは言わずと知れたステータスカードで、クレジットカードのステイタスランキングでも以下のように評価されています。

    クレジットカードのステータス
    1.アメリカン・エキスプレス:35.7%
    2.ダイナースクラブ:31.5%
    3.VISA:14.6%
    4.JCB:8.0%
    5.MasterCard:7.0%
    価格.comの「クレジットカードでもっともステータスを感じる国際ブランドは?」アンケート(2015年2月)より

    SPGアメックスガードの年会費

    SPGアメックスカードの年会費は以下となります。
    【税込34,100円】

    正直、安い金額とは言えませんが、SPGアメックスカードの特典やマリオットボンヴォイのポイントプログラムの内容を理解しニーズが合致すれば、年会費を上回る価値を体験することが可能です。

    SPGアメックスカードに付帯する特典を詳しく解説

    SPGアメックスカードに付帯する特典について詳しく解説します。
    冒頭でもお伝えしましたがSPGアメックスカードに付帯する特典は以下となります。

    • マリオットのゴールドエリートのステータスが自動付与
    • マリオット ボンヴォイ参加ホテルに除外日なしで年に1回無料宿泊できる(1室2名)
    • クレジットカード利用100円利用毎に3ポイントが貯まる
    • マリオットボンヴォイ参加ホテルやレストランでクレジットカード利用の場合は、100円利用毎に6ポイント貯まる
    • 新規入会時および毎年カードを継続する度に、5泊分の宿泊実績を獲得でき、プラチナエリート会員資格がスピーディーに取得可能
    • アメリカン・エキスプレスが提供する豊富な特典を利用可能
    • 新規入会で最大39,000ポイントのボーナスポイントの特典

        SPGアメックスカードはマリオットボンヴォイのゴールドエリートのステータスが自動付与される

        SPGアメックスカードは、特典として無条件で『ゴールドエリート』のステータスがもらえます。
        マリオットボンヴォイの会員資格(ステータス)は6つに分類されており、規定の年間宿泊数を満たすと宿泊数に応じたステータスを獲得することができます。

        マリオットボンヴォイのステータスの種類

        マリオットボンヴォイのステータスの種類

        通常『ゴールドエリート』の資格を獲得するには、年間25~49泊の宿泊が求められていますので、ゴールドエリートは簡単に取得できるステータスではありません。
        しかし、『SPGアメックスカード』を発行すれば、難しい条件をクリアすることなく、無条件で『ゴールドエリート』の資格が自動的に付与されマリオットボンヴォイ参加ホテルでゴールドエリートの特典を受けることが可能です。

        SPGアメックスカードは年に1回無料宿泊できる|マリオットボンヴォイ参加ホテルに除外日なし利用可

        リッツカールトン大阪|ロビー

        リッツカールトン大阪|ロビー

        SPGアメックスガードを2年目以降継続更新すると、毎年、年に1度の無料宿泊特典が受けられます。
        無理宿泊の対象ホテルは、無料宿泊ポイントが50,000pまでのホテルとなります。
        注意
        こちらの特典は継続更新時、つまり2年目以降から発生する特典となるため、初年度は特典がはありません。

        マリオットボンヴォイ参加ホテルの無料宿泊ポイントとカテゴリー

        マリオット ボンヴォイの30のブランド、7,300軒超のホテルは、カテゴリーによって分類されています。カテゴリーとは、ホテルのランクを意味しており、カテゴリーは『1』~『8』の8種類があります。そしてカテゴリー『1』が最もランクが低く、カテゴリー『8』が最も高いランクとなります。

        カテゴリー スタンダード オフピーク ピーク
        1 7,500 5,000 10,000
        2 12,500 10,000 15,000
        3 17,500 15,000 20,000
        4 25,000 20,000 30,000
        5 35,000 30,000 40,000
        6 50,000 40,000 60,000
        7 60,000 50,000 70,000
        8 85,000 70,000 100,000
        宿泊するシーズンがスタンダードの場合はカテゴリー6までのホテル、オフピークでカテゴリー7、ピークの場合はカテゴリー5までのホテルが無料宿泊の対象となります。
        宿泊するシーズンにより宿泊可能なカテゴリーが変わりますが(カテゴリー5〜7)無料宿泊に除外日はありません。年末年始やクリスマス、ゴールデンウィークなども、客室が空いていれば無料宿泊が可能です。無料宿泊は1泊2名までなので、夫婦の記念日や恋人同士のイベントなどで毎年贅沢な1日を過ごすことができます^^

        年に1回の無料宿泊特典は年会費を上回る価値がある

        この特典だけで年会費を上回る価値があります。
        例えば、カテゴリー7のリッツカールトン大阪の2020年6月の無料宿泊に必要なポイント数は以下のようになっています。
        リッツカールトン大阪|無料宿泊ポイント(月単位)

        リッツカールトン大阪|無料宿泊ポイント(月単位)

