こんにちはISAです。
2019年の10連休(ゴールデンウィーク)を利用して、マリオットボンヴォイの最高ランク(カテゴリー8)のラグジュアリーホテルにプラチナ会員として2泊してきました。1泊は、『ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町ラグジュアリーコレクションホテル』で、もう1泊は『ザ・リッツカールトン京都』です。
今回の報告は『ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町ラグジュアリーコレクションホテル』の宿泊記となります。『ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町ラグジュアリーコレクションホテル』には、昨年(2018年11月)にも利用させて頂きましたが、その際は妻のCHIHOとその姉が宿泊しました。今回は、ゴールデンウイークの初日からの1泊(4/27-4/28)でISAが宿泊してきましたので報告します。

※リッツカールトン京都の宿泊記は近日公開予定です。

目次

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町ラグジュアリーコレクションホテルの宿泊ポイントと料金

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町ラグジュアリーコレクションホテル(以下、「プリンスギャラリー東京紀尾井町ホテル」と記載)は、旧グランドプリンス赤坂跡地に建てられた『東京ガーデンテラス紀尾井町』の地上30階〜36階にあり、2016年にオープンしました。

プリンスギャラリー東京紀尾井町

宿泊に必要なマリオットボンヴォイポイント

プリンスギャラリー東京紀尾井町ホテルのマリオットボンヴォイにおけるカテゴリーは最高ランクの「8」となっていますので、宿泊に必要なマリオットボンヴォイポイントは85,000ptとなります。
マリオットボンヴォイ宿泊ポイント一覧

カテゴリー スタンダード オフピーク ピーク
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8 85,000 70,000 100,000

しかし、今回私は60,000ptで宿泊させて頂きました。
「今となっては・・・」の話ですが、2019年3月14日までにマリオットボンヴォイポイントで予約した場合は、カテゴリー8のホテルは、カテゴリー7のポイント数(60,000pt)で予約ができました。今回の宿泊はカテゴリー7で予約可能だった期間に仕込んでおいたものです^^

プリンスギャラリー東京紀尾井町ホテルの宿泊料金

私が宿泊した同じ日(GW初日)に最もリーズナブルな客室に宿泊した場合の1泊1室の料金は、71,480円(サービス料金/消費税込み)でした。さすがマリオットボンヴォイの最高ランクのホテルですので、良いお値段しますね^^;このホテルに60,000ptで宿泊できたのはかなりお得でした。

プリンスギャラリー東京紀尾井町 料金

マリオットボンヴォイ プラチナエリートの特典

繰り返しになりますが、現在の私のマリオットボンヴォイのステータスは『プラチナ』となっています。
プラチナ会員の主な特典は以下となります。

  • 客室のアップグレード(スイートルーム含む)
  • エグゼクティブラウンジへのアクセス
  • 朝食無料サービス
  • アーリーチェックイン
  • レイトチェックアウト(最大16:00まで)

これらの特典は、ラグジュアリーホテルの宿泊をさらに満喫することが出来るので、ほんとありがたい特典です。

クラブラウンジへのアクセスは改悪・・・
プリンスギャラリー東京紀尾井町ホテルは、2019年2月以降はプラチナ会員の特典であるクラブラウンジへのアクセス権が無くなってしまいました。残念な改悪です・・・
しかし、今回の宿泊については、ホテル側のご考慮で特別にクラブラウンジへのアクセスを付けて頂けました。
以下は、宿泊前にホテルとチャットでやりとりした際のホテル側のコメントです。

アーリーチェックインとレイトチェックアウト

プリンスギャラリー東京紀尾井町ホテルのレセプションは最上階36階にあります。ちょっと変わった構造です。一般的にレセプションはホテルの最下階にありますが、プリンスギャラリー東京紀尾井町ホテルは、最上階の36階にレセプションがあり、34階にクラブラウンジがあります。レストランは35階/36階、スパ&フィットネスが30階といった感じです。そして、客室は30階~36階の全ての階にあります。

プリンスギャラリー東京紀尾井町

アーリーチェックインとレイトチェックアウトは、マリオットボンヴォイのモバイルアプリのチャット機能で事前に依頼しておきました。
アーリーチェックインは13:00、レイトチェックアウトは16:00でリクエストして、どちらも希望通りの対応をして頂けました。

プリンスギャラリー東京紀尾井町 レセプション

プリンスギャラリー東京紀尾井町 ラウンジチェックイン

チェックインは、セレプションで名前を伝えるとクラブラウンジに案内されて手続きはラウンジで対応して頂けました。シャンパンを頂きながらのチェックイン手続きは、何と言いますか・・・テンション上がって幸せです^^

ISA
どうでも良いことですが補足しておきます。
今回のホテルに宿泊したのは私ですが、CHIHOもホテルには来ています。自宅が都内なので、CHIHOは愛犬のお世話で夜だけ自宅に帰ってますが、翌朝にはまたホテルに来ています。
13:00にチェクインして、CHIHOは19:00頃に一度帰宅。そして翌朝8:00頃にホテルに来ると言った感じです。なので、クラブラウンジも朝食もスパも全部二人で利用しています。

客室のアップグレードは?!

