ウェスティンルスツリゾート宿泊記|北海道のマリオット系ホテルでおすすめ!

2019年9月上旬にマリオットヴォンボイホテルグループのウェスティンルスツリゾートにマリオットのポイントを利用して無料宿泊してきました。そしてプラチナステータスの特典で客室をスイートルームにアップグレードしてもらいました。
ウェスティンルスツリゾートは、シーズンにより様々なアクティビティ(スキー、遊園地、プール、キャンプ場、ゴルフ場など)で楽しめる総合リゾートホテルで、北海道のマリオットホテルグループでは特にオススメのホテルです。

私はスキー派ではなくゴルフ派なので、夏休みが終わった9月上旬に3泊4日で利用しましたがゴルフと観光でとても充実した北海道旅行となりました。この記事では、ウェスティンルスツリゾートの客室や施設、プラチナエリートの特典、ゴルフ場、観光スポットをお伝えします。

目次

ウェスティンルスツリゾートへのアクセス

ウェスティンルスツリゾートは、千歳空港、札幌、小樽からいづれも車で約90分、函館からは約160分の場所にあり、アクセスするには車は必須となります。

立地としては「便利」という場所ではありませんが、私が宿泊した9月上旬は夏休みが終わった時期でスキーシーズンでもないのに混雑していました。

というのも、ウェスティンルスツリゾートは札幌、小樽、千歳空港、函館を結ぶ経由地として利用する人が多いようです。また、北海道最大級の遊園地と一体になっていることもあり、修学旅行生も多かったです。

他にも観光スポットとして羊蹄山、洞爺湖、支笏湖などもありますし、4コース72ホールのゴルフ場「ルスツリゾートゴルフ72」も隣接しています。

ルスツリゾートスキー場の山頂から見たウェスティンルスツリゾート

ウェスティンルスツリゾートの住所と電話番号

  • 〒048-1711 北海道虻田郡留寿都村字泉川13 番地
  • Tel:0136-46-3331(代表)
  • Tel:0136-46-3111(総合予約センター)

ウェスティンルスツリゾートの宿泊料金と無料宿泊ポイント

ウェスティンルスツリゾートは、マリオットヴォンボイのカテゴリーは「7」ですので、無料宿泊に必要なポイントは1泊1室50,000~70,000ポイントとなります。料金はシーズンによりかなりの幅で変動しますので(2万円前後~10万円前後)、ポイントで無料宿泊する場合は料金を確認しながら利用しないとポイント利用でのパフォーマンスが低下します。

カテゴリー オフ スタンダード ピーク
カテゴリー7 50,000ポイント 60,000ポイント 70,000ポイント

料金が2万円前後の時に50,000ポイント利用するのはもったいないですし、逆に7万円以上の料金の時に宿泊すれば効率が良くなります。

無料宿泊ポイント

今回はカテゴリー7のスタンダードシーズンのポイントで無料宿泊したので1泊1室60,000ポイントで宿泊しました。3泊したので合計180,000ポイントを利用しました。

宿泊料金

私が宿泊した2019年9月上旬の宿泊料金は、最もリーズナブル客室(デラックスゲストルーム)で約38,000円でした。結果的にはプラチナエリートの特典でスイートルームにアップグレードされ、スイートルームの料金は約55,000円でした。

マリオットポイントの1ポイント価値

マリオットポイント180,000ポイント(60,000ポイント×3泊)で、165,000円(55,000円×3泊)の客室に宿泊できたので、マリオットポイント1ポイントの価値は約0.92円でした。
私の過去の宿泊歴の1ポイント価値は平均で1.53円なので、今回の宿泊はポイント価値という意味では少しパフォーマンスが悪い結果となりました。

ウェスティンルスツリゾートの客室は全てメゾネットタイプ(2階層)

ウェスティンルスツリゾートの客室は、76㎡以上の広さがあり全てメゾネットタイプ(2階層)になっています。1階層部分がリビングルーム、2階層部分がベットルームになっており、1階層のリビングルームにも収納式のベットがあります。

客室のタイプは5種類あります。

  • 4名定員タイプ(76~85㎡)
  • 5名定員タイプ(88㎡)
  • 7名定員タイプ(108㎡)
  • キングベットタイプ(85㎡)
  • 4シングルベットタイプ(92~94㎡)