        カテゴリー7のスタンダードの無料宿泊ポイントは60,000ポイントですが、オフピークの無料宿泊ポイント(50,000ポイント)で宿泊できる日はたくさんあります。
        無料宿泊の特典は、50,000ポイント以下となるのでリッツカールトン大阪(カテゴリー7)のオフピークも対象となります。
        下のカレンダーは、リッツカールトン大阪の2020年6月の宿泊料金で赤枠の部分が、オフピークの50,000ポイントで宿泊できる日となります。
        リッツカールトン大阪|宿泊料金(月単位)

        リッツカールトン大阪|宿泊料金(月単位)

        ご覧のように全てSPGアメックスカードの年会費(34,100円)より高い金額なので、これだけで年会費の元が取れます。実際には、表示されている金額にサービス料と消費税が加算されるので、赤枠の日の宿泊料金は最低でも約50,000円となります。

        マリオットボンヴォイの日本国内対象ホテルと開業予定ホテル一覧

        マリオットボンヴォイの国内対象ホテルは以下となります。

        クリックで表示/非表示|マリオットボンヴォイグ参加ホテル一覧(国内)
        ホテル名 所在地 カテゴリー 無料宿泊ポイント
        フォーポイントバイシェラトン函館 北海道 3 17,500
        フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港 愛知県 4 25,000
        フェアフィールド・バイ・マリオット札幌 北海道 4 25,000
        フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波 大阪府 5 25,000
        モクシー大阪本町 大阪府 5 25,000
        神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ 兵庫県 4 25,000
        ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス 兵庫県 4 25,000
        シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 宮崎県 4 25,000
        コートヤード・新大阪ステーション 大阪府 5 35,000
        コートヤード・マリオット銀座東部ホテル 東京都 5 35,000
        シェラトン都ホテル東京 東京都 5 35,000
        アロフト東京銀座(2020年7月以降開業) 東京都 5 35,000
        名古屋マリオットアソシアホテル 愛知県 5 35,000
        富士マリオット・ホテル山中湖 山梨県 5 35,000
        伊豆マリオット・ホテル修善寺 静岡県 5 35,000
        琵琶湖マリオット・ホテル 滋賀県 5 35,000
        南紀白浜マリオット・ホテル 和歌山県 5 35,000
        モクシー東京錦糸町 東京都 5 35,000
        ルネッサンスリゾートナルト 徳島県 5 35,000
        シェラトン都ホテル大阪 大阪府 5 35,000
        シェラトン北海道キロロリゾート 北海道 5 35,000
        シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 宮崎県 5 35,000
        横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ 神奈川県 5 35,000
        キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 北海道 5 35,000
        ウエスティンホテル仙台 宮城県 5 35,000
        シェラトン北海道キロロリゾート 北海道 6 50,000
        シェラトン北海道キロロリゾート 北海道 6 50,000
        軽井沢マリオット・ホテル 長野県 6 50,000
        ザ・プリンス桜タワー東京、オートグラフコレクション 東京都 6 50,000
        東京マリオットホテル 東京都 6 50,000
        コートヤード・東京ステーション 東京都 6 50,000
        大阪マリオット都ホテル 大阪府 6 50,000
        オキナワマリオットリゾート&スパ 沖縄県 6 50,000
        メムズ東京、オートグラフコレクション 東京都 6 50,000
        ウエスティン都ホテル京都 京都府 6 50,000
        ウエスティンホテル大阪 大阪府 6 50,000
        JWマリオット・ホテル奈良(7月22日開業決定) 奈良県 6 50,000
        シェラトングランドホテル広島 広島県 6 50,000
        ウエスティンホテル東京 東京都 7 60,000
        シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 千葉県 7 60,000
        ザ・リッツ・カールトン大阪 大阪府 7 60,000
        ウェスティン ルスツ リゾート 北海道 7 60,000
        セントレジス大阪 大阪府 7 60,000
        ルネッサンス・オキナワ・リゾート 沖縄県 7 60,000
        ザ・リッツ・カールトン日光(2020年7月15日開業決定) 栃木県 7 60,000
        シェラトン・沖縄・サンマリーナ・リゾート 沖縄県 7 60,000
        イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古 宮古島 8 85,000
        ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクション 東京都 8 85,000
        翠嵐・ラグジュアリーコレクションホテル 京都 京都府 8 85,000
        ザ・リッツ・カールトン京都 京都府 8 85,000
        ザ・リッツ・カールトン東京 東京都 8 85,000
        東京エディション虎ノ門(開業延期) 東京都 8 85,000
        ザ・リッツ・カールトン沖縄 沖縄県 8 85,000

        ※無料宿泊ポイントはスタンダードシーズンのポイントです。

         

        日本国内のマリオットボンヴォイ参加ホテルは、今後2~3年で2倍以上になる予定なので、ますます利用シーンが増えてきます。
        クリックで表示/非表示|マリオットボンヴォイ参加ホテル開業予定一覧(国内)

