大阪マリオット都ホテル宿泊記〜マリオットボンヴォイ(SPG)のポイントで無料宿泊からのジュニアスイートへアップグレード!?〜

2018年9月初旬に嫁が『大阪マリオット都ホテル』と『翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都』にマリオットボンヴォイ(SPG)のポイントを利用して無料宿泊してきました。

この記事ではこの2つの宿泊の内『大阪マリオット都ホテル』の宿泊記を記載しています。『翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都』ついては、下記の記事でご確認下さい。

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都の宿泊記

目次

大阪マリオット都ホテルとは

大阪マリオット都ホテルは、マリオット・インターナショナルと近畿・都ホテルが業務提携し、ホテルの運営は近畿・都ホテルが実施しています。ホテルのロビーは19Fにあり客室は38F~55F、そして57Fにレストラン「ZK」が配置されるという少し変則的な構成になっています。また、ホテル施設では、横浜ロイヤルパークホテルについで2番目高さを誇ります。

※下の画像の緑の部分がホテル施設(画像はウキペディアより引用)

f:id:isao15453:20180915190254j:plain

大阪マリオット都ホテルに無料宿泊するために必要なマリオットボンヴォイ(SPG)のポイント数と宿泊料金

大阪マリオット都ホテルは、マリオットボンヴォイ(SPG)のカテゴリー6に分類されるため、無料宿泊に必要なポイント数は50,000ポイントとなります。

カテゴリー スタンダード オフピーク ピーク
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8 85,000 70,000 100,000

f:id:isao15453:20180823073245j:image

そして、同じ日にキャッシュで支払った場合の最安値料金は、27,214円。宿泊した日はは夏休み明け9月の平日(9/5)だったこともあり、結構安いですね。

ちなみに宿泊した同じ週の土日だと最安値料金は35,974円。

f:id:isao15453:20180823074136j:image

9月の3連休の土日だと最安値料金が46,044円、

f:id:isao15453:20180823074342j:image

クリスマスの最安値だと49,480円となっています。

f:id:isao15453:20180823074447j:image

このように泊まる時期によって宿泊料金はかなり変動するのでポイント1pの価値も約0.5円〜1円と変動幅が大きいです。

大阪マリオット都ホテルは2019年初旬まで、シーズンに関係なく50,000ポイントで宿泊できるので1pの価値に拘るなら連休やクリスマス、年末年始に利用するとお得感が味わえます。ちなみに私の場合は平日やオフシーズンの方が、客室が空いている可能性が高いため、必然的に部屋のアップグレードの確率も高くなると考えているため、ピーク時はあまり利用しないようにしています。

大阪マリオット都ホテルでのラウンジアクセス特典

今回、大阪マリオット都ホテルの予約は、2018年7月に手配していました。SPG/マリオットは2018年8月18日にプログラムが統合されたわけですが、予約をした2018年7月時点で、私は新プログラムでのステータスはゴールドエリートに移行されると思ってました。私はSPGアメックスカードアメックスプラチナカードからゴールドの資格を持っていたので、『ゴールドエリートに移行される』というのが事前のアナウンスでした。

そうすると、新プログラムにおいてゴールドエリートはラウンジへのアクセスや朝食無料の特典が受けられなくなります。ですので予約した時点で大阪マリオット都ホテルに電話をして、『2018年9月5日に予約をしていますが、予約した時点ではラウンジのアクセスや無料朝食の特典があるので、9月の宿泊時はラウンジを利用させてほしい』と交渉しました。その結果、なんと『交渉成立』ラウンジアクセスが出来る対応をして頂けました。交渉してみるものですね。

新プログラム移行後のステータスはプラチナエリート?!