客室のランクは階数で決まっており、以下のようにランク付けされています。

  • 【3階~13階】  トラディショナルルーム
  • 【14階~19階】デラックスルーム
  • 【19階~21階】スイートルーム

収容人数(ベットの数)で部屋の広さは変わりますが、基本となる客室タイプは「1ベットルーム2階建て」となっています。

ウェスティンルスツリゾートの客室レイアウト

最も安い客室でも「1ベットルーム2階建て」になっているので、ウェスティンルスツリゾートの客室は魅力的です。

ウェスティンルスツリゾートにチェックイン

ウェスティンルスツリゾートに到着したのは、15時頃でした。
駐車場に車を停めてエントランスでポーターさんに名前を伝えると、私がプラチナメンバーであることを把握されていたようで、フロントではなく、直接ロビーラウンジに案内されました。

ウェスティンルスツリゾート|チェックイン|ロビーラウンジ

ウェスティンルスツリゾートには、エリートメンバー専用のクラブラウンジやエグゼクティブラウンジはないので、プラチナ以上のメンバーは1階にあるロビーラウンジでチェクイン手続きをしてくれます。

ここでウェルカムドリンクを飲みながらチェックイン手続きをしました。

ウェスティンルスツリゾートの客室アップグレード

プラチナエリートのアップグレードで、スイートルームにアップグレードしてもらいました。19階〜21階がスイートルームとなっていますが、最上階21階の正面ど真ん中の部屋(2121号室)を準備して頂けました。

ウェスティンルスツリゾート|21階フロアマップ

また、今回のアップグレードは、宿泊前からマリオット ボンヴォイwebサイトのマイページでも確認することができました。

事前にアプリでアップグレードを確認

宿泊日の2日前にアプリで確認すると「スイートルーム」になっていました。

ウェスティンルスツリゾートのスイートルーム

ウェスティンルスツリゾートは19階〜21階の客室がスイートルームに割り当てられています。
客室の内容は、収容人数による広さの違いはありますが、全ての客室がメゾットタイプの2階建てとなっており基本的な造りは同じです。

リビングルーム(1階)

ウェスティンルスツリゾート|客室のリビングルーム(1階)

1階はとても広いリビングルームとなっています。窓も大きく開放的です。

ウェスティンルスツリゾート|客室のリビングルーム(1階)

1階と2階を繋ぐ階段

ウェスティンルスツリゾート|客室内の1階と2階を繋ぐ階段

ご覧のようにウェスティンルスツリゾートの全ての客室が2階建てとなっています。ちなみに客室の入口は2階にあります。

洗面&バスルーム

ウェスティンルスツリゾート|客室の洗面台とアメニティ

洗面台とバスルームはごくごく一般的です。
ウェスティンルスツリゾートには、充実した温泉施設があるので客室のバスルームを利用するより温泉施設を利用することをおすすめします。私は客室のバスルームは一度も利用しませんでした。温泉には宿泊中に10回くらい行きました^^

寝室(2階)

ウェスティンルスツリゾート|客室の寝室(2階)

寝室は2階にありますが、客室の入口が2階部分にあるので客室に入ってすぐに寝室があります。
ウェスティンルスツリゾートのベットは、雲の上の寝心地を追求しており称してヘブンリーベットと言っています。

ウェスティンルスツリゾート|ヘンブンリーベット

ウェスティンルスツリゾート|客室の寝室(2階)

上の向かって左の写真は、プラチナメンバー専用の部屋着となっています。温泉に行く時などホテル内であれば部屋着での移動も可能です。

客室からの景色

ウェスティンルスツリゾート|21階客室からのビュー

スイートルーム(21階)からの景色となります。手前からホテルの駐車場。道路を挟んでルスツリゾートホテル/屋外プール/遊園地。さらに奥の山がスキー場です。
ちなみに羊蹄山は、スキー場の奥にあるのでスキー場の頂上に登ると見ることができます。
※スキーシーズンでなくてもゴンドラを利用して頂上に登ることが可能です。

ウェスティンルスツリゾート|21階からのビュー(早朝)

