リッツカールトン沖縄カバナルーム宿泊記|クラブラウンジのサービスやマリオットエリート特典も解説【2021年】
(2/16)

この記事では、リッツカールトン沖縄のカバナルームとクラブラウンジのサービス内容を中心にレポートしています。

その他、マリオットエリート特典、スイートルームアップグレードの条件、ホテル内各施設(屋外プール、屋内プール、レストランでの朝食など)についても写真をたくさん使ってお伝えしています。

目次

リッツカールトン沖縄のお得な予約方法

リッツカールトン沖縄の宿泊予約はベストレート補償のマリオットボンヴォイオフィシャルサイトがお得です。また楽天ポイントを貯めている人は楽天トラベル、一休のポイントや一休の上級会員(会員ステージ)の特典を受けたい人は一休.comが便利です。

リッツカールトン沖縄のお得な予約方法
マリオットボンヴォイオフィシャルサイト ベストレート補償・マリオット会員はこちらがお得
※マリオットで宿泊実績を積み上げたい人は必須
楽天トラベル 楽天スーパーポイントを貯めている人はこちらがお得
※セールを利用して大量ポイントを獲得可能
一休.com 一休ポイント、一休の会員ステージメンバーはこちらがお得
※一休ポイントは予約時すぐに宿泊料金に反映可能です

また、SPGアメックスカードアメックスプラチナカードがあるとリッツカールトン東京で割引や特典を受けることができます。

リッツカールトン沖縄で割引・特典が受けられるカード
SPGアメックスカード マリオットゴールド付与、レイトチェックアウト(14:00)、客室アップグレード、レストラン割引など
アメックスプラチナカード 客室アップグレード、レイトチェックアウト(16:00)、朝食無料、100米ドル分のクレジットなど

詳しくは、この記事の後半で紹介していますので最後まで読んで頂けると幸いです。

客室タイプ

リッツカールトン沖縄の客室数は97室あり、このうちスイートルームは2室のみになっています。
客室タイプは以下の6タイプです

客室タイプ 客室数 広さ フロア
デラックスルーム 54 45㎡ 1~4階
ベイビューデラックスルーム 24 45㎡ 5~6階
プレミアデラックスルーム 9 58㎡ 2~5階
カバナルーム 8 45㎡ 1階
プレジデンシャルスイート 1 105㎡ 7階
ザ・リッツカールトン・スイート 1 105㎡ 7階
  • 45㎡のデラックスルーム、ベイビューデラックス、カバナルームの客室内のレイアウトは同じです
  • ベイビューデラックスは高層階(5~6階)になるため、東シナ海・名護湾や本部半島、晴れた日には遠く伊江島までを見渡せます
  • カバナルームは、45㎡の客室にガーデンテラスがあり、テラスにはジェットバスも備え付けられています。また、屋外プールに客室からダイレクトアクセスが可能です

リッツカールトン沖縄オリジナルの特典

リッツカールトン沖縄では、マリオットエリート会員に対してオリジナルの特典を設けてします。
また、マリオットエリート会員のスイートルームへのアップグレード条件も独自ルールがあるため、その点について解説します。

マリオットエリート特典

マリオットシルバーエリート以上は以下の4つの特典のうち、1つを選ぶことができます。

 

  • グスクでのウェルカムドリンク(ノンアルコール)もしくはデザート
  • 3,000円 ホテルクレジット
  • バレーパーキング
  • BONVOY リワードポイント贈呈(2,000ポイント)

この特典は、新型コロナウィルス感染症が流行りはじめたころに始められた特典で期間限定とのことでした。
今後、いつまで継続されるかは決まっていないそうなので、突然廃止される可能性もあるのでご注意ください。

スイートルームへのアップグレード条件

リッツカールトン沖縄のスイートルームは、プレジデンシャルスイートとザ・リッツカールトン・スイートの2部屋しかありません。
そのため、独自のスイートルームへのアップグレード条件が定められています。

まず、マリオットゴールドとプラチナステータスは、スイートルームへのアップグレードはありません。
チタンエリートについては、スイートルームのアップグレードがありますが条件があります。
その条件は、リッツカールトン沖縄に5泊することです。6泊目の宿泊時にスイートルームに空きがあれば、アップグレードしてもらえます。