客室アップグレードは・・・・残念ながらスイートルームへのアップグレードはなく、ほんの少しのアップグレードのみでした。
アップグレードして頂いた客室は、『クラブデラックスキングルーム』。マリオットボンヴォイポイントで予約していた客室は、スーペリアデラックスキングルームでした。違いは、客室の広さ。スーペリアデラックスキングルームは、36㎡ですが、クラブデラックスキングルームは42㎡です。あと、もともとクラブラウンジへのアクセスは可能でしたが、アップグレードされた客室は35階のクラブフロアとなります。
アップグレードされた客室の料金は、89,300円ですので、金額では17,820円分のアップグレードでした。

プリンスギャラリー東京紀尾井町 クラブフロア料金

結果的にはマリオットボンヴォイポイント60,000ポイントで89,300円の客室にアップグレードされたので、マリオットボンヴォイポイント1ptの価値は『1.48円』。ポイント価値で考えると、私のこれまで(2019年4月現在)のプラチナ会員でのポイント価値の平均は『1.33円』ですので、パフォーマンスは良いと言えると思います。

 

しかし、本来(現在)の無料宿泊ポイントは85,000ポイントですので、このポイント数でポイント価値を計算すると1ptの価値は「1.05円」です・・・そう考えると、現在のカテゴリー8(85,000ポイント)というマリオットボンヴォイのランクは、若干ですが高いと言えるでしょう・・。

プリンスギャラリー東京紀尾井町ホテルの客室~クラブデラックスキングルーム~

今回、マリオットボンヴォイのプラチナ会員としてプリンスギャラリー東京紀尾井町ホテルでアップグレードされた客室をご紹介します。アップグレードされた客室は、35階のクラブフロアで広さ42㎡のクラブデラックスキングルームです。ちなみにプリンスギャラリー東京紀尾井町ホテルの最上階は36階です。
客室に入っての第一印象は、ベットが半端なくデカイ(幅2m)ということ!!おそらくこれまで宿泊したホテルの中で、一番大きいベットではないでしょうか。・

プリンスギャラリー東京紀尾井町 客室

そして、窓ガラスが非常に大きいので大迫力の絶景が楽しめる点も印象的でした。私の客室は北側で周りに高い建物がほとんど無く建物が目線より下にあり、都会を見下ろしてる感じで気分が良かったです(笑)
北側の窓からは新宿の高層ビルや新国立競技場、東京ドームなどを見ることができます。はるか遠くには筑波山なんかも見えました。

プリンスギャラリー東京紀尾井町 客室風景(昼)

プリンスギャラリー東京紀尾井町 客室風景(夜)

大きな窓ガラスの前に備え付けの大きなソファーベット??のスペースがあり(下の写真)、窓際で寝転んでのんびり景色を見る時間がなんとも贅沢でした。

プリンスギャラリー東京紀尾井町 客室

客室奥(窓側)からの室内の様子

プリンスギャラリー東京紀尾井町 客室

テレビ前のデスクの右側部分を持ち上げると、ドレッサーになります。

プリンスギャラリー東京紀尾井町 客室

室内の浴槽/シャワールームは、シャワールームと浴槽が同じスペースにあるため、シャワーのスペースが広く快適でした。浴槽も大きめです。

プリンスギャラリー東京紀尾井町 客室(バスルーム)

洗面台は至ってシンプル。

プリンスギャラリー東京紀尾井町 客室(洗面台)

その他いろいろ^^
部屋着は、パジャマと浴衣が準備されていました。私はパジャマを利用しましたが、凄く肌触りが良く快適でした^^

プリンスギャラリー東京紀尾井町 客室

無料のミネラルウォーターは2本準備されていました。それからマカロンとチョコレートも^^

プリンスギャラリー東京紀尾井町 客室(ギフト)

iPhoneなどの電源ケーブルやLANケーブルも備え付けられてました。

プリンスギャラリー東京紀尾井町 客室

その他、客室の空調や照明、カーテンなどの操作は全てタッチパネル式のリモコンで操作が可能です。(写真を撮るのを忘れました><)基本、客室内の機器の操作はタッチパネル式のボタンでデジタル化されおり、アナログ感のない設備でした。