さきほど記載した交渉をしたものの、今回の新プログラム統合で想定外のことが発生しました。なぜか私と私の妻のステータスは、『プラチナエリート』に移行されました。カスタマーセンターにも問い合わせをしましたが、『SPGアメックスカードやアメックスプラチナカードの会員の中からランダムで一部の会員のみ期間限定(2019年1月末まで)「プラチナエリート」に移行された』とのこと。幸運にも私と私の妻の二人とも「プラチナエリート」に移行されました。

ということで、今回の宿泊は、『プラチナエリート』として宿泊記となります。

大阪マリオット都ホテルへのチェックイン

CHIHO
今回の大阪マリオット都ホテルは、わたくしCHIHOが宿泊しましたので、ここから先はわたしがレポート致します。よろしくお願い致します。

午後12:30頃、 あべのハルカスに到着。19階がホテルのロビーです。

f:id:isao15453:20180913215916j:plain

ロビーで名前を告げると、

プラチナエリートですのでラウンジチェックインが可能です、ご案内いたします。

と38階のラウンジへ

f:id:isao15453:20180914130744j:plain

f:id:isao15453:20180914130831j:plain

こちらでチェックイン手続きをしました。優越感^^

客室のアップグレードとアーリーチェックイン

お部屋のアップグレードは・・・・ 53階のクラブフロアをとの事でした。

今回は親友のお誕生月だったので事前にホテル側にもそのことこ伝えてありました。

チェックインの手続き中に、バースディ宿泊を確認してくれたのか、少しお待ちくださいと。

48階のジュニアスイートに空きがありますが・・・ そちらにされますか?

と提案を頂きました。

きたぁ~、スイートルーム!』(声は出してません笑)

クラブフロアより階数は下がりますが、もちろん、喜んでお願いしました。

まだ13時前でしたがお部屋の準備が出来てるとの事でアーリーチェックインも可能でした。

大阪マリオット都ホテルのジュニアスイートの料金

ご参考で大阪マリオット都ホテルのジュニアスイートの宿泊料金を調べると56,430円でした。(2018年11月平日の料金)

f:id:isao15453:20180920212501j:plain

今回は宿泊は、もともと27,214円のスタンダードルームを予約していたので、料金にして約2倍の部屋にアップグレードされました。『プラチナエリート』の威力を実感です。

※実際にはプラチナエリートは、ラウンジアクセスも付くので金額以上のベネフィットがあります。

大阪マリオット都ホテルの部屋/客室(ジュニアスイート)

下の写真が48階の見取り図です。お部屋は 4822 フロア内で一番広いお部屋です。

f:id:isao15453:20180914132518j:plain

そして、こちらが部屋の間取り図です。間取り図の上側が窓際となります。

f:id:isao15453:20180917092240j:image

リビングとベットルーム

初スイート♡ 入ってすぐはリビングになります。
ゆったりソファー・デスク 足元まである窓は少し怖いくらいですが、西向きになり大阪湾も見渡せる素晴らしい景色でした。

