ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)はアメプラのおすすめ特典|ラグジュアリーホテルで満期可能な特典多数

アメックスプラチナカードの特典にファイン・ホテル・アンド・リゾート(F・H・R)といラグジュアリーホテルを充実させる最強の特典があります。

ラグジュアリー(最高級)ホテルといわれているホテルの宿泊を、アメックスプラチナのweb専用サイトまたはオペレーター(コンシェルズデスク)経由ですると、客室のアップグレード朝食無料サービスレイトチェックアウト確約(16:00)などの特典を受けることができます。

対象となるラグジュアリー(最高級)ホテル(東京)の一例を紹介すると、マンダリンオリエンタル東京リッツ・カールトン東京パークハイアット東京ペニンシュラ東京グランドハイアット東京アマン東京など誰もが知っているラグジュアリーホテルがずらり。

もちろん、東京だけではなく、国内および世界各国のラグジュアリーホテルが対象です。

この記事では、アメックスプラチナカードのファイン・ホテル・アンド・リゾート(F・H・R)の特典を詳しく解説しています。

目次

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(F・H・R)とは

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)は、アメックスプラチナカードの特典で、アメックスが提携している世界67のホテルブランド/1,200ヶ所以上のラグジュアリーホテルで、上級会員と同等レベルの特典(客室アップグレード・レイトチャックアウト16:00など)を受けられるサービスです。

「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」は、世界1,200ヶ所以上の優雅でスタイリッシュなホテルやリゾート施設が参加する、カード会員様のための特別なプログラムです。「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」参加ホテルでの宿泊をご予約いただくと、優待料金でご宿泊いただけるほか、合計で平均550米ドル相当分の無料追加特典もご利用いただけます。

ーアメックスオフィシャルサイトよりー

 

提携ホテル数は毎年増加しており、2022年3月現在では、国内ホテルの対象ホテルはマンダリンオリエンタル東京、リッツ・カールトン東京・大阪・京都・沖縄、パークハイアット東京・京都などなど、対象のホテルは36ヶ所あります。

今後、国内でも多くのラグジュアリーホテルの開業が予定されているので、対象ホテルは増えて行くと思われます。

 

安心のアメックスカード紹介実績500件超

ファインホテルアンドリゾートの提携ホテルブランド

2022年2月現在、ファイン・ホテル・アンド・リゾートの提携ホテルブランドは70あります。

世界各国の一流ホテルがずらりと並んでいます。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート国内ホテル一覧

2022年2月現在で、ファイン・ホテル・アンド・リゾートの国内対象ホテルは36ヶ所あります。

アマン東京 ザ・プリンセスギャラリー東京紀尾井町
アンダーズ東京 虎ノ門ヒルズ パークハイアット京都
コンラッド東京 ザ・リッツカールトン京都
フォーシーズンホテル丸の内東京 翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都
グランドハイアット東京 コンラッド大阪
ザ・リッツ・カールトン東京 インターコンチネンタル大阪
マンダリンオリエンタル東京 ザ・リッツカールトン大阪
オークラ東京 セントレジス大阪
パレスホテル東京 アマネム
パークハイアット東京 ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ
ザ・ペニンシュラ東京 ザ・リッツカールトン沖縄
シャングリ・ラホテル東京 イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古
アマン京都 ホテルニューオータニ東京エグゼクティブハウス禅
フォーシーズンズホテル京都 JWマリオットホテル奈良
パークハイアットニセコ花園 東山ニセコビレッジ リッツカールトンリザーヴ
HOTEL THE MITSUI KYOTO ラグジュアリーコレクション&スパ ハレクラニ沖縄
W大阪 ザ・リッツ・カールトン日光

ご覧のようにファイン・ホテル・アンド・リゾートの国内対象ホテルは常にラグジュアリー(最高級)ホテルランキングで上位にランキングされるホテルばかりです。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(F・H・R)の特典

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)の主な特典は、以下の6つです。

ファインホテルアンドリゾート(FHR)の特典

ファインホテルアンドリゾート(FHR)の特典

 

  • チェックイン時の空室状況により、12:00よりチェックイン
  • チェックイン時の空室状況により、客室をアップグレード
  • 滞在中の朝食をサービス(2名様まで)
  • 客室内のWi-Fi 無料
  • チェックアウト時間の延長確約(16:00 まで)
  • ホテルのオリジナル特典(例:ホテル内で利用できる100米ドル相当のクレジット)