        マリオットボンヴォイグループの開業予定ホテル一覧

        2020年5月25日更新

        マリオットボンヴォイグループの開業予定ホテルをまとめました。
        マリオットボンヴォイグループは今後41のホテルを開業する予定です。
        ※情報は随時更新します

        ブランド ホテル名 開業予定 カテゴリー 場所
        JWマリオット JWマリオット・ホテル奈良 2020年7月22日 6 奈良/奈良
        アロフト アロフト東京銀座 2020年9月 5 東京/銀座
        ザ・リッツ・カールトン ザ・リッツ・カールトン日光 2020年7月15日 7 栃木/日光
        エディション エディション虎ノ門 2020年6月 8 東京/虎ノ門
        ACホテル・マリオット ACホテル・バイ・マリオット東京銀座 2020年7月 5 東京/銀座
        モクシー モクシー大阪新梅田 2020年9月 未定 大阪/梅田
        マリオットリゾート&スパ マリオットリゾート&スパ イシガキジマ 2020年12月 未定 沖縄/石垣島
        ザ・リッツ・カールトン ニセコビレッジ・ザ・リッツ・カールトン リザーブ 2020年12月 未定 北海道/ニセコ
        アロフト アロフト大阪堂島 2020年12月 未定 大阪/堂島
        W W大阪 2021年2月 未定 大阪/心斎橋
        モクシー モクシー京都二条 2021年春 未定 京都/二条
        エディション エディション銀座 2021年春 未定 東京/銀座
        ウェスティン ウェスティンホテル横浜 2022年春 未定 神奈川県/横浜
        コートヤード・バイ・マリオット コートヤード・バイ・マリオット名古屋 2022年春 未定 愛知/名古屋
        ザ・リッツ・カールトン ザ・リッツ・カールトン福岡 2022年12月 未定 福岡/天神
        ブルガリ ブルガリホテル東京 2022年末 未定 東京/八重洲
        シェラトン シェラトン鹿児島ホテル 2022年 未定 鹿児島/鹿児島
        ザ・リッツ・カールトン ザ・リッツ・カールトン名古屋 2022年 未定 愛知/名古屋
        コートヤード・バイ・マリオット コートヤード・バイ・マリオット福井 2023年 未定 福井/福井市
        W Wニセコ 未定 未定 北海道/ニセコ
        エディション エディション ニセコ 未定 未定 北海道/ニセコ
        マリオット 長崎マリオットホテル 2025年 未定 長崎/長崎

        フェアフィールド・バイ・マリオットの開業予定ホテル一覧

        積水ハウスとマリオット・インターナショナルは、「道の駅」をハブとした地方創生事業「Trip Base 道の駅プロジェクト」の実施を発表しました。道の駅の隣接する素泊まり型のシンプルなホテルで、食事やお土産の購入などは道の駅をはじめとした地域の店舗に任せるというコンセプトのようです。ホテルブランドは、マリオット・インターナショナルの中で日本初上陸となる「フェアフィールド・バイ・マリオット」となります。

        ブランド ホテル名 開業予定 カテゴリー 場所
        フェアフィールド・バイ・マリオット フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波 2020年7月1日 4 大阪/難波
        フェアフィールド・バイ・マリオット札幌 開業済 4 北海道/札幌
        フェアフィールド・バイ・マリオット和歌山串本 2020年秋 未定 和歌山/串本
        フェアフィールド・バイ・マリオット京都宮津 2020年 未定 京都/宮津
        フェアフィールド・バイ・マリオット京都京丹波 2020年10月 未定 京都/京丹波
        フェアフィールド・バイ・マリオット京都南山城 2020年 未定 京都/南山城
        フェアフィールド・バイ・マリオット栃木宇都宮 2020年10月 未定 栃木/宇都宮
        フェアフィールド・バイ・マリオット栃木那須塩原 2020年 未定 栃木/那須塩原
        フェアフィールド・バイ・マリオット栃木もてぎ 2020年11月 未定 栃木/もてぎ
        フェアフィールド・バイ・マリオット三重脚浜 2020年10月 未定 三重/脚浜
        フェアフィールド・バイ・マリオット三重大台 2020年 未定 三重/大台
        フェアフィールド・バイ・マリオット和歌山近露 2021年 未定 和歌山/近露
        フェアフィールド・バイ・マリオット岐阜美農 2021年10月 未定 岐阜/美農
        フェアフィールド・バイ・マリオット岐阜郡山 2021年10月 未定 岐阜/郡山
        フェアフィールド・バイ・マリオット岐阜高山 2021年 未定 岐阜/高山
        フェアフィールド・バイ・マリオット岐阜清流里山公園 2021年10月 未定 岐阜/清流里山公園
        フェアフィールド・バイ・マリオット奈良国際芸術家村 2021年 未定 奈良/国際芸術家村

