【2020年版】マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジの方法を解説
マリオットプラチナチャレンジ

2020年1月23日より、2020年度のプラチナチャレンジの受付が開始されましたので、マリオットボンヴォイのカスターマーセンターにプラチナチャレンジの内容について確認しました。

確認した内容を以下となります。

  • プラチナチャレンジの期間は申し込み月+3カ月
  • プラチナチャレンジを達成するための宿泊数は16泊
  • プラチナチャレンジ達成後の『プラチナエリート』のステータスは、達成日から1年間+次回の1月31日まで
  • プラチナチャレンジはステータスのない一般会員でも参加が可能
  • プラチナチャレンジは1人1回のみ参加できる
  • プラチナチャレンジの宿泊は、現金支払による宿泊が対象(ポイント宿泊は対象外)

    目次

    マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジとは

    プラチナチャレンジとは、決められた期間内に決められた宿泊数をクリアすることで、『プラチナエリート』のステータスを得ることができるチャレンジのことを言います。

    参考までに、通常、各ステータスランクを得るために必要な宿泊数を記載しておきます。

    • シルバーエリート:10泊/1年
    • ゴールドエリート:25泊/1年
    • プラチナエリート:50泊/1年
    • チタンエリート:75泊/1年

    このように『プラチナエリート』になるためには1年間に50泊する必要があるので、簡単にクリアできるものではありません。

    マリオットボンヴォイのゴールドステータスとプラチナステータスの特典の違い

    ゴールードステータスとプラチナステータスの主な違いをまとめました。

    ゴールドエリート プラチナエリート
    客室アップグレード
    スイート含まない
    スイート含む
    ラウンジへのアクセス
    レイトチェックアウト
    14:00まで
    16:00まで
    ボーナスポイント
    25%追加
    75%追加

    他にも 違いはありますが、大きな差は上記となります。

    上記の中でも特に

    • 客室のアップグレードにスイートルームが含まれるかどうか?
    • ラウンジへアクセスがあるかどうか?

    この2点の差は、ホテルで宿泊する上で非常に大きいです。

    マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジを達成するための条件

    この記事の冒頭にも記載しましたが、プラチナチャレンジを達成するための条件は以下となります。

    • プラチナチャレンジの期間は申し込み月+3カ月
    • プラチナチャレンジを達成するための宿泊数は16泊
    • プラチナチャレンジ達成後の『プラチナエリート』のステータスは、達成日から1年間+次回の1月31日まで
    • プラチナチャレンジはステータスのない一般会員でも参加が可能
    • プラチナチャレンジは1人1回のみ参加できる
    • プラチナチャレンジの宿泊は、現金支払による宿泊が対象(ポイント宿泊は対象外)
    • プラチナチャレンジの宿泊予約はオフィシャルサイトからが必須

      プラチナチャレンジのチャレンジ期間

      プラチナチャレンジを達成するためには『申し込み月+3ヶ月間』で『16泊』を達成する必要があります。
      例えば、9月10日にプラチナチャレンジをスタートした場合、

      1ヶ月目:10月1日~10月31日
      2ヶ月目:11月1~11月30日
      3ヶ月目:12月1日~12月31日

      がプラチナチャレンジのチャレンジ期間として保証されます。そしてこの例ですとプラチナチャレンジは9月10日から開始されているので、9月10日~9月30日も申し込み月としてチャレンジ期間となります。よって9月10日からプラチナチャレンジを開始した場合のチャレンジ期間は、9月10日~12月31日となります。

      一方で、もし、9月30日からチャレンジを開始した場合は、9月30日~12月31日がチャレンジ期間となるので、先ほどの例と比べるとチャレンジ期間がかなり短くなってしまいます。プラチナチャレンジを開始する日はできる限り月初めから開始する方が期間的にはお得となりますので頭に入れておきましょう!

      ただし、各月の1日にチャレンジを開始した場合のチャレンジ期間は、10月1日~12月31日となるので、プラチナチャレンジの期間を最大にするためには月初め2日以降に手続きされるとよいと思います。(10月2日〜1月31日)

      POINT!!
      プラチナチェレンジを申し込みした際は、念のため、ご自身のチャレンジ期間がいつからいつまでかを確認しましょう!

