横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ宿泊記~マリオットボンヴォイ(旧SPG)プラチナエリートのアップグレードは46㎡のクラブプレミアムルーム~
横浜ベイシェラトン

こんにちはISAです。
マリオットボンヴォイの「なんちゃってプラチナ」期間中のホテル宿泊記。今回は『横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ』です。
この宿泊は、横浜に住んでいる嫁の姉が誕生日だったので、誕生日祝いでプレゼントしました。
私は愛犬とお留守番で、嫁のCHIHOと嫁の姉が宿泊してきましたので、この記事のレポーターはCHIHOとなります。

CHIHO
今回の宿泊記は私がレポートします。よろしくお願いします。

目次

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズの宿泊に必要なマリオットボンヴォイのポイント

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズは、マリオットボンヴォイのカテゴリー5に分類されますので、無料宿泊に必要なポイントは35,000ptとなります。

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ 無料宿泊ポイント

今回の宿泊と同じ条件で、現金で宿泊した場合の最安値(事前支払い)は、20,188円です。この金額にサービス料10%(2,019円)と消費税8%(1,777円)をプラスすると合計23,984円でした。マリオットボンヴォイのポイント1ptの価値は、0.67円(23,984円÷35,000pt)ですので、コスパは良いと思います。

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズへのアクセス

電車

住所:〒220-8501 横浜市西区北幸1-3-23
横浜駅西口を出ると見えてきます。とてもアクセスの良いホテルです。

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ アクセス

車でのアクセス・駐車場

  • 首都高速横羽線・湾岸線方面より 金港Jctを経由して横浜駅西口ランプより約2分
  • 東名高速方面より 横浜町田I.C石川町Jctを経由して横浜駅西口ランプより約2分
  • 横浜横須賀道路方面より石川町Jct、金港Jctを経由して横浜駅西口ランプより約2分
  • 第三京浜・横浜新道方面より保土ヶ谷I.Cを経由して三ツ沢ランプより約10分
利用施設 駐車料金
宿泊 1,860円(チェックインからチェックアウトまで)

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ~チェックイン~

到着は13時。事前にアーリーチェックインを依頼していました。
チックインカウンターへ向かっているとスタッフの方に声を掛けて頂きました。

趣のあるロビーです。 週末という事もありとても賑わっていました。
実際は2階から入りました。写真↓は1階入り口ですが、実際はこちらより2階、もしくは駅直結の地下からの方がアクセスしやすいと思います。

横浜ベイシェラトン 玄関(1階)

横浜ベイシェラトン チェックインカウンター

横浜ベイシェラトン ロビー

横浜ベイシェラトン ロビー・無料インターネットラウンジ・喫煙ルーム

名前を告げると、プラチナエリート様ですのでラウンジでのチェックインを提案して頂き案内して貰いました。
お部屋の準備が出来るまでラウンジでお茶をしました。

横浜ベイシェラトン シェラトンクラブ ラウンジ

横浜ベイシェラトン ラウンジレセプションカウンター

横浜ベイシェラトン エレベーター ・ エレベータホール

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ~プラチナステータスのアップグレード~

予約時、ダブルルーム(26㎡)からクラブプレミアムツイン(46㎡)27階(最上階)にアップグレードして頂けていると伝えられ笑顔になりました。
ホテルは28階までですが、28階はレストランやバーになっておりますので、宿泊階は27階までです。
週末の予約だったのでアップグレートはあまり期待出来ないのでは?と思っていたので嬉しかったです。

ちなみに、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズの客室の種類は以下のようになっています。フロアごとにランクがあり、さらにフロアランクの中に客室タイプやランクがあります。

レギュラーフロア
(10F-19F)
シングル シングル 23㎡
ダブル ダブル 26㎡
ツイン ツイン 34㎡
ツインコーナー 46㎡
デラックスツイン 46㎡
コネクト コネクト 34㎡×2
バリアフリー バリアフリー 46㎡
ラグジュアリーフロア
(20F-23F)
ツイン ツイン 34㎡
デラックスツイン 46㎡
プレミアムツイン 46㎡
キング キング 34㎡
デラックスキング 46㎡
プレミアムキング 46㎡
エグゼクティブキング 50㎡
スイート ジュニアスイート 71㎡
クラブフロア
(24F-27F
クラブ クラブキング 34㎡/24,25,26,27F
クラブツイン 34㎡/24,25,27F
デラックス デラックスキング 46㎡/24,25,26,27F
デラックスツイン 46㎡/24,25,27F
プレミアム プレミアムキング 46㎡/26F
プレミアムツイン 46㎡/24,25,27F
エグゼクティブ エグゼクティブキング 50㎡/24,25F
スイート ジュニアスイート 71㎡/24,25,26,27F
コーナースイート 79㎡/27F
ロイヤルスイート 112㎡/26F

