アメックスプラチナの航空便遅延補償(国際線)を使ってみた|実際に航空機遅延に遭遇した体験を紹介

2024年5月、予定していた国際線(ガルーダインドネシア航空 バリ島直行便)フライトが「欠航」になるという貴重な体験をしました。

この時に、アメックスプラチナの特典に付帯している海外旅行保険のうち「航空機遅延補償」を使って、食事代を補償してもらいました。

アメックスプラチナの海外旅行保険はとても手厚い補償となっており、特に海外旅行に行く機会が多い人にはとてもおすすめなクレジットカードです。

この記事では、アメックスプラチナの航空機遅延補償の内容や申請方法のほか、その他の手厚い海外旅行保険についても紹介しています。

また、実際に航空機遅延になった時の航空会社の対応や、私が「欠航」により対応した内容なども記載していますので、参考にしていただけると幸いです。

国際線航空遅延の概要

 

2024年5月30日、私達夫婦はガルーダインドネシア航空の成田空港11:00時発ーデンパサール空港(バリ島)直行便に搭乗する予定でした。

しかし、機材の不具合点検という理由で、出発が遅延。

最終的に5月30日の便は「欠航」となる最悪な事態になりました。

欠航となった便は、翌日に臨時便としてフライトすることになったので、全ての旅程を1日後ろ倒しに変更する必要があり、なかなか大変でした

翌日の振替便に搭乗希望の人は、この日はガルーダインドネシア航空が準備したホテル日光成田に宿泊することになりました。

もちろん、ホテル代(夕食・朝食付き)はガルーダインドネシア航空負担なので無料です。

この間、アメックスプラチナの航空遅延補償特典の適用となるので、せっかくなのでこの特典を利用して少し贅沢な食事をしました。

 

アメックスプラチナの海外旅行保険

アメックスプラチナの航空遅延補償は、1回の遅延につき最大3万円までの食費(実費分)を負担してもらえます

『欠航・振替』には、以下の条件があります

①定刻より4時間以上の遅延が発生した場合

②振替便の出発時間の前日の0時〜振替便の出発時間までに発生した食事代

 

②は少しややこしい条件ですが、簡単に言うと、振替便が当初のフライトの翌日までの欠航、遅延についてのみ補償されます

言い方を変えると、振替便が翌々日以降になった場合は、4時間以上の遅延であっても、補償対象外となります

 

②については、規定にも明確に記載されていないのですが、アメックスプラチナコンシェルジュ(保険窓口)に説明されました。

 

また、航空便遅延補償は、アメックスプラチナカードを持っていれば無条件で適用される補償(自動付帯)ですが、利用付帯の場合は、補償の範囲が広くなります。

カード決済していない場合(自動付帯)は、本会員本人のみが補償の対象であるのに対し、利用付帯の場合は、本会員の家族についても補償対象となります

アメックスプラチナの家族カードについても、航空便遅延補償の特典がありますが、こちらも利用付帯のみとなります

 

利用付帯とは・・・

国内旅行の場合、公共交通乗用具、宿泊料金、宿泊を伴う募集型企画旅行(パッケージツアー)の料金をいいます。海外旅行の場合、日本出入国のために時刻表に基づいて運行される国際航空機または国際船舶のチケットやパッケージツアーの料金をいいます。

また、アメックスでは、特典航空券の発券でも燃料サーチャージの支払いを決済していれば利用付帯の対象となります。

 

今回、私は利用付帯ではなかったので、補償の対象は、本会員の私のみです。

なので、二人で食事をしても、補償されるのは本会員の食費のみでした。

 

航空便遅延補償の保険金請求に必要な書類

 

航空便遅延補償を申請するには、下記の証跡が必要となります。

  • 欠航・遅延となったフライトチケットまたは、Eチケット
  • 当初の搭乗予定便が確認できる資料
  • 航空会社発行の遅延証明書(原本)
  • 振替になったフライトのチケット
  • 請求する食費のレシート(原本)

利用付帯の場合

  • 利用条件確認書類
  • 家族特約確認書類(家族の費用を請求する場合)

 