        カテゴリーは4以下が予想されるため、低価格で無料宿泊ポイントも低く設定されると思われます。

        2020年以降に随時開業予定のフェアフィールド・バイ・マリオットのブランドは、「道の駅」をハブとして展開され料金設定も低価格となる見込みのため、SPGアメックスカードの利用シーンもますます増えると期待できます。

        SPGアメックスカードはマリオットボンヴォイポイントが貯まりやすい

        SPGアメックスカードは、100円利用毎にマリオットボンヴォイポイントが3ポイント貯まりますのでポイント還元率は3%です。

        SPGアメックスカード|100円利用毎にマリオットボンヴォイポイントが3ポイント貯まる

        SPGアメックスカード|100円利用毎にマリオットボンヴォイポイントが3ポイント貯まる

        そして、マリオットボンヴォイ参加ホテルやレストランで利用すると、獲得ポイントが2倍(100利用毎に6ポイント)になり、さらに、のちに解説するマリオットボンヴォイのゴールドエリートのボーナスポイントが加算されるため、この場合のポイント還元率は約15%となります。

        SPGアメックスカード|マリオットボンヴォイ参加ホテルの利用でポイント還元率は約15%

        SPGアメックスカード|マリオットボンヴォイ参加ホテルの利用でポイント還元率は約15%

        SPGアメックスカードを利用してマリオットボンヴォイポイントを効率よく貯める方法については下記の記事に詳しくまとめています。

        SPGアメックスカードを継続する度に5泊分の宿泊実績が付与される

        SPGアメックスカードに新規入会またはカードを継続する度に5泊分の宿泊実績が付与されます。地味な特典ですがゴールドエリートの上のプラチナエリートを目指す人にとってはありがたい特典です。

        プラチナエリートのステータスを獲得するには年間50泊の宿泊実績が必要ですが、この特典があれば45泊でプラチナエリートの特典を獲得可能です。

        プラチナエリートの主な特典

        • エグゼクティブラウンジへのアクセスが可能
        • アップグレードはスイートルームを含む
        • ウェルカムギフトで朝食無料の特典が選べる
        • レイトチェックアウトは最大16時まで

        SPGアメックスカードの新規入会特典としてボーナスポイント39,000ポイント

        新規入会者限定の特典ですが、SPGアメックスカード新規入会して3ヶ月以内に10万円を利用するとマリオットボンヴォイポイントが39,000ポイント獲得できます。

        通常のボーナスポイントは30,000ポイントですが、既存のアメックス会員からの紹介で新規入会すると39,000ポイントを獲得可能です。

        SPGアメックス 紹介プログラム 通常入会
        3ヶ月以内に10万円利用のボーナスポイント 36,000ポイント 30,000ポイント
        10万円利用の通常ポイント 3,000ポイント 3,000ポイント
        合計 39,000ポイント 33,000ポイント

        SPGアメックスの紹介プログラムを申し込む

        SPGアメックスの紹介プログラムからの申し込み希望の人は下記から手続きをしましょう。

        【安心の紹介実績200名超】

        名前とメールアドレスを登録すると下記のメールが届きます。
        メール内の紹介用URLをクリックすると、新規入会ページへ遷移します。

        SPGアメックスの紹介用メールの説明

        SPGアメックスの紹介用メールの説明

        SPGアメックスカードの紹介プログラムについての詳細は下記の記事をご覧ください。

        SPGアメックスカードに付帯するアメックスの魅力的な特典

        SPGアメックスカードは、SPG(マリオット)とアメックスが提携してできたクレジットカードなので、アメックスの豊富な特典が付帯しているのも魅力の一つです。

        以下にSPGアメックスカードに付帯するアメックスの特典を一覧で記載しています。

        • 海外旅行保険
        • 国内旅行保険
        • 航空便遅延費用補償(海外旅行)
        • 空港ラウンジの無料利用(プライオリティパスの特典はありません)
        • 手荷物無料宅配サービス
        • エアポート送迎サービス
        • 空港パーキング
        • 無料ポーターサービス
        • 空港クロークサービス
        • エアポートミール
        • カーシェアリングサービス タイムズ カー プラス
        • 海外旅行先での日本語サポート
        • 海外用レンタル携帯電話
        • レンタカーの国内利用に限り基本料金から5%OFF
        • 京都特別観光ラウンジ
        • 不正使用による損害を補償[不正プロテクション]
        • カード紛失・盗難の場合の緊急再発行
        • オンライン・プロテクション
        • ショッピング・プロテクション
        • リターン・プロテクション
        • キャンセル・プロテクション

        上記の特典の詳細は下記のボタンから確認できます。
        ※別の記事でまとめています。

        マリオットボンヴォイの『ゴールドエリート』の特典を解説

        SPGアメックスカードを持つと無条件で取得できるマリオットボンヴォイの『ゴールドエリート』会員は、下記のような特典を受ける事ができます。
        • お部屋のアップグレード
        • 優先レイトチェックアウト(午後2時)
        • ボーナスポイント25%(1米ドルごとに12.5p)
        • ウェルカムギフトとしてポイント進呈(200p又は500p)
        • 客室での無料インターネットの利用
        • 完全予約保証
        • エリート専用予約ライン

