シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(宮崎)宿泊記~マリオットボンヴォイのプラチナエリートで『コーナースイート』にアップグレード~

マリオットボンヴォイのプラチナエリート宿泊記の第3回は、宮崎県のシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートです。10月11日〜12日の2泊でポイントを利用して無料宿泊してきました。

今回の旅の一番の目的はずばり『ゴルフ』です。シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートと同じ敷地内にある、男子プロのトーナメントが開催される宮崎県で最も有名で最もプレー代が高い(笑)フェニックスカントリークラブでラウンドすることが目的です。そして、フェニックスカントリークラブと同じ敷地内に、SPG系のシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートがあるので、宿泊先として当然のごとく選びました。

旅の目的はゴルフですがご安心下さい。この記事のメインは、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートの宿泊記です(笑)。ゴルフの話と宮崎観光については後半にちょこっとだけ記載しています。

プラチナエリート宿泊の第1回、第2回の宿泊記は下記をご覧ください。

第1回 大阪マリオット都ホテル

第2回 翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都

2019年2月8日更新
期間限定で獲得できたマリオットボンヴォイのプラチナエリートステータス(=なんちゃってプラチナ)。
当初は、この期間は2019年1月末までとアナウンスされていましたが、この期間が1年間延長され、2020年1月までとなりました。なんとラッキーな!!

目次

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート

f:id:isao15453:20181021212224j:image

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートは宮崎県にあるフェニックスシーガイヤリゾート内にあるホテル。九州一の高さで154m43階建ての超高層ホテル。全736室は全てオーシャンビューで壮大な太平洋と名門ゴルフコースが一望できます。

周辺には、フェニックスカントリークラブ、トムワトソンゴルフコース、宮崎市フェニックス自然動物園、シーガイヤ乗馬クラブなど、さまざまなアミューズメント施設があります。

f:id:isao15453:20181022222049j:plain

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートへのアクセスと駐車場

宮崎空港からは車で約25分となります。タクシーを利用した場合は中型車で約4,500円掛かります。ホテルに事前予約(利用日2日前まで)すれば片道3,500円の定額プランがありたすのでこちらを利用された方が良いと思います。

その他、ワンコイン(500円)のバスプランをありますのでシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートのオフィシャルサイトでご確認下さい。

私の場合は、レンタカーで観光もしたかったのでレンタカーを利用しました。2泊3日で約10,000円でレンタル出来たので、観光などの予定がある方はレンタカーがお得だと思います。また、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートまたはフェニックスリゾート内の各施設は駐車場は無料で利用可能です。

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートの予約と無料宿泊に必要なポイント

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートはマリオットボンヴォイ(SPG)のカテゴリーは「5」となりますので、無料宿泊に必要なポイントは1泊35,000pとなります。

f:id:isao15453:20181018074103j:image

カテゴリー スタンダード オフピーク ピーク
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8 85,000 70,000 100,000

ハイシーズンですと40,000p、ローシーズンだと30,000pですね。

ちなみに、2019年1月末までは、シーズンに関係なく一律スタンダードのテーブルが採用されます。今回はシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートに2泊しましたので70,000pを消費しました。

現金の支払いの場合の料金は、27,965円。

f:id:isao15453:20181022224021j:image

宿泊前にコーナースイートへのアップグレードが確定

マリオットボンヴォイ(SPG)のアプリでは、宿泊2日前になるとホテルとのチャットが利用できるようになります。

下記の写真のように2日前になるとチャットボタンが表示されますので、ここから宿泊するホテルに直接メッセージを打つ事ができます。

f:id:isao15453:20181021091704j:plain

もちろん電話でリクエストすれば良いのですが、チャットの方が手軽にリクエストや問い合わせができるので、私はよく利用しています。

アーリーチェックインやレイトチェックアウトのリクエストはもちろんのこと、アニバーサリー宿泊(結婚記念日、誕生日など)など、電話では伝えにくくても、チャットなら気軽に伝えることができます。