      プラチナエリートのステータスは達成日から1年間と1月31日まで

      プラチナチャレンジ達成後に得られる『プラチナエリート』のステータスは、最低でも達成日から1年間保証されます。

      また、マリオットボンヴォイではステータス更新のタイミングが毎年1月末となっているため、達成日から1年と次の1月末まで『プラチナエリート』のステータスが保持されます。

      例① 達成日が2018年11月30日の場合

      この場合、1年後の2019年11月30日の1年と次の1月末までが有効期間となります。

      つまり、2018年11月30日〜2020年1月31日の間が『プラチナエリート』となります。

      例② 達成日が2019年2月2日の場合

      この場合、1年後の2020年2月2日の1年と次の1月末までが有効期間となります。

      つまり、2019年2月2日〜2021年1月31日までが『プラチナエリート』の期間となり、約2年の間『プラチナエリート』でいることが可能です。

      例③ 達成日が2019年1月15日の場合

      この場合、1年後の2020年1月15日までの1年と次の1月末まで有効期間となります。

      つまり、2019年1月15日〜2020年1月31日までとなり、約1年しか『プラチナエリート』でいることができません。

      プラチナエリートのステータス期間のまとめ

      例②と例③では、達成日がわずか半月ほど違うだけですが、『プラチナエリート』の有効期間は1年近くの差がでます。

      結論として、プラチナチャレンジの達成日が2月だと最大期間(約2年間)『プラチナエリート』でいることができ、達成日が1月の場合は最小の約1年となってしいますので覚えておきましょう!

      マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジはマリオットの一般会員でも参加が可能

      プラチナチャレンジは、マリオットボンヴォイのゴールエリート以下の会員がチャレンジすることが可能です。つまり、一般会員であってもチャレンジすることが可能です。

      プラチナチャレンジは1人1回のみ参加可能|2回目は不可

      プラチナチャレンジの参加は1人1回のみとなります。
      過去にプラチナチャレンジに参加した人はチャレンジに成功したか失敗したかに関係なく、参加することができませんので、ご注意ください。

      プラチナチャレンジは現金支払いによる宿泊が対象

      プラチナチャレンジの宿泊は必ずキャッシュを利用する必要があります。
      少しでもポイントを利用した場合は宿泊数にカウントされませんのでご注意ください。

      プラチナチャレンジの宿泊予約はマリオットのオフィシャルサイトから

      プラチナチャレンジの宿泊予約は、マリオットのオフィシャルサイトまたはカスタマーセンターから予約する必要があります。旅行代理店からの予約は、ツアーに組み込まれている宿泊は、宿泊数にカウントされませんのでご注意ください。

      プラチナチャレンジの申し込み電話番号

      プラチナチェレンジは、下記の電話番号から申し込み可能です。

      マリオットボンヴォイカスタマーサポート

      0120-92-5659

      マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジを達成するための秘策

      プラチナチャレンジでは3ヶ月間で16泊する必要がありますが、1ヶ月を5週間とした場合、3ヶ月は【5週間×3カ月=15週】ですので計算上は最低でも1週間に1泊はする必要があります。やはりプラチナチャレンジを達成するのは簡単ではありません。そこでプラチナチェレンジを達成するための秘策を紹介します。

      16連泊で1発達成する

      あくまでもご参考ですが、1回で16泊をクリアするために、16連泊の予約を入れます。そして、宿泊1日目のチェックインと宿泊最終日のチェックアウトだけをすれば、16泊したことになりプラチナチャレンジ達成となります。つまり、チェックインとチェックアウトさえすれば、実際にそのホテルに泊まってなくても宿泊日数としてカウントされますので、これでも16泊したことになります。もちろん、この16日の間は自由にホテルを利用できるので、16泊するもよし、週末だけ泊まるもよしです。

      プラチナチャレンジのおすすめホテル

      以下のホテルは、時期にもよりますが1泊1万円以下で宿泊できるホテルです。

      • フォーポイントバイシェラトン函館
      • 琵琶湖マリオット・ホテル
      • 伊豆マリオットホテル修善寺

        下記は、フォーポイントバイシェラトン函館の2020年3月の宿泊料金です。(2020年1月20日時点)

        フォーポイントバイシェラトン函館の2020年3月の宿泊料金

        ご覧のように、最安値は6,840円と激安料金設定となっています。仮に上記の料金で、3/15~3/31に16連泊した場合の料金は、115,920円です。

        この金額が高いと考えるか?安いと考えるか?は、人それぞれだと思いますが、効率良くプラチナチャレンジを達成できることは事実です。
        検討してみては如何でしょうか?

        マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジにおけるSPGアメックスカードの役割

        f:id:isao15453:20181004214339j:plain

        ここまでマリオットボンヴォイの新プラチナチャレンジについて説明してきました。

        少し前までのプラチナチャレンジでは、プラチナチャレンジにエントリーする前提としてゴールドステータスであることが条件でしたが、現在のプラチナチャレンジでは、ゴールドエリート以下のステータスであれば誰でも参加可能なため『まずはSPGアメックスカードを発行してゴールドエリートのステータスを取得する』という必要はなくなりました。

        では、SPGアメックスカードを発行する意味がなくなったのかというとそうではありません。プラチナチャレンジを実施する上でSPGアメックスカードを持つメリットは充分にあります。メリットを簡単に記載すると以下の3点が挙げられるます。

        • プラチナチャレンジ中の宿泊はゴールドエリートの特典を受けられる
        • プラチナチャレンジ中の宿泊料金をSPGアメックスカードで支払えばポイントが貯まる
        • 新規入会特典として3ヶ月以内に10万円以上利用すれば39,000pもらえる

        ゴールドエリートの特典

        ゴールドエリートのステータスがあればプラチナチャレンジ中の宿泊でも以下の特典を受けることができます。

        • 客室のアップグーレド
        • レイトチェックアウト(14:00)
        • ボーナスポイント+25%(1米ドル=12.5p)
        • ウェルカムポイント(250〜500p)

          客室のアップグーレドは説明するまでもありませんが、レイトチェックアウトの特典は地味ながらありがたい特典です。通常のチェックアウトは11:00が普通なので、チェックアウトの朝は結構バタバタするものです。レイトチェックアウトが14:00であればゆっくり起床してゆっくり朝食を食べる時間があります。プールやフィットネスクラブがあるホテルであれば、これらを利用する時間もあります。

          ボーナスポイントの+25%も大きなメリットです。

          SPGアメックスカードの利用でポイントが貯まる

          プラチナチャレンジは16泊の宿泊をクリアする必要があるためその分の出費がありますね。

          その出費分をSPGアメックスカードで支払えばポイントがザクザク貯まります。

          1. SPGアメックスカードは100円利用毎に通常ポイントが3ポイント貯まります。
          2. マリオットボンヴォイ参加ホテルでの利用で、通常、1米ドルあたり10p獲得できるところ、ゴールドエリートの特典でプラス25%の割増があるため1米ドルあたり12.5p貯まります。
          3. マリオットボンヴォイの参加ホテルやレストランでSPGアメックスカードを利用すると、①の3ポイントに加え、さらに3ポイント貯まります。
          4. ウェルカムカムポイントとして1滞在ごとに250〜500pもらえます。
          5. 紹介による新規入会特典で39,000pのボーナスポイントがもらえます。

          仮にプラチナチャレンジで20万円出費した場合、①で6,000pt、②で約22,000pt、③で6,000pt獲得できます。④は宿泊の仕方やホテルのブランドにより獲得できるポイントが変わりますのでここではカウントしませんがプラスアルファがあるとだけご理解下さい。

          *1米ドルは113円で計算

          つまり、20万円出費すると34,000p+α(①+②)が貯まります。これだけでもポイント還元率は約17%と強烈ですが、さらに新規入会特典で39,000pも獲得できるので、合計で70,000p+α獲得することが可能です。これはSPGアメックスカードを持っているから貯まるポイントですので、やはりSPGアメックスカードを持つ意味は十分にあると言えます。

          SPGアメックスカードとプラチナチャレンジのまとめ

          まとめるとSPGアメックスカードを発行してプラチナチャレンジを実施すると

          • 客室のアップグーレド
          • レイトチェックアウト(14:00)
          • 紹介による入会条件クリアで39,000ポイント
          • 100円利用につき3p(20万円利用で6,000p)
          • 1米ドルにつき12.5p(20万円利用で約22,000p)
          • 1滞在につき250〜500p

            これらがベネフィットとして付いてきます。

            さらに2年目以降は、契約を更新する毎に無料宿泊の特典(50,000ポイント分)がもらえます。

            これらのベネフィットとSPGアメックスカードの年会費34,100円を比較して、お得と思われる人はSPGアメックスカードを発行してからプラチナチャレンジにチャレンジしましょう!

            筆者のプラチナエリート体験

            筆者は幸運にも2018年8月のマリオット/SPGのプログラム統合で『プラチナエリート』のステータスを頂くことができました。この『プラチナエリート』は2020年1月末までで、この間にたくさん『プラチナエリート』のステータスを体験しました。