もともとの予約は、レギュラーフロアのダブルだったので、フロアランクのアップグレードは2段階(最上位)アップ。クラブフロアの客室タイプは、5段階中3番目のプレミアムツインにアップグレードされたことになります。スイートルームへのアップグレードも少し期待していましたが、それは贅沢な望みでしたね><。十分なアップグレードで満足です^^

クラブフロアのプレミアムツインを週末に予約すると57,024円の料金でした。この客室に35,000ptで宿泊できたので、ポイント1ptの価値は、0.67円➡1.62円と大幅にアップしました。

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ クラブプレミアムtwin料金

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズの客室(クラブプレミアムツイン)

アップグレートしてもらったクラブプレミアムツインの客室です。
姉と宿泊する際はツインを予約するので、なかなかスイートにUPされることがありません。
横浜ベイシェラトンのHPを見るとツインの部屋ではこちらが一番良い部屋だと思われます。

横浜ベイシェラトン お部屋

横浜ベイシェラトン クラブプレミアムツイン

横浜ベイシェラトン クラブプレミアムツイン

レイアウトが贅沢な作りで、トイレ・バス・シャワー・洗面台が一列で広くなっています。なかなか独特なレイアウトだと思います。

横浜ベイシェラトン クラブプレミアムツイン

横浜ベイシェラトン クラブプレミアムツイン

横浜ベイシェラトン クラブプレミアムツイン

横浜ベイシェラトン 冷蔵庫とコーヒー等

横浜ベイシェラトン 洗面台とアメニティ

横浜ベイシェラトン クローゼット パジャマ

横浜ベイシェラトン クラブプレミアムツイン

今回は姉の誕生日祝い宿泊。ホテルからカードと可愛い花束が♪

横浜ベイシェラトン アニバーサリー

27階のフロア図です。海側ではなく初めは少し残念と思いましたが、夕方になって富士山が見えることに気づきました、こちらの方が良い眺望でした。 海側は駅ビルが目の前にあり海やベイブリッジは少ししか見えません。 こちらも目の前にNTT?のアンテナが立っていて富士山が… でも窓が2か所あるのでかろうじて頂上を見ることが出来ました。

横浜ベイシェラトン フロア図

横浜ベイシェラトン 部屋のレイアウト

横浜ベイシェラトン 景色

横浜ベイシェラトン 富士山夕日

横浜ベイシェラトン 富士山朝

ベットから景色が見えて快適なお部屋でした。立地が良いので視界を遮るものが見えてしまいますが、これほどアクセスが良いことを考えると仕方のない事ですね。

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ~シェラトンクラブラウンジ 26階

クラブフロアの宿泊者が利用できるシェラトンクラブラウンジ。マリオットボンヴォイのプラチナ以上のステータスでも無料で利用することが可能です。

シェラトンクラブラウンジのご案内
シェラトンブランドの最高峰に位置するシェラトンクラブ。62室のゲストルームと地上100Mより横浜の眺望を堪能しただける26Fクラブラウンジは時代が移り変わっても変わらないナチュラル&アースコンシャスなカラーを使い、随所に居心地の良いレイアウトが施された空間です。どうぞごゆっくりお過ごしください。

営業時間 6:00~22:00
チェックイン/チェックアウト 6:00~21:00

  • ブレックファスト   6:00~10:00
  • オールデイズスナック   10:00~22:00
  • イブニングオードブル 18:00~20:00
  • カクテルアワー    18:00~21:30