アニバーサリーの場合、ホテルからのプレゼントなどサプライズがある場合があるので、伝えておく方がプラスアルファの「happy」があるかもしれません。

例えば、私の場合、『ザ・プリンスさくらタワ東京』に宿泊した時は、妻の誕生日が近かったのでその旨伝えておきましたが、当日シャンパンを頂きました。下の写真のような形でルームサービスで届けて頂いたので、妻も凄く喜んでました。

f:id:isao15453:20181021092110j:image

大阪マリオット都ホテルに宿泊した時は、妻と一緒に宿泊した友人が誕生日月だったのでその旨伝えておくと、オリジナルのマグカップを頂けました。

そして今回の宿泊は、私のお世話になっている友人をシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートに招待ということで、チャットでその旨伝えたところ、『コーナースイートを準備しています』と宿泊2日前の時点で、コーナースイートへのアップグレードが確定しました。

下記がその時のチャットの一部です。

f:id:isao15453:20181021092440j:image

宿泊するホテルや空室の状況にもよりますが、今回はご覧のように宿泊前にコーナースイートのアップグレードが確定しました。またアーリーチェックインは10:00、レイトアウトは16:00でリクエストしていましたが、こちらもこの時点で確約してもらえました。アーリーチェックインの10:00はありがたい^ ^

チャットの便利さの話はさておき、やはり、『プラチナエリート』のステータスの威力は凄いですね。スイートルームに格上げです。今回、私自身、プラチナエリートのステータスでの初めての宿泊で(過去2回は妻が宿泊)、はじめてのスイートルームの宿泊です。スイートルームのアップグレードを体験すると、『プラチナステータス』がやめられなくなります。

ちなみにコーナースイートの宿泊料金は、1泊1室64,505円です。

f:id:isao15453:20181022223229j:image

もともと予約した部屋の2倍強の料金の客室にアップグレードです。

私のプラチナステータスは、期間限定で2019年1月末までなので、2019年2月以降、すぐにプラチナチャレンジをしようかと考えています。

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートにチェックイン

宮崎へは羽田から飛行機で移動。宮崎空港にはAM8:50頃に到着しました。そこから事前に予約していたレンタカーで、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートに移動。ホテルに到着したのはAM 9:30頃でした。

宿泊前のチャットでアーリーチェックインも確約されていたので、AM10:00前にも関わらずすぐにチェックインができました。

プラチナエリートのチェックインは、2階フロントではなく36階にあるラウンジ内の専用デスクでのチェックインとなります。

f:id:isao15453:20181019074211j:image

f:id:isao15453:20181020152955j:image

こちらのデスクでチェックイン手続きをしました。

ちなみに通常はこちら↓↓の2Fフロントでのチェックインとなります。

f:id:isao15453:20181021101905j:plain

チェックイン時にプラチナエリートの特典の説明やホテル内施設の説明を受けました。

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートのプラチナエリートの特典は以下となります。

  • クラブラウンジでのチェックイン/チェックアウト
  • アーリーチェックイン/レイトチェックアウト(16:00)
  • ラウンジへのアクセス
  • 朝食無料(ラウンジ/1階レストラン《パインテラス》)
  • 温泉の無料利用
  • フィットネスクラブの無料利用
  • ウェルカムギフトまたは1,000ボーナスポイント
  • ミネラルウォーター(客室)

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートの客室(コーナースイート)紹介

繰り返しになりますが、プラチナエリートの威力で今回はコーナースイートにアップグレードして頂くことになりました。準備して頂いたコーナースイートは30階の客室です。

間取りは109㎡で以下のようになっています。

f:id:isao15453:20181021103618j:plain

客室入口の扉を開けて右を向くとこんな感じ。

f:id:isao15453:20181020135747j:image

通路の奥はリビングルーム。リビングルームに入った瞬間、部屋から景色が圧巻でした。壮大な海と大好きなゴルフ場が見えるこのロケーションは、私にとっては最高です。

リビングルームと寝室

f:id:isao15453:20181020135841j:image
f:id:isao15453:20181020135925j:image

リビングルームの奥に寝室があります。

f:id:isao15453:20181020140038j:image
f:id:isao15453:20181020140033j:image

さすがスイートルーム。広いです!!