通常は、各ホテルグループが運営するロイヤリティプログラムに参加して宿泊実績を積み上げてステータスを獲得することで受けられる上記のような特典をファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)は、アメックスプラチナカード会員がアメックス経由でホテルを予約するだけで特典を受けることができます。

アメックスプラチナカードは、家族カードを4枚まで無料で発行可能ですが、家族カード会員もファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)の特典が受けることができます。

 

安心のアメックスカード紹介実績500件超

 

チェックイン時の空室状況により、12:00よりチェックイン

客室の空き状況により12:00からのアーリーチェックインが可能です。
※通常チェックインは15:00からです。

チェックイン時の空室状況により、客室のアップグレード

客室の空き状況により、アップグレードがあります。
基本的には、予約した客室グレードからワンランクアップが原則です。

また、チェックイン時に追加料金を支払うことでスイートルームへのアップグレードオファーがあることもあります。

スライドショーには JavaScript が必要です。

滞在中の朝食をサービス(2名まで)

宿泊者2名まで朝食が無料になります。
朝食はエグゼクティブラウンジ等で提供される朝食ではなく、ホテル内のレストランで提供される朝食レベルのものとなります。

ラグジュアリーホテルで朝食を食べる場合、サービス料や消費税を含めると1名あたり5,000円以上のお値段がするので2名分(10,000円以上の価値)が無料になるのはうれしい特典です

※写真タップで拡大表示

※写真タップで拡大表示

 

安心のアメックスカード紹介実績500件超

客室内のWi-Fi 無料

客室内のWi-Fiが無料で利用できます。
国内ではWi-Fiの利用は無料で提供されていることが多いですが、海外では有料の場合が多いので、この特典のメリットは大きいです。

チェックアウト時間の延長確約(16:00 まで)

レイトチェックが最大16:00まで確約されます。
せっかくのラグジュアリーホテルでの滞在を最大限満喫することが可能です。

アーリーチェックイン12:00とレイトチェックアウト16:00をフルで利用すると28時間ホテルに滞在することができます。

ホテルのオリジナル特典

ホテルのオリジナル特典は、以下のような特典がありますが、特典内容はあらかじめ各ホテルで決められています。

  特典例 特典内容
例① 100ドル分のホテルクレジット レストランやスパなどのホテル施設内で利用できるクレジット
例② 食事と飲み物 無料のランチまたはディナー(2名分)や、ホテルのレストランまたはルーム サービスに使用できるクレジット
例③ スパサービス 無料の50分間のマッサージ(2名分)から、マッサージ、ボディ トリートメント等に使用できるクレジットなど
例④ ゴルフ1ラウンド(2名) 2名分の無料のゴルフ1ラウンド。
グリーンフィーとカート使用料が含まれます。
例⑤ プライベート送迎サービス(2名) お客様専用のセダンでホテルから空港まで無料で送迎

ホテルオリジナル特典は、例①と例②の特典が大多数を占めています。
クレジット金額の大半は100~125米ドルとなっており、ランチ、ディナー、インルームダイニングで利用した金額から差し引いてもらえるため、ありがたいです。