        部屋のアップグレード特典

        部屋のアップグレートは、当日の空き室状況により無料でエンハンスドルームへのアップグレードが受けられます。

        エンハンスドルームとは、『より良いお部屋』のことで、角部屋、上層階の部屋、眺望のよい部屋、広い部屋などを指します。 スイートルームへのアップグレードはありませんが、クラブフロアへのアップグレードの可能性はあります。

        レイトチェックアウト特典

        最大14時までのレイトチェックアウトが可能です。

        地味な特典のようですが、通常チェックアウトは午前中(11:00〜12:00頃)に設定されていることがほとんどなので、最大14時まで贅沢なホテルで過ごせるのは、とても嬉しいですね。

        ボーナスポイント25%

        客室料金および部屋付けにできるスパやレストンなどの付属費用をはじめ、対象となる利用金額に対して、25%の追加ポイントを獲得できます。
        通常は1米ドルあたり10ポイント獲得のところ25%プラスされるので、1米ドルあたり12.5ポイント獲得することができます。

        注意
        ボーナスポイントは、サービス料や消費税に対しては加算されません。
        サービス料・消費税加算前の金額に対して1米ドルあたりのボーナスポイントが加算されるのでご注意下さい。

        ウェルカムギフトとしてポイント進呈(200 or 500ポイント)

        ウェルカムギフトとして、マリオットボンヴォイポイントを200 or 500ポイントもらえます。
        200ポイントか500ポイントは、ホテルにより異なります。

        客室で無料インターネット(wifi)の利用

        日本では無料でインターネット(wifi)を利用できることが多いですが、海外では有料のことが多々あるためこの特典は重要です。

        完全予約保証

        何らかの理由で予約の履行ができなくなった場合に、当該ホテルが全額負担で近隣の他のホテルの客室をご用意してくれます。万が一ダブルブッキング等で客室は空いていない場合などに安心ですね。

        マリオットボンヴォイポイントの魅力を解説

        SPGアメックスで貯まるポイントは、マリオットボンヴォイポイントです。SPGアメックスカードのを利用すると「100円につき3ポイント」が付与されるので、 ポイント還元率は3%となります

        マリオットボンヴォイポイントは、利用価値が非常に高く、ホテルの無料宿泊、44社のマイレージプログラムに移行できるなどとても柔軟性のあるポイントです。SPGアメックスカードの魅力や価値は、ホテルの上級会員になれるだけではなく、このポイント制度にもあります。

        • マリオットボンヴォイポイントを利用して無料宿泊や割引宿泊が可能
        • マリオットボンヴォイポイントは実質無期限で貯めることが可能
        • ポイントをANA・JALを含む44社のマイレージプログラムに移行可能
        • 航空会社マイレージの移行は、「手数料なし」「年間の交換上限なし」
        • クレジットカード100円利用あたりのマイル還元率は1.25%(ANA/JAL含む)
        • マリオットボンヴォイポイントは購入することが可能

        マリオットボンヴォイポイントを利用して無料宿泊する

        マリオットボンヴォイポイントを利用して以下のテーブルでマリオット ボンヴォイ参加ホテルに無料で宿泊することが可能です。

        カテゴリー スタンダード オフピーク ピーク
        1 7,500 5,000 10,000
        2 12,500 10,000 15,000
        3 17,500 15,000 20,000
        4 25,000 20,000 30,000
        5 35,000 30,000 40,000
        6 50,000 40,000 60,000
        7 60,000 50,000 70,000
        8 85,000 70,000 100,000

        ポイントセイバーでさらにお得に無料宿泊する

        通常の無料宿泊ポイントとは別に、最大20%OFFのポイント数で宿泊できる「ポイントセイバー」というサービスがあります。

        カテゴリー オフピーク スタンダード ピーク
        1 4,000 6,000 8,500
        2 8,000 11,000 13,000
        3 12,000 16,000 18,000
        4 17,500 22,500 27,500
        5 27,500 32,500 37,500
        6 35,000 45,000 55,000
        7 45,000 55,000 65,000
        8 65,000 80,000 90,000

        上表がポイントセイバーの無料宿泊ポイント一覧です。
        ポイントセイバーで利用できるホテルや利用できるタイミングは、定めがないのでマリオットボンヴォイのWEBサイトの予約画面から検索して確認する必要があります。

