なんちゃってプラチナエリートの期間が、1年間延長されたことが確定したのでご報告します。

マリオットボンボイ/ボンヴォイのなんちゃってプラチナエリートとは?!

私と妻は、現在、マリオットボンヴォイのなっちゃってプラチナエリートです。
なんちゃってプラチナエリート』とは、2018年8月にSPG/マリオット/リッツ・カールトンのプログラムが統合された際に、本来、ゴールドエリートに移行されるはずだったステータスがプラチナエリートに移行された人達のことを言っています。

何故、ゴールドエリートに移行されるはずのステータスがプラチナエリートに移行されたのか?その真相はよくわかりませんが、当時のカスターサービスの回答は「ランダムに選ばれた一部の人がプラチナエリートに移行された」とのことでした。
私と妻は運よく「ランダム」に選ばれたので良かったのですが、「ランダムって・・・って、ほんとかよ!システムバグじゃねぇ~の?」って思いますよね。

マリオットボンボイ/ボンヴォイのなんちゃってプラチナエリートの期間が延長

この「なんちゃってプラチナエリート」の期間は、当初、2019年1月末までと公表されていました。
ですが、2019年2月になっても、私と妻のアカウントは、ゴールドエリートに格下げされることなくプラチナエリートのまま。
WEB上では「2020年1月末まで延長された」という情報もあったので、本日(2019年2月9日)マリオットのカスターサービスに問い合わせしました。

その結果、

特別処置(なんちゃってプラチナエリートのこと)された方の期限が、2020年1月末まで延長されました

と回答されました。

なんとラッキーな!1年間の延長は超サプライズです。ありがたい!!

なんちゃってプラチナエリートに選ばれた際の経緯などは下記の記事にまとめています。

予定していたマリオットボンボイ/ボンヴォイのプラチナチャレンジは中止

2018年8月にプラチナエリートになって以降、せっかくのプラチナエリートを満喫するため、約5カ月(9月~1月)の間に10回の宿泊をしました。

ホテル名 スイート
第1回 大阪マリオット都ホテル
第2回 翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都
第3回 シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(宮崎)
第4回 リッツ・カールトン東京
第5回 セントレジス・サンフランシスコ
第6回 シェラトン都ホテル東京
第8回ウェスティンホテル東京

※第8回~第10回の記事は現在作成中です。

8回の宿泊の内、プラチナエリートの穏健でスイートルームにアップグレードされたのは3回でした。そもそもこれまでスイートルームに宿泊したことなどなかったので、ほんとに貴重な体験をすることができ、ランダムでプラチナエリートに選ばれたことに感謝です^^

正直、プラチナエリートに格上げされるまでは、ゴールドエリートでも十分と思っていたのですが、一度、プラチナエリートで贅沢な体験をするとダメですねぇ・・・すっかりプラチナエリートの魅力に取りつかれてしまいました。

なので、当初の計画では、2019年2月からプラチナチャレンジを宣言して、再び、プラチナエリートにカンバックする予定でした。
ですが、その必要がなくなったのでちょっと調子抜けした感じです^^;

マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジについての詳細は下記の記事をご覧ください。

予定していたプラチナチャレンジの内容

私が計画していたプラチナチャレンジは、16連泊一発コンプリート作戦でした^^

プラチナチャレンジの達成条件は「3カ月以内に16泊すること」なので、リーズナブルな価格で宿泊できるホテルに16連泊してコンプリートする予定でした。具体的は3月に「フォーポイントバイシェラトン函館」に16連泊で予約する予定でした。

実際に予約するとこんな感じになります。

16泊の合計宿泊料金は、120,854円。1泊当たりの平均価格は7,553.38円と1万円を大きく下回っており、かなりコスパ良いです。

16連泊で予約をしてもすべて宿泊する必要はなく、最低でもチェックイン時とチェックアウト時の2回宿泊すればプラチナチャレンジはコンプリートとなります。宿泊しない日も予約することをもったいないと考える方も多いと思いますが、私は、これは「投資」だと割り切って実行する予定でした。予定では16日の内、主に週末の(金・土・日)7~9日は宿泊する予定でした。せっかくの函館なので観光もしたいですからね^^