f:id:isao15453:20181021111429j:image

洗面台とシャワールーム

f:id:isao15453:20181021104806j:plain

洗面台は2人が同時に利用できるようになっています。シャワーはバスルームと一体ではなく、シャワールームとなっています。

バスルーム

バスルームと寝室はガラス扉でしきられています。ブラインドを上げれば寝室の窓からの景色も見ることが可能でとても解放的です。

f:id:isao15453:20181020140305j:image
f:id:isao15453:20181020140302j:image

トイレは入口付近とバスルーム横の二カ所にあります。

f:id:isao15453:20181021105240j:plain

客室からの景色(海側:東)

太平洋と地平線。そして青空。真下にはゴルフコース。最高です!!

f:id:isao15453:20181020140824j:image
f:id:isao15453:20181020140820j:image

ベッドに寝転んで窓側を見ると青い海と青い空しか見えず、この景色がほんと最高でした。
f:id:isao15453:20181021111220j:image

ずっとこの景色を見ていたい気分でとても贅沢な時間^ ^

こちらはゴルフ場(トムワトソンゴルフコース)

f:id:isao15453:20181020141235j:image

ナイター設備があるので夜はゴルフコースがライトアップされます。

f:id:isao15453:20181020141412j:image
f:id:isao15453:20181020141418j:image

客室からの景色(北側)

手前側がトムワトソンゴルフコース。奥の方に見える林がフェニックスカントリークラブです。

f:id:isao15453:20181020141639j:image
f:id:isao15453:20181020141648j:image
真ん中に反射してるのは東側の窓。反射している窓に海が写ってます^ ^

ちなみに下の写真は客室からではなく、客室とは真反対の西側からの景色で、ホテルのエントランスとなります。

f:id:isao15453:20181020142631j:image

その他いろいろ(^^)

f:id:isao15453:20181021110315j:plain

テレビはリビングと寝室に1台ずつあります。その他は、普通かな^ ^

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートのクラブラウンジ

f:id:isao15453:20181020152204j:image

プラチナエリートの特典で36階にあるラウンジもフリーアクセスが可能です。東京都内のホテルラウンジは混み合っている印象ですが、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートのラウンジは平日だったこともあり混み合うこともなく、落ち着いた雰囲気でとてものんびりでした。

なので、下の写真のように人が映らない写真を撮ることができます。この時は朝7:00頃で早い時間だったんですけどね。

スタッフに確認すると平日はいつもこんな感じだそうです。

f:id:isao15453:20181020152332j:image
f:id:isao15453:20181020152325j:image
f:id:isao15453:20181020152338j:image
f:id:isao15453:20181020152321j:image
f:id:isao15453:20181020152330j:image
f:id:isao15453:20181020152335j:image
やはり、太平洋の地平線と青空の壮大なコラボレーションの景色が見えるのは最高です。1日中、このラウンジでブログ書いたり、本を読んだりして過ごせそうです^ ^

ラウンジサービス

下記のスケジュールでサービスを受けることができます。

  • 06:30~10:00 朝食(洋食ビュッフェ)
  • 10:00~17:00 ティータイム
  • 17:00~20:00 カクテルタイム
  • 20:00~22:00 バータイム

順番に紹介していきますね。

朝食(6:30〜10:00)