        マリオットボンヴォイポイント利用して割引価格で宿泊する

        下記の表にあるように【ポイント+割引価格】で宿泊することも可能です。

        カテゴリー スタンダード オフピーク ピーク
        1 $55 + 3,500p $50 + 2,500p $60 + 4,500p
        2 $65 + 6,000p $60 + 5,000p $70 + 6,500p
        3 $80 + 8,500p $70 + 7,500p $90 + 9,000p
        4 $105 + 12,000p $90 + 10,000p $120 + 13,500p
        5 $140 + 17,000p $120 + 16,000p $165 + 19,000p
        6 $190 + 25,000p $165 + 22,000p $225 + 27,500p
        7 $250 + 30,000p $225 + 27,500p $325 + 35,000p
        8 $440 + 42,500p $325 + 35,000p $635 + 50,000p

        マリオットボンヴォイポイントが足らない時や、現金での支払いを抑えたい時はマリオットボンヴォイポイントと現金を併用することで割引価格で宿泊することも可能です。

        マリオットボンヴォイポイントの有効期限はほぼ無期限

        マリオットボンヴォイのアカウントが有効である限り、マリオットボンヴォイポイントに有効期限はありません。
        マリオット ボンヴォイのアカウントが無効とみなされる条件は以下となります。

        • 過去12か月間にマリオット ボンヴォイ列ホテルでの滞在がない
        • 過去1年以上、マリオットボンヴォイポイントの購入、獲得、交換または移行がない
        • アカウントが既に閉鎖されている

        つまり、SPGアメックスカードを年に1回100円以上利用すると、マリオットボンヴォイポイントが付与(獲得)されるので、この条件を満たせば実質有効期限はないということになります。

        マリオットボンヴォイポイントはANAやJALを含む44社のマイレージプログラムに移行可能

        マリオットボンヴォイポイントをマイレージプログラムに移行する

        マリオットボンヴォイポイントをマイレージプログラムに移行する

        マリオットボンヴォイポイントは、3ポイントを1マイルで44社のマイレージプログラムに移行することが可能です。比較的多くの航空会社のマイレージプログラムに移行できるアメックスのリワードポイントでも、移行提携航空会社は15社程度ですので、マリオットボンヴォイポイントの44社が如何に多いかがおわかり頂ける思います。また、移行手数料等が一切掛からないののも魅力です。

        以下の2社のみ交換レートが異なります。(記載は、ポイント 対 マイル)

        • ニュージーランド航空・・200対1
        • ユナイテッド航空・・・・3対1.1

        ニュージーランド航空は、交換率が悪すぎ(ポイント200pに対し1マイル)ですので、交換はお勧めしません。一方、ユナイテッド航空は交換率が若干良くなっています(ポイント3ポイントに対1.1マイル)。

        マイレージプログラム交換対象の航空会社44社の一覧

        マリオット ボンヴォイポイントのマイレージプログラム交換先一覧です。

        クリックで表示/非表示|マイル交換対象マイレージプログラム
        航空会社のマイレージプログラム ポイント:マイル
        1 ANAマイレージクラブ 3:1
        2 日本航空 (JAL) マイレージバンク 3:1
        3 ユナイテッド航空マイレージプラス 3:1.1
        4 カタール航空プリビレッジクラブ 3:1
        5 エミレーツスカイワーズ 3:1
        6 ハワイアン航空 HawaiianMiles® 3:1
        7 デルタスカイマイル 3:1
        8 ブリティッシュ エアウェイズExecutive Club 3:1
        9 タイ国際航空 3:1
        10 大韓航空スカイパス 3:1
        11 アメリカン航空 3:1
        12 エールフランス/KLM フライングブルー 3:1
        13 エアカナダ アエロプラン 3:1
        14 エーゲ航空 3:1
        15 カンタス フリークエントフライヤー 3:1
        16 ヴァージンアトランティック航空Flying Club 3:1
        17 ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer 3:1
        18 アシアナ航空アシアナクラブ 3:1
        19 アラスカ航空 Mileage Plan® 3:1
        20 エティハド ゲスト 3:1
        21 アリタリア航空ミッレミリア 3:1
        22 アエロフロート ボーナス 3:1
        23 エアロメヒコ クラブプレミエ 3:1
        24 エアチャイナ フェニックスマイル 3:1
        25 アジアマイル 3:1
        26 中国東方航空イースタンマイルズ 3:1
        27 中国南方航空 3:1
        28 コパ航空 ConnectMiles 3:1
        29 フロンティア航空EarlyReturns® 3:1
        30 海南航空 3:1
        31 Iberia Plus 3:1
        32 InterMiles 3:1
        33 ジェットブルー航空TrueBlue™ 3:1
        34 LATAM航空 LATAMPASS 3:1
        35 ルフトハンザ Miles & More 3:1
        36 Multiplus 3:1
        37 サウディア航空 3:1
        38 シンガポール航空クリスフライヤー 3:1
        39 南アフリカ航空 Voyager 3:1
        40 サウスウエスト航空 Rapid Rewards 3:1
        41 TAPポルトガル航空 3:1
        42 ターキッシュエアラインズ Miles&Smiles 3:1
        43 アビアンカ航空 LifeMiles 3:1
        44 ニュージーランド航空Airpoints™ 200:1

