シェラトン都ホテル東京にマリオットポイントで無料宿泊~プラチナエリートでフロアセブンラグジュアリーにアップグレード~

私自身の期間限定(2019年1月末まで)のマリオットボンヴォイ(旧SPG)のプラチナエリート宿泊記の第7弾は、『シェラトン都ホテル東京』です。

プラチナエリート宿泊の第1回~第6回の宿泊記は下記をご覧ください。

第1回 大阪マリオット都ホテル
第2回 翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都
第3回 シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(宮崎)
第5回 リッツ・カールトン東京
第6回 セントレジス・サンフランシスコ

第1回と第3回は、プラチナエリートのステータスの威力でスイートルームにアップグレードして頂いています^^

目次

シェラトン都ホテル東京の料金と無料宿泊ポイント

シェラトン都ホテル東京は、マリオットボンヴォイ(旧SPG)のカテゴリーは「6」となります。下の表がカテゴリー別/シーズン別の無料宿泊ポイント数の一覧となります。
スタンダードシーズンには、50,000ポイントで無料宿泊することが可能ですね。

カテゴリー スタンダード オフピーク ピーク
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8 85,000 70,000 100,000
ご覧のようにWEB/アプリで検索すると1泊50,000ポイント、宿泊料金は21,803円となっています。この宿泊料金は一番スタンダードな客室料金となります。
ここからプラチナエリートの特典でどこまで客室のアップグレードがあるかな?

ISA
ちなみに、50,000ポイントというのは、SPGアメックスカードを保有している場合、毎年、カード契約の更新時に特典として獲得できる無料宿泊が50,000ポイントです。

 

 

 

この記事で紹介している内容はプラチナエリートの宿泊記となるので、SPGアメックスカードの特典であるゴールドエリートの特典内容とは異なりますが、無料宿泊する際の参考としてご覧いただければと思います。
また、プラチナチャレンジをするなどしてプラチナエリートになれば、このあと紹介する特典を受けられる可能性もありますので、参考にしてください。

シェラトン都ホテル東京へのアクセス/駐車場

シェラトン都ホテル東京へのアクセスは電車をご利用の場合、都営三田線の白金台駅から徒歩4分、白金高輪駅から徒歩5分、都営浅草線の高輪台駅から徒歩15分となります。都営浅草線は15分歩くのでやはり都営三田線を利用するのがベストです。
品川駅からですとタクシーで10分程度(約1,100円)、目黒駅からですと5分程度(約730円)となります。

ホテルの無料シャトルバス(目黒駅発)もありますので、詳しくはオフィシャルHPでご確認下さい。
駐車場は、宿泊者1泊1台につき1,500円で利用できます。(出し入れ自由)
ホテルの周りはビジネス街というよりはどちらかと言うと住宅街なので、とても静かな環境です。

シェラトン都ホテル東京にチェックイン~アップグレードは?~

シェラトン都ホテル東京 エントランス

シェラトン都ホテル東京 チェックインカウンター

ホテル到着は13:00頃。事前にアーリーチェックインのリクエストをしておきました。また、今回の宿泊は入籍記念日といいう事をホテルに伝えています。いつもの事ですがアップグレードがあるのか?ないのか?ドキドキします。
結果は、「フロアセブン ラグジュアリールーム」にアップグレードでした。これは良いかも!!
フロアセブンというのは、その名の通り7階フロアのことですが、シェラトン都ホテル東京の7階は部屋の雰囲気など別のフロアとは差別化された特別なフロアとなっています。そしてラグジュアリールームというのは、各階に2部屋しかないベランダ付きの部屋で、広さも他の部屋に比べると広くなっています(40㎡)。

シェラトン都ホテル東京 フロアセブン ラグジュアリー(オフィシャルHPより)

シェラトン都ホテル東京 フロアセブン 客室の特徴(オフィシャルHPより)

もともと予約していたスタンダードクインダブルのお値段は約20,000円前後ですが、今回アップグレードされたセブンフロアのラグジュアリーは約50,000円前後する客室となります。事前の調査では、プラチナエリートでもバルコニー付きのラグジュアリーにアップグレードされるのは稀なケースだったので、今回のアップグレードはとても嬉しい結果でした.おそらく、事前に記念日であることを伝えていたことが良かったのだと思います。