日本国内対象ホテルのホテルオリジナル特典内容一覧

ファイン・ホテル・アンド・リゾートの国内対象ホテル(2022年2月現在、36施設)と各ホテルのオリジナル特典をまとめてみました。

ホテル名 地域 オリジナル特典
東山ニセコビレッジ、リッツカールトン・リザーヴ 北海道 館内のご飲食料金より100米ドル相当オフ
パークハイアットニセコ HANAZONO 北海道 滞在中の館内での利用代金より100米ドル相当オフ
ザ・リッツ・カールトン日光 栃木県 滞在中の館内での利用代金より100米ドル相当オフ
アマン東京 東京 滞在中の館内での利用代金より100米ドル相当オフ
アンダーズ東京 東京 滞在中の館内での利用代金より100米ドル相当オフ
エディション虎ノ門 東京 滞在中の館内での利用代金より100米ドル相当オフ
グランドハイアット東京 東京 館内のご飲食料金より125米ドル相当オフ
コンラッド東京 東京 滞在中の館内での利用代金より125米ドル相当オフ
ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町、ラグジュアリーコレクション 東京 館内のご飲食料金より100米ドル相当オフ
ザ・ペニンシュラ東京 東京 滞在中の館内での利用代金より100米ドル相当オフ
ザ・リッツ・カールトン東京 東京 滞在中の館内での利用代金より100米ドル相当オフ
シャングリ・ラ ホテル東京 東京 滞在中の館内での利用代金より100米ドル相当オフ
パーク・ハイアット東京 東京 滞在中の館内での利用代金より100米ドル相当オフ
パレスホテル東京 東京 滞在中の館内での利用代金より100米ドル相当オフ
フォーシンズンズホテル丸の内東京 東京 滞在中の館内での利用代金より100米ドル相当オフ
フォーシンズンズホテル東京大手町 東京 滞在中の館内での利用代金より100米ドル相当オフ
マンダリン オリエンタル東京 東京 滞在中の館内での利用代金より100米ドル相当オフ
The Okura Tokyo 東京 滞在中の館内での利用代金より100米ドル相当オフ
ホテルニューオータニエグゼクティブハウス禅 東京 館内のご飲食料金より100米ドル相当オフ
アマネム 三重 館内のご飲食料金より100米ドル相当オフ
アマン京都 京都 滞在中利用した飲食代より100米ドル相当オフ
ザ・リッツ・カールトン京都 京都 滞在中の館内での利用代金より100米ドル相当オフ
パークハイアット京都 京都 滞在中の館内での利用代金より100米ドル相当オフ
翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都 京都 滞在中の館内での利用代金より100米ドル相当オフ
HOTEL THE MITSUI KYOTO ラグジュアリーコレクションホテル&スパ 京都 滞在中の館内での利用代金より125米ドル相当オフ
フォーシンズンズホテル京都 京都 滞在中の館内での利用代金より100米ドル相当オフ
コンラッド大阪 大坂 滞在中の館内での利用代金より125米ドル相当オフ
ザ・リッツ・カールトン大阪 大阪 館内レストランのご利用代金より100米ドル相当オフ
セント レジス ホテル大阪 大阪 館内レストランのご利用代金より100米ドル相当オフ
W大阪 大阪 滞在中の館内での利用代金より100米ドル相当オフ
インターコンチネンタルホテル大阪IHGホテル 大坂 滞在中の館内での利用代金より100米ドル相当オフ
JWマリオット・ホテル奈良 奈良 滞在中の館内での利用代金より125米ドル相当オフ
ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ 大分 滞在中の館内での利用代金より100米ドル相当オフ
ハレクラニ沖縄 沖縄 滞在中の館内での利用代金より100米ドル相当オフ
ザ・リッツ・カールトン沖縄 沖縄 滞在中の館内での利用代金より100米ドル相当オフ
イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古 宮古島 滞在中の館内での利用代金より100米ドル相当オフ
ご覧のように、超一流ホテルで、アーリーチェックイン、レイトチェックアウト、客室のアップグレード、朝食無料サービスなどに加え、100米ドル以上のホテルオリジナル特典が付いています。アメックスプラチナのファイン・ホテル・アンド・リゾートの特典が如何に魅力的かがおわかり頂けると思います。

 

支払いはアメックスポイント1pt = 1円で充当可能

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)経由の予約は、アメックスポイントを1ポイント=1円で充当することが可能なので、ポイント残高がある人はポイントでの支払いがお得です。

アメックスポイント価値は、アメックスプラチナ会員の場合、ホテル宿泊に充当すると0.8円ですが、ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)/オンライン・トラベルでWEB申込の場合に限っては、支払いを先払いにすることで1ポイント=1円で充当することが可能です。

プラチナコンシュルジュやオペレーター経由の手続きの場合は、ポイントでの先払いができないためWEB経由の申し込みのにが対象です。

先払いのポイント充当手順

先払いのポイント充当をする場合は、ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)専用画面から手続きするより、オンライン・トラベルの画面からの手続きの方がスムーズです。
※オンライン・トラベルの画面からでもFHRの予約可能
※FHRの専用画面は、不安定なことが多く使い勝手があまりよくありません

まずは、オンライン・トラベルまたはファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)の画面から予約したいホテルを選択します。

 

宿泊したいホテルから客室を選択

 

宿泊したいホテルを選んで、客室を選択を選択します。

客室を選択すると以下の画面が表示されるので【今すぐ支払う】を選択して、次画面【予約へ進む】を選択。

 