f:id:isao15453:20180913215958j:plain

f:id:isao15453:20180913220021j:plain

隣の部屋はベットルーム 奥にウォークインクローゼットがあります。

f:id:isao15453:20180914134014j:plain

f:id:isao15453:20180914134157j:plain

夜はこんな感じになります。

f:id:isao15453:20180914134743j:plain

バスルームと洗面台

ベットルーム横にあるバスルーム

なんとバスルームからも大阪の景色が望めます。洗い場もあり疲れを癒しつつ夜景を楽しむ最高の時間になりました。

f:id:isao15453:20180914134813j:plain

⇓⇓ 洗面台 横には独立型のトイレがあります。

f:id:isao15453:20180914144051j:plain

アメニティなどなど

⇓⇓歯ブラシ等の箱がおしゃれ

f:id:isao15453:20180914145636j:plain

f:id:isao15453:20180914145656j:plain

⇓⇓ローズと森の香の入浴剤

f:id:isao15453:20180914145844j:plain

⇓⇓左 入口横のクローゼット 右 ベットルームにあるウォークインクローゼット

f:id:isao15453:20180914145938j:plain

⇓⇓パジャマがあると助かります

f:id:isao15453:20180914150252j:plain

⇓⇓南部鉄器の急須? これ欲しい

f:id:isao15453:20180914150343j:plain

事前に友人のお誕生日月であることを伝えていたお蔭で、ミニパインアメとお誕生日プレゼント。事前にお願いしておいて良かった^^

f:id:isao15453:20180914150500j:plain

上の画像左上の四角いものはおしゃれなマグカップでした(下画像)。リテールショップで1,000円ほどで販売していました。

アップグレードでスイートだけでなくプレゼントまで大阪マリオット都ホテルさまありがとうございます。

f:id:isao15453:20180914150613j:plain

客室からの景色

大阪湾、通天閣、京セラドーム、ドンキの観覧車などが見えました。さすが48階からの眺めは絶景です。なんとも贅沢^^

f:id:isao15453:20180914151959j:plain

f:id:isao15453:20180914152036j:plain

f:id:isao15453:20180914152106j:plain

この日は大型台風(22号)が過ぎ去った翌日だったため、少し夜景は寂しいのかな? 通天閣がライトアップされてなかった~

f:id:isao15453:20180914152128j:plain

大型台風22号(関空が高潮で水没したあの台風です)直撃で混乱中の大阪。大阪マリオット都ホテルも直撃の日は建物が揺れたそうです。

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジ

f:id:isao15453:20180914184203j:plain

38階にクラブラウンジがあります

時間によっては入口でカード(ラウンジ用)をかざす必要があります

f:id:isao15453:20180914184443j:plain

入口直ぐにレセプションがあり、そちらでチェックイン、チェックアウトが出来ます

この日は台風22号が過ぎ去った翌日の平日だったせいか、ラウンジはとっても静かで空いていました

十分の広さがあり、テラスが見える席もありとてものんびり出来る空間でした

f:id:isao15453:20180914184710j:plain

f:id:isao15453:20180914184731j:plain

クラブラウンジの営業時間  06:30~23:30
レセプション        07:00~22:00

フードプレゼンテーション

  • 朝食*1           06:30~07:00 
  • 朝食*2           07:00~10:30 
  • アフタヌーンティー     14:30~17:00
  • カクテルタイム       17:30~19:30
  • バータイム         19:30~21:30

朝食は時間帯により2種類が提供されます。

*1 コンチネンタルブレックファースト

*2 和洋ブッフェ

利用した順に紹介します。

アフタヌーンティー(14:30~17:00)

f:id:isao15453:20180914192835j:plain

f:id:isao15453:20180914192855j:plain

f:id:isao15453:20180914192919j:plain

f:id:isao15453:20180914193137j:plain

f:id:isao15453:20180914193226j:plain

昼食をとっていなかったので欲張りアフタヌーンです。

サンドイッチが美味しくておかわりしました

カクテルタイム(17:30~19:30)

f:id:isao15453:20180914194605j:plain

f:id:isao15453:20180914194629j:plain

f:id:isao15453:20180914194650j:plain

f:id:isao15453:20180914194715j:plain

f:id:isao15453:20180914194738j:plain

f:id:isao15453:20180914194809j:plain

f:id:isao15453:20180914194829j:plain

ドリンクコーナーを眺めていると、何かお作りしますか?と声をかけてくれます

f:id:isao15453:20180914194851j:plain

フォーはトッピングを選ぶと作って席に持ってきてくれます

満足の品ぞろえです

バータイム(19:30~21:30)

f:id:isao15453:20180914195611j:plain

カクテルを作ってくれます 私はノンアルコールカクテルをお願いしました

f:id:isao15453:20180914195629j:plain

f:id:isao15453:20180914195652j:plain

焼き菓子はリテールショップで販売されているものと同じ品ぞろえです

お腹がいっぱいで一つしか食べれませんでしが、とっても美味しかったです

居心地が良く18時頃から3時間ほどおしゃべりしました

朝食(6:30~10:30)