欠航・遅延となったフライトチケットまたは、Eチケット

日本の出国日と帰国日がわかる書類(eチケットまたは搭乗券の半券)

私は、eチケットを提出しました。

 

 

当初の搭乗予定便が確認できる資料

航空遅延に関連する一連の工程が確認できる旅行工程表またはeチケット

eチケットの提出だけでもよかったかもですが、振替便の通知(メール)を提出しました。

 

 

 

航空会社発行の遅延証明書(原本)

航空会社から発行された遅延証明書

ガルーダインドネシア航空に証明書を発行してもらいました。

※振替便のチェックインの際に証明書発行依頼をし、搭乗する直前に受け取りました。

 

 

 

実際の搭乗券が確認できる資料

航空遅延によって実際に搭乗した一連の便が確認できるeチケット・搭乗券半券の写し等

実際の搭乗券を提出しました

 

請求する食費のレシート(原本)

実際に搭乗便(振替便)に搭乗するまでの間に負担した費用の領収書(原本)

 

合計13,012円の食費を請求しました。

 

利用条件確認書類(利用付帯の補償の場合)

アメックスプラチナで、旅行代金(航空代金、電車代等の公共交通常用具代、燃料サーチャージの支払いなど)を決済したことが確認できる書類

例)月々のカード利用明細、予約ページの画面印刷など

家族特約確認書類(利用付帯の補償で家族費用の補償の場合)

対象者が、本会員と生計を共にしていることを確認できる書類

例)扶養関係の記載のある健康保険証、住所同一が確認できる公的書類など

航空機遅延補償の請求額は食事代の13,012円

今回、私が請求したのは、5月30日のフライトが欠航になるまでの間にした食費と、振替日(翌日)の搭乗前の食事代で13,012円。

 

5月30日は、11:00がフライトの定刻だったので15:00以降のフライト遅延になった場合(4時間以上の遅延)は補償適用。

そのため、14:00の時点で出発のアナウンスがなかったため、15:00のフライトの可能性はないと判断して、成田空港国際線第1ターミナル(保安検査後)にある「三本亭」でステーキを頂きました。

 

ブラックアンガス牛の炭火焼ステーキ 200g
4,180円

 

鰻重(竹)肝吸い付き
4,700円

 

そして、翌日、成田空港第一ターミナル(保安検査前)にある『川豊』さんで鰻重をいただきました

 

 

その他、ドトールやスターバックスで、ドリンクを買ったりもしました

いずれも、私一人分の請求です

無事に保険金を受け取り

 

必要書類を提出して2週間ほどで指定していた口座に保険金が振り込まれました!


アメックスプラチナカードの新規入会キャンペーンを上手く活用して大量ポイントをGETする方法を解説

 

現在実施されているアメックスプラチナカードの新規入会キャンペーンでは、最大160,000ポイント獲得できます。

特典獲得条件 獲得可能ポイント数
4カ月以内に合計200万円以上のカード利用で 100,000ポイント
200万円利用時の通常ポイント 20,000ポイント
200万円をボーナスポイントプログラム対象ショップで利用すると さらに最大40,000ポイント
合計 120,000ポイント~最大160,000ポイント
新規入会キャンペーンの詳細は別の記事で詳しく解説しています。

ボーナスポイントプログラムなどキャンペーンの活用方法を解説

 

【当サイトから500件以上のアメックスカード発行実績】

国際線(ガルーダインドネシア航空)の航空機遅延の詳細

ここからは、5月30日に成田空港に到着して、5月31日の振替便に搭乗するまでの出来事や対応した内容を詳しく記載します。

ちなみに、もともとの旅程は5月30日~3泊5日の予定でした

5月30日 11:00(日本時間) 成田空港発
5月30日 17:10(現地時間) デンパサール空港着
5月30日 バリ島泊 ***
5月31日 バリ島泊 バリ島1日観光
6月1日 バリ島泊 ホテル・ホテル近辺でゆっくり
6月2日 19:10(現地時間) デンパサール空港発
6月2日 20:05(現地時間) ジャカルタ着
6月2日 23:25(現地時間) ジャカルタ発
6月3日 8:50(日本時間) 羽田空港着