私は東京在住なので、当然、週末は函館まで行く必要がありますので、本来その交通費も必要になるのですが、私は、このブログを含む陸マイラー活動でANAマイルをたくさん持っているので、マイルやSkyコインで交通費は賄えるので交通費の出費はないんですね。
2016年に陸マイラー活動を始めたのですが、それ以降、自分の人生はほんとに変わりました。ありがたいです。

ちなみに、都内近郊にも、マリオットボンヴォイ系のホテルはたくさんあるのですが、都内近郊のホテルの場合は1泊あたりの平均価格は1万円オーバーとなります。都内だとモクシー錦糸町が最も安いのですが、平均単価は12,000円~14,000円くらいになります。モクシー錦糸町がオープンした当初は1万円を切る価格もあったのですが、需要が高いためかここ最近は1万円を切ることはほとんどなくなりました。

国内では、「伊豆マリオットホテル修善寺」や「琵琶湖マリオットホテル」も1泊あたりの平均価格が1万円以下になるので(時期によりますが)、コストを抑えてプラチナチャレンジを達成したい方は、プランニングしてみてください。

マリオットボンボイ/ボンヴォイの予約はポイントサイト経由で

マリオットボンヴォイの予約は、ポイントサイト経由でも予約が可能なことをご存知ですか?

ポイントサイト経由で予約するだけで、2%ほどのポイントがもらえるので積極的にポイントサイトを利用しましょう。
2019年3月現在、私がオススメのポイントサイトのマリオットボンヴォイ予約案件は、一律2%のポイントバックとなっています。

ハピタス 2.0%
モッピー 2.0%
Gポイント 2.0%

例えば、先ほど私が紹介した「16連泊一発コンプリート作戦」で「フォーポイントバイシェラトン函館」を予約した場合、120,854円の支払いとなりますので、この2%分(約2,400pt=2,400円)が利用されたポイントサイトのポイントとしてポイントバックされます。

ハピタスの会員登録(無料)はこちら

Gポイントの会員登録(無料)はこちら

モッピーの会員登録(無料)はこちら

プラチナチャレンジの実費はプラチナエリートになれば元が取れる

さきほど私が紹介した「フォーポイントバイシェラトン函館」のプラチナチャレンジを実行すると、約12万円の費用が掛かる訳ですが、プラチナエリートのステータスがあればすぐに元は取れます。スイートルームを含むアップグレートラウンジへのアクセス権(2名)無料朝食(2名)その他フィットネス施設の無料利用など、これらのベネフィットがあればすぐに元が取れると思います。

シュミレーションしてみましょう。
1泊あたりのベネフィットは、平均すると概算で以下のようになると思います。

  • 客室のアップグレード(1泊平均30,000円)
  • ラウンジへのアクセス(1泊2名 約8,000円)
  • 無料朝食(1泊2名 約7,000円)

1泊あたりのベネフィットの合計は、48,000円になるので3泊すると144,000円のベネフィットが得られる計算です。
スイートルームにアップグレードされたりすると、金額では語れない「気持ち」のベネフィットもありますからね!!

マリオットボンボイ/ボンヴォイのプラチナエリートからヒルトンオーナーズのダイヤモンドエリートにステータスマッチ

今回のなんちゃってプラチナエリート格上げの穏健を受けて私が実施したことが、ヒルトンオーナーズへのステータスマッチマッチです。

2019年3月5日追記~改悪?~
読者さまから情報を頂きましたので、共有させて頂きます。
2019年3月現在、マリオットボンヴォイからヒルトンオーナーズへのステータスマッチを中止しているとのことです。私が3月上旬にヒルトンカスタマケアに問い合わせをした際は、「ステータスマッチ可能」と回答されていますが、情報を頂いた読者さまは、「ステータスマッチ不可」と回答されたそうです。

ステータスマッチを検討の方は、事前にヒルトンカスタマケアに確認されることをオススメします。
ヒルトンカスタマケア:03-6864-1633

とてもお得なので紹介しますね。

現在、ヒルトンオーナーズではマリオットボンヴォイからのステータスマッチを実施しており、下記のステータスが可能です。

  • マリオットボンヴォイのプラチナエリートは、ヒルトンオーナーズのダイヤモンドエリート
  • マリオットボンヴォイのゴールドエリートは、ヒルトンオーナーズのゴールドエリート