アンバサダーエリートについて、特に条件はなくスイートルームに空きがあれば、アップグレード対象です。

マリオットのレストラン割引

マリオットのレストラン割引は、以下のレストランが対象です。

割引
会員とシルバーエリート会員対象 10%OFF
ゴールドエリート会員対象 15%OFF
プラチナエリート会員とチタンエリート会員およびアンバサダーエリート会員対象 20%OFF

対象レストラン
イタリアンレストラン ちゅらぬうじ
鉄板焼レストラン 喜瀬
オールデイダイニング グスク
ザ・ロビーラウンジ
ザ・バー

※除外日:あり
2021年4月29日 ~2021年5月5日
2021年8月13日~2021年8月16日
2021年12月23日~2022年1月3日

※1組最大9名までのお食事・ドリンク(アルコール含む)が対象
※食事のみの利用時でも対象
朝食は対象外

カバナルーム

カバナルームはリッツカールトン沖縄の1階(125号室~132号室)にあり、最大の特徴は以下の2点です。

  • ガーデンテラスがあり、屋外ジャグジーがある
  • 客室の専用出入口からプールにダイレクトアクセスが可能

デメリットとしては、カバナルームは1階にあるたオーシャンビューや目の前にあるゴルフ場(かねひで喜瀬ゴルフ場)が客室からは見えないことです

カバナルームのレイアウト

 

カバナルームのレイアウトです。
※私の自作なので、若干の相違点があるかもしれませんが、おおよそは合っています。

客室は45㎡、ガーデンテラスは30㎡あり、ガーデンテラスにはジャグジーもあります。

 

客室に入ると、客室を縦割りにして、3/2がベッドルーム、1/3がバスルーム&トイレになっています。
※客室により、ベッドルームとバスルームが逆のタイプもあります。

私が宿泊した「131号室」は入り口から入って左側がベッドルーム、右側がバスルームでした。

ベッドルーム/室内テラス

ツインの客室でしたのでベッドが2台、ベッドの正面にはテレビとビジネスデスクがあります。
上の写真、一番奥がガーデンテラスです。

ガーデンテラス側から見たベッドルーム。
上写真の左奥にバスルームの洗面台とシャワールームが見えています。
右手奥がクローゼットです。

クローゼットはこんな感じ(上写真)
写真の見た目以上に広いです。

 

 

ご覧のようにベッドの向かい側にテレビとビジネスデスクがあります。
冷蔵庫とミニバーは、ビジネスデスク左側の下にあります。

ベッドサイドのテーブル。
電話、時計、電源があります。テーブル下の取ってを引くと、照明やカーテンのコントローラーがあります。
木製の電源もオシャレですね(コンセントが3つ、USBが2つ)

ベッドルームの奥に、屋内テラススペースがあり、ソファー、テーブル、一人掛けの椅子があります。

屋内テラスのテーブルの上にウェルカムギフト(黒糖とパイナップルジュース、メッセージカード)。

洗面台/バスルーム

上の写真が室内のバスタブと洗面台です。バスタブは客室の1番奥側でガラス張りになっているので、ビューバスになっています。

ガバナルームはガーデンテラスがビューになっていますが、2階以上の客室のビューバスは緑いっぱいのゴルフ場やベイビューを見ることができます。

 

黒い大理石の土台に白いピカピカのバスタブが設置されており高級感があります。
カバナルームには、屋外ジャグジーがありますが、客室のお風呂も気持ちよかったです。

 

 

タオル、バスローブ、バスソルトなど。

 

洗面台は、2シンクタイプ。大理石のシンク台と大きな鏡、照明が高級感をもらたしています。

 

各種アメニティは、他のリッツカールトンと同じです。

 

ドライヤーはNobby製。

 

 

洗面台の横にはガラス張りのシャワルームがあります。

 

シャワルームのさらに隣がトイレになっています。

ガーデンテラス

1階にあるガバナルームは壁に囲まれているため、海やゴルフ場のビューは一切見えませんが、ご覧のような屋外ジャグジーが備え付けれていて、ガーデンテラスの扉から屋外プールにもダイレクトにアクセス可能なのが大きなメリットです。

 

天気が良ければ青空ビューを見ながらジャグジーに入れますし、ジャグジーの前にあるスペースで昼寝したり、読書したりして寛ぐこともできます。

 

 

ガーデンテラスには、テーブルとイスもあるので、お茶を飲んだり、パソコン作業したりもできます。
私が利用した10月上旬は、室内で過ごすより、ガーデンテラスやダイレクトにアクセスできるプールで過ごす時間が快適でした。