シェラトン都ホテル東京の客室~フロアセブン ラグジュアリールーム~

では、フロアセブンのラグジュアリーの客室を紹介します。

シェラトン都ホテル東京の客室①

シェラトン都ホテル東京の客室②

他の客室と比べてもかなり広いです。1フロアに2部屋しか付いていないバルコニーもあるのでとても開放的。

シェラトン都ホテル東京の客室 ベランダ①

シェラトン都ホテル東京の客室 ベランダ②

客室ギャラリー

シェラトン都ホテル東京の客室の客室がギャラリー

ホテル自体が古いこともあり1点だけ凄く不便さを感じたことがあります。それは、ベッドサイドに電源コンセントがないことです。今の時代、ベッドサイドに電源コンセントがないのは困りますねぇ~・・・・スマホの充電はベッドの真反対(テレビの前)のデスクのコンセントを使うしかありませんでした。

その他は一般的ですが、浴槽はかなり古い感じです。なので、私は客室の浴槽/シャワーを利用せず、のちほど紹介するフィットネスのお風呂を利用しました^^

客室の景色はご覧のような感じです。7階なので絶景とまでは言えませんが、ホテル正面は比較的ひらけているので見晴らしは良かったです。また、騒がしくなく落ち着いた街並みです。

シェラトン都ホテル東京 客室からの景色(昼)①

シェラトン都ホテル東京 客室からの景色(昼)②

シェラトン都ホテル東京 客室からの景色(夜)①

シェラトン都ホテル東京 客室からの景色(夜)②

入籍記念日とホテルに伝えていたので、客室のアップグレード以外にこんなサプライズも^^

シェラトン都ホテル東京 記念日サプライズ

ありがとうございました。

シェラトン都ホテル東京のクラブラウンジ~シェラトンクラブ~

シェラトン都ホテル東京のラウンジ『シェラトンクラブ』を紹介します。こちらはプラチナエリートの特典として利用させて頂きました。

シェラトン都ホテル東京のラウンジ エントランス①

シェラトン都ホテル東京のラウンジ エントランス②

シェラトンクラブの営業時間とサービスは以下のようになっています。これらが全て無料で利用できるのはほんとありがたいです。

ラウンジは横長で結構広いです。

シェラトン都ホテル東京のラウンジ間取り

まずは、ラウンジ内の写真から^^

シェラトンクラブ内観

落ち着いた雰囲気で贅沢感を堪能することができました。

シェラトンクラブのサービス内容を写真と一緒に紹介します。以下のサービスはラウンジへのアクセス権があれば全て無料で受けられるサービスです。

シェラトンクラブのサービス内容

【営業時間】6:30〜23:30

◇朝食 6:30〜10:30
洋食ブッフェの提供。

◇ティータイム 11:30〜17:30
スナック、ソフトドリンクの提供。

◇バータイム 18:00〜20:00
オードブル、アルコール、ソフトドリンクの提供。

◇リフレッシュメント 20:00〜22:30
スナック、アルコール、ソフトドリンクの提供。

ラウンジへのアクセス権は、プラチナエリート以上のステータスを持つか、ラウンジへのアクセス権付きの部屋にアップグレードされる必要があります。

シェラトンクラブの朝食サービス

朝食サービスの提供時間は6:30〜10:30までとなっています。無料で食べられる朝食としては、十分な品数です。

シェラトンクラブの朝食サービス①

シェラトンクラブの朝食サービス②

シェラトンクラブの朝食サービス③

朝食が無料なのはありがたい^^・・・食べすぎ注意!!

シェラトンクラブのティータイムサービス

ティータイムのサービス提供時間は10:30〜17:30。この時間の食べ物は、軽食と洋菓子やナッツなどが提供されています。マカロンを食べながらコーヒーを頂き、のんびりするひと時は正に贅沢な時間です。

シェラトンクラブのティータイムサービス①

洋菓子のほかに、ピザと焼うどんが提供されていました。ちなみに、翌日は焼きそばが提供されていました。小腹が空いている時も、お腹を満たせます。

シェラトンクラブのティータイムサービス②

シェラトンクラブのバータイム

ティータイムのサービス提供時間は18:00〜20:00となっています。オードブル、アルコール、ソフトドリンクが提供される一番楽しみな時間です^^

シェラトンクラブのバータイム①

 