上の写真も21階からの景色ですが、私が宿泊した客室からの景色ではありません。
左の写真は、ゴルフ場(タワーコース)です。早朝の景色はうっすらと霧が掛かっていて神秘的でした。

プラチナエリートが利用できるロビーラウンジ

ウェスティンルスツリゾート|ロビーラウンジ

ウェスティンルスツリゾートには、プラチナエリート以上が利用できる専用のラウンジはありません。その代わりに1階のロビーラウンジを自由に利用することが出来ます。

しかしオーダー出来るメニューは決まっています。

ウェスティンルスツリゾート|ロビーラウンジメニュー

これがオーダー出来るメニューです。
ALL DAYメニューはロビーラウンジがオープンしている時間(10:00〜23:00)であれば、いつでも自由にオーダー可能です。アルコールは、Evening Time(17:00~19:00)のみの提供となります。

メニューにはありませんが炭酸水やハイボールもリクエストすると提供してもらえました。
本日おすすめのワインもかなり美味しかったです。

フードメニューの数は少ないですが、正直、十分でした。

ウェスティンルスツリゾート|ロビーラウンジのフードメニュー

上の写真左が冷静オードブル、右が温かいオードブルです。

ウェスティンルスツリゾート|ロビーラウンジのフードメニュー

上の写真左が小さなチキンバーガー、右がソフトクリームアフォガードです。
小さなチキンバーガーは見た目以上に美味しいのでオススメです。また、チキンバーガーに添えられているポテトだけのオーダーも可能です。
ソフトクリームアフォガードもオススメ!私は温泉に入ったあとはラウンジに立ち寄って、ソフトクリームアフォガードと炭酸水をオーダーして客室に戻るのがルーチンでした。温泉に入ったあとのアイスクリームは最高です!

ウェスティンルスツリゾート|ロビーラウンジのフードメニュー

上の写真左が、小さなサラダ、本日のスープ、ミックスナッツです。そして、写真右がサッポロクラシック樽生です。

ウェスティンルスツリゾートの朝食(アトリウム)

ウェスティンルスツリゾート|アトリウム(朝食会場)

マリオットプラチナの特典で朝食は無料です(1階:アトリウムの朝食ブュッフェ)。通常料金は大人3,025円、小学生1,815円、幼児 無料となっており営業時間は6:30〜9:30です。

ウェスティンルスツリゾート|アトリウム(朝食ビュッフェ)

北海道らしい緑と木々を見ながら食事をいただくことができます。

ウェスティンルスツリゾート|アトリウム(朝食ビュッフェ)

ビュッフェのメニューは十分な品ぞろえです。

ウェスティンルスツリゾート|アトリウム(朝食ビュッフェ)

プラチナ以上のメンバーには、別途、卵料理をオーダー形式で作ってくれました。

ウェスティンルスツリゾート|アトリウム(朝食ビュッフェ)

締めのデザートはパンケーキ。

ウェスティンルスツ温泉

ウェスティンルスツリゾート|ウェスティン温泉

ウェスティンルスツリゾートの温泉の泉質は炭酸水素塩泉で、筋肉痛や健康増進などの効能が期待できるそうです。広々とした大浴場と露天風呂とドライサウナがあり日頃の疲れを癒してくれました。
とても快適だったので宿泊中は、朝と夜は毎回温泉に行きました。温泉が快適なので客室のお風呂は一度も利用していません。

  • グリーンシーズン
    2019年4月27日(土)~2019年11月3日(日)
    営業時間:5:00~8:00、11:00~25:00
  • ウィンターシーズン
    2019年12月3日(火)~2020年3月29日(日)
    営業時間:5:00~10:00、14:00~25:00

ウェスティンルスツリゾート|ウェスティン温泉

大浴場と露天風呂がありますが、露天風呂は北海道の澄んだ空気と景色で疲れが吹き飛びます。

ウェスティンルスツリゾート|ウェスティン温泉

ジャグジーはアロマティクスバスとなっており、日替わりでラベンダーなどの香りが漂う温泉になっています。温泉の色も赤や青に変わりました。このアロマティクスバスもとても癒されました。

※タオルは準備されているので客室からは手ぶら利用可能です。

ルスツリゾート

ルスツリゾート|map(画像クリックでオフィシャルページのPDFが開きます)