プラチナエリートは、ラウンジと1階レストランの2ヶ所で朝食を頂くことが可能で、ハシゴして両方利用することもできます。

ラウンジの朝食は、洋食ブュッフェとなり品数は1階レストランに比べると少ないですが、お腹を満たすには十分です。

ラウンジの朝食の良いところは、まず、空いていること。1階レストランについては後ほど紹介しますが、混んでいるし少し騒がしいですが、ラウンジは落ち着いてゆっくり朝食を頂けます。そして、ご覧下さい(下の写真)。ラウンジは何と言っても朝日と壮大な景色を見ながら食事ができます。

f:id:isao15453:20181021142036j:image

朝からとても贅沢気分です。f:id:isao15453:20181021142042j:image

メニューは、ザッと以下の写真のような感じです。写真にはありませんが、ソフトドリンクなども一通りあります。

f:id:isao15453:20181021193915j:plain

1階レストランは和洋食ブュッフェですので、色々なメニューを食べたい方は、1階レストランで食事をしてから、食後のコーヒーをラウンジで頂くというのもありかと思います。

ティータイム(10:00〜17:00)

ティータイムは、ソフトドリンクとチョコレートやデザート、フルーツなどが提供されます。

✳︎食べ物の提供は11:00から。

f:id:isao15453:20181021193324j:plain

ティータイムで提供される食事も種類は多い方だと思います。

f:id:isao15453:20181021142947j:imagef:id:isao15453:20181021142944j:image

写真を見ているだけでも贅沢な雰囲気ありますよね^ ^

カクテルタイム(17:00〜20:00)

カクテルタイムはアルコールとオードブルが提供されます。オードブルはいつも7〜8種類ほどが提供されてました。

アルコールを飲みながら、ゆっくり食事をするには十分な量です。お味も美味しかったですよ。初日は17:00頃から22:00までラウンジで過ごしました^ ^

f:id:isao15453:20181021143100j:image

滞在中の2日とも利用しましたが、メニューは日ごとに変わってました^ ^

f:id:isao15453:20181021192712j:plain

f:id:isao15453:20181022213144j:plain

バータイム(20:00〜22:00)

20:00からは、カクテルタイムで提供された食事とシャンパンがなくなります。アルコールはシャンパン以外はそのまま飲み放題。食事は写真のようなおつまみ系に変わります。

f:id:isao15453:20181021191817j:plain

如何でしたでしょうか?

ラウンジで1日過ごせちゃいますね。せっかくの宮崎なので宮崎観光もよいですが、ラウンジで1日過ごすという選択肢もありかと思います。

なんと言っても、空いていて騒がしくないし、景色が最高です!!

プラチナエリート対象者がシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートで無料利用できる施設

ラウンジについて詳しく説明しましたが、プラチナエリートの特典として利用できる施設がまだまだありますので、紹介していきたいと思います。

朝食(1Fパインテラス)

ラウンジの朝食以外に利用できるレストランがホテル1階にある『パインテラス』です。こちらは一般の宿泊客も利用されるので、朝食の時間はかなり混み合いますが、レストランが広いので、不快感はありません。

開店は6:00ですが、5:50くらいに行くと既に案内を開始していました。朝食の時間帯はレストランに入るのに少し並びますが案内がスムーズなのでそれほど待ち時間は無かったです。

f:id:isao15453:20181021143606j:image

f:id:isao15453:20181021210004j:image

ご覧のようにレストラン内はかなり広いので

混み合っていても、それほど圧迫感はありません。

f:id:isao15453:20181021210628j:plain

メニューは和食、洋食、デザートと、かなり豊富に取り揃えられています。

f:id:isao15453:20181021210707j:plain

f:id:isao15453:20181021210726j:plain

ソフトドリンクもたくさん種類があります。

f:id:isao15453:20181021210742j:plain

定番のオムレツ。焼き魚は炭火で炙って頂けます。

f:id:isao15453:20181021210754j:plain

レストラン内のレイアウト。

f:id:isao15453:20181022213120j:plain

ごちそうさま^^

温泉(松泉宮)

f:id:isao15453:20181020210841j:image

ミネラル豊富な美人の湯「松泉宮」の「月読」・「新月」を滞在中いつでも利用可能です。

ホテルに隣接した、黒松林の中に佇む温泉施設「松泉宮」は、地下1000mの深さ、1千万年前の地層から湧き出てくる塩化物強塩温泉です。太古の化石成分が溶け出しミネラル豊富な美人の湯、疲労回復や冷え性、関節痛など様々な症状に効果があります。