シェラトンクラブのバータイム②

シェラトンクラブのバータイム③

シェラトンクラブのバータイム④

無料だと、ついつい食べ過ぎ/飲みすぎになってしまいます><

シェラトンクラブのリフレッシュメント

リフレッシュメントのサービス提供時間は20:00〜22:30となっています。スナック、洋菓子、アルコール、ソフトドリンクが提供される時間で、お酒を飲みながらゆっくり時間を過ごす時間です。ティータイムは、スナック/洋菓子とソフトドリンク。この時間は、ソフトドリンクがアルコール。雰囲気は違いますが、どちらも至福のひと時です。

シェラトンクラブのリフレッシュメント

シェラトン都ホテル東京の朝食サービス~プラチナエリート~

プラチナエリートの特典は、ラウンジとは別の朝食(ホテル内のレストラン)を無料で頂くことができます。シェラトン都ホテル東京で無料利用できるレストランは、『四川』と『 カフェカルフォルニア』の2箇所になります。いずれも、ホテルの1階にあり、朝食ブュッフェの通常料金は 3,100円。プラチナエリートは、このどちらかを無料で利用できます。同伴者プラス1名まで無料で利用できるので、これだけでも6,200円もお得ですね。
今回は四川の朝食ビュッフェを頂きました。お店の名前が『四川』なので本来は中華料理店ですが、朝食ビュッフェの時間は和洋中のビュッフェが提供されます。

シェラトン都ホテル東京『四川』の朝食ビュッフェ①

シェラトン都ホテル東京『四川』の朝食ビュッフェ②

私はクラブラウンジと四川のブュッフェをハシゴしましたが、やはり、料理の種類など充実度は四川の方が圧倒的に良いです。一般の方は3,100円支払って、ブュッフェを食べるわけなので、充実度が低かったら問題ですね><

シェラトン都ホテル東京『四川』の朝食ビュッフェ③

シェラトン都ホテル東京『四川』の朝食ビュッフェ④

シェラトン都ホテル東京の1階ロビー(受付/PCなど)

エントランスを入って右手奥に進むとロビーカウンターがあります。向かって左奥はSPGメンバー専用のカンターも設けられていました。

シェラトン都ホテル東京のチェックインカウンター①

シェラトン都ホテル東京のチェックインカウンター②

シェラトン都ホテル東京のチェックインカウンター③

私はアーリーチェックインで13:00頃にチェックインしたのでそれほど混雑していませんでしたが、通常チェックイン時間の15:00を過ぎるとご覧のようにチェックインする人でだ渋滞していました。こんな時はSPG専用カンターがあると便利ですね。

シェラトン都ホテル東京のフリースペース(PC・プリンター)

無料で利用できるPCとプリンターが設置されていました。通信速度も速く快適にインターネットを利用できます。

シェラトン都ホテル東京の庭園

シェラトン都ホテル東京の庭園①

シェラトン都ホテル東京の庭園②

シェラトン都ホテル東京には、日本庭園?があります。それほど広くはありませんが、雰囲気はとても良かったです。12月に入ってすぐでしたが暖冬のためか紅葉は、まだはじまったばかりと言う感じでした。夜はライトアップもされていました。また、この庭園がシェラトンクラブの窓から見えるのでラウンジの雰囲気も引き立ててました。

シェラトン都ホテル東京のフィットネスクラブ〜Miyako Health Club〜

シェラトン都ホテル東京のフィットネスクラブ〜Miyako Health Club〜は地下1階にあり、営業時間は6:00〜21:00までとなっています。

シェラトン都ホテル東京のフィットネスクラブ

注意
フィットネスクラブの利用は小学生以上となっており、小学生はプールのみの利用で保護者(20歳以上)の同伴が必要となります。
今回宿泊では時間の関係で、私はお風呂とサウナのみ利用しました。部屋のお風呂は狭いし、シェラトン都ホテル東京の客室のお風呂は建物が古いため『快適』さはあまりありませんでしたから・・。広いお風呂の方が快適ですからね。
プール、ランニングマシーン、ウェイトトレーニングマシンと設備は充実していました。ラウンジで食べすぎ、飲みすぎ状態なのでほんとうはしっかり運動して汗を流さないいけないのですが、今回はさぼりました><;

シェラトン都ホテル東京の宿泊のまとめ

宿泊前にプラチナエリートでシェラトン都ホテル東京に宿泊されている方の情報を調べて行ったのですが、大幅なアップグレードはあまり望めない印象でした。しかし、今回はセブンフロアのラグジュアリールームにアップグレードして頂いたので非常に満足です^^。 おそらく、事前にアニバーサリーであることを伝えていた効果があったのだと思います。接客の方も、さすが『シェラトンブランド』と思える対応で「気遣い」や「おもてなし」は非常によかったです。