プールへのダイレクトアクセス

ガーデンテラスの鉄の扉から屋外プールにダイレクトにアクセス可能です。

通路を抜けると10秒で屋外プールにアクセス。

この青空の下でプールで寛ぐのは最高でした。

その他

下の写真は客室出入口から入ってすぐにある六角形のオシャレな棚には、ネスプレッソマシーンや食器類が収納されています。

クラブラウンジ

リッツカールトン沖縄では2021年4月29日よりクラブラウンジがオープンしました。クラブラウンジはホテル4階にあり、座席数はそれほど多くありません。
座席数は40席~50席かなと思います。

 

上の写真がクラブラウンジメインのエリア。
4人掛けテーブルが2つ、ソファー席が2つ、窓際に二人席のテーブルが4つあります。

 

ソファー席には5~6人まで座れますが、私が利用した時は二人でゆったり利用させていただきました。

 

半個室のスペースが2ヵ所あります。
このスペースはなかなか快適でした。

料金

クラブラウンジの利用料金は、シーズンにより変動しますが、1泊1室2名あたり平均すると15,000円~20,000円(サ・税別)ほどです。
リッツカールトン沖縄には、クラブフロアは設けられていないため、クラブラウンジを利用する場合は客室料金とは別に利用料金を支払って利用します。

チェックイン時に利用を申し込むことも可能ですが、当日の利用者が多い場合は、利用不可の場合もあるため事前に予約しておくことをオススメします。

事前に予約をして、チェックイン当日にキャンセルすることも可能なので利用する可能性がある人は事前予約が良いでしょう

サービス内容

  • ラウンジでのチェックイン・チェックアウト
  • 専属コンシェルジュによる観光情報の案内や各種予約の手配
  • 毎日5回のフードプレゼンテーションとアルコールを含むドリンクサービス

ラウンジ営業時間 7:00-22:00

朝食  7:00~10:30

軽食  11:30~13:00

アフタヌーンティー  14:30~16:30

オードブル   17:30~19:30

スイーツ&コーディアル  20:00~22:00

 

※フードプレゼンテーションの利用は到着日のチェックイン後(午後3時以降)アフタヌーンティーからチェックアウト日の軽食までです。
※クラブラウンジは全席終日禁煙です。
※ラウンジ内での携帯電話の利用は禁止です。
※1室3名様の利用には別途料金が発生します。

お子様は次の料金でクラブラウンジに同行可能です。

  • 5歳以下:無料
  • 6歳から11歳以下のお客様添い寝:12,650円(税金・サービス料込)
  • 添い寝での利用は、1室お子様2名様まで可能です。

※2021年10月現在は、クラブラウンジの営業時間およびサービス内容が以下のように変更されていました。

 

ラウンジ営業時間 7:00-20:00

朝食:7:00-10:30
軽食:11:30-13:30
アフターヌーンティ:14:30-16:30
オードブル/スイーツ&コーディアル:17:30-19:30

・アルコールの提供は11:00-19:00迄
・スイーツ&コーディアルは、オードブルの時間帯に提供

 

各フードプレゼンテーション時は上の写真のカウンターに料理が並べられます。

 

 

木製の棚には、小袋に入った沖縄特産のスナック類が置かれており、自由に頂くことができます。
木製の棚の横には黄色いライトの冷蔵庫があります

 

 

上の写真は、木製の棚に並んでいるスナック類。黒糖やピーナッツ、ジャーキーなど種類も豊富です。
客室への持ち帰りもOKとのことでした。

 

 

黄色い冷蔵庫にはソフトドリンクがたくさん。
カクテルタイム時は、ビールなどアルコール類もありました。
※ソフトドリンクは客室への持ち帰りOKとのことでした。

クラブラウンジでチェックイン

クラブラウンジ利用者はクラブラウンジ内でチェックイン手続きが可能です。

 

シャンパンを頂きながら贅沢なチェックイン手続き。

 

 

リッツカールトン沖縄で提供されているシャンパンがとても美味しかったです。

【PERRIER JOUET GRAND BRUT】
というシャンパンで、楽天でチェックすると1ボトル、5,000円以上の価格で販売されています。

 

 ↓↓↓楽天市場でチェック↓↓↓
ペリエ ジュエ グランド ブリュット シャンパーニュ AOCシャンパーニュ誕生日 ギフト プレゼント 結婚祝 贈り物 結婚 お祝い 記念品
↑↑↑クリック ↑↑

 

このシャンパン、クラブラウンジ内では飲み放題ですが、ホテルのレストランでオーダーすると1杯3,000円、ボトルで13,000円の料金設定でした。
2泊の宿泊で2人で4本は空けと思う・・・これだけで52,000円!!

