アメックスプラチナは紹介キャンペーンから入会で最大90,000ポイント|WEB経由と営業経由の入会を解説【2021年9月版】

最新更新日:2021年5月1日

アメックスプラチナは、既存アメックス会員の紹介からの入会が最もお得です。既存アメックス会員の紹介から入会すると最大90,000ポイントを獲得可能ですが、紹介なしでオフィシャルサイから入会すると70,000ポイントしか獲得できず20,000ポイント分をします。

オフィシャルサイトからの入会 既存アメックス会員の紹介からの入会
最大70,000ポイント 最大90,000ポイント

また、通常、紹介キャンペーンはWEB経由の入会となりますが、筆者にはアメックス営業担当者がいるので、営業経由の入会も可能です。営業担当からの入会の場合は、カードに関する疑問や特典を詳しく説明してもらえるほか、あなたの年収など状況に応じたアドバイスが可能なため、結果的に審査落ちのリスクを最小限にできるメリットがあります。

WEB経由の入会と営業経由の入会は、それぞれメリット・デメリットがありますので、その点をお伝えしながらアメックスプラチナのお得な入会方法を解説します。

アメックスプラチナカードのお得な申し込み方法

アメックスプラチナカードのお得な申し込み方法

アメックスプラチナの3つの入会方法で獲得できるポイント数を比較

アメックスプラチナに入会する方法は以下の3つです。

  1. アメックスのオフィシャルサイトからWEB経由で入会する方法
  2. 既存のアメックス会員からの紹介でWEB経由で入会する方法(紹介キャンペーン)
  3. アメックスの営業経由で書面で入会する方法
①オフィシャルサイト
からの入会
②紹介キャンペーンからの
入会
③営業経由での
入会
3ヶ月以内に10万円利用で 0ポイント 20,000ポイント 20,000ポイント
さらに3ヶ月以内に50万円利用で 20,000ポイント 20,000ポイント 20,000ポイント
さらに3ヶ月以内に100万円利用で 20,000ポイント 20,000ポイント 20,000ポイント
100万円利用分のポイント*1 最大30,000ポイント 最大30,000ポイント 最大30,000ポイント
合計 最大70,000ポイント 最大90,000ポイント 最大90,000ポイント

紹介キャンペーンからの入会と営業経由の入会は獲得できるポイント数は同じです。オフィシャルサイトからの入会に比べ「3ヶ月以内に10万円利用で20,000ポイント」を獲得できる分お得です。

①のオフィシャルサイトからの入会は、メリットはほとんどないため、この記事では②の紹介プロゴラムと③の営業経由の入会について詳しくお伝えします。

  • *1 100万円利用で通常ポイントが最大30,000ポイントについて~ボーナスポイントプログラム~

アメックスプラチナは通常100円利用ごとに1ポイント獲得することが可能ですが、アメックスの特典である「ボーナスポイントプログラム」に登録(アメックスプラチナ会員は登録無料)し、ボーナスポイントプログラム加盟店で利用すると100円利用ごとに3ポイント獲得できます。
ボーナスポイントプログラム対象加盟店・サービス

ボーナスポイントプログラム対象加盟店・サービス

 

JAL、HIS、アメリカエキスプレストラベルは、航空券や旅行代金など高額決済が狙えるため3ヶ月以内に100万円の条件で有効利用することが可能です。他にも、一休.com、ヨドバシカメラ、Uber Eats、Amazon.com、Yhaooショッピングも対象となっていますので利用シーンは幅広いです。

さらに、アメックスプラチナは、外貨決済で利用しても100円利用ごとに3ポイント獲得できます。

ボーナスポイントプログラムで100万円を利用すると30,000ポイント

WEB経由の紹介キャンペーンで入会する場合のメリット/デメリット

当サイトから申し込み可能なWEB経由の紹介キャンペーンの入会について、それぞれのメリットとデメリットをお伝えします。

メリット

既存アメックス会員からWEB経由の紹介キャンペーンを利用するメリットは以下となります。

  • 新規入会で最大90,000ポイントを獲得可能
  • 入会手続きは全てweb上で完結するため、入会用紙の取り寄せなど面倒な作業の必要がない
  • webでの入会手続きは10分〜15分で完了する
  • 入会手続きからアメックスプラチナ受取りまでは平均約2週間弱。最短4日で受取り可能。
  • ご自身のお好きなタイミングで計画的に入会ができる