残念な点というか仕方ないなぁ・・と思ったのは、ホテル自体が古いこと。それが故に、まず、ベットの枕元に電源がありませんでした。今の時代、スマホの充電などで枕元の電源は必須だと思うので、これは不便に思いました。
それから、ユニットとトイレですかねぇ・・・これもとても古い感じでせっかくグレードが高い客室の質を落としてしまう印象でした。これもホテル自体が古いことが要因なので仕方ありませんが・・・。お風呂については、客室のユニットバスを利用するより、地下1階のスパのお風呂を利用することをオススメします^^

2点だけ不満点を記載しましたが、それ以外は大満足でした^^

マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジでプラチナエリートを目指そう!!

マリオットのプラチナエリートになるためには年間50泊の宿泊実績が必要ですが、プラチナチャレンジをすれば約3ヵ月で16泊と少ない宿泊実績でプラチナエリートになることが可能です。

ここからはプラチナチャレンジでプラチナエリートになる方法とSPGアメックスカードの必要性をお伝えしています。

マリオットボンヴォイのステータス獲得の条件

通常、マリオットボンヴォイの各ステータスを獲得するには、以下の条件をクリアする必要があります。

  • シルバーエリート 10泊/年
  • ゴールドエリート 25泊/年
  • プラチナエリート 50泊/年

年間にこれだけの宿泊をする必要があるのでゴールドエリート以上のステータスを獲得するのは簡単ではありません。
プラチナエリートに至っては、50泊/年なのでハードルはかなり高いです。

ゴールドエリートのステータスを簡単に獲得する方法としてSPGアメックスカードに入会する方法があります。SPGアメックスカードに入会すれば年間25泊をクリアすることなく無条件でゴールドエリートになることが可能です。

マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジ

一方、プラチナエリートに年間50泊をクリアすることなく獲得する方法もあります。
マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジはご存知でしょうか?
プラチナチャレンジの概要は、一定期間内(申込月+3ヶ月)に所定の宿泊数(16泊)を達成する事で、 プラチナエリートのステータスを獲得できるというものです。そしてプラチナチャレンジはマリオットボンヴォイのステータスに関係なく(一般会員でも)チェレンジすることが可能です。

簡単にいうと申し込み月を含む最大4ヶ月の間に16泊すればプラチナエリートのステータスを獲得することが可能です。しかし、ポイントでの宿泊は1泊にカウントされないので必ずキャッシュで支払いをする必要があるため、プラチナチャレンジにはどうしてもコストが掛かってしまいます。このコストの目安としては、効率よく宿泊すると13万円~15万円程度が目安ですが、余裕をもって20万円程度の出費を計算しておくのがベストです。

プラチナチャレンジについては、下記の記事をご覧ください。

プラチナエリートを目指す価値があるのかを検証

仮にプラチナチャレンジで20万円の出費があったとしましょう。
問題は『この20万円の出費をする価値や意味があるのか?』ということがですが、筆者は十分に価値があると思います。
下記は筆者がプラチナエリートになって1年間のベネフィットをまとめたものです。

プラチナエリート期間 1年
プラチナエリート宿泊回数 24回
スイートルーム回数 5回/24回
アップグレードベネフィット 582,750円
朝食無料サービスベネフィット 197,268円

 

  • アップグレードベネフィットとは、予約時の客室料金とアップグレード後の客室料金の差額料金
  • 朝食無料サービスベネフィットとは、朝食で通常料金を実際に支払った場合の料金

 

プラチナエリート1年で、アップグレードと朝食料金のベネフィット総額は780,018円となっています。
プラチナチャレンジで20万円出費する価値が十分にあると思いませんか?
もちろんホテルに宿泊する機会が少ない人や、ホテルの宿泊に興味がない人にとっては価値はありませんが、ホテルに宿泊する機会が多い人やホテルの宿泊に興味があり、スイートルームへのアップグレードやホテル内レストランでの無料朝食サービス、エグゼクティブラウンジへのアクセスなどの特典に興味のある人にとっては十分過ぎるほど価値があります。

プラチナチャレンジとSPGアメックスカードでマリオットボンヴォイポイントがガンガン貯まる

SPGアメックスカードを持っているとマリオットボンヴォイのポイントがガンガン貯まります。
SPGアメックスカードは、クレジットカード100円利用するごとにマリオットボンヴォイのポイントが3ポイント貯まります。クレジット利用時のポイント還元率は実に3%となります。クレジット利用時のポイント還元率が3%のクレジットカードは、なかなかありません。