 

クラブラウンジの営業時間中は、上写真のドリンクが飲み放題で、チェックイン手続きの時からいただけます。
※2021年10月時点ではアルコールの提供時間が制限(11:00-19:00迄)されています。

 

 

 

クラブラウンジ利用特典で上写真のブレスレットをいただきました。
このブレスレットは、サトウキビの繊維とほたる石で作れれているそうです。

朝食|フードプレゼンテーション 7:00~10:30

朝食は、クラブラウンジ内でいただくか、レストラン「ダスク」でいただくかを選ぶことができました。
クラブラウンジ内でいただく場合は、洋食か和食のセットメニューと、オードブル・サラダのセミビュッフェ形式になります。

上写真の左側が洋食セット、右側が和食セット。
※一部・セミビュッフェのオードブル・サラダも写っています。

上写真の右側がセットメニューの内容です。
ソフトドリンクのメニューは、終日共通です。

洋食セットのオムレツと付け合わせ。
なかなかのボリュームで、どれも素材を活かした調理でとても美味しかったです。

和食セット。
焼き魚(この日は鰆)、出し巻き玉子、煮物、三点盛、海苔、明太子、味噌汁、ごはん

パンは、洋食・和食共通でいただけます。

セミビュッフェは、食パン、サラダ、納豆、サーモン、ハム、チーズ、ヨーグルトなどがありました

半個室の席で朝食をいただきました。

お昼の軽食|フードプレゼンテーション  11:30~13:30

お昼の軽食は、リッツカールトン沖縄オリジナルのサービスがあります。
クラブラウンジ内に設けられたテラスに、シェフズライブステーションが併設されており、石窯で焼き上げた手作りピザや、シェフが厳選した黒毛和牛と新鮮な野菜やシーフードを採り入れたバーベキュースタイルのグリル料理が、日替わりで提供されます。
※2021年10月現在は、ピザとバーベキューを1日交互で提供されていました

上の写真は、石垣牛のバーベキューグリル。
串に刺さった石垣牛は、色々な部位が使われていてとても美味しかったです。
一人で4本食べました。

 

こちらがピザ。
この日はチーズのピザでした。6種類のチーズを3種類ずつ使って焼き上げてくれるので、2枚オーダーしたピザは、チーズの組み合わせが違っています。
高温の焼き窯で約1分半ほどで焼き上がります。オーダーしてから焼いてくれるので、熱々、パリパリで最高に美味しかったです。

 

 

お昼の軽食は、バーベキューやピザだけではありません。
ビュッフェ形式の料理もあって、その料理の内容も素晴らしくとても美味しかったです。

 

 

料理にはうなぎの照り焼きもあり、なんとうなぎが食べ放題状態でした。

 

もちろん、アルコールも飲み放題。

1日目のお昼の軽食↑↑

二日目のお昼の軽食↑↑

 

アフターヌーンティ|フードプレゼンテーション 14:30~16:30

 

 

スイーツとセイボリーは、黒糖、ちんすこう、シークワーサー、ゴーヤ、海ぶどう、ポーポー(沖縄伝統のお菓子)など、沖縄ならではの食材を使った内容でした。

 

 

2泊したのでアフターヌーンティも2回利用しました。
内容はほぼ同じでしたが、中断のスイーツの1品が変更になってました。

 

アフターヌーンティスタンドは、ゴールド。
リッツカールトンのシンボルライオンもゴールドでかっこいい!

カクテルタイムとスイーツ&コーディアル|17:30-19:30

リッツカールトン沖縄クラブラウンジのカクテルタイムは、ビュッフェ形式で17:30~19:30に提供されます。
2021年10月は、新型コロナウィルス感染症の影響でクラブラウンジ営業時間が短縮されているためカクテルタイムとスイーツ&コーディアルが同じ時間で提供されていました。

※通常時の提供時間は、カクテルタイム17:30-19:30、スイーツ&コーディアル20:00-22:00です。

 

 

10種類以上の美味しいお料理がカウンターに並べられています。

 

料理は、大皿のメイン料理が3品のほか、スープ、巻き寿司、小鉢のオードブル数品、フォカッチャ、チーズ、生ハムなどがありました。

 