温泉は1階ロビーから歩いて5分くらいの場所にあります。下の写真は温泉までの通路となっていて風情のある通路なので歩くのも苦じゃありません。真ん中のプールは通路から見える野外プールでラグジュアリーな雰囲気があります。

f:id:isao15453:20181021214512j:plain

下の写真は夜の通路。ライトアップされて夜の雰囲気もGoodです^ ^

f:id:isao15453:20181021214526j:plain

温泉の撮影は出来ないので、オフィシャルページ写真を貼らせて頂きました。こちらは「月読」の湯です。露天風呂と内風呂があります。

f:id:isao15453:20181021214717j:plain

タオルは無料で利用できるので、温泉へは手ぶらでOKです。

f:id:isao15453:20181021220828j:plain

フィトネスクラブ~「ジ・オーシャンクラブ」~

プラチナエリートは3階にあるフィットネスクラブも無料で利用することが可能です。

通常は下記の料金が必要となります。

・1回利用:2,000円

・1回プールのみ:1,300円

・1回ジムのみ:1.200円

・更衣室/バス/サウナ:500円

・1日料金:3,400円

✳︎上記は宿泊者の料金です。

f:id:isao15453:20181020210939j:image

マシンは一通りの設備が整ってます。ホテル内で運動するには十分です。

f:id:isao15453:20181021211127j:plain

今回、私はプールのみ利用しました。

プールを利用する場合、水泳帽の着用が義務づけられています。水泳帽がない場合は250円でレンタル可能です。

f:id:isao15453:20181021211653j:plain

ラウンジでたくさん食べているので、約1時間ほど泳いでカロリー消費(^^;;

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート宿泊まとめ

f:id:isao15453:20181021212358j:image

プラチナエリートのステータスをもらえて3回目の宿泊。過去2回は嫁が宿泊しているので、私自身がプラチナエリートで宿泊するのは初めてでした。ご紹介してきた通り、109mのコーナースイートにアップグレードとなり宿泊中はずっとテンションMAXで優越感もあり、最高な気分でした。

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートのコーナースイートは、なんと言っても景色が最高です。スイートは部屋が広い分、窓もたくさんあるので色々な角度から絶景を楽しめるのはとても良かったです。ラウンジも都会のラウンジのように混み合うことがないので落ち着いてゆっくり利用できるし、プールやジム、温泉もありで、ホテルを出ることなく1日過ごせると思います。

そうそう、ゴルフ場も目の前なので、ゴルフ好きの人がプラチナエリート持ちで泊まるとたまりませんね。私も今回そのたまらない体験をさせてもらいました。

ちなみに、嫁が過去2回プラチナエリートで宿泊していますが、そのうち1回スイート(ジュニアスイート)にアップグレードしてもらってます。

やっぱ、プラチナエリートのステータスは違いますな!!一度、体験してしまうと癖になってしまいますね。プラチナエリートの期限(2019年1月末)まで、たくさん宿泊予定があるので随時、報告していきたいと思います。

おそらくプラチナエリートの期限が切れたらすぐにプラチナチャレンジするだろうなぁ。

期間限定プラチナエリート。今後の私の宿泊予定

新プログラム統合でせっかく与えてもらったプラチナエリートのステータス。2019年1月末までの間は、国内、海外とも旅行の予定などがたくさんあるため、プラチナエリートの特典を存分に満喫したいと思います。

プラチナエリート期間の宿泊は以下となっています。随時、宿泊記をアップしていきますので、ご興味のある方はご覧頂ければと思います^ ^

大阪マリオット都ホテル(9月)
翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都(9月)
セントレジス・サンフランシスコ(11月)
リッツ・カールトン東京(1月)
ウェスティンホテル東京(1月)

※リッツカールトン東京のレベルは、やはり、別格です。なので割安ポイントで宿泊できる間(2019年1月末まで)に2回宿泊する予定です。 

マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジでプラチナエリートを目指そう!!