 

成田空港に到着(8:00~10:00)

この日のフライトは、ANAマイルでコードシェア便のガルーダインドネシア航空のビジネスクラスを予約していました。

ガルーダインドネシア航空 GA881便 成田空港11:00発 デンパサール空港17:10着(現地時間)

 

ガルーダインドネシア航空のチェックインは定刻(11:00)の3時間前からだったのでこの時間に合わせて8:00頃に成田空港に到着。

定刻の11:00までの時間は、免税店をフラフラしたあとは、ラウンジでゆっくりしていました。

 

 

ガルーダインドネシア航空のビジネスクラス利用なので、スカイチームのKALラウンジを利用できました

ここは、プライオリティパスでも利用できるラウンジなので、愛用しているアメックスプラチナのプライオリティパスの特典でも利用可能

もし、エコノミークラス利用だったとしても、プライオリティパスでここが利用できるのでありがたいです

ちなみにプライオリティパスがあれば、KALラウンジのすぐ近くにあるラウンジ「希和(のあ)」も利用可能です

 

 

軽食もあり、なかなか綺麗なラウンジでした。

軽食は、ポテトサラダ、煮物、焼きおにぎり、お蕎麦などがありました。

 

 

ただ、あまり広くないため窓際の席が確保できないと、テーブルが小さいのでパソコンをしたりするには少し厳しいかもです。

窓側の席は、テーブルスペースも広く飛行機も見えるので、居心地が良さそうでした。

あと、「2時間の利用制限」の注意喚起がありました。(実際、2時間以上利用できるかは不明です・・)

 

搭乗口が変更

 

当初の搭乗ゲートは、KALラウンジのすぐ近くにある26ゲートからの搭乗とアナウンスされていましたが、定刻11:00の60分ほど前に搭乗ゲートが15番に変更になりました。

ぎりぎりまでKALラウンジでゆっくりしようと思っていたのですが、少し離れた搭乗ゲートに変更になったため、早めにラウンジを出て移動。

今、思えば、この時点から「欠航」への悲劇がはじまっていました・・・・

 

出発の遅れアナウンス

変更になった15番ゲートに定刻11:00の40分前に到着しましたが、「おかしいなぁ・・・」

何がおかしいかというと、定刻の40分前の時間にも関わらず出発ゲートに飛行機がまだ到着していませんでした。

そして、すぐに「機材点検のために出発が遅れます・・」のアナウンスがありました。

定刻の11:00になっても、飛行機はゲートに到着する気配がなくさらに30分ほど経過しました

 

 

出発遅延によるミールクーポンの配布

11:30過ぎにスタッフさんが慌ただしくなり、「どうなるのか?」と思っていると、出発がさらに遅れるということでミールクーポンを配布するというアナウンスがありました。

ミールクーポンが配られるのはありがたいけど、11:30過ぎにすべての搭乗客に手渡しでミールクーポンが配布されるってことは、このあと搭乗客が食事をする時間も考えると、かなりの遅延が予想されると覚悟しました

 

 

上の写真が配布されたミールクーポンです。

ビジネスクラス利用者は1人2,000円分のクーポンが配られました。

エコノミークラス利用者は1人1,000円のクーポンが配られていたようです。

 

 

出発が何時になるのかわからない状況だったので、15番ゲート近くにあるお店(スナック&カフェ アビオン)でホットドックとキーマカレー、アイスコーヒー、お茶、チョコレートを購入。

これで4,000円弱って、今、思えばクオリティからもめちゃ高いですよね・・・

ミールクーポンは、どこのお店でも使えるわけではなかったのですが、探せばもっと良い店があったと思います。

失敗した・・

 

待機・・・・

ミールクーポンで食事した後も、新しい情報がほとんどなく待機時間が続きます。

13:00頃になってようやくアナウンスがあったのですが、

その内容は、「15:00頃に最新の情報をアナウンスする」という内容でした。

 

この時点では、「欠航」になることは考えてませんでした。

出発が遅れても、必ず飛んでくれると信じていました・・・ただ、バリ島の到着は深夜になると覚悟していました。

 

 

次回のアナウンスまで時間がかなりあったのでKALラウンジに移動して待機。

こういう時にラウンジを利用できるのはありがたいです

 

 

軽い食事もドリンクも無料で頂けますからね!