ルスツリゾートは、ウェスティンルスツリゾートエリアルスツリゾートホテルエリアで構成されています。その他、ログハウスやコテージもあり、夏休みシーズンにはキャンプ場もオープンします。
スキー場(ゲレンデ)や遊園地は、ルスツリゾートホテル側にあり、ウェスティンルスツリゾート側にはゴルフ場(ルスツリゾートタワーコース)があります。

モノレール

ウェスティンルスツリゾート|モノレール

ウェスティンルスツリゾートエリアルスツリゾートホテルエリアの移動はモノレール(上図の赤線)で移動することができます。
モノレールは1台が単線を行き来しており、15~20分くらいの間隔で運行されています。

ウェスティンルスツリゾート|モノレール

上の写真は、ウェスティンルスツリゾートの21階客室から撮った写真です。写真の左側にモノレールが映っています。写真の上部がルスツリゾートホテルとスキー場になります。遊園地は写真上部のさらに左側にあります。

ルスツリゾートホテル&コンベンション

ルスツリゾートには、ウェスティンルスツリゾート以外にルスツリゾートホテルがあります。

ルスツリゾートホテルは、ホテルの地下から2階までがアミューズメント施設になっており、ホテル内にメリーゴーランドがあったりします。

ルスツリゾート|メリーゴーランド

他にもファーストフード店やショッピングが出来るショップもあり、宿泊客を飽きさせないホテルになっています。

ルスツリゾート|館内

そのため修学旅行として利用されることも多いようです。また、遊園地やスキー場も直結しているため、これらを利用する人はルスツリゾートホテルの方が便利です。

客室については、ウェスティンルスツリゾートは全室メゾネットタイプなので群を抜いており、ホテル内も落ち着いているため、ゆっくりホテルで過ごしたい人やゴルフをされる人はウェスティンルスツリゾートをオススメします。

ルスツリゾートホテル&コンベンションのオフィシャルページ

ゴンドラと羊蹄パノラマ

ウィンターシーズンはスキー場のリフトして利用されるゴンドラですが、ウィンターシーズン以外でもゴンドラを利用することが出来ます。
ゴンドラを利用すると羊蹄山が見え、シーズン(6月~8月の早朝)によっては雲海が見えたりします。とにかく絶景なので天気が良い日は利用することをおすすめします。

ウェスティンルスツリゾート|ゴンドラと羊蹄パノラマ

ゴンドラは1往復1,200円で利用できますが、遊園地の入場券を持っている人はフリーで利用することができます。
なお、ゴンドラはルスツリゾート内のホテル宿泊者または遊園地の入場券を持っている人のみが利用可能です。
※ゴンドラのみの利用はできません。

ウェスティンルスツリゾート|ゴンドラと羊蹄パノラマ

ゴンドラ頂上から見た羊蹄山です。
写真では伝わりにくいのですが、肉眼で見る羊蹄山は迫力満点!!

ウェスティンルスツリゾート|ゴンドラと羊蹄パノラマ

ウェスティンルスツリゾート側の景色です。
ルスツリゾート、ウェスティンルスツリゾート、タワーコース(ゴルフ場)、遊園地が見えます。右手奥の山も冬場はスキー場です。

ウェスティンルスツリゾート|ゴンドラと羊蹄パノラマ

写真左奥に洞爺湖が見えています。このあと、洞爺湖にドライブに行きました^^

ゴンドラと羊蹄パノラマのオフィシャルページ

遊園地

ルスツリゾートの遊園地は、60種類以上のアトラクションがある北海道最大規模の遊園地です。私はあまり遊園地は得意ではないので利用していませんが、週末はたくさんの人で賑わってました。

ルスツリゾート遊園地のオフィシャルページ

ウェスティンルスツリゾートの周辺観光

周辺の観光スポット(洞爺湖、羊蹄山、支笏湖、小樽)

羊蹄山

雲の帽子を被った羊蹄山

ウェスティンルスツリゾートからは羊蹄山を見ることができませんが、ゴンドラを利用してスキー場の山頂に行か、車を10分ほど走らせると見ることができます。

ゴンドラ山頂からの羊蹄山

洞爺湖

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパから見た洞爺湖

ウェスティンルスツリゾートから洞爺湖までは車で30分~40分です。おすすめのスポットは洞爺湖サミットが開催されたザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパから見る洞爺湖です。高台にあるので洞爺湖はもちろんのこと、360度のパノラマを見ることができます。

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパから見た洞爺湖と羊蹄山

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパから見る洞爺湖は、ほんとにオススメです!!