マリオットのプラチナエリートになるためには年間50泊の宿泊実績が必要ですが、プラチナチャレンジをすれば約3ヵ月で16泊と少ない宿泊実績でプラチナエリートになることが可能です。

ここからはプラチナチャレンジでプラチナエリートになる方法とSPGアメックスカードの必要性をお伝えしています。

マリオットボンヴォイのステータス獲得の条件

通常、マリオットボンヴォイの各ステータスを獲得するには、以下の条件をクリアする必要があります。

  • シルバーエリート 10泊/年
  • ゴールドエリート 25泊/年
  • プラチナエリート 50泊/年

年間にこれだけの宿泊をする必要があるのでゴールドエリート以上のステータスを獲得するのは簡単ではありません。
プラチナエリートに至っては、50泊/年なのでハードルはかなり高いです。

ゴールドエリートのステータスを簡単に獲得する方法としてSPGアメックスカードに入会する方法があります。SPGアメックスカードに入会すれば年間25泊をクリアすることなく無条件でゴールドエリートになることが可能です。

マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジ

一方、プラチナエリートに年間50泊をクリアすることなく獲得する方法もあります。
マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジはご存知でしょうか?
プラチナチャレンジの概要は、一定期間内(申込月+3ヶ月)に所定の宿泊数(16泊)を達成する事で、 プラチナエリートのステータスを獲得できるというものです。そしてプラチナチャレンジはマリオットボンヴォイのステータスに関係なく(一般会員でも)チェレンジすることが可能です。

簡単にいうと申し込み月を含む最大4ヶ月の間に16泊すればプラチナエリートのステータスを獲得することが可能です。しかし、ポイントでの宿泊は1泊にカウントされないので必ずキャッシュで支払いをする必要があるため、プラチナチャレンジにはどうしてもコストが掛かってしまいます。このコストの目安としては、効率よく宿泊すると13万円~15万円程度が目安ですが、余裕をもって20万円程度の出費を計算しておくのがベストです。

プラチナチャレンジについては、下記の記事をご覧ください。

プラチナエリートを目指す価値があるのかを検証

仮にプラチナチャレンジで20万円の出費があったとしましょう。
問題は『この20万円の出費をする価値や意味があるのか?』ということがですが、筆者は十分に価値があると思います。
下記は筆者がプラチナエリートになって1年間のベネフィットをまとめたものです。

プラチナエリート期間 1年
プラチナエリート宿泊回数 24回
スイートルーム回数 5回/24回
アップグレードベネフィット 582,750円
朝食無料サービスベネフィット 197,268円

 

  • アップグレードベネフィットとは、予約時の客室料金とアップグレード後の客室料金の差額料金
  • 朝食無料サービスベネフィットとは、朝食で通常料金を実際に支払った場合の料金

 

プラチナエリート1年で、アップグレードと朝食料金のベネフィット総額は780,018円となっています。
プラチナチャレンジで20万円出費する価値が十分にあると思いませんか?
もちろんホテルに宿泊する機会が少ない人や、ホテルの宿泊に興味がない人にとっては価値はありませんが、ホテルに宿泊する機会が多い人やホテルの宿泊に興味があり、スイートルームへのアップグレードやホテル内レストランでの無料朝食サービス、エグゼクティブラウンジへのアクセスなどの特典に興味のある人にとっては十分過ぎるほど価値があります。

プラチナチャレンジとSPGアメックスカードでマリオットボンヴォイポイントがガンガン貯まる

SPGアメックスカードを持っているとマリオットボンヴォイのポイントがガンガン貯まります。
SPGアメックスカードは、クレジットカード100円利用するごとにマリオットボンヴォイのポイントが3ポイント貯まります。クレジット利用時のポイント還元率は実に3%となります。クレジット利用時のポイント還元率が3%のクレジットカードは、なかなかありません。