 

生ハムは、スライスして提供してもらえます。
スライス仕立ての生ハムは、ジューシーで風味があってとても美味しかったです。

 

 

アルコールはメニューに記載のないカクテルも対応してもらえました。
ご覧のようにモヒートも作っていただけました。

 

 

 

余談ですが、フォカッチャに添えられていたオリーブオイルの香りがとてもよく美味しかったので、オリーブオイルの種類を教えてもらいました。
「SALVAGNO(サルパーニョ)」というイタリアのEXTRA VERGINE OILでした。

 

 

>>>楽天市場でチェック<<<
サルバーニョ エキストラヴァージンオリーブオイル 1000ml
 ↑↑↑クリック↑↑↑

 

 

私が利用した2021年10月は、クラブラウンジの営業時間短縮の影響でカクテルタイムの時間にスイーツ&コーディアルメニューも提供されてました。

 

 

提供されるメニュー、種類、ドリンク、どれをとっても申し分のない内容でとても満足でした。

屋外プール

リッツカールトン沖縄の宿泊者は無料で利用できる屋外プール(4月~10月のみオープン)
屋外プールはホテル1階にあり営業時間は8:00~日没まです。
プールの大きさは、24m×9mで深さは1.35mですが、深さが90cmの子供用レーンもあります。

 

 

いつも都内のホテルで利用するプールのほとんどが屋内プールなので、屋外プールはほんとに気持ちよかった。
沖縄の青空のしたので、プールに入ったり、プールサイドで昼寝したり、最高に贅沢な時間です。

 

 

プールサイドには、BARもあります。

 

リッツカールトン沖縄の屋外プール|スライドショー(7枚)

スライドショーには JavaScript が必要です。

屋内プール(スパ施設内)

リッツカールトン沖縄には屋内温水プール(宿泊者は無料)もあるので、屋外プールがクローズしている時期はこちらが利用可能です。
場所はホテル棟ではなく離れににあるスパ&フィットネス棟にあります。
アクセスはホテル1階から屋外専用通路を歩いて2~3分ですが、場所がわからない場合はホテルエントランスから車での送迎もしてもらます。

 

行きは送迎を依頼しました。車で1~2分です。

 

上の写真がスパ&フィットネス棟のエントランスです。
スパ:9時~21時
フィットネスセンター:24時間
室内プール:9時~21時

 

屋内プールはあまり広くないので、混雑状況を確認してから利用することをおすすめします。

 

 

屋内プールの横に屋外ジェットバス(温水)もありました。

 

 

フィットネスエリアは、それほど広くはありませんが、最低限の設備はあるのでホテルステイ中の運動には十分の設備です。
ランニングマシーンもありますが、せっかくなので室内ではなく、屋外を自由にランニングしたほうが気持ち良いかもしれません。

朝食|オールデイダイニング ダスク

リッツカールトン沖縄の朝食は、ホテル3階にあるオールデイダイニング「ダスク」で提供されます。(料金:4,900円)
クラブラウンジ利用者は、「ダスク」での朝食も無料でいただけます
※クラブラウンジの朝食は、「ダスク」か「クラブラウンジ内」かどちらかを選べます。

 

「ダスク」は天井が高く開放的な雰囲気で、窓側の席はホテル内の名護湾は見渡すこともできます。

 

 

天気が良ければ窓側の席からはこんな綺麗な名護湾を見渡すこともできます。

 

 

ビュッフェの料理は、和食・洋食・パン・サラダ・デザートと、種類も豊富です。

 

 

品数が多いだけでなく、一品一品の料理のクオリティが高くとても美味しかった。
沖縄ならでは、食材(もずく、チャンプル、沖縄そば、島豆腐、しりしり、うむくじ天婦羅など)もたくさんあります。

 

 

ビュッフェの料理は、和食中心にチョイスしました。
沖縄の炊き込みご飯「ジューシー」がとても美味しかった

 

フレッシュジュースが入った瓶の蓋が、リッツカールトンのロゴ入りでカッコよかった!!