 

アメックスプラチナの航空機遅延補償

待機している時に「アメックスプラチナの特典に航空機遅延補償があった」ことを思い出しました。

さっそくWEBで検索すると「4時間以上の遅延で1回の遅延・欠航につき最大3万円の食事代を補償」記載がありました。

 

 

しかも、利用付帯ではなく、アメックスプラチナの本会員であれば無条件で補償があります。

 

 

 

時間もあるので、念のため、アメックスプラチナのコンシェルジュデスクに問い合わせをし(0120-234-586)、今の状況を伝えたところ補償の対象でした

ただし、補償対象は、本会員本人のみなので、妻と二人で食事をした場合は、妻の食費は対象外とのことでした。

利用付帯であれば(事前に旅行代等をアメックスプラチナで決済)、妻も対象だったのですが、マイルでフライトを予約して、宿泊もマリオット・バケーションクラブのオーナーとして手配していたので、ここまでカード決済はしていませんでした。

 

 

4時間以上の遅延で補償対象ということは出発が15:00以降になれば対象になります。

次回の運航アナウンスは15:00頃ってことだったので、すでに4時間以上の遅延はほぼ確定していました。(この時の時間は14:00頃)

なので、せっかくなので、アメックスプラチナの特典を有効活用と思い、成田空港のレストランでも単価が高いステーキを食べることにしました。

そしてジャパニーズウィスキー松井のハイボールも!

あと、テイクアウトでカツサンドもオーダーしました。

この3品で7,104円

ごちそうさまぁ~

 

欠航のアナウンスから再び入国手続き

15:00になってもアナウンスがなく、15:30になってようやくアナウンスがありました。

その内容は、「GA881便は機材不具合の解消が見込めず欠航となりました」です。

ガ~ン!!

マジで!!

国際線の欠航というはじめての経験でかなり戸惑いましたが、どうしようもない。

他の搭乗客もパニックになってスタッフに絡んでいる人もいました。

 

アナウンスがあってか30分ほどしてようやく説明がありました

  • 改めてGA881便は欠航するということ
  • 振替については現在調整中のためのちほど案内すること
  • 明日以降の振替を希望する人は、空港近くのホテルに案内すること
  • 一度、出国手続きをしているので、改めて入国手続きをする必要があり、手続きにもうしばらく時間が掛かること

 

明日以降の振替便が、何時なるのかがわからない状況でしたが、私達はとりあえずこの日はホテル宿泊する選択をしましたが、バリ行きを諦めて帰宅する人もいました。

待つこと30分。

ようやく再入国の準備ができたということで、スタッフに案内されて再入国しました

 

 

上の写真は、GA881便に預けられていた荷物です。

レーンで返却されるのではなく、ご覧のように並べられていました。

 

ホテル日航成田に宿泊

 

宿泊ホテルは、成田空港から車で10分の立地の「ホテル日航成田」でした。

宿泊費、夕食代、朝食代は、ガルーダインドネシア航空負担で、もちろん無料でした

 

 

こちらのお部屋に宿泊させていもらいました。

夕食は、ホテルのレストラン「SERENA]で開催されていた「肉の祭典ディナーバイキング」をいただきました。

私達は無料ですが、本来の料金は6,000円。

 

 

成田空港でもステーキ食べたし、この日は肉ばっかり食べてました^^;

 

翌日の臨時便に振替え

肝心な振替便ですが、なかなかガルーダインドネシア航空から連絡がなくイライラが続いてました。

ホテルにチェックインした時に、「振替については別途連絡します」と言われたっきり1時間以上連絡が来ない状況

私達は、旅行会社を通して予約していないため、ホテルの予約変更など、すべて自分達で対応する必要がありました。

旅行会社を通している場合は、旅行会社に連絡すれば間に入って対応してもらえたようですが、私達は完全個人旅行なので自分で対応するしかない・・

 

今回のバリ島旅行は、現地3泊の予定で日程的にも短かったので、現地2泊に縮小はしたくありませんでした。

振替便の情報がないまま、ホテルの宿泊予定を変更しても、帰りのフライトが手配できるかどうかもわからず、逆に帰りのフライトが予約できてもホテルの予約をずらせるかもわからずで、かなり対応方法には悩みました

 

ホテルの予約変更

結果、まず実施したのは、バリ島宿泊予定のホテル(マリオット・バリ・ヌサ・ドゥア・ガーデンズ)に連絡して、今の予約を1日後ろ倒しにできないかを確認すること。

とりあえず、メールでホテルに「フライトが欠航になったため本日の宿泊ができないこと」を伝え、「日程を1日後ろ倒しにできないか」を交渉しました。

英語が苦手なので、スマホの翻訳アプリを使って対応しました

 

説明すると長くなるので、省略しますが、この交渉がスムーズにできず苦戦していたところ、マリオット・バケーション・クラブの日本人スタッフから私の携帯に電話が入りました

※私達は、マリオット・バケーション・クラブのオーナー(メンバー)です

 

対応してくれていた現地のホテルスタッフが、日本人スタッフに繋いでくれたようです。

良かった。

 

結局、日程を1日ずらすことはできましたが、1日ずらしたことで希望していたお部屋(1ベットルームヴィラ)が空いてなくて、1日だけデラックススタジオ(少し狭いお部屋)になってしまいました

 

でも、この時点では、帰りのフライト予約の変更が何も決まっていなかったので、宿泊の予約は変更したものの、帰りのフライトが取れなかったら改めて相談するということで、一旦、ホテルの予約変更は終了。

 

フライトの予約変更(行きの振替便と帰り便の変更)

そうこうしている間に、ANAから1通のメールが届きました。

その内容は、

本日欠航となった便の振替は、明日、臨時便でフライトする予定です。

同意する場合は、WEBから予約完了の手続きをしてください

という内容でした

 

 

いやいや、ガルーダインドネシア航空からは何の連絡もないし、明日の振替の準備ができても、帰りのフライトも変更できないと困るし・・・と言った状況

 

しかも、ガルーダインドネシア航空からじゃなく、ANAからの通知だし。

 

そう、今回のフライトはANAマイルでANAのコードシェア便として予約をしたので、ANAから通知が来たようです。

 

ホテルのフロントに連絡して、ガルーダインドネシア航空に繋いでほしいと伝えるも、ガルーダインドネシア航空からの連絡待ちとしか回答がなく・・・イライラ。

 

仕方なく、ガルーダインドネシア航空との接触はあきらめて、ANAのカスターサービスに電話することに。

ANAのカスターサービスって、待ち時間が長くてなかなか繋がらないから電話したくなかったのですが、そうは言ってられないので、ANAのカスターサービスに電話。

待つこと20分ほど。意外と早く繋がりました

 

 

オペレータに事情を説明。

欠航となった行きの便の変更通知は届いているが、帰り便の変更も必要なことを伝えました

 

本来、ANAの対応としては、行き便の変更のみ「無料」で対応してくれそうですが、今回は事情が「欠航」ということで、特別に「無料」で帰り便の手続きも対応してもらえました

もともとの帰り便の予約は、デンパサール空港から国内線でジャカルタに飛んで、ジャカルタから羽田空港への直行便でした。

国内線も国際線もビジネスクラスです

同じ条件のフライトを希望したところ、国内線・国際線ともに空があり、変更が完了!

良かった。

 

ANA経由で予約しておいて「よかった」と思った瞬間でした。

ガルーダインドネシア航空直で予約していたら、どうなっていたことやら・・・・

結局、ガルーダインドネシア航空のスタッフと接触できたのは、翌日、チェックインの時だったので、それまでフライト予定はきまらずだったと思います。

ほんと、ガルーダインドネシア航空の対応はよろしくなかった。

 

その他の予約変更

ホテルの予約とフライトが変更できたので、大きな変更手続きは終わったのですが、まだ2つ変更手続きが必要でした

1つは、空港ピックアップ

デンパサール空港から宿泊ホテルまでの送迎をklookで予約をしていました

予約日は、当然のこの対応をしている同日ですが、この日はバリ島にはいけないため、予約を1日づらしてもらいように依頼しました。

英語での交渉で、少し手間はかかりましたが、交渉完了。

 

もう1つは、観光のためのカーチャーター

この予約も日程を1日ずらしてもらいました。

これは日本語対応ができたので、事情を説明したらスムーズに対応してもらえました。

 

二度目のチェックイン

振替便は翌日(5月31日)14:00成田発-デンパサール20:10着の臨時便。

ガルーダインドネシア航空の成田発-デンパサール空港直行便は毎日運行されており、便名はGA881便で11:00成田発-17:20デンパサール空港着が通常便です

 

今回の振替便は、この便と違って、前日に欠航になった乗客のみが搭乗する臨時便で便名はGA881Dでした。

 

チェックインは12:00からということだったので、この時間に合わせてホテルを出て成田空港に到着。

 

 

エコノミークラスのチェックインの列は、チェックイン開始の30分前くらいから長い列が出来ていました。

私達はビジネスクラスだったので、ほとんど待つことなくスムーズにチェックインできました

出発前の贅沢ランチ

昨日も利用したアメックスプラチナの航空機遅延補償。

出発までは、この特典が利用できるので、ホテルでの朝食はほどほどにして、鰻重を食べることに!

 

成田空港第一ターミナル保安検査前にある鰻で有名な『川豊』さん

 

こちらで、鰻重(竹)を頂きました

1番高い『松』にしてもよかったのですが、ちょっと食べきれそうになかったので『竹』にしました

これに肝吸いを付けてと!

美味しい〜

昨日から、色々あったので、このくらいの贅沢はさせてもらわないとね

アメックスプラチナさん、ありがとう!

ごちそうさまです

 

搭乗

臨時便ということで、国際線では珍しいバス移動での搭乗でした。

 

 

 

バスに乗って随分移動しました。

10分くらいはバスに乗ったいたと思います。

 

 

ようやく、ガルーダインドネシア航空の機体が見えて、この日は予定どおり搭乗。

やっと、飛行機に乗れたって感じです。

 

 

少し古い機材ですが、フルフラットになるビジネスクラス。

 

 

搭乗後、出発までの時間はウェルカムドリンク(シャンパンとオレンジジュース)を頂きました

この便の搭乗者は、昨日の欠航便の人のみだったので、とても空いていました

おそらくエコノミークラスもガラガラだったので、3席占有して横になれたのではないかと思います

 

とても、大変なハプニングでしたが、貴重な体験ができました。

参考にして頂けると幸いです。

 

アメックスプラチナの充実の海外旅行保険

海外旅行保険で利用付帯※の場合は、以下の保険の対象となります。

()内は、基本カード会員の家族に対する補償

保険の種類 基本カード会員様 家族カード会員様
傷害死亡/傷害後遺障害保険金 1億円
(1,000万円)
1億円
(1,000万円)
傷害治療費用保険金 1,000万円
(1,000万円)
1,000万円
(1,000万円)
疾病治療費用保険金 1,000万円
(1,000万円)
1,000万円
(1,000万円)
賠償責任保険金 5,000万円
(5,000万円)
5,000万円
(5,000万円)
救援者費用保険金(保険期間最高) 1,000万円
(1,000万円)
1,000万円
(1,000万円)
携行品損害保険金 100万円
(100万円)
100万円
(100万円)
乗継遅延/出航遅延/欠航/搭乗不能費用 1回につき最高3万円
(ー)
1回につき最高3万円
(ー)
受託手荷物遅延費用 1回につき最高3万円
(ー)
1回につき最高3万円
(ー)
受託手荷物紛失費用 1回につき最高6万円
(ー)
1回につき最高6万円
(ー)

※利用付帯とは、日本出入国のために時刻表に基づいて運行される国際航空機または国際船舶のチケットやパッケージツアーの料金をいいます。

 

海外旅行保険でカード利用していない場合は、以下の保険が対象となります。

※アメックスプラチナカードを持っているだけで無条件で付帯する保険です

保険の種類 基本カード会員様 家族カード会員様
傷害死亡/傷害後遺障害保険金 5,000万円
(1,000万円)
傷害治療費用保険金 1,000万円
(1,000万円)
疾病治療費用保険金 1,000万円
(1,000万円)
賠償責任保険金 5,000万円
(5,000万円)
救援者費用保険金(保険期間最高) 1,000万円
(1,000万円)
携行品損害保険金 100万円
(100万円)
乗継遅延/出航遅延/欠航/搭乗不能費用 1回につき最高3万円
(ー)
受託手荷物遅延費用 1回につき最高3万円
(ー)
受託手荷物紛失費用 1回につき最高6万円
(ー)

 

今回、適用された「乗継遅延/出航遅延/欠航/搭乗不能費用」の補償については、利用付帯とそうでない場合の違いは、家族カード会員が補償対象となるかどうかです。

カード決済をしていない場合は、基本カード会員本人のみが、補償の適用となるため、今回の私達夫婦の場合はカード決済していないため、私(基本カード会員)のみが補償対象でした。


アメックスプラチナカードの新規入会キャンペーンを上手く活用して大量ポイントをGETする方法を解説

 

現在実施されているアメックスプラチナカードの新規入会キャンペーンでは、最大160,000ポイント獲得できます。

特典獲得条件 獲得可能ポイント数
4カ月以内に合計200万円以上のカード利用で 100,000ポイント
200万円利用時の通常ポイント 20,000ポイント
200万円をボーナスポイントプログラム対象ショップで利用すると さらに最大40,000ポイント
合計 120,000ポイント~最大160,000ポイント
新規入会キャンペーンの詳細は別の記事で詳しく解説しています。

ボーナスポイントプログラムなどキャンペーンの活用方法を解説

 

【当サイトから500件以上のアメックスカード発行実績】

 

LINE公式/【いさハピ】無料メール講座のご案内|マイルやホテルポイントを貯める方法やお得情報を配信中

LINE公式では各種相談・サポートのほか、以下のような情報発信をしていますので登録をお待ちしています

✅ホテル宿泊時にリアルタイムの最新ホテル情報
✅ブログの最新記事アップ情報
✅ポイントの貯め方
✅陸マイラー・ホテラーおすすめクレジットカードに関する情報
✅無料旅行(ホテル代・飛行機代0円)
✅マイルの貯め方
✅ポイ活情報

↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

↑↑LINE公式の登録はこちら↑↑

 

 

 

飛行機に乗らずしてマイルを貯めたり、ホテルに泊まらずしてホテルポイントを貯めることができることを知っていますか?

【いさハピ】無料メール講座》では、マイルやホテルポイントの貯め方やお得な使い方をメール配信で解説してます。

ご登録頂くとマイル・ホテルポイントの貯め方(初級・中級)を9回のステップメールで解説します。

ステップメール以外にも、最新情報を随時配信しますので、参考にしていただければ幸いです。

 

飛行機に乗らずしてマイルを貯める「陸マイラー」活動をはじめた初年度に100万マイル超を貯めた私の経験を交えて、わかりやすく解説していきます。

↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑登録はこちら↑↑

ステップメール配信記事一覧

第1回 マイルを貯めて人生が変わった
第2回 陸マイラー活動をはじめたきっかけ
第3回 初級(難易度低):マイルが貯まるクレジットカードを活用する方法
第4回 なぜマイルを貯めるのか? マイルの価値は?
第5回 中級(難易度中):ポイントサイトを活用してマイルを貯める方法
第6回 登録しておくべきポイントサイト
第7回 ポイントサイトでポイント(マイル)を効率よく貯める方法
第8回 クレジットカードの新規入会キャンペーンで大量ポイント(マイル)を貯める方法
第9回 陸マイラーが持つべきクレジットカード

↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑登録はこちら↑↑

↓↓↓↓↓↓↓↓
↑↑ISAのプロフィールはこちら↑↑

↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加
↑↑LINE公式の登録はこちら↑↑

お問い合わせは下記のメールまでお願いします。
isa@happy-mi-life.net

Twitterのフォローをお願いします。

おすすめの記事