シェラトンクラブ~オールデイズスナック    10:00~22:00

この時間は比較的空いていましたが、週末なので基本的には適度に混み合っている印象でした。

横浜ベイシェラトン ラウンジ

横浜ベイシェラトン ラウンジ

横浜ベイシェラトン オールデイズスナック

横浜ベイシェラトン オールデイズスナック

横浜ベイシェラトン オールデイズスナック

この時間でもデニッシュやフレークがありました。お腹が空いていたので助かりました。

横浜ベイシェラトン オールデイズスナック

横浜ベイシェラトン ラウンジ

ラウンジからの景色です。
横浜駅の駅ビルの工事をしていて正直良い眺めではありません。
横浜の海が微妙に見えます。駅ビルが… ホテルにとっては少し邪魔ですね・・・

横浜ベイシェラトン 景色

横浜ベイシェラトン 景色

15時からはスイーツの提供

特に告知は無いのですが、15時からスイーツの提供があります。
マフィン・マカロン・もなか・チョコレート と種類が少しずつ変わって出てきます。
皆さん知っているようで、14:40頃には提供場所が見える座席は埋まっていました。
土曜日という事もあってとても混んでいる中、初回のプレートが運ばれてくると、あっという間に行列が…
4回転くらいするまで、出たら並ぶが続きかなりの競争率でした。
後半は余る時間もありましたのよ^^

横浜ベイシェラトン ティータイム

横浜ベイシェラトン ティータイム

何個も取る勇気が出ないほどの行列で写真のために数回に分けて取りました。

横浜ベイシェラトン ティータイム

シェラトンクラブ~イブニングオードブル 18:00~20:00

週末なので混み合うと思い15分前に行きましたが、既に混み合っていてカウンター席に座りました。
メニューは決して多くはありませんが、出てくるものが変わっていくのでゆっくり食事をすれば満足出来るのではないでしょうか。男性は物足りないかもしれませんが、私達は良い感じにお腹いっぱいになりました。

横浜ベイシェラトン イブニングオードブル

横浜ベイシェラトン イブニングオードブル

横浜ベイシェラトン イブニングオードブル

カウンター席は横浜の夜景を見ることが出来ていい雰囲気でした。
駅ビル… 工事のクレーン… ちょっと残念ですが。

横浜ベイシェラトン イブニングオードブル

横浜ベイシェラトン イブニングオードブル

シェラトンクラブ~カクテルアワー 18:00~21:30(アルコールの提供時間)

20:00以降はスナック類とアルコールの提供に代わります。
アルコールが飲めたら良いのになぁ… 毎回残念に思います。

横浜ベイシェラトン カクテルアワー

横浜ベイシェラトン カクテルアワー

シェラトンクラブ~ブレックファスト 6:00~10:00

宿泊した27階から26階のラウンジを見ることが出来ます。
朝食は2階のコンパス(後ほど紹介します)で頂いたので、こちらではお茶を飲みました。
正直、こちらで食べても良かったかなぁ… と思いました。
卵料理のオーダーもお願い出来るようです。

横浜ベイシェラトン ラウンジ朝食

横浜ベイシェラトン ラウンジ朝食

横浜ベイシェラトン ラウンジ朝食

横浜ベイシェラトン

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ~ブレックファストビュッフェ コンパス(2F)6:00~10:00

マリオットボンヴォイのプラチナエリートまたはクラブフロアに宿泊の人は、コンパス(2階)で朝食を頂くことも可能です。席は沢山ありますが混み合っていました。
オープンキッチンで、卵料理はオムライスを選択する事が出来ます、ポーチドエッグ・エッグベネディクトは追加料金が必要です。

横浜ベイシェラトン コンパス朝食

横浜ベイシェラトン コンパス朝食

横浜ベイシェラトン コンパス朝食

横浜ベイシェラトン コンパス朝食

横浜ベイシェラトン コンパス朝食

横浜ベイシェラトン コンパス朝食

レストランは広く品数も多いのですが、少し暗く感じました。外があまり見えない事と、陳列台の色がいまいちで、美味しい物なのに食欲をそそられない感じ… ソフトクリームが2種類ありました。朝食ブッフェでは珍しくてとても美味しかったです。

横浜ベイシェラトン コンパス朝食

横浜ベイシェラトン コンパス

横浜ベイシェラトン コンパス

 

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ~シェラトンスポーツクラブ 7階

シェラトンスポーツクラブは、クラブフロアに宿泊の人は無料で施設を利用することができます。営業時間は24時。
受付が無人の時間はカードに記入してボックスに入れるそうです。