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパから見た海(内浦湾)

洞爺湖の反対側は、内浦湾の海を見ることができます。

支笏湖

支笏湖

ウェスティンルスツリゾートから支笏湖までは約70キロ、車で1時間ほどの掛かります。観光で千歳空港を利用する人は、行き帰りに立ち寄ると効率よく観光することができます。
私は、ホテルから千歳空港に向かく途中に立ち寄りました。

支笏湖

透明度が高いことで有名な支笏湖ですが、雲が多かったので湖を見ただけでは透明度はわかりませんでした。

支笏湖

浅瀬に行くと支笏湖の透明度がよくわかりました。なるほど!透明度凄いです。綺麗!!

小樽

ウェスティンルスツリゾートから小樽までは80キロ、車で1時間半ほど掛かります。距離は80キロと近くありませんがほとんど信号のない北海道の道なので快適なドライブコースだと思います。

小樽までの道はほとんど信号がなく景色も最高

小樽|毛無山展望所

上の写真は、毛無山(標高548.2m)の山腹の標高約470mにある毛無山展望所です。小樽の市街地や石狩湾、晴れた日には遠く暑寒別連峰(増毛連山)を望むことができるビューポイント

小樽観光|小樽運河

小樽に来たら小樽運河は外せませんね。

ルスツリゾートゴルフ72

ルスツリゾートゴルフ72は、北海道最大級で4コース(タワーコース、ウッドコース、リバーコース、いずみかわコース)72ホールの構成となっています。今回、私はタワーコースとウッドコースでラウンドしました。

タワーコース

タワーコースは尾崎将司プロ監修のコースとなっています。「タワー」というのはウェスティンルスツリゾートのことで、ゴルフコースとホテルが隣接しておりホテルがクラブハウスそのもになっています。コースはフラットというよりアップダウンが多めで距離も長めなのでとても戦略的なコースでした。また、ラウンド中に大自然の中に聳え立つホテルが見えるのも良かったです。

ルスツリゾートゴルフ72|タワーコース

ルスツリゾートゴルフ72|タワーコース

フェアウェイの状態があまり良くなかったのが少し残念でした。

ウッドコース

ウッドコースはウェスティンルスツリゾートから車で15分ほどの距離にあるので、ホテルからは少し離れています。
ウッドコースの魅力は、コースから羊蹄山が見えること。羊蹄山を見ながらのゴルフは最高でした。また、ウッドコースはフェアウェイもグリーンコンディションも最高でした。

ルスツリゾートゴルフ72|ウッドコース

なんと野生のキツネに遭遇しました。野生のキツネを見るのは始めてです。
人に慣れているのかゆっくり近づくと逃げることなく、こちらをじ~っと見ていました。これ以上近づくと流石に逃げて行きました。

ウェスティンルスツリゾート近辺のコンビニ

ウェスティンルスツリゾートの目の前にはセブンイレブンがあるのですが、セブンイレブンより安くて便利なセイコーマートというコンビニがあります。セイコーマートは札幌市に本社を置くローカルのコンビニエンスストアです。北海道の人以外は、セブンイレブンとセイコーマートが並んでいたらセブンイレブンに入ると思いますが、セイコーマートがオススメです。

何がオススメかというと、とにかく安い!中でもワインは品ぞろえも豊富でむっちゃ安いです。

セイコーマートのワインは激安

セブンイレブンとセイコーマートの場所は以下の通りです。

ウェスティンルスツリゾート|セブンイレブンとセイコーマート

ウェスティンルスツリゾートの駐車場に入る際に、セブンイレブンとセイコーマートが並んでいるのですぐにわかると思います。
ホットミールも種類が多く安かったので、ここで買い出しして客室でゆっくり食事をするのもありだと思います。

以上でウェスティンルスツリゾートの宿泊記を終了します。

マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジでプラチナエリートを目指そう!!