        ご覧のようにANA、JAL、ブリティッシュ航空、ユナイテッド航空、デルタ航空、シンガポール航空、ハワイアン航空、シンガポール航空、カタール航空、エミレーツ航空など、有名どころの航空会社のマイレージプログラムが交換対象となっています。

        マイル交換の上限

        ポイントは1日あたり3,000~240,000ポイントまで各航空会社のマイルに交換することが可能です。これは1日あたりの上限ですので翌日になれば新たに3,000~240,000ポイントを交換することが可能ですので、実質、マイル交換上限は「ない」と言っても良いでしょう。

        マリオットボンヴォイポイントは購入することができる

        マリオットボンヴォイポイントは年間最大50,000ポイントまで追加購入することが可能なので、アメックスのポイントなど他のクレジットカード等のポイントプログラムと違い柔軟性も兼ね備えています。
        ポイントは、通常、1,000ポイント=12.50US$で購入することができます。

        POINT!!
        無料宿泊、割引宿泊、エアマイレージへの交換時に、ポイントが足らない時などに利用すれば効率が良いですね。

        1ポイント当たりの価値は、【0.0125US$】ドルなので、1ドル=110円で計算すると、1ポイントの価値は1.375円となります。
        ポイントは、定期的に30%~50%OFFの割引セールが実施されので、購入される方は割引セールを利用するとより効率よくポイントが利用できます。

        SPGアメックスカードのマイル還元率は最大1.25%

        SPGアメックスカードは、クレジット100円利用毎に3ポイントもらえます。そして3ポイント=1マイルでマイル交換可能なので、クレジット利用によるマイル還元率は1%となります。(100円利用毎に1マイル=1%)

        マリオットボンヴォイポイントは、さらにお得にマイレージプログラムに交換することが可能です。

        マリオットボンヴォイポイントは、60,000ポイント単位で交換すると、ボーナスとして15,000ポイントが加算される特典があります。よって、60,000ポイントをマイルに交換すると、①ボーナスポイントが15,000ポイント加算され、②25,000マイルに交換することが可能となります。

        ①60,000p + 15,000p = 75,000p
        ②75,000p ÷ 3 = 25,000マイル

        60,000ポイントは、SPGアメックスカードを200万円利用すると貯まるポイント数です。つまり、200万円のカード利用で25,000マイルに交換することが可能ですので、SPGアメックスカードのマイル還元率は1.25%となります。

        ※(25,000マイル ÷ 2,000,000円 ) × 100 = 1.25%

        ボーナスポイントは以後、60,000ポイント交換ごとに15,000ポイントのボーナスポイントが付与されます。

        参考:交換ポイントとマイル数
        60,000p(+15,000p)  ⇒ 25,000マイル
        120,000p(+15,000p)⇒ 50,000マイル
        180,000p(+15,000p)⇒ 75,000マイル

        SPGアメックスカードがあればヒルトンオーナーズのゴールドにステータスマッチ可能

        マリオットボンヴォイのゴールドエリートからヒルトンオーナーズのゴールドにステータスマッチすることが可能です。

        この記事では概要を記載しますので、詳しくは下記の記事をご覧ください。

        ステータスマッチするための条件は2つ

        • マリオットボンヴォイのゴールドエリートであること
        • マリオットボンヴォイ参加ホテルでの宿泊実績が1泊以上あること

        SPGアメックスカードを持てば、無条件でマリオットボンヴォイのゴールドエリートのステータスを獲得できるので1つ目の条件はすぐにクリアできます。

        2つ目の条件も簡単です。マリオットボンヴォイ参加ホテルに1泊すれば良いだけです。この1泊は、現金宿泊でもポイント宿泊でも構いません。

        ステータスマッチ後のステータス期間

        ヒルトンオーナーズのゴールドにステータスマッチするとステータスマッチが承認された日から90日間に限りヒルトンオーナーズのゴールドとなり特典を受けることが可能です。

        ヒルトンオーナーズのゴールドは、朝食無料のサービスが付いているので、マリオットボンヴォイのゴールドエリートより特典が充実しています。

        ステータス期間の延長

        ヒルトンオーナーズへのステータスマッチが承認された日から90日以内に、ヒルトングループのホテルで10泊すれば、ステータス期間が翌年度末まで延長されます。

        メリット絶大~SPGアメックスカードは日常生活でポイントがガンガン貯まる~

        SPGアメックスカードは、日常生活の支払いをこのカードに集約することで100円につき3ポイント貯まるため(ポイント還元率3%)、ポイントが貯まるスピードが非常に早いです。

        もしSPGアメックスカードがない場合、マリオットボンヴォイポイントを貯めるためには、ホテルに宿泊した際など限られた時にしかポイントを貯める事ができません。しかし、SPGアメックスカードがあれば、日常生活の中で(コンビニ、スーパー、レストラン、家電購入など)ポイントを貯めることが出来るためメリットは大きいです。