    デメリット

    紹介キャンペーンのデメリットは以下となります。

    • 紹介キャンペーンは「紹介者(既存のアメックス会員)」がいないと利用できない
    • 紹介を依頼する際に、氏名とメールアドレスの登録が必要になる
    • 審査落ちリスクはご自身で判断するしかない

      営業経由で入会する場合のメリット/デメリット

      当サイトから申し込み可能な営業経由での入会について、それぞれのメリットとデメリットをお伝えします。

      メリット

      営業経由で入会する際のメリットは以下となります。

      • 新規入会で最大90,000ポイントを獲得可能
      • 入会手続きする前にアメックスプラチナに詳しいアメックスの営業担当者にさまざまな質問ができる
      • アメックスプラチナの審査基準などをより詳しく聞くことができるため、あなたがアメックスプラチナの審査基準に達しているかどうかをより詳しく確認できる
      • 結果的に審査落ちのリスクを最小限にすることができる

      筆者の営業担当は、信頼・実績のある営業担当ですのでご安心ください。
      無理な勧誘は一切ありませんので、遠慮なく紹介をご依頼ください。

      デメリット

      営業経由で入会する際のデメリットは以下となります。

      • 書面での入会手続きとなる
      • 書面での入会手続きのため受け取りまで最短でも約2週間。平均3週間前後の時間を要する
      • 営業担当とコンタクトするために電話番号またはメールアドレスを登録していただく必要がある
      • 既存アメックス会員で営業経由の紹介キャンペーンに事前登録している人からしか利用できない

        一番のデメリットは、書面での手続きとなる点と、クレジットカード受取までの期間がWEB経由の入会より時間を要する点です。

        WEB経由の紹介キャンペーンの流れと申し込み手順

        アメックスのWE経由の紹介キャンペーンは、既存アメックス会員の紹介でWEB経由で入会する方法です。
        入会手順は以下となります。

        アメックスプラチナ紹介プログラム利用方法の流れ①

        アメックスプラチナ紹介キャンペーン利用方法の流れ①


        本ブログからアメックス紹介キャンペーンの申込を行う

        ・氏名の入力
        ・メールアドレスの入力


        登録して頂いたメールアドレスに紹介キャンペーン専用URLを記載したメールが届きます。

        アメックスプラチナ紹介プログラム利用方法の流れ②

        アメックスプラチナ紹介キャンペーン利用方法の流れ②


        ②で受信したメールに記載されている紹介キャンペーン専用URLをクリックする


        紹介キャンペーン専用サイトからご希望のアメックスカードの申込を行う

        筆者は既存のアメックス会員ですので、筆者の紹介でWEB経由の紹介プラグラムを利用していただくことが可能です。既存アメックス会員の知り合いがいない場合は、アメックスカードの紹介実績500名超の筆者からの紹介キャンペーンを利用下さい。

        名前、メールアドレスを入力して頂くと、返信メールが届きます。メールに記載の申込み用URLをクリックして頂くと、下の紹介キャンペーン専用の申し込みサイトが表示されますので「お申し込みはこちら」から申し込み手続きをお願い致します。

        アメックスの紹介プログラム

        アメックスの紹介キャンペーン

        営業経由で入会する流れと手順

        営業経由での紹介キャンペーンは、既存アメックス会員の中でも営業担当が付いていて、且つ、営業経由の紹介キャンペーンに事前登録している既存アメックス会員しか取り扱うことが出来ません。

        営業担当経由の紹介|営業担当が付いていて事前登録が必要

        営業経由の紹介|営業担当が付いていて事前登録が必要

        筆者は営業経由の紹介キャンペーンに参加登録済ですので、営業経由の紹介キャンペーンを案内することが可能です。
        営業経由の紹介キャンペーンを利用する際の流れは以下となります。
        アメックスカード|営業担当経由の紹介プログラムの流れ①