横浜ベイシェラトン

プール・サウナ・リラクゼーションコーナー・ロッカー室
平日 10:00~22:00 土日祝 9:00~21:00

横浜ベイシェラトン フィットネスジム

横浜ベイシェラトン ロッカー パウダールーム・サウナ・シャワー

天窓から外光が入り明るいプールです。15m×6mです。
ジャグジーは壁にあるボタンを押すと作動します。

横浜ベイシェラトン プール

横浜ベイシェラトン ジャグジー

ソラリーンという日光浴のマシンがあります。
程よく温かくプールで泳いで冷えた身体にはとても良かったです。

横浜ベイシェラトン ソラリーン

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ~クラブプレミアムツイン宿泊記まとめ

今回は週末しかポイント宿泊が取れず、ダブルしか空いていない状況でした。電話でツインへの変更をお願いするも、差額の追加料金が必要と言われ、アップグレートに期待いてダブルのままにしておきました。
事前のチャットで姉の誕生日祝いと可能ならばツインへの変更をお願いしましたが、あっさりツインでのアップグレートを了承して頂けました。
レイトチェックアウトも16時までOKでしたし、満足いく滞在になりました。
姉とゆっくりおしゃべりをして、ラウンジでくつろぎ、プールで運動をして充実宿泊になりました。

マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジでプラチナエリートを目指そう!!

マリオットのプラチナエリートになるためには年間50泊の宿泊実績が必要ですが、プラチナチャレンジをすれば約3ヵ月で16泊と少ない宿泊実績でプラチナエリートになることが可能です。

ここからはプラチナチャレンジでプラチナエリートになる方法とSPGアメックスカードの必要性をお伝えしています。

マリオットボンヴォイのステータス獲得の条件

通常、マリオットボンヴォイの各ステータスを獲得するには、以下の条件をクリアする必要があります。

  • シルバーエリート 10泊/年
  • ゴールドエリート 25泊/年
  • プラチナエリート 50泊/年

年間にこれだけの宿泊をする必要があるのでゴールドエリート以上のステータスを獲得するのは簡単ではありません。
プラチナエリートに至っては、50泊/年なのでハードルはかなり高いです。

ゴールドエリートのステータスを簡単に獲得する方法としてSPGアメックスカードに入会する方法があります。SPGアメックスカードに入会すれば年間25泊をクリアすることなく無条件でゴールドエリートになることが可能です。

マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジ

一方、プラチナエリートに年間50泊をクリアすることなく獲得する方法もあります。
マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジはご存知でしょうか?
プラチナチャレンジの概要は、一定期間内(申込月+3ヶ月)に所定の宿泊数(16泊)を達成する事で、 プラチナエリートのステータスを獲得できるというものです。そしてプラチナチャレンジはマリオットボンヴォイのステータスに関係なく(一般会員でも)チェレンジすることが可能です。

簡単にいうと申し込み月を含む最大4ヶ月の間に16泊すればプラチナエリートのステータスを獲得することが可能です。しかし、ポイントでの宿泊は1泊にカウントされないので必ずキャッシュで支払いをする必要があるため、プラチナチャレンジにはどうしてもコストが掛かってしまいます。このコストの目安としては、効率よく宿泊すると13万円~15万円程度が目安ですが、余裕をもって20万円程度の出費を計算しておくのがベストです。

プラチナチャレンジについては、下記の記事をご覧ください。

プラチナエリートを目指す価値があるのかを検証

仮にプラチナチャレンジで20万円の出費があったとしましょう。
問題は『この20万円の出費をする価値や意味があるのか?』ということがですが、筆者は十分に価値があると思います。
下記は筆者がプラチナエリートになって1年間のベネフィットをまとめたものです。

プラチナエリート期間 1年
プラチナエリート宿泊回数 24回
スイートルーム回数 5回/24回
アップグレードベネフィット 582,750円
朝食無料サービスベネフィット 197,268円

 

  • アップグレードベネフィットとは、予約時の客室料金とアップグレード後の客室料金の差額料金
  • 朝食無料サービスベネフィットとは、朝食で通常料金を実際に支払った場合の料金

 

プラチナエリート1年で、アップグレードと朝食料金のベネフィット総額は780,018円となっています。
プラチナチャレンジで20万円出費する価値が十分にあると思いませんか?
もちろんホテルに宿泊する機会が少ない人や、ホテルの宿泊に興味がない人にとっては価値はありませんが、ホテルに宿泊する機会が多い人やホテルの宿泊に興味があり、スイートルームへのアップグレードやホテル内レストランでの無料朝食サービス、エグゼクティブラウンジへのアクセスなどの特典に興味のある人にとっては十分過ぎるほど価値があります。

プラチナチャレンジとSPGアメックスカードでマリオットボンヴォイポイントがガンガン貯まる

SPGアメックスカードを持っているとマリオットボンヴォイのポイントがガンガン貯まります。
SPGアメックスカードは、クレジットカード100円利用するごとにマリオットボンヴォイのポイントが3ポイント貯まります。クレジット利用時のポイント還元率は実に3%となります。クレジット利用時のポイント還元率が3%のクレジットカードは、なかなかありません。