例を記載すると、

  • クレジットカード100万円利用で30,000ポイント
  • クレジットカード200万円利用で60,000ポイント
  • クレジットカード300万円利用で90,000ポイント

ご覧のようにポイント還元率3%だとポイントは物凄い勢いで貯まっていきます。

さらに、SPGアメックスカードをマリオットボンヴォイの参加ホテルやレストランで利用すると、獲得できるポイントが100円につき6ポイントに跳ね上がります(ポイント還元率6%)。さらにさらに、SPGアメックスカードの会員はゴールドエリートなので、ゴールドエリートの特典としてマリオットボンヴォイの参加ホテルやレストランを利用すると支払い金額1米ドルにつき10ポイントに25%増しの12.5ポイントがもらえます。

例えば、マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジで20万円利用したとすると以下のポイントを獲得可能です。

  • SPGアメックスカードでクレジット決済することで、12,000ポイント(100円につき6ポイント)
  • ゴールドエリートの特典として、約22,000ポイント(1米ドルにつき12.5ポイント)

※1ドル=113円で計算

20万円の利用で34,000ポイント

おまけにSPGアメックスカードに新規入会すると3カ月以内に10万円以上利用すると39,000ポイントを獲得できますので(後程解説します)、合計すると83,000ポイントを獲得することが可能です。
もし、SPGアメックスカードに入会せずにプラチナチャレンジをした場合、この83,000ポイントは獲得することができません。

やはりプラチナチャレンジにはSPGアメックスカードは必需品です。

SPGアメックスのメリットと特典

SPGアメックスのメリットと特典を以下に記載しました。
これらのメリットと特典が、年会費(34,100円)を上回る内容かが入会/申し込みの判断材料となります。

  • 毎年マリオット ボンヴォイのホテルに除外日無で無料宿泊の特典(1室2名)
  • ゴールドエリートのステータス自動付与
  • ゴールドエリートステータスの特典で部屋のアップグレード
  • ゴールドエリートステータスの特典でレイトチェックアウト(14:00)
  • ゴールドエリートステータスの特典でSPG/マリオット系ホテルやレストランで1米ドル利用ごとにボーナスポイント12.5ポイントもらえる(ボーナスポイント25%UP)
  • 毎日の生活でカード利用100円ごとに3ポイント貯められる
  • マリオット参加ホテル/レストランで利用で100円ごとに6ポイント貯められる
  • ポイントをANA・JALを含む40の航空会社マイレージ移行可能
  • 航空会社マイレージの移行は、「手数料なし」「年間の交換上限なし」
  • ほとんどの航空会社マイレージへの移行は、1.25%の還元率(ANA/JAL含む)
  • ポイントを利用して無料宿泊又は割引宿泊
  • ポイントは『無期限』『有効期限なし』
  • アメリカン・エキスプレスが提供する豊富な特典を利用可
  • ヒルトンオーナーズへのステータスマッチが可能
     他にも魅力的な特典が多数ありますので詳しくは下記の記事をご覧ください。

    SPGアメックスカードの特典については下記の記事でご確認ください。

    SPGアメックスは紹介プログラムからの入会で39,000ポイント獲得可能

    SPGアメックスは紹介プログラムで入会すると、通常入会より6,000ポイント多い「39,000ポイント」を獲得可能です。

    SPGアメックス 紹介プログラム 通常入会
    3ヶ月以内に10万円利用のボーナスポイント 36,000ポイント 30,000ポイント
    10万円利用の通常ポイント 3,000ポイント 3,000ポイント
    合計 39,000ポイント 33,000ポイント

    お知り合いにアメックスメンバーの方がおられない場合は、わたくしからのお友達紹介をご利用頂き新規入会して頂けます。下記の「SPGアメックス紹介を申込む」をクリックして頂き、ご利用して頂けると幸いです。