先払いのため【今すぐ支払う】を選択

 

※今すぐ支払う(先払い)を選択しないと1ポイント = 1円で充当できません

充当したいポイント数を入力する

 

充当したいポイント数を入力する

 

上画面キャプチャの赤枠部分に充当したいポイント数を入力します。
※5ポイント単位で入力可能

  • 左側は36,000ポイントを充当し残りは現金(30,061円)で決済
  • 右側は全額ポイント充当した場合(5ポイント単位なので1円だけ現金決済)

あとは、宿泊者情報を入力すれば予約完了です。

各ホテルのロイヤリティプログラムとの連携(WEB申込)

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)の予約は、各ホテルのオフィシャルサイトからの予約と同等扱いとなります。
つまり、ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)から予約をしても、各ホテルのロイヤリティプログラムの宿泊実績の加算対象となったり、各ホテルのエリート会員特典も利用することができます。

WEBからの予約する場合は、下のキャプチャ【旅行者情報】の赤枠部分にエリート会員情報を入力しましょう。

 

 

半角英数でしか入力できないため、英語入力またはローマ字入力してください。

マリオットボンヴォイの場合は、数日後にマリオットのマイページやアプリにも宿泊予定が反映されます。

 

 

上の画面キャプチャーは、マリオットアプリの予約内容確認画面です。
ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)から予約も、ご覧のようにオフィシャルサイトからの予約と同じ扱いでアプリに表示され、「Amex ファインホテル&リゾート即時払い」の表記もあります。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)は得なのか?

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)経由で予約した場合、他の予約サイトや各ホテルのオフィシャルサイトからの予約より「得なのか?」は、状況に応じてさまざまですが、お得な場合が多いです。

 

上の資料は一例ですが、エディション虎ノ門を同じ日(平日)にマリオットオフィシャルサイトとファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)で料金比較したものです。

この場合だと、わずかにオフィシャルサイトの方が安いですね。

しかし、ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)には以下の特典が付帯しているので、特典を加味するとファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)お得です。

【ファイン・ホテル・アンド・リゾートの特典】

  • チェックイン時の空室状況により、12:00よりチェックイン
  • チェックイン時の空室状況により、客室をアップグレード
  • ご滞在中の朝食をサービス(2名様まで)
  • 客室内のWi-Fi 無料
  • チェックアウト時間の延長確約(16:00 まで)
  • ホテルのオリジナル特典(例:ホテル内で利用できる100米ドル相当のクレジット)

上記の特典を単純に金額換算するのは難しいですが、客室のアップグレード、朝食無料サービス(2名分)、ホテルのオリジナル特典は、それぞれ1万円ほどの価値があるのでこの3つの特典で3万円分のベネフィットがあると試算できます。

金額に換算するのは難しいですが、レイトチェックアウト(16:00)の特典は、ラグジュアリーホテルで満喫するには欠かせない特典です。

 

安心のアメックスカード紹介実績500件超

ファイン・ホテル・アンド・リゾートが割高なケースは?

ファイン・ホテル・アンド・リゾートの特典を加味しても割高になるケースもあります。
例えば、ヒルトンオナーズは年に数回30%~50%OFFというセールを実施するため、この期間にファイン・ホテル・アンド・リゾートを利用するとファイン・ホテル・アンド・リゾートの特典を加味しても割高になってしまいます。

このように、「必ず得・損」とは言い切れないので、予約の際は一休.comなどのホテル予約サイトや各ホテルのオフィシャルサイトと比較して検討する必要がありますね。

実例紹介①|パレスホテル東京

 

2021年11月にファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)を使ってパレスホテル東京に宿泊しました。

 

 

アメックスプラチナ会員に対して期間限定で開催されていた「40,000円利用で20,000円引き」キャンペーンを併用してお得に宿泊しました。

 

パレスホテル東京の宿泊体験を詳しく紹介

客室アップグレード

客室は、クラブデラックスルームを予約してクラブグランドデラックスキングwithバルコニーアップグレードしてもらいました。
皇居外苑が見えるバルコニー付きの客室は最高でした