ステータスマッチをすれば、90日間ステータスマッチされたステータスを維持することが可能です。そして、この90日間に決められた日数の宿泊をすると、翌年の3月末までステータスが延長されます。

ヒルトンオーナーズのダイヤモンドエリートにステータスマッチした場合は、90日の間に8泊すればダイヤモンドエリートのステータス期間が延長され、4泊するとールドエリートとしてステータス期間が延長されます。

一方、ヒルトンオーナーズゴールドエリートにステータスマッチした場合は、90の間に4泊すればゴールドエリートのステータス期間が延長されます。

ちなみに、私はヒルトンオーナーズのダイヤモンドエリートの期間を延長するため、90日間8泊のチャレンジを実施し、2019年2月17日に8泊をクリアしましたので、2020年3月31日までのダイヤモンドエリートが確定しました^^

SPGアメックスカードホルダーはヒルトンオーナーズへのステータスマッチがお得

SPGアメックスカードをお持ちの方は、ヒルトンオーナーズへのステータスマッチでヒルトンオーナーズのゴールドエリートのステータスを獲得してみては如何でしょうか?マリオットボンヴォイで1泊以上の宿泊実績があれば、ステータスマッチは簡単にすることが可能です。そして可能であれば90日以内に4泊してゴールドエリートの期間延長にもチャレンジしてください。

私がヒルトンオーナーズへのステータスマッチをオススメする理由の1つに、ヒルトンオーナーズのゴールドエリートの特典には「朝食無料サービス」の特典があるからです。マリオットボンヴォイのゴールドエリートには「朝食無料サービス」の特典はありませんが、ヒルトンオーナーズのゴールドエリートは付いているのでお得だと思います。是非、チャレンジしてください。

ヒルトンオーナーズのステータス別特典一覧

SPGアメックスはお友達紹介プログラムで39,000ポイント

SPGアメックスカードに新規入会をご検討の方は、既存のアメックスメンバーからの紹介での新規入会が最もお得です。
既存のアメックスメンバーからの紹介の場合は、

≪3ヶ月以内に10万円以上利用で39,000ポイント≫

がもらえます。

対象カード 新規入会ポイント
スターウッド プリファード ゲスト®アメリカン・エキスプレス®・カード 合計39,000ボーナスポイント ・ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で36,000ボーナスポイント

・10万円ご利用で通常ポイント3,000ポイント

既存のアメックスメンバーからの紹介なしで、新規入会した場合の特典は《3ヶ月以内に10万円利用で30,000ポイント》となりますのでご注意ください。

お知り合いにアメックスメンバーの方がおられない場合は、わたくしからのお友達紹介をご利用頂き新規入会して頂けます。下記の「SPGアメックス紹介のお問い合わせ」をクリックして頂き、ご利用して頂けると幸いです。

↓↓↓↓↓↓>>>>>クリック<<<<<↓↓↓↓↓↓

 

お名前とメールアドレスを登録して頂ければ、私から下記のようなメールが届きます。メール内の紹介用URLをクリックして頂くと、新規入会ページへ遷移致します。

f:id:isao15453:20181014142801j:plain

ご登録頂いたメールアドレスにメールが届かない場合

ご登録頂いたメールアドレスにわたくしからの返信メール(お友達紹介用URL)が届かない場合は、登録して頂いたメールに不備があるか、迷惑メールとして処理されている可能性がございます。わたくしからの返信メールがすぐに届かない場合は、お手数でございますが下記①~③いずれかの対応をお願い致します。

  1. 再登録して頂く
  2. 下記Gmailからの受信を許可して頂く
  3. 下記のメールアドレスまで直接ご連絡頂く

メールアドレス:isao15453@gmail.com

③の対応をして頂いた場合は、わたくしの別のメールアドレスからお友達紹介用URLを記載したメールを別途送信させて頂きます。この場合、メール送信まで少しお時間(数時間)を頂く場合がございますのでご了承ください。

また、お友達紹介キャンペーンに関しまして、ご不明な点がございましたら、上記メールアドレスにまでお問い合わせください。

SPGアメックスカードの入会についてさらに詳しい情報は下記の記事にまとめておりますので、ご興味のある方はご覧ください。

facebookの
フォローをお願いします

最新情報をお届けします

Twitterのフォローお願いします。

おすすめの記事