【ザ・リッツ・カールトン・スイートルーム 307㎡】リッツカールトン東京で最高ランクスイートルーム をレビュー|宿泊記番外編

この記事ではリッツカールトン東京で最高ランクのスイートルーム『ザ・リッツ・カールトン・スイート』を紹介しています。
リッツカールトン東京のデラックスルームの約6倍の307㎡という破格の広さのスイートルームは、1泊150万~200万もするそうです。(2021年9月時点)

今回は、「ザ・リッツカールトン・スイート」の宿泊記ではなく、見学させていただのレビューいたします。

馴染みのクラブラウンジスタッフさんとの会話の中で、「一度いいから見てみたいなぁ」という話をしたら「客室が空いている日であればご案内しますよ」と即答いただきました。

空き状況を確認してもらった結果、当日の宿泊客はいなかっため、クラブラウンジのスタッフさんに案内していただき「ザ・リッツカールトン・スイート」の見学が実現しました。

今回の「ザ・リッツカールトン・スイート」の見学は、馴染みのスタッフさんのご好意で実現したものなので、依頼すれば見学できるということではありませんので、ご留意ください。

ザ・リッツ・カールトン・スイート(307㎡)の間取り

 

ザ・リッツ・カールトン・スイート」の間取りを作成してみました。
私が独自で作成した間取り図なので、多少の違いはあると思いますのでご了承ください。でもだいたい合っているると思います。

ザ・リッツ・カールトン・スイートは、ホテル最上階の53階にあり、ビューは北西側(新国立競技場・新宿側)と北東側(スカイツリー・皇居側)となります。

ザ・リッツカールトン・スイートのエントランス

 

エントランスは通路から奥まったところにあり、5331号室が「ザ・リッツ・カールトン・スイート』です。
メインの出入口は、上写真の左側の扉です。

リビングルーム

 

 

ザ・リッツ・カールトン・スイートに入ってすぐに飛び込んで来るのは、大きなリビングルームです。

 

 

真ん中に丸テーブルがあり、丸テーブルを囲うように大きなソファーが2つと1人がけよソファーが3つあります。
リビングルームはスイートルームの角にあるので、北西と北東の窓があります。

 

 

このスペースだけで10人は座れてしまう広さです。
大型テレビも設置されてますが、この広いリビングルームでは小型テレビのように見えます。

 

 

リビングルームの左手奥(北西窓側)にビジネスデスクがあります。
ビジネスデスクも、リッツ・カールトン・スイート特製のデスクになっていて、他の客室のものとは全く違うデザインです

ダイニングルーム

 

ダイニングルームは入口から入って、リビングルームの右手奥にあります。

10人座れる大きなテーブル。シャンデリア風の照明がラグジュアリー。

家族、親戚、仲間とここで、パーティーが出来ますね。贅沢だなぁ

 

 

ザ・リッツ・カールトン・スイートのリビングルーム・ダイニングルームの床は、木製フローリングです。
木製といってもご覧のようにコーティングされていてピカピカです。

 

 

ここでミーティングなんかも出来そうですね。
上写真奥に見えているのはリビングルームです。

キッチン

 

ダイニングルームの右手奥には大きなキッチンも完備されていてます。
ただ、防災対策でしょうか・・・火は使えないみたいですね。

 

大きな冷蔵庫には、たくさんのドリンク類が入っていました。もちろん有料ですが・・・

 

 

キッチン台にもワインやコーヒー・紅茶・スナック、電気ケトル、ネスプレッソマインなどが置かれていました。

ベッドルーム

 

ベッドルームは入り口から入って、リビングルームを通り抜け左手奥に進んだところにあります。

 

 

ここだけで、デラックスルーム1部屋分以上の広さがあります。
ベッドルームのスペースが広くでキングサイズのベッドが小さく見えます。

 

 

横幅の広さがかなり広いです。
奥に見える窓は北東側なので新国立競技場・新宿方面のビューです。
その窓際にも大きなソファーが設置されていました。

 

 

ベッドの真向かいに大型テレビがあり、その前にソファーが2つ設置されています。
テレビをソファーに座って見るもよし、ベッドでゴロゴロしながら見るもよし、贅沢です。

洗面台・バスルーム

 

ベッドルームのさらに奥に洗面スペース・バスルームがあります。
上の写真は、洗面スペースの入り口から撮影したものですが、入ってすぐの両側に洗面台/ドレッサーがあります。
そして、突き当りに浴槽があり、浴槽の両側にシャワールーム・トイレがあります。

 

 

バスルームの一番奥にある浴槽です。
黒い大理石の土台に白い浴槽が埋め込まれており、シックで高級感のあります。
浴槽周りも他の客室とはまったく違うデザインでした。

 

 

大勢の人が利用することを想定しているのでしょうか・・・バスソルトもたっぷり準備されてました。

 

 

浴槽の左手にはシャワールームがあります。
少しわかりにく写真ですが、スモークのガラス製の開き戸を開けた状態です。

 

 

こちらは、浴槽の右手にあるトイレです。

 

 