朝食無料

パレスホテル東京のレストラン「グランドキッチン」で一人5,090円の朝食を無料でいただきました。
テラス席に皇居外苑のお堀を見ながらの朝食はとても贅沢。

100米ドルのホテルクレジット

100米ドルのホテルクレジットを利用してランチでルームサービスと、ホテル地下1階にある「スイーツ&デリ」で「小布施産和栗のプレミアムマロンシャンティイ」と「プレミアムショートケーキ」を買いました。

チェックイン/チェックアウト

チェックインは12:00、レイトチェックアウトは16:00で対応していただいたので、28時間もの時間をパレスホテル東京で過ごすことができました。
クラブフロアの客室で予約していたので、チェックイン/チェックアウトはクラブラウンジで手続きしました。

 

チェックインはシャンパンを飲みながら、チェックアウトはアフタヌーンティーをいただきながら^^

パレスホテル東京の宿泊体験をさらに詳しく紹介

料金比較

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)とオフィシャルサイトからの予約料金の比較は以下のとおりでした。
FHR オフィシャルサイト
67,600円 66,800円
若干、オフィシャルサイトからの予約が安かったですが、ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)の特典内容を加味するとファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)の方がお得でした。

実例紹介②|コンラッド東京

2021年10月にファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)を使ってコンラッド東京に宿泊しました。
ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)経由の予約の場合、ヒルトンのオフィシャルサイトからの予約と同等の扱いになるため、ヒルトンの宿泊実績のカウントや各エリート会員資格の特典も対象となります。
私はヒルトンダイヤモンドなので、2つの特典を合わせ技でとても満足のいくステイとなりました。
以下、ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)の特典とヒルトンエリートの特典を一覧にしてみました
特典内容 FHR ヒルトンゴールド ヒルトンダイヤモンド
アーリーチェックイン空き状況による 空き状況により12:00以降 空き状況による 空き状況による
レイトチェックアウト 16:00確約 空き状況による 空き状況による
朝食無料 2名分
客室アップグレード あり(空き状況による) あり(空き状況による) あり(スイート含む/空き状況による)
ホテルクレジット 125米ドル なし なし
wifi無料 あり
クラブラウンジアクセス なし なし あり
ご覧のように、ヒルトンオナーズとファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)の特典は被っているものもありますが、レイトチェックアウトが16:00確約になること、ホテルクレジット125米ドルあることは大きなメリットです。
また、ダイヤモンドステータスの場合は、スイートへのアップグレード、クラブラウンジアクセスもあるので、ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)特典との合わせ技で、最高なホテルステイを楽しむことができます。
以下、ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)とダイヤモンドステータスの合わせ技で宿泊した特典内容をご紹介します。

客室アップグレード

客室アップグレードは、シティビューデラックスルームの予約から、ベイビューコーナースイートにアップグレードしてもらいました。

このアップグレードは、ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)の特典というより、ダイヤモンドステータス特典によるものだと思います。

朝食無料

この特典は、ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)、ヒルトンゴールド以上、共通の特典となります。
※ヒルトンはゴールド以上でも朝食無料になるのでお得ですね

ご参考ですが、ヒルトンゴールドのステータスはアメックスプラチナカード、またはヒルトンアメックスカードを持っているだけで獲得できるステータスです。

アメックスプラチナカードの特典については、下記のボタンから別記事の確認をお願いします。

ヒルトンアメックスカードについては、下記のボタンから別記事の確認をお願いします。

125米ドルのホテルクレジット

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)のみに付いているホテルクレジット。
ほとんどのホテルが100米ドルのホテルクレジットですが、コンラッド東京は125米ドルのホテルクレジットが付いています

このホテルクレジットを利用して、インルームダイニング、バーでカクテル、レストランでランチを頂きました。

クラブラウンジ

こちらはファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)の特典ではありませんが、ヒルトンダイヤモンドステータスであればクラブラウンジも利用できるため、ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)の特典と合わせて利用できれば、より贅沢なホテルステイを過ごすことができます。

チェックイン/チェックアウト

チェックインは13:00、チェックアウトは16:00で対応してもらいました。
ヒルトン系ホテルのレイトチェックアウトは、ダイヤモンドステータスでも私の過去の経験上15:00がMAXですが、ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)は16:00確約なので、最大の16:00までステイさせていただきました。

ヒルトン系ホテルで16:00までステイできるのは、ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)の特典だけではないでしょうか?