f:id:isao15453:20180914202404j:plain

f:id:isao15453:20180914202421j:plain

f:id:isao15453:20180914202438j:plain

f:id:isao15453:20180914202500j:plain

f:id:isao15453:20180914202518j:plain

f:id:isao15453:20180914202538j:plain

f:id:isao15453:20180914202553j:plain

f:id:isao15453:20180914202609j:plain

朝食は盛沢山です 具材を小皿に入れてお願いすると好みのオムレツを作ってくれます

和食も洋食もたこ焼きも ^^

ティータイムも利用しました

常にチョコレートや乾き物が準備されていてお茶をしながら優雅に過ごせます

滞在中の半分はラウンジに入り浸っておりました

フィットネスジム

ラウンジの入口横を進むとフィットネスジムがあります。

今回はおしゃべりの時間が長くジムへ行く時間が取れませんでした

食べすぎたので本当は消費すべきでしたが・・・

f:id:isao15453:20180914204140j:plain

f:id:isao15453:20180914204211j:plain

宿泊特典の展望台入場チケット

大阪マリオット都ホテル宿泊者は、あべのハルカスの展望台入場チケットがもらえます^^

f:id:isao15453:20180914153717j:plain

展望台からの眺め 部屋と同じ方向です

f:id:isao15453:20180914153800j:plain

以上初めての大阪マリオット都ホテル滞在でした。

大阪マリオット都ホテル宿泊記まとめ

久しぶりの親友との再会でたくさんおしゃべりでき、ほぼ外出することなくラグジュアリーなスイートルームとラウンジでホテルを満喫できました。これもSPGアメックスカード/アメックスプラチナカードからゴールドエリートのステータスが持てたから出来た体験です^^

私は2019年1月末までは新プログラム統合の穏健を受けてプラチナエリートですが、やはり、これもSPGアメックスカードやアメックスプラチナカードの会員だったからこそのものです。これらのカードに出会ってなかったら、このような体験も出来なかったと思います^_^

期間限定プラチナエリート。今後の私の宿泊予定

新プログラム統合でせっかく与えてもらったプラチナエリートのステータス。2019年1月末までの間は、国内、海外とも旅行の予定などがたくさんあるため、プラチナエリートの特典を存分に満喫したいと思います。

プラチナエリート期間の宿泊は以下となっています。随時、宿泊記をアップしていきますので、ご興味のある方はご覧頂ければと思います^ ^

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都(9月)
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(10月)
セントレジス・サンフランシスコ(11月)
リッツ・カールトン東京(1月)
ウェスティンホテル東京(1月)

※リッツカールトン東京のレベルは、やはり、別格です。なので割安ポイントで宿泊できる間(2019年1月末まで)に2回宿泊する予定です。

マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジでプラチナエリートを目指そう!!

マリオットのプラチナエリートになるためには年間50泊の宿泊実績が必要ですが、プラチナチャレンジをすれば約3ヵ月で16泊と少ない宿泊実績でプラチナエリートになることが可能です。

ここからはプラチナチャレンジでプラチナエリートになる方法とSPGアメックスカードの必要性をお伝えしています。

マリオットボンヴォイのステータス獲得の条件

通常、マリオットボンヴォイの各ステータスを獲得するには、以下の条件をクリアする必要があります。

  • シルバーエリート 10泊/年
  • ゴールドエリート 25泊/年
  • プラチナエリート 50泊/年

年間にこれだけの宿泊数を熟す必要があるのでゴールドエリート以上のステータスを獲得するのは簡単ではありません。
プラチナエリートに至っては、50泊/年なのでハードルはかなり高いですね(-_-;)

まず、ゴールドエリートのステータスを簡単に獲得する方法としてSPGアメックスカードに入会する方法があります。SPGアメックスカードに入会すれば年間25泊をクリアすることなく無条件でゴールドエリートになることが可能です。こちらについては、後程もう少し詳しく説明致します。

マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジ

一方、私と同じプラチナエリートのステータスに年間50泊をクリアすることなく獲得する方法もあります。
マリオットボンヴォイプラチナチャレンジはご存知でしょうか?
プラチナチャレンジを簡単に説明すると、一定期間内(申込月+3ヶ月)に所定の宿泊数(16泊)を達成する事で、 プラチナエリートのステータスを獲得できるというものです。そしてプラチナチャレンジマリオットボンヴォイのステータスに関係なく(一般会員でも)参加することが可能です。

簡単にいうと申し込み月を含む最大4ヶ月の間に16泊すればプラチナエリートのステータスを獲得することが可能です。しかし、ポイントでの宿泊は1泊にカウントされないので必ずキャッシュで支払いをする必要があるため、プラチナチャレンジにはどうしてもコストが掛かってしまいます。このコストの目安としては、効率よく宿泊すると13万円~15万円程度が目安かと思いまが、余裕をもって20万円程度の出費を計算しておいた方が良いかもしれません。

プラチナチャレンジについては、下記の記事にまとめていますので詳しくはこちらをご覧ください。

プラチナエリートを目指す価値はあるのか?

仮にプラチナチャレンジで20万円の出費があったとしましょう。
問題は『この20万円の出費をする価値や意味があるのか?』ということがですが、私は十分に価値があると思います。
下記は私がプラチナエリートになってからのベネフィットをまとめたものです。

プラチナエリート期間 約16カ月
プラチナエリート宿泊回数 29回
スイートルーム回数 7回/29回
アップグレードベネフィット 667,000円
朝食無料サービスベネフィット 234,000円
  • アップグレードベネフィットとは、予約時の客室料金とアップグレード後の客室料金の差額料金
  • 朝食無料サービスベネフィットとは、朝食で通常料金を実際に支払った場合の料金

如何でしょうか?
アップグレードと朝食料金のベネフィット総額は、901,000円となっています。
プラチナチャレンジで20万円出費する価値が十分にあると思いませんか?
もちろんホテルに宿泊する機会が少ない人や、ホテルの宿泊に興味がない人にとっては価値はないと思いますが、ホテルに宿泊する機会が多い人やホテルの宿泊に興味があり、スイートルームへのアップグレードやホテル内レストランでの無料朝食サービス、エグゼクティブラウンジへのアクセスなどの特典に興味のある人にとっては十分過ぎるほど価値があると思います。

SPGアメックスカードは必需品?!

ゴールドエリートのステータスを獲得するには年間25泊以上する必要がありますが、入会するだけでゴールドエリートのステータスが獲得できるSPGアメックスカードは非常に価値の高いクレジットカードと言えます。

しかし、プラチナチャレンジでプラチナエリートを目指す場合、プラチナチャレンジは誰にでもエントリー可能なので(以前はゴールドエリートのステータスの会員のみがエントリー可能でした)、さきほど解説したプラチナチャレンジの条件をクリアしてしまえばプラチナエリートのステータスを獲得することが可能です。そう考えるとわざわざSPGアメックスカードを持つ意味はないように思えます。

考え方次第と思いますが、私はプラチナエリートを目指す人やプラチナエリートのステータスを既に持っている人にとってもSPGアメックスカードは必需品だと考えます。

それは何故か・・・?

その答えはいくつかあるのですが、一番の理由は、SPGアメックスカードを持っているとマリオットボンヴォイのポイントがガンガン貯まるからです。
SPGアメックスカードは、クレジットカード100円利用するごとにマリオットボンヴォイのポイントが3ポイント貯まります。クレジット利用時のポイント還元率は実に3%となります。クレジット利用時のポイント還元率が3%のクレジットカードは、なかなかありません。

例を記載すると、

  • クレジットカード100万円利用で30,000ポイント
  • クレジットカード200万円利用で60,000ポイント
  • クレジットカード300万円利用で90,000ポイント