マリオットボンヴォイのステータス獲得の条件

通常、マリオットボンヴォイの各ステータスを獲得するには、以下の条件をクリアする必要があります。

  • シルバーエリート 10泊/年
  • ゴールドエリート 25泊/年
  • プラチナエリート 50泊/年

年間にこれだけの宿泊をする必要があるのでゴールドエリート以上のステータスを獲得するのは簡単ではありません。
プラチナエリートに至っては、50泊/年なのでハードルはかなり高いですね(-_-;)

ゴールドエリートのステータスを簡単に獲得する方法としてSPGアメックスカードに入会する方法があります。SPGアメックスカードに入会すれば年間25泊をクリアすることなく無条件でゴールドエリートになることが可能です。

マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジ

一方、私と同じプラチナエリートのステータスに年間50泊をクリアすることなく獲得する方法もあります。
マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジはご存知でしょうか?
プラチナチャレンジ概要を説明すると、一定期間内(申込月+3ヶ月)に所定の宿泊数(16泊)を達成する事で、 プラチナエリートのステータスを獲得できるというものです。そしてプラチナチャレンジはマリオットボンヴォイのステータスに関係なく(一般会員でも)チェレンジすることが可能です。

簡単にいうと申し込み月を含む最大4ヶ月の間に16泊すればプラチナエリートのステータスを獲得することが可能です。しかし、ポイントでの宿泊は1泊にカウントされないので必ずキャッシュで支払いをする必要があるため、プラチナチャレンジにはどうしてもコストが掛かってしまいます。このコストの目安としては、効率よく宿泊すると13万円~15万円程度が目安ですが、余裕をもって20万円程度の出費を計算しておいた方がベストです。

プラチナチャレンジについては、下記の記事にまとめていますので詳しくはこちらをご覧ください。

プラチナエリートを目指す価値があるのかを検証

仮にプラチナチャレンジで20万円の出費があったとしましょう。
問題は『この20万円の出費をする価値や意味があるのか?』ということがですが、筆者は十分に価値があると思います。
下記は筆者がプラチナエリートになって1年間のベネフィットをまとめたものです。

プラチナエリート期間 1年
プラチナエリート宿泊回数 24回
スイートルーム回数 5回/24回
アップグレードベネフィット 582,750円
朝食無料サービスベネフィット 197,268円
  • アップグレードベネフィットとは、予約時の客室料金とアップグレード後の客室料金の差額料金
  • 朝食無料サービスベネフィットとは、朝食で通常料金を実際に支払った場合の料金

如何でしょうか?
プラチナエリート1年で、アップグレードと朝食料金のベネフィット総額は780,018円となっています。
プラチナチャレンジで20万円出費する価値が十分にあると思いませんか?
もちろんホテルに宿泊する機会が少ない人や、ホテルの宿泊に興味がない人にとっては価値はありませんが、ホテルに宿泊する機会が多い人やホテルの宿泊に興味があり、スイートルームへのアップグレードやホテル内レストランでの無料朝食サービス、エグゼクティブラウンジへのアクセスなどの特典に興味のある人にとっては十分過ぎるほど価値があると思います。

プラチナチャレンジとSPGアメックスカードでポイントをガンガン貯まる

SPGアメックスカードを持っているとマリオットボンヴォイのポイントがガンガン貯まります。
SPGアメックスカードは、クレジットカード100円利用するごとにマリオットボンヴォイのポイントが3ポイント貯まります。クレジット利用時のポイント還元率は実に3%となります。クレジット利用時のポイント還元率が3%のクレジットカードは、なかなかありません。

例を記載すると、

  • クレジットカード100万円利用で30,000ポイント
  • クレジットカード200万円利用で60,000ポイント
  • クレジットカード300万円利用で90,000ポイント

ご覧のようにポイント還元率3%ですとポイントは物凄い勢いで貯まっていきます。

さらに、SPGアメックスカードをマリオットボンヴォイの参加ホテルやレストランで利用すると、獲得できるポイントが100円につき6ポイントに跳ね上がります(ポイント還元率6%)。さらにさらに、SPGアメックスカードの会員はゴールドエリートなので、ゴールドエリートの特典としてマリオットボンヴォイの参加ホテルやレストランを利用すると支払い金額1米ドルにつき10ポイントに25%増しの12.5ポイントがもらえます。