↑↑ツイートで朝食ビュッフェのメニューを動画配信しているのでこちらもご覧ください↑↑

リッツカールトン沖縄のエントランス・レセプション

リッツカールトン沖縄のエントランスとレセプション。

 

二体のシーサーが見守る大きなの門を抜けるとリッツカールトン沖縄の世界が待っています。

 

 

ホテル館内に入るメインエントランス。リッツカールトンロゴ入りの大きなじゅうたんが、これからはじまる贅沢な時間へと導いてくれます。

 

 

メインエントランスを入ってすぐのホテルロビー。
ホテル内は、琉球をモチーフにしたデザインで、沖縄の文化と自然を感じるラグジュアリーな空間になっています。

※ホテルエントランスはホテルの3階に位置します。

 

 

メインエントランスから入って右側はソファーやテーブルがあるロビースペースになっています。

 

メインエントランスから入って左側。

 

 

エントランスから入って右手に進むとレセプションがあります。
上の写真、奥がレセプション。

 

 

リッツカールトン沖縄のレセプション。
クラブラウンジの利用者は、クラブラウンジ内でチェックイン/チェックアウト手続きができます。

御庭(うなー)|中庭広場

「御庭(うなー)」とは中庭広場のことで、昔から琉球王国において儀礼を行う場所として重要位置を占めていたそうです。
リッツカールトン沖縄の「御庭(うなー)」は首里城をモチーフとされています。

 

「御庭(うなー)」は映えるスポットがたくさんあるので写真でご覧ください

 

リッツカールトン沖縄のスライドショー(16枚)

リッツカールトン沖縄の写真をたくさん撮ったのでスライドショーでご覧ください

スライドショーには JavaScript が必要です。

アクセス

 


 

お車をご利用の場合
・那覇から北へ約70キロメートル
那覇空港より沖縄自動車道を利用で約75分(終点の許田I.C.を降りて部瀬名岬方面へ約3キロメートル南下)
・一般道を利用の場合は、西海岸に沿って走る国道58号線を車で約90分。(道路状況により変動)
※国道58号線喜瀬交差点よりホテルまでは約1キロメートル

【カーナビゲーション活用情報】
・住所:沖縄県名護市(なごし)喜瀬(きせ)1343‑1
・郵便番号:905‑0026
・電話番号:0980‑43‑5555
※住所、電話番号で検索できない場合はマップコード(206 383 810 *50)を入力。

【駐車台数/スペース】
108台/屋内駐車場(高さ制限2.2メートル)

【料金】
セルフパーキング 無料
バレーパーキング 3,000円 / 1泊

リッツカールトン沖縄にポイント宿泊

リッツカールトン沖縄のマリオットボンヴォイにおけるカテゴリー(ホテルのランク)は「8」ですので、以下のポイント数で無料宿泊することができます。

リッツカールトン沖縄 オフピーク レギュラー ピーク
カテゴリー8 70,000pt 85,000pt 100,000pt

今回、私はオフピークの70,000ptで2泊したので、140,000ポイントを消費しました。(2021年10月6日、7日の平日泊)
ポイントで予約した「デラックスルーム」の料金は、1泊1室53,307円でしたが、アップグレードされたカバナルームの料金は84,300円でした。(チタンエリート)

つまり、140,000ポイントで168,600円(84,300円×2泊)のカバナルームに宿泊できたので、1ポイントあたりの価値は1.2円でした。
※ポイント価値は1ポイント=1円以上で利用するのが効率的です

 

リッツカールトン沖縄でお得に宿泊する方法①|SPGアメックスカード

SPGアメックスカードは、発行するだけで無条件でマリオットゴールドエリートになれるお得なクレジットカードです。
マリオットゴールドになればリッツカールトン沖縄では以下の特典を受けられます

  • 客室のアップグレード(クラブフロアへのアップグレードはなし
  • アーリーチェックインとレイトチェックアウト(14:00)
  • レストラン割引(15%OFF)
  • ボーナスポイント25%(1米ドルごと12.5pt)
  • リッツカールトン沖縄独自のマリオットエリート特典

上記に加え、SPGアメックスカードは、クレジットカード100円利用あたり3ポイント、マリオットホテル&レストランで利用するとさらに3ポイント(100円=6ポイント)獲得可能なので、ポイントがとても貯まりやすいクレジットカードです。

SPGアメックスの特典については、下記の別の記事で解説しているので下記のボタンからご覧ください

 

SPGアメックス紹介|80,000ポイント
現在、SPGアメックスは、期間限定の入会キャンペーンを実施中で、入会後3ヵ月以内に30万円クレジットカードを利用すると80,000ポイントもらえるキャンペーンを実施中です。
80,000ポイントあれば、リッツカールトン沖縄もオフピークであれば70,000ポイントで宿泊できるのでかなりお得なキャンペーンです。
詳しくは、下記のボタンで解説してますのでご覧ください。