私はダイヤモンドステータスなので、チェックインはクラブラウンジで手続きさせていただきました。
チェックアウトは、エキスプレスチェックアウトでお願いしていたのでルームキーを渡して終了でした。

料金比較

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)とオフィシャルサイトからの予約料金の比較は以下のとおりでした。
FHR オフィシャルサイト
43,210円 33,320円
ご覧のようにFHRの予約の方が約10,000円高い料金設定でしたが、ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)のホテルクレジット125米ドルのクレジットやレイトチェックアウト16:00確約がるので、この内容でもファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)の予約がお得と言えます。
しかし、この時はアメックスプラチナ会員に対して期間限定で開催されていた「40,000円利用で20,000円引き」キャンペーンを併用したため、実際には43,210円から20,000円差し引いた23,210円で予約することができました。
つまりオフィシャルサイトより約10,000円安い料金でファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)の魅力ある特典が利用できました。
完全にファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)の方がお得でした。
ダイヤモンドステータスの特典でスイートルームにもアップグレードしていただいたので最高なステイでした。

実例紹介③|リッツカールトン東京

2021年11月にファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)を使ってリッツカールトン東京に宿泊しました。
ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)経由の予約の場合、マリオットのオフィシャルサイトからの予約と同等の扱いになるため、マリオットの宿泊実績のカウントや各エリート会員資格の特典も対象となります。
ただ、リッツカールトン東京のマリオットエリート特典は、他のマリオットグループホテルとは特典範囲が狭いほか、リッツカールトン東京オリジナルの特典があったりします

 

特典内容 FHR マリオットゴールド マリオットプラチナ マリオットチタン
アーリーチェックイン空き状況による 空き状況により12:00以降 空き状況による
レイトチェックアウト 16:00確約 最大14:00
(空き状況による)
最大16:00
(空き状況による)
朝食無料 2名分 なし
客室アップグレード あり(空き状況による) スイートを含みあり
(空き状況による)
wifi無料 あり
クラブラウンジアクセス なし
ホテルクレジット① 100米ドル なし
ホテルクレジット②
※リッツカールトン東京オリジナル特典
なし 3,000円

 

ご覧のように、リッツカールトン東京ではマリオットエリート会員でも朝食無料の特典がなく、レイトチェックアウトも確約ではありません。
また、プラチナやチタンでもクラブラウンジのアクセスはありません。
一方、ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)は、朝食無料でレイトチェックアウトが16:00確約、さらにホテルクレジットが100米ドル付いてくるので、利用するメリットが大きいです。
マリオットチタンであれば、スイートルームへのアップグレードがあるので、ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)とマリオットチタンの組み合わせは最強だと思います。

ホテルクレジット②については、リッツカールトン東京オリジナルの特典で、マリオットゴールドエリート以上であれば、3,000円分のホテルクレジット選ぶことができます。
ホテルクレジット①と②の特典は併用可能なので、100米ドルと3,000円を滞在期間中に利用することができます

客室アップグレード

客室のアップグレードは、ミレミアスイートにアップグレードしてもらいました。
私はマリオットチタンエリートなのでスイートルームへのアップグレード対象でした。リッツカールトン東京はスイートルームの客室が多いのでマリオットチタンであればスイートルームへのアップグレード率は高いです。

 

FHRで宿泊したミレミアスイートの宿泊記

 

朝食無料

リッツカールトン東京では、マリオットプラチナ以上であっても朝食無料の特典がありません。
そのため、ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)の特典で1人1食5,800円の朝食が無料になるのはメリットが非常に大きいです。

 

ホテルクレジット|100米ドルと3,000円

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)の特典100米ドル(11,108円)と、リッツカールトン東京オリジナルのマリオットエリート特典(ゴールド以上)3,000円を利用して、ザ・バーでRCクラブサンドとビール、タワーズでランチ、カフェ&デリでケーキをいただきました。

 

2つの特典で約14,000円のクレジットが利用できるので、マリオットゴールド以上でファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)からの予約はとてもお得です

チェックイン/チェックアウト

チェックインは12:00にホテルに到着しましたが、客室の準備ができていなかったので13:30でした。それでも通常より1時間半も早くチェックインできました。
チェックアウトは、ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)の特典で16:00確約なので最大限利用させていただきました。