例を記載すると、

  • クレジットカード100万円利用で30,000ポイント
  • クレジットカード200万円利用で60,000ポイント
  • クレジットカード300万円利用で90,000ポイント

ご覧のようにポイント還元率3%だとポイントは物凄い勢いで貯まっていきます。

さらに、SPGアメックスカードをマリオットボンヴォイの参加ホテルやレストランで利用すると、獲得できるポイントが100円につき6ポイントに跳ね上がります(ポイント還元率6%)。さらにさらに、SPGアメックスカードの会員はゴールドエリートなので、ゴールドエリートの特典としてマリオットボンヴォイの参加ホテルやレストランを利用すると支払い金額1米ドルにつき10ポイントに25%増しの12.5ポイントがもらえます。

例えば、マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジで20万円利用したとすると以下のポイントを獲得可能です。

  • SPGアメックスカードでクレジット決済することで、12,000ポイント(100円につき6ポイント)
  • ゴールドエリートの特典として、約22,000ポイント(1米ドルにつき12.5ポイント)

※1ドル=113円で計算

20万円の利用で34,000ポイント

おまけにSPGアメックスカードに新規入会すると3カ月以内に10万円以上利用すると39,000ポイントを獲得できますので(後程解説します)、合計すると83,000ポイントを獲得することが可能です。
もし、SPGアメックスカードに入会せずにプラチナチャレンジをした場合、この83,000ポイントは獲得することができません。

やはりプラチナチャレンジにはSPGアメックスカードは必需品です。

SPGアメックスのメリットと特典

SPGアメックスのメリットと特典を以下に記載しました。
これらのメリットと特典が、年会費(34,100円)を上回る内容かが入会/申し込みの判断材料となります。

  • 毎年マリオット ボンヴォイのホテルに除外日無で無料宿泊の特典(1室2名)
  • ゴールドエリートのステータス自動付与
  • ゴールドエリートステータスの特典で部屋のアップグレード
  • ゴールドエリートステータスの特典でレイトチェックアウト(14:00)
  • ゴールドエリートステータスの特典でSPG/マリオット系ホテルやレストランで1米ドル利用ごとにボーナスポイント12.5ポイントもらえる(ボーナスポイント25%UP)
  • 毎日の生活でカード利用100円ごとに3ポイント貯められる
  • マリオット参加ホテル/レストランで利用で100円ごとに6ポイント貯められる
  • ポイントをANA・JALを含む40の航空会社マイレージ移行可能
  • 航空会社マイレージの移行は、「手数料なし」「年間の交換上限なし」
  • ほとんどの航空会社マイレージへの移行は、1.25%の還元率(ANA/JAL含む)
  • ポイントを利用して無料宿泊又は割引宿泊
  • ポイントは『無期限』『有効期限なし』
  • アメリカン・エキスプレスが提供する豊富な特典を利用可
  • ヒルトンオーナーズへのステータスマッチが可能
     他にも魅力的な特典が多数ありますので詳しくは下記の記事をご覧ください。

    SPGアメックスカードの特典については下記の記事でご確認ください。

    SPGアメックスは紹介プログラムからの入会で39,000ポイント獲得可能

    SPGアメックスは紹介プログラムで入会すると、通常入会より6,000ポイント多い「39,000ポイント」を獲得可能です。

    SPGアメックス 紹介プログラム 通常入会
    3ヶ月以内に10万円利用のボーナスポイント 36,000ポイント 30,000ポイント
    10万円利用の通常ポイント 3,000ポイント 3,000ポイント
    合計 39,000ポイント 33,000ポイント

    お知り合いにアメックスメンバーの方がおられない場合は、わたくしからのお友達紹介をご利用頂き新規入会して頂けます。下記の「SPGアメックス紹介を申込む」をクリックして頂き、ご利用して頂けると幸いです。

     

     

    お名前とメールアドレスを登録して頂ければ、私から下記のようなメールが届きます。メール内の紹介用URLをクリックして頂くと、新規入会ページへ遷移致します。

     

    SPGアメックスカードの入会についてさらに詳しい情報は下記の記事にまとめておりますので、ご興味のある方はご覧ください。

    facebookの
    フォローをお願いします

    Twitterのフォローお願いします。

    おすすめの記事