        アメックスカード|営業経由の紹介キャンペーンの流れ①


        当ブログから営業経由の紹介を依頼する
        ・氏名、メールアドレス、電話番号の入力



        筆者は営業担当に申込者の連絡先を伝える



        営業担当は、申込者に連絡する
        ・質疑応答、アドバイス、申込手続きの説明

        アメックスカード|営業担当経由の紹介プログラムの流れ②

        アメックスカード|営業経由の紹介キャンペーンの流れ②


        営業担当は、申込者に申込用紙を郵送する

        申込者は、申込用紙に必要事項を記入してアメックスに郵送する

        3か月以内に100万円の条件をクリアする方法

        アメックスプラチナの入会ポーナスポイントは最大90,000ポイントでとても魅力的ですが「3ヶ月以内に100万円利用」の条件をクリアするのは簡単ではありません。その理由は、入会当初のクレジット利用可能が低く設定されるためです。

        アメックスに新規で申し込みする人は利用可能枠の増額を依頼しよう

        はじめてアメックスカードに入会した人は、クレジット利用可能枠がかなり低めに設定される可能性が高いです。

        例えば利用可能枠が20万円だった場合、そもそも3ヶ月で100万円利用することは無理ですが、プラチナコンシェルジュデスクに利用枠の増額依頼すれば、よほどの高額でない限り増額に応じてもらえます。

        利用枠以上の多額のクレジット決済をしたい場合の裏技

        「3ヶ月以内に100万円利用」の条件をクリアするための裏技がありますので解説します。

        この裏技はオフィシャルではあまり公表されていませんが、アメックスには「プリペイ(=prepaid)」というサービスがあります。これは、クレジットを利用する前にアメックスに連絡をし、先に利用金額をアメックスに支払いクレジットカードを利用するサービスです。

        これはクレジット利用枠が少ない会員クレジット利用枠の増額が認められない会員が、利用枠以上の多額のクレジット決済をしたい場合にこのサービスを利用すれば、買い物をする際に大金を持ち歩くことなくクレジットカード決済できますし、また、クレジットカード利用分のポイントも付与されます。

        このサービスは、アメックス側もクレジットを利用してもらえ(加盟店からの手数料収入が発生)、利用者側もクレジット決済の実績となりポイントも付与されるので、お互いにメリットのあるサービスです。

        この裏技を利用すれば、「3ヶ月以内に100万円利用」の条件もクリア可能です。

        アメックスプラチナからランクの低いカードへの切り替えは年会費の返金あり

        もし、アメックスプラチナを入会後に、

        • 特典が自分に合ったものではなかった
        • 特典を使いきれず年会費がもったいない
        • 年会費が高くて支払えなくなった

        などの理由でプラチナからゴールドやグリーンへの切り替え(ダウンコンバージョン)が必要になった場合は、コールセンターにその旨の連絡をすれば簡単に手続きが出来ます。またこの場合、プラチナの年会費の残り期間がある場合は、残り月数の年会費分を返金してもらえます。

        例えばプラチナの年会費支払い後2ヶ月でプラチナからゴールドに切り替える場合ですと、残り10ヶ月分の年会費(税込117,000円)から、ゴールドの年会費(税込33,480円)が差引され、83,520円が返金されます。

        注意が必要なのは単純にプラチナの解約だけをすると、自己都合の解約となり支払った年会費は返金されません。年会費の調整が行われるのはカードの切り替えをした場合のみに対応となります。

        また、このカード切り替えによる年会費調整は、プラチナカードに限ったことではなく他のプロパーカードでも対応してもらえます。

        審査条件

        アメックスプラチナの審査条件は以下となります。

        • 過去に支払い遅延がないこと
        • 年収の目安は500万円~600万円

        特に「過去に支払い遅延がないこと」は必須です。
        アメックスプラチナは高ステータスのクレジットカードなので信用力が重要です。

        支払い遅延がある=信用力が低い

        このように判断されるため審査通過が難しくなります。

        また、年収の目安は500万円~600万円ですが、これ低い年収でも審査を通過できる可能性はあります。

        筆者の営業経由の申し込みの場合は、審査基準や審査通過の確率を上げる詳しいアドバイスも可能ですのでご利用ください。

         

        アメックスプラチナの魅力的な特典

        アメックスプラチナの豊富な特典の内、特に魅力的な特典は以下となります。

        詳細は以下の記事をご覧ください。

        facebookの
        「いいね」「フォロー」をお願いします

        Twitterのフォローをお願いします。

        おすすめの記事