例を記載すると、

  • クレジットカード100万円利用で30,000ポイント
  • クレジットカード200万円利用で60,000ポイント
  • クレジットカード300万円利用で90,000ポイント

ご覧のようにポイント還元率3%だとポイントは物凄い勢いで貯まっていきます。

さらに、SPGアメックスカードをマリオットボンヴォイの参加ホテルやレストランで利用すると、獲得できるポイントが100円につき6ポイントに跳ね上がります(ポイント還元率6%)。さらにさらに、SPGアメックスカードの会員はゴールドエリートなので、ゴールドエリートの特典としてマリオットボンヴォイの参加ホテルやレストランを利用すると支払い金額1米ドルにつき10ポイントに25%増しの12.5ポイントがもらえます。

例えば、マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジで20万円利用したとすると以下のポイントを獲得可能です。

  • SPGアメックスカードでクレジット決済することで、12,000ポイント(100円につき6ポイント)
  • ゴールドエリートの特典として、約22,000ポイント(1米ドルにつき12.5ポイント)

※1ドル=113円で計算

20万円の利用で34,000ポイント

おまけにSPGアメックスカードに新規入会すると3カ月以内に10万円以上利用すると39,000ポイントを獲得できますので(後程解説します)、合計すると83,000ポイントを獲得することが可能です。
もし、SPGアメックスカードに入会せずにプラチナチャレンジをした場合、この83,000ポイントは獲得することができません。

やはりプラチナチャレンジにはSPGアメックスカードは必需品です。

SPGアメックスのメリットと特典

SPGアメックスのメリットと特典を以下に記載しました。
これらのメリットと特典が、年会費(34,100円)を上回る内容かが入会/申し込みの判断材料となります。

  • 毎年マリオット ボンヴォイのホテルに除外日無で無料宿泊の特典(1室2名)
  • ゴールドエリートのステータス自動付与
  • ゴールドエリートステータスの特典で部屋のアップグレード
  • ゴールドエリートステータスの特典でレイトチェックアウト(14:00)
  • ゴールドエリートステータスの特典でSPG/マリオット系ホテルやレストランで1米ドル利用ごとにボーナスポイント12.5ポイントもらえる(ボーナスポイント25%UP)
  • 毎日の生活でカード利用100円ごとに3ポイント貯められる
  • マリオット参加ホテル/レストランで利用で100円ごとに6ポイント貯められる
  • ポイントをANA・JALを含む40の航空会社マイレージ移行可能
  • 航空会社マイレージの移行は、「手数料なし」「年間の交換上限なし」
  • ほとんどの航空会社マイレージへの移行は、1.25%の還元率(ANA/JAL含む)
  • ポイントを利用して無料宿泊又は割引宿泊
  • ポイントは『無期限』『有効期限なし』
  • アメリカン・エキスプレスが提供する豊富な特典を利用可
  • ヒルトンオーナーズへのステータスマッチが可能
     他にも魅力的な特典が多数ありますので詳しくは下記の記事をご覧ください。

    SPGアメックスカードの特典については下記の記事でご確認ください。

    SPGアメックスは紹介プログラムからの入会で39,000ポイント獲得可能

    SPGアメックスは紹介プログラムで入会すると、通常入会より6,000ポイント多い「39,000ポイント」を獲得可能です。

    SPGアメックス 紹介プログラム 通常入会
    3ヶ月以内に10万円利用のボーナスポイント 36,000ポイント 30,000ポイント
    10万円利用の通常ポイント 3,000ポイント 3,000ポイント
    合計 39,000ポイント 33,000ポイント

    お知り合いにアメックスメンバーの方がおられない場合は、わたくしからのお友達紹介をご利用頂き新規入会して頂けます。下記の「SPGアメックス紹介を申込む」をクリックして頂き、ご利用して頂けると幸いです。

     

     

    お名前とメールアドレスを登録して頂ければ、私から下記のようなメールが届きます。メール内の紹介用URLをクリックして頂くと、新規入会ページへ遷移致します。

     

    SPGアメックスカードの入会についてさらに詳しい情報は下記の記事にまとめておりますので、ご興味のある方はご覧ください。

    facebookの
    フォローをお願いします

    Twitterのフォローお願いします。

    おすすめの記事