料金比較

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)とオフィシャルサイトからの予約料金の比較は以下のとおりでした。
FHR オフィシャルサイト
57,420円 53,545円
ご覧のようにFHRの予約の方がわずかに高い金設定でしたが、ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)の特典を加味するとファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)の方がお得でした。
さらに、この時はアメックスプラチナ会員に対して期間限定で開催されていた「40,000円利用で20,000円引き」キャンペーンを併用したため、実際には57,420円から20,000円差し引いた37,420円で予約することができました。
アメックスプラチナは期間限定のお得なキャンペーンが随時実施されるので、キャンペーンを併用してファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)を利用すればさらにお得なステイが可能です。

アメックスプラチナカードの特典については、下記のボタンから別記事の確認をお願いします。

リッツカールトン東京の宿泊をより充実させるための情報満載

実例紹介④|マンダリンオリエンタル東京

2020年7月の土日でファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)を使ってマンダリンオリエンタル東京に宿泊しました。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)|マンダリンオリエンタル東京

 

宿泊料金は、ファイン・ホテル・アンド・リゾートからとホテル予約サイト(一休.com)からの料金は同じだったので、ファイン・ホテル・アンド・リゾートからの予約の方が間違いなくお得です。

以下、ファイン・ホテル・アンド・リゾートとホテル予約サイト(一休.com)の予約画面です。

【ファイン・ホテル・アンド・リゾートの予約画面】

ファイン・ホテル・アンド・リゾートの予約画面

ファイン・ホテル・アンド・リゾートの予約画面

【一休.comの予約画面】

ホテル予約サイト(一休.com)の予約画面

ホテル予約サイト(一休.com)の予約画面

 

筆者が予約した「デラックスルーム プレミアルーム」の料金は、いづれも【79,695円】でした。
つまり、ファイン・ホテル・アンド・リゾートの特典分が必ず「お得」になります。

客室アップグレード

ファイン・ホテル・アンド・リゾートの客室のアップグレード特典は、通常、予約した客室の1ランクアップですが、筆者が予約したときはファイン・ホテル・アンド・リゾートの期間限定キャンペーン中で2グレードアップが確約されていました。

期間限定キャンペーン実施中
2020年7月1日~2020年9月30日まで、2ランクアップグレードと10,000円分のホテルクレジットが確約されていました。
※先着2,600予約
※一人最大3回まで利用可能

 

予約した客室は、デラックスルーム プレミアルームですが、2ランクアップのためマンダリングランドルームにアップグレードされました。

 

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)|マンダリンオリエンタル東京

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)|マンダリンオリエンタル東京

朝食無料

マンダリンオリエンタル東京の朝食は、最上階38階にある「ケシキ」で提供されました。
※新型コロナウィルス影響で一部サービス内容が変更になっていました

料金が、サービス料/消費税込みで1人5,430円です。
二人分が無料になるので【10,860円】分を得したことになります。

マンダリンオリエンタル東京の朝食|ケシキ

マンダリンオリエンタル東京の朝食|ケシキ

100米ドル分のホテルクレジット

マンダリンオリエンタル東京のホテルオリジナル特典は、ホテル内の飲食で利用できる100米ドル分のクレジットなので、イタリアンレストラン「ケシキ」でランチコースをいただきました。

マンダリンオリエンタル東京|ケシキのランチ マンダリンオリエンタル東京|ケシキのランチ

レイトチェックアウト16:00が確約

せっかくのマンダリンオリエンタル東京での宿泊なので時間いっぱいの16:00までホテルで満喫しました。
レイトチェックアウトは金額に換算するのは難しいですが、1時間あたりの利用料金で計算すると以下のようになります。

マンダリングランドルームの1泊1室の料金は92,345円。
通常の1泊は、最大で15:00チェックイン、翌日12:00チェックアウトなのでホテルでの滞在時間は、20時間です。
つまり1時間あたりの客室料金は、約4,617円です(92,345円÷20時間)

レイトチェックアウトを利用して滞在時間が4時間延長になるので、レイトチェックアウトのベネフィットは【18,468円】(4,617円×4時間)と計算できます。

さらに、アーリーチェックインも最大で利用すると12:00チェックインで翌日16:00まで滞在できるので、合計で7時間多くホテル滞在可能なため、最大で【32,319円】分のメリットがあります。

アメックスプラチナカードはホテル関連の特典が魅力

この記事では、アメックスプラチナカードのファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)の特典を解説してきましたが、アメックスプラチナカードには、他にも魅力的な特典が多数取り揃えられています。