リッツカールトン東京の他の客室の洗面台は、全て同じデザインですが、「ザ・リッツカールトン・スイート」の洗面台は、いつも見ている他の客室とは違うデザインで高級感が増していました。

 

 

以上で、リッツカールトン東京で最も広く、最も高級な客室「ザ・リッツカールトン・スイート」の紹介を終了します。

 

友だち追加
LINEで以下のような情報発信をしていますので
登録をお待ちしています

✅ホテル宿泊時にリアルタイムの最新ホテル情報
✅ブログの最新記事アップ情報
✅マリオットアメックスに関する情報
✅アメックスプラチナカードに関する情報
✅マリオット・ヒルトンの最新情報
✅無料旅行(ホテル代・飛行機代0円)
✅マイルの貯め方
✅ポイ活情報
✅ブログの書き方

ザ・リッツカールトン・スイートの宿泊料金は??

 

ザ・リッツカールトン・スイートは、一般には販売されていない客室なので、ネット上で検索しても宿泊予約はできませんし、料金も公表されていません。

では、実際、どのくらいの料金かというと、時期により変動するようですが、1泊150万円~250万円するそうです。

ただ、この料金で宿泊する人は、ほとんどいなくて、通常は別の客室を予約されている人に対して、追加料金で提供することが多いそうです。

その場合の金額も、状況により変動するためはっきりした金額は教えてもらえませんでしたが、「例えば100万とか・・・」ということでした。
※2021年9月に確認した内容です。

もともと予約している客室がデラックスルームなのか、カールトンスイートなのかでも追加料金は変わってくるのだと思います。

「ザ・リッツカールトン・スイート」に宿泊したい人は、直接、リッツカールトン東京に問い合わせすれば対応していただけると思います。

マリオットアメックスプレミアムカードで50万円を決済するともう1泊リッツカールトン東京に宿泊できる?!

マリオットアメックスプレミアムカードは、リッツカールトン東京に無料で宿泊できるマリオットポイントが貯まりやすいクレジットカードです。
※リッツカールトン東京を含むマリオット参加ホテルで利用した場合のポイント還元率は約15%あります。

 

 

仮にザ・リッツカールトン・スイートに追加料金50万円を支払ってマリオットアメックスプレミアムカードで決済した場合、約75,000ポイントが還元されます(15%還元)。

詳しくは別記事「リッツカールトン東京をマリオットアメックスを使ってお得に宿泊する方法」で解説していますので、下記のボタンから確認ください。

 

 

リッツカールトン東京のスイートルーム宿泊記一覧

リッツカールトン東京全スイートルームを紹介していますので、ご興味ある方は下記ボタンよりご覧ください

 

全スイートルーム宿泊記一覧と料金比較

 

LINE公式/【いさハピ】無料メール講座のご案内|マイルやホテルポイントを貯める方法やお得情報を配信中

LINE公式では各種相談・サポートのほか、以下のような情報発信をしていますので登録をお待ちしています

✅ホテル宿泊時にリアルタイムの最新ホテル情報
✅ブログの最新記事アップ情報
✅マリオットアメックスに関する情報
✅アメックスプラチナカードに関する情報
✅マリオット・ヒルトンの最新情報
✅無料旅行(ホテル代・飛行機代0円)
✅マイルの貯め方
✅ポイ活情報

↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

↑↑LINE公式の登録はこちら↑↑

 

 

飛行機に乗らずしてマイルを貯めたり、ホテルに泊まらずしてホテルポイントを貯めることができることを知っていますか?

【いさハピ】無料メール講座》では、マイルやホテルポイントの貯め方やお得な使い方をメール配信で解説してます。

ご登録頂くとマイル・ホテルポイントの貯め方(初級・中級)を9回のステップメールで解説します。

ステップメール以外にも、最新情報を随時配信しますので、参考にしていただければ幸いです。

 

飛行機に乗らずしてマイルを貯める「陸マイラー」活動をはじめた初年度に100万マイル超を貯めた私の経験を交えて、わかりやすく解説していきます。

↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑登録はこちら↑↑

ステップメール配信記事一覧

第1回 マイルを貯めて人生が変わった
第2回 陸マイラー活動をはじめたきっかけ
第3回 初級(難易度低):マイルが貯まるクレジットカードを活用する方法
第4回 なぜマイルを貯めるのか? マイルの価値は?
第5回 中級(難易度中):ポイントサイトを活用してマイルを貯める方法
第6回 登録しておくべきポイントサイト
第7回 ポイントサイトでポイント(マイル)を効率よく貯める方法
第8回 クレジットカードの新規入会キャンペーンで大量ポイント(マイル)を貯める方法
第9回 陸マイラーが持つべきクレジットカード

↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑登録はこちら↑↑

↓↓↓↓↓↓↓↓
↑↑ISAのプロフィールはこちら↑↑

↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加
↑↑LINE公式の登録はこちら↑↑

お問い合わせは下記のメールまでお願いします。
isa@happy-mi-life.net

Twitterのフォローをお願いします。

おすすめの記事