リッツカールトン沖縄でお得に宿泊する方法②|アメックスプラチナカードのファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)

リッツカールトン沖縄は、プラチナエリート以上のステータスであっても、スイートルームへのアップグレードや朝食無料の特典がありません。そのため、プラチナエリート以上であっても、ゴールドエリートと特典内容は大きく変わりません。

そんなリッツカールトン沖縄ですが、マリオットボンヴォイのエリートメンバー以上の特典を受ける方法があります。

それは、アメックスプラチナカードのに付帯している「ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)」という特典です。

 

ファインホテルアンドリゾート(FHR)の特典

ファインホテルアンドリゾート(FHR)の特典

 

  • チェックイン時の空室状況により、12:00よりチェックイン
  • チェックイン時の空室状況により、客室をアップグレード
  • ご滞在中の朝食をサービス(2名様まで)
  • 客室内のWi-Fi 無料
  • チェックアウト時間の延長確約(16:00 まで)
  • ホテルのオリジナル特典*1

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)の主な特典は上記の6つです。

特典の最後に記載した「ホテルのオリジナル特典」は、宿泊するホテルにより内容が異なりますが、リッツカールトン沖縄は、「ホテル内で利用できる100米ドル相当のクレジット」がホテルのオリジナル特典となっています。

この特典内容はマリオットボンヴォイのプラチナエリート以上の内容です。100米ドル相当のクレジットが付いているのは非常にありがたいです。

 

 

LINE公式/【いさハピ】無料メール講座のご案内|マイルやホテルポイントを貯める方法やお得情報を配信中

LINE公式では各種相談・サポートのほか、以下のような情報発信をしていますので登録をお待ちしています

✅ホテル宿泊時にリアルタイムの最新ホテル情報
✅ブログの最新記事アップ情報
✅SPGアメックスに関する情報
✅アメックスプラチナカードに関する情報
✅マリオット・ヒルトンの最新情報
✅無料旅行(ホテル代・飛行機代0円)
✅マイルの貯め方
✅ポイ活情報
✅ブログの書き方

↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加
↑↑LINE公式の登録はこちら↑↑

 

 

飛行機に乗らずしてマイルを貯めたり、ホテルに泊まらずしてホテルポイントを貯めることができることを知っていますか?

【いさハピ】無料メール講座》では、マイルやホテルポイントの貯め方やお得な使い方をメール配信で解説してます。

ご登録頂くとマイル・ホテルポイントの貯め方(初級・中級)を13回のステップメールで解説します。

ステップメール以外にも、最新情報を随時配信しますので、参考にしていただければ幸いです。

 

飛行機に乗らずしてマイルを貯める「陸マイラー」活動をはじめた初年度に100万マイル超を貯めた私の経験を交えて、わかりやすく解説していきます。

↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑登録はこちら↑↑

ステップメール配信記事一覧

第1回 マイルを貯めて人生が変わった
第2回 陸マイラー活動をはじめたきっかけ
第3回 初級(難易度低):マイルが貯まるクレジットカードを活用する方法
第4回 ANA VISA ワイドゴールドカードでマイル還元率1.3%を実現させる方法
第5回 なぜマイルを貯めるのか? マイルの価値は?
第6回 中級(難易度中):ポイントサイトを活用してマイルを貯める方法
第7回 登録しておくべきポイントサイト
第8回 ポイントサイトでポイント(マイル)を効率よく貯める方法
第9回 クレジットカードの新規入会キャンペーンで大量ポイント(マイル)を貯める方法
第10回 陸マイラーが持つべきクレジットカード
第11回 陸マイラー・ホテラー最強のクレジットカードはSPGアメックスカード|その1
第12回 陸マイラー・ホテラー最強のクレジットカードはSPGアメックスカード|その2
第13回 陸マイラー・ホテラー最強のクレジットカードはSPGアメックスカード|その3

↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑登録はこちら↑↑

↓↓↓↓↓↓↓↓
↑↑ISAのプロフィールはこちら↑↑

↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加
↑↑LINE公式の登録はこちら↑↑

お問い合わせは下記のメールまでお願いします。
isao15453@gmail.com

facebookの
「いいね」「フォロー」をお願いします

Twitterのフォローをお願いします。

おすすめの記事