  • ホテルメンバーシップ
  • ザ・ホテルコレクション
  • フリー・ステイ・ギフト

ホテルメンバーシップ

アメックスプラチナカードのホテルメンバーシップは、以下の3つのホテルグループの上級会員資格を無条件で取得可能です。

ロイヤリティプログラム 獲得できる会員資格
マリオットボンヴォイ ゴールドエリート
ヒルトンオナーズ ゴールドエリート
Radisson Rewards Goldエリートステータス

アメックスプラチナカードで無料で発行できる4枚の家族カードも特典の対象です。

ホテルコレクション

アメックスプラチナカードの「ザ・ホテル・コレクション」は、世界各国のホテル・ブランドをはじめ、500軒を超えるホテルやリゾートが参加する、アメックスプラチナカード会員のための特別なプログラムです。
アメリカン・エキスプレスを通じて、対象ホテルを2 連泊以上予約すると以下の特典を利用できます

  • チェックイン時の空室状況により、お部屋をアップグレード
  • チェックアウト時に館内施設利用代金より100米ドル相当オフ

アメックスプラチナカードで無料で発行できる4枚の家族カードも特典の対象です。

フリー・ステイ・ギフト

アメックスプラチナカードのフリー・ステイ・ギフトで利用できる対象ホテルは以下の7つのホテルグループ・50を超えるホテルラインナップがあります。

  • マリオット
  • ヒルトン・ホテル&リゾーツ
  • オークラホテルニッコーホテルズ
  • ロイヤルパークホテルズ
  • プリンスホテルズ&リゾーツ
  • ハイアットホテルズアンドリゾーツ
  • ニューオータニホテルズ

 

安心のアメックスカード紹介実績500件超
LINE公式/【いさハピ】無料メール講座のご案内|マイルやホテルポイントを貯める方法やお得情報を配信中

LINE公式では各種相談・サポートのほか、以下のような情報発信をしていますので登録をお待ちしています

✅ホテル宿泊時にリアルタイムの最新ホテル情報
✅ブログの最新記事アップ情報
✅SPGアメックスに関する情報
✅アメックスプラチナカードに関する情報
✅マリオット・ヒルトンの最新情報
✅無料旅行(ホテル代・飛行機代0円)
✅マイルの貯め方
✅ポイ活情報
✅ブログの書き方

↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加
↑↑LINE公式の登録はこちら↑↑

 

 

飛行機に乗らずしてマイルを貯めたり、ホテルに泊まらずしてホテルポイントを貯めることができることを知っていますか?

【いさハピ】無料メール講座》では、マイルやホテルポイントの貯め方やお得な使い方をメール配信で解説してます。

ご登録頂くとマイル・ホテルポイントの貯め方(初級・中級)を13回のステップメールで解説します。

ステップメール以外にも、最新情報を随時配信しますので、参考にしていただければ幸いです。

 

飛行機に乗らずしてマイルを貯める「陸マイラー」活動をはじめた初年度に100万マイル超を貯めた私の経験を交えて、わかりやすく解説していきます。

↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑登録はこちら↑↑

ステップメール配信記事一覧

第1回 マイルを貯めて人生が変わった
第2回 陸マイラー活動をはじめたきっかけ
第3回 初級(難易度低):マイルが貯まるクレジットカードを活用する方法
第4回 ANA VISA ワイドゴールドカードでマイル還元率1.3%を実現させる方法
第5回 なぜマイルを貯めるのか? マイルの価値は?
第6回 中級(難易度中):ポイントサイトを活用してマイルを貯める方法
第7回 登録しておくべきポイントサイト
第8回 ポイントサイトでポイント(マイル)を効率よく貯める方法
第9回 クレジットカードの新規入会キャンペーンで大量ポイント(マイル)を貯める方法
第10回 陸マイラーが持つべきクレジットカード

↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑登録はこちら↑↑

↓↓↓↓↓↓↓↓
↑↑ISAのプロフィールはこちら↑↑

↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加
↑↑LINE公式の登録はこちら↑↑

お問い合わせは下記のメールまでお願いします。
isao15453@gmail.com

facebookの
「いいね」「フォロー」をお願いします

Twitterのフォローをお願いします。

おすすめの記事