     

     

    お名前とメールアドレスを登録して頂ければ、私から下記のようなメールが届きます。メール内の紹介用URLをクリックして頂くと、新規入会ページへ遷移致します。

     

    SPGアメックスカードの入会についてさらに詳しい情報は下記の記事にまとめておりますので、ご興味のある方はご覧ください。

    番外編①〜フェニックスカントリークラブ

    今回の宮崎旅行の最大の目的。憧れのフェニックスカントリークラブでラウンドしました。プレーフィーは2サムだったこともあり3万円オーバー(平日料金)。

    いやぁーお高いですなぁ〜。でも、憧れのコースだったので、この料金を支払っても十分満足です。

    f:id:isao15453:20181021220550j:plain

    楽しかったぁ〜。

    f:id:isao15453:20181021220605j:plain

    フェニックスカントリーで最もアゴが高いバンカー。このバンカーには打ち込みませんでしたが、後続の組みが来ていなかったのでキャディーさんに打たせてもらいました。

    f:id:isao15453:20181022202458j:image

    アゴの高いバンカーはいつもプレーしているゴルフコースで慣れているので、ピン側1mにナイスショットでした。

    スコアはまぁまぁです。グリーンが思ったほど早くなくイメージ(早い)だけが先行してパターのタッチが合わなかった^^;

    f:id:isao15453:20181022204111j:image

    番外編②〜宮崎観光

    2日は早朝ゴルフと宮崎観光。

    まずは、早朝スルーで青島ゴルフ倶楽部でラウンド。以前は女子プロトーナメントが開催されていたゴルフ場です。なかなかトリッキーで苦戦しました。

    料金は約5,000円。前日プレーしたフェニックスカントリーの6分の1の料金です。

    f:id:isao15453:20181021220632j:plain

    午前中にプレーが終了し、次は日南で1番人気(ネット調べ)の『大海』で海鮮丼と伊勢海老がまるまる1尾はいった味噌汁のセットを頂きました。

    f:id:isao15453:20181021221524j:plain

    昼食のあとは、鵜戸神社を観光。約20年振りの訪問です。実は嫁が宮崎出身。20年前に嫁の両親に結婚の挨拶のために宮崎に来た際に観光しました。懐かしい~

    f:id:isao15453:20181021220650j:plain

    その後は、モアイ像を見て・・・

    f:id:isao15453:20181022213310j:plain

    最後は青島神社を訪れました。

    f:id:isao15453:20181021220703j:plain

    宮崎2日目はなかなか充実した1日でした。

    ホテルに戻ってからは、温泉に入って、ラウンジで飲んで食って、飲んで食って(笑)贅沢三昧です。

    f:id:isao15453:20181022214940j:image

    番外編③〜やっぱりチキン南蛮(おぐら)

    最終日(3日目)は、レイトチェックアウトで16:00までホテルでゆっくりしましたが、ランチだけは宮崎市内にチキン南蛮を食べに出かけました。

    嫁の実家が宮崎なので、宮崎に来た際は毎回「おぐら」(チェーン店)にチキン南蛮を食べに行きます。ここのチキン南蛮はほんと美味しい!なので、友人にも味わってもらいたかったので「おぐら」に行きました。

    今回は「おぐら」の本店を訪問。本店は開業当時のままの建物で、他の店舗と違いこじんまりとしていて雰囲気のあるお店でした。

    f:id:isao15453:20181021143441j:image

    一見、重たそうに見えますが、とても柔らかく、タルタルソースも独特でペロっと食べられます。
    f:id:isao15453:20181021143434j:image

    他の店舗は、もっとたくさんメニューがあるのですが、本店は下記のメニューのみです。
    f:id:isao15453:20181021143437j:image

    以上、番外編の宮崎観光でした。

    facebookの
    フォローをお願いします

    Twitterのフォローお願いします。

    おすすめの記事