プリンスギャラリー東京紀尾井町ホテルのクラブラウンジ

プリンスギャラリー東京紀尾井町ホテルのクラブラウンジは34階にありサービス提供時間は午前7:00~夜22:00までとなります。
サービス内容は以下となります。

  • 朝食サービス 7:00 - 10:00
  • ティータイム 14:30 - 16:30
  • イブニングカクテル 17:00 - 19:00

※イブニングカクテル終了後もアルコール各種は提供されます。

ラウンジ利用の注意
  • チェックインからチェックアウトまでご利用いただけます。
  • ドレスコードはスマートカジュアルでお願い致します。
  • お子さまが利用の際は、お連れさまと一緒にお越しください。
  • 12歳以下の方のご利用はティータイムまでとさせていただきます。
  • 提供させて頂いております飲み物食べ物は、クラブラウンジ内でご飲食願います

プリンスギャラリー東京紀尾井町 クラブラウンジ

ラウンジ内の写真はあまり撮っていませんが、広さは、他のホテルに比べてあまり広くありません。プラチナ会員の特典でラウンジの利用を中止したのは、ラウンジが広くないので混雑緩和が目的なのだと思います・・

プリンスギャラリー東京紀尾井町 クラブラウンジ

チェックインをした時間(13:00頃過ぎ)は、ドリンクとクッキーチョコレートのみが提供されていました。ちなみに、この時間でも缶ビールもありましたよ。

プリンスギャラリー東京紀尾井町 クラブラウンジ

では、それぞれ利用した順に紹介していきます。

プリンスギャラリー東京紀尾井町ホテルのクラブラウンジ(ティータイム14:30~16:30)

まず、最初に利用したのはティータイム。
14:20分くらいにラウンジに行きましたが、お客さんは私達を含んで4組ほどでした。
通常のチェクインは15:00からなので15:00を過ぎた頃からラウンジでチェックインする人が増えて来て、少し混雑しましたがラウンジ内は落ち着いた雰囲気が保たれておりゆっくりティータイムの時間を過ごすことができました。

プリンスギャラリー東京紀尾井町 クラブラウンジ(ティータイム)

ティータイムで提供される食べ物は、かなり充実していました。和菓子が3種類ありどれもクオリティーが高く美味しかったです。ケーキなどの洋菓子もとても美味しかったです。甘いもの以外ではキッシュがありました^^

プリンスギャラリー東京紀尾井町 クラブラウンジ(ティータイム)

プリンスギャラリー東京紀尾井町ホテルのクラブラウンジ(イブニングカクテル 17:00~19:00)

16:45頃にラウンジに行きましたが、まだ座席には余裕がありました。
やはりプラチナ会員のラウンジアクセス権を無くした事で、ラウンジの混雑がかなり緩和しているのだと思います。他のホテルと比べて狭いラウンジですが、満席になることはなかったと思います。意外と入れ替わりがあり回転が速かったのも満席にならなかった理由かもしれません。

プリンスギャラリー東京紀尾井町 クラブラウンジ(イブニングカクテル)

提供される料理は、かなり良かったと思います。私の中ではベスト3に入るレベルでした。品数もそこそこあり料理のお味もかなり美味しかったです。

プリンスギャラリー東京紀尾井町 クラブラウンジ(イブニングカクテル)

海老の串焼きとチキンの串焼きは、かなり美味でした。お酒のつまみとしての相性も抜群です!
以前にCHIHOが姉と利用した際は、料理は冷たいオードブルばかりで温かい料理が無かったらしく、宿泊後のアンケートにその旨記載したそうです。CHIHOのリクエストで改善されたのかな??

プリンスギャラリー東京紀尾井町 クラブラウンジ(イブニングカクテル)

アルコールの種類は普通でしたが、料理のレベルは高かったと思います。

プリンスギャラリー東京紀尾井町ホテルのクラブラウンジ(朝食  7:00~10:00)

ラウンジの朝食は、写真だけで実際に食事はしていません><
朝食はプラチナ会員特典の朝食無料サービスで、ホテル内レストラン『オアシスガーデン』でビュッフェを頂きましたので(このあと紹介します)、ラウンジの朝食は写真だけ撮りました。
料理の品数