例えば、マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジで20万円利用したとすると以下のポイントを獲得可能です。

  • SPGアメックスカードでクレジット決済することで、12,000ポイント(100円につき6ポイント)
  • ゴールドエリートの特典として、約22,000ポイント(1米ドルにつき12.5ポイント)

※1ドル=113円で計算

20万円の利用で34,000ポイント

おまけにSPGアメックスカードに新規入会すると3カ月以内に10万円以上利用すると39,000ポイントを獲得できますので(後程解説します)、合計すると83,000ポイントを獲得することが可能です。
もし、SPGアメックスカードに入会せずにプラチナチャレンジをした場合、この83,000ポイントは一切獲得することができません。

やはりプラチナチャレンジにはSPGアメックスカードは必需品です。

貯まったポイントは無料宿泊に利用可能

貯まったポイントは、下記一覧のポイント数で「無料宿泊」に利用できます。

カテゴリー スタンダード オフピーク ピーク
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8 85,000 70,000 100,000

また、ポイントと現金を組み合わせて割安で宿泊することも可能です。

カテゴリー スタンダード オフピーク ピーク
1 $55 + 3,500p $50 + 2,500p $60 + 4,500p
2 $65 + 6,000p $60 + 5,000p $70 + 6,500p
3 $80 + 8,500p $70 + 7,500p $90 + 9,000p
4 $105 + 12,000p $90 + 10,000p $120 + 13,500p
5 $140 + 17,000p $120 + 16,000p $165 + 19,000p
6 $190 + 25,000p $165 + 22,000p $225 + 27,500p
7 $250 + 30,000p $225 + 27,500p $325 + 35,000p
8 $440 + 42,500p $325 + 35,000p $635 + 50,000p

このようにポイントが貯まるとホテルの無料宿泊や割引宿泊が可能ですので、ポイントの貯まりやすいSPGアメックスカードを持つメリットは多いにあると思います。

日常生活で使うお金(携帯電話料金、スーパー・コンビニでの決済、飲み会の支払いなどなど)は出来る限りSPGアメックスカードに集約すれば、無意識の間にポイントが貯まって行きますし、プラチナチャレンジとセットで利用すればさらにポイントが貯まります。
また、SPGアメックスカードの入会で無条件で獲得できるゴールドエリートは、客室のアップグレードの特典が受けられます
他にも、SPGアメックスカードは、契約更新ごと(毎年)に50,000ポイント分の無料宿泊特典があるので、これだけで年会費分(31,000円+税)の元を取ることが可能な最強クレジットカードです。

SPGアメックスカードの特典については下記の記事でご確認ください。

SPGアメックスはお友達紹介プログラムで39,000ポイント

SPGアメックスカードに新規入会をご検討の方は、既存のアメックスメンバーからの紹介での新規入会が最もお得です。
既存のアメックスメンバーからの紹介の場合は、

≪3ヶ月以内に10万円以上利用で39,000ポイント≫

がもらえます。

対象カード 新規入会ポイント
スターウッド プリファード ゲスト®アメリカン・エキスプレス®・カード 合計39,000ボーナスポイント ・ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で36,000ボーナスポイント

・10万円ご利用で通常ポイント3,000ポイント

既存のアメックスメンバーからの紹介なしで、新規入会した場合の特典は《3ヶ月以内に10万円利用で30,000ポイント》となりますのでご注意ください。

お知り合いにアメックスメンバーの方がおられない場合は、わたくしからのお友達紹介をご利用頂き新規入会して頂けます。下記の「SPGアメックスの紹介を申込む」をクリックして頂き、ご利用して頂けると幸いです。

 

お名前とメールアドレスを登録して頂ければ、私から下記のようなメールが届きます。メール内の紹介用URLをクリックして頂くと、新規入会ページへ遷移致します。

 

SPGアメックスカードの入会についてさらに詳しい情報は下記の記事にまとめておりますので、ご興味のある方はご覧ください。

facebookの
フォローをお願いします

Twitterのフォローお願いします。

おすすめの記事