        さらにマリオットボンヴォイ参加ホテルでSPGアメックスカードを利用した場合、

        1. 100円につき6ポイント
        2. 宿泊料金1米ドルにつき12.5ポイント

          が貯まりますので、マリオットボンヴォイ参加ホテルでの宿泊・レストランで利用した場合は、ポイントはガンガン貯まります。

          マリオット参加ホテルまたはレストランで50,000円利用すると約9,311ポイント貯まります

           

          50,000円利用するとサービス料/消費税が加算されて60,500円の支払になります。
          ※サービス料が10%の場合

          60,500円の利用に対して9,311ポイントが貯まるため、ポイント還元率は15.39%となります。

          SPGアメックスのデメリット

          SPGアメックスがあなたのニーズに合ったクレジットカードかを見極めるために、デメリットについてもまとめました。
          メリットやデメリットは、人それぞれの価値観や考え方、環境によっても異なるため、内容を確認して頂き、入会/申し込みのヒントにしてください。

          SPGアメックスのデメリット

          SPGアメックスのデメリットを考える上でのヒントをまとめました。以下に該当する人はSPGアメックス持つ価値が少ないです。

          1. 高い年会費を払いたくない人(税込34,100円)
          2. 旅行や出張する機会が少ない人
          3. マリオットボンヴォイグループのホテルを利用する機会が少ない人
          4. マイルはANAマイルだけを貯めている人
          5. 3名以上でホテルを利用する機会が多い人(SPGアメックスのホテル特典は同伴者1名まで)
          6. 家族カードのメリットを得たい人
          7. SPGアメックスのメリットや特典に年会費以上の価値を感じない人

          1.年会費が高い|税込み34,100円

          SPGアメックスの年会費は税込み34,100円と高額です。
          デメリットを考える場合は、あなたにとって高い年会費を上回る特典やメリットがあるかどうかを考えることが非常に重要となります。

          年会費のヒント
          年会費(34,100円)を考える場合、月単位や日単位に置き換えると違う視点で考えることができるかもしれません。
          ・月単位に置き換えた場合:約2,800円/月
          ・日単位に置き換えた場合:約93円/日

          2.旅行や出張をする機会が少ない人はメリットが少ない

          SPGアメックスは、分類としてはホテル系のクレジットカードです。さらにマイルが貯まるクレジットカードでもあるため、旅行や出張の機会が少ない人はメリットが少なくなります。

          3.マリオットボンヴォイグループのホテルを利用する機会が少ない

          SPGアメックスはマリオットボンヴォイグループのクレジットカードですので、マリオットボンヴォイグループホテルを利用する機会が少ない人はメリットがかなり低下します。

          4.ANAマイルだけを貯めたい人

          SPGアメックスは、マイルが貯まるカードとしてもメリットの大きいカードですが、ANAマイルだけを貯めたい人は、ANAマイル還元率の高い、三井住友ANAゴールドカードANAアメックスゴールドカードの入会を検討した方が良いでしょう。

          5.SPGアメックスのホテル特典は同伴者1名まで

          SPGアメックスのホテル特典は、本人と同伴者1名までとなります。そのため3人以上の家族で利用する場合などは特典をフルに生かすことができません。

          6.家族カードのメリットはほとんどない

          SPGアメックスの家族カードは、年会費が17,050円(税込み)と高くメリットも少ないためあまりオススメできません。家族カードのメリットはクレジット利用料金が親カードに合算されることくらいでしょう。

          • 新規入会ボーナスなし
          • 年に1度の無料宿泊特典なし
          • ゴールドエリートの資格なし

          7.SPGアメックスのメリットや特典に年会費以上の魅力を感じない

          これに該当する人は、SPGアメックスを持つ意味はありません。
          SPGアメックスのメリット/特典は、次の見出しに記載していますので確認ください。

          SPGアメックスカードはアメックスの紹介プログラムからの入会がお得

          SPGアメックスカードの新規発行はアメックスの紹介プログラムの利用が最もお得です。
          紹介を希望の人は、名前とメールアドレスを入力して頂ければ、紹介プログラム用の申し込みURLをすぐに返信いたします。

          紹介プログラムからSPGアメックスカードの新規発行を申し込めば、『3ヶ月以内に10万円利用で39,000ポイントの特典』付きでカードが発行できます。

          注意
          紹介プログラムを利用しない場合、 3ヶ月以内に10万円利用で33,000ポイントの特典しかもらえませんのでご注意下さい。

          SPGアメックスカードの新規入会については、下記の記事でも詳しく解説しております。

          筆者のホテルの宿泊記

          以下に筆者のホテル宿泊記をまとめております。
          ※宿泊記の他にも、マリオットボンヴォイのポイント価値の試算なども記載していますので、参考にして頂ければと思います。

          facebookの
          「いいね」「フォロー」をお願いします

          Twitterのフォローをお願いします。

          おすすめの記事