ご覧のようにポイント還元率3%ですとポイントは物凄い勢いで貯まっていきます。

さらに、SPGアメックスカードをマリオットボンヴォイの参加ホテルやレストランで利用すると、獲得できるポイントが100円につき6ポイントに跳ね上がります(ポイント還元率6%)。さらにさらに、SPGアメックスカードの会員はゴールドエリートなので、ゴールドエリートの特典としてマリオットボンヴォイの参加ホテルやレストランを利用すると支払い金額1米ドルにつき10ポイントに25%増しの12.5ポイントがもらえます。

例えば、マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジで20万円利用したとすると、

  • SPGアメックスカードでクレジット決済することで、12,000ポイント(100円につき6ポイント)
  • ゴールドエリートの特典として、約22,000ポイント(1米ドルにつき12.5ポイント)

※1ドル=113円で計算

を獲得することが可能です。合計で34,000ポイントですね。

おまけにSPGアメックスカードに新規入会すると3カ月以内に10万円以上利用すると39,000ポイントを獲得できますので(後程解説します)、合計で83,000ポイントを獲得することが可能です。
もし、SPGアメックスカードに入会せずにプラチナチャレンジをした場合、この83,000ポイントは獲得することができません。

貯まったポイントは、下記一覧のポイント数で「無料宿泊」に利用できます。

カテゴリー スタンダード オフピーク ピーク
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8 85,000 70,000 100,000

このようにポイントが貯まるとホテルの無料宿泊や割引宿泊が可能ですので、ポイントの貯まりやすいSPGアメックスカードを持つメリットは多いにあると考えます。

日常生活で使うお金(携帯電話料金、スーパー・コンビニでの決済、飲み会の支払いなどなど)は出来る限りSPGアメックスカードに集約すれば、無意識のうちにポイントが貯まって行きますし、プラチナチャレンジとセットで利用すればさらにポイントが貯まります。
また、SPGアメックスカードの入会で無条件で獲得できるゴールドエリートは、スイートのアップグレードはありませんが、客室のアップグレードの特典は受けられます
他にも、SPGアメックスカードは、契約更新ごと(毎年)に50,000ポイント分の無料宿泊特典があるので、これだけで年会費分(34,100円)の元を取ることが可能な最強クレジットカードです。

他にも、ここでは説明しきれない特典が多数ありますので、SPGアメックスカードについては下記の記事でご確認ください。

SPGアメックスは紹介プログラムからの入会で39,000ポイント獲得可能

SPGアメックスは紹介プログラムで入会すると、通常入会より6,000ポイント多い「39,000ポイント」を獲得可能です。

SPGアメックス 紹介プログラム 通常入会
3ヶ月以内に10万円利用のボーナスポイント 36,000ポイント 30,000ポイント
10万円利用の通常ポイント 3,000ポイント 3,000ポイント
合計 39,000ポイント 33,000ポイント

お知り合いにアメックスメンバーの方がおられない場合は、わたくしからのお友達紹介をご利用頂き新規入会して頂けます。下記の「SPGアメックス紹介を申込む」をクリックして頂き、ご利用して頂けると幸いです。

 

 

お名前とメールアドレスを登録して頂ければ、私から下記のようなメールが届きます。メール内の紹介用URLをクリックして頂くと、新規入会ページへ遷移致します。

f:id:isao15453:20181014142801j:plain

SPGアメックスカードの入会についてさらに詳しい情報は下記の記事にまとめておりますので、ご興味のある方はご覧ください。

ホテルライフを充実させるSPGアメックスカード

マリオットグループのラグジュアリーホテルで充実のひと時を体験できる

ホテル系クレジットカード人気NO1!

  • 年1回の無料宿泊
  • マリオットのゴールドエリート資格
  • ポイント還元率は最大19%超
  • 貯まったポイントで無料宿泊
  • ポイントは44社のマイレージに交換可能

facebookの
「いいね」「フォロー」をお願いします

Twitterのフォローをお願いします。

おすすめの記事