            プラチナエリート期間の宿泊一覧と宿泊記

            以下がプラチナチャレンジ中に宿泊した一覧で、1年5ヶ月の間に28泊しました。

            日付 ホテル名 アップグレード後の客室 ポイント価値 *1
            2020/01 JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ(近日宿泊記公開予定) クラブプレミア・マリーナベイ・デラックス 1.07円
            2019/12 ザ・リッツカールトン東京 クラブフロア(有料アップグレード) 1.44円
            2019/12 コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション|宿泊記 クリエイターズ ダブル 1.00円
            2019/11 イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古|宿泊記 オーシャンビューコーナージュニアスイート 1.76円
            2019/09 名古屋マリオットアソシアホテル|宿泊記 デラックスツイン・コンシェルジュフロア 2.17円
            2019/09 ウェスティンルスツリゾート|宿泊記 スイート 1ベットルーム2階建て 0.92円
            2019/09 シェラトン・ワイキキ|宿泊記 デラックスオーシャンフロント 1.26円
            2019/07 ザ・リッツカールトン東京|宿泊記 クラブタワーデラックス(有料アップグレード) 1.56円
            2019/07 ザ・リッツカールトン東京 トーキョーデラックスルーム 2.23円
            2019/06 名古屋マリオットアソシアホテル デラックスルーム 1.42円
            2019/06 南紀白浜マリオットホテル|宿泊記 温泉ビューバス付プレミアムルーム 1.46円
            2019/06 ザ・リッツカールトン大阪|宿泊記 デラックスコーナールーム 1.58円
            2019/05 ザ・リッツカールトン京都|宿泊記 ガーデン・スイート 4.16円
            2019/04 ザ・プリンスギャラリー紀尾井町ラグジュアリーコレクション|宿泊記 クラブデラックスキング 1.48円
            2019/04 シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート|宿泊記 クイーンズファミリー(スイート) 1.74円
            2019/03 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ|宿泊記 クラブプレミア 1.65円
            2019/02 シェラトン沖縄サンマリーナリゾート|宿泊記 プレミアムオーシャンツイン 0.92円
            2019/01 ウェスティンホテル東京|宿泊記 デラックススイート 2.03円
            2019/01 Wシンガポール セントーサコーヴ なし 0.90円
            2019/01 JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ クラブデラックスルーム 0.66円
            2019/01 リッツ・カールトン東京|宿泊記 クラブフロア(有料アップグレード) 1.35円
            2018/12 シェラトン都ホテル東京|宿泊記 フロアセブン ラグジュアリールーム 1.00円
            2018/11 セントレジス・サンフランシスコ|宿泊記 デラックスゲストルーム 1.36円
            2018/11 ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町ラグジュアリーコレクション|宿泊記 クラブデラックスツイン 1.18円
            2018/11 リッツ・カールトン東京|宿泊記 クラブフロア(有料アップグレード) 1.35円
            2018/10 シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート|宿泊記 コーナースイート 1.84円
            2019/09 翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都|宿泊記 温泉露天風呂付デラックスツイン 1.68円
            2019/09 大阪マリオット都ホテル|宿泊記 ジュニアスイート 1.33円

            スイートルームへのアップグレードも7回ありました。
            その中でもリッツカールトン京都では、1泊1室約25万円のスイートルームにアップグレードしてもらえました。

            プラチナエリート期間に得たお得度

            筆者が試算したプラチナエリート期間に得たお得度を下記に記載しました。

            アップグレードによる利益 約940,000万円
            朝食無料分の金額 約230,000万円
            マリオットボンヴォイポイントの1ポイントの価値 1.52円

            上表の「アップグレードによる利益」は、最もスタンダードな客室を予約した際の料金と、アップグレードされた客室の料金の差額です。朝食無料分の金額と合わせると、プラチナエリートの期間に約117万円のお得度があったことになります。

            SPGアメックスはお友達紹介プログラムで審査優遇とボーナスポイント

            SPGアメックスカードに新規入会をご検討の方は、既存のアメックスメンバーからの紹介での新規入会が最もお得です。
            既存のアメックスメンバーからの紹介の場合は、

            ≪3ヶ月以内に10万円以上の利用で39,000ポイント≫

            がもらえます。

            対象カード 新規入会ポイント

            スターウッド プリファード ゲスト®アメリカン・エキスプレス®・カード

            合計39,000ボーナスポイント 

            ・ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で36,000ボーナスポイント

            ・10万円ご利用で通常ポイント3,000ポイント

            既存のアメックスメンバーからの紹介なしで、新規入会した場合の特典は《3ヶ月以内に10万円利用で30,000ポイント》となりますのでご注意ください。

            お知り合いにアメックスメンバーの方がおられない場合は、わたくしからのお友達紹介をご利用頂き新規入会して頂けます。下記の「SPGアメックスの紹介を申込む」をクリックして頂き、ご利用して頂けると幸いです。

             

             

            お名前とメールアドレスを登録して頂ければ、私から下記のようなメールが届きます。メール内の紹介用URLをクリックして頂くと、新規入会ページへ遷移致します。

            f:id:isao15453:20181014142801j:plain

            facebookの
            フォローをお願いします

            Twitterのフォローお願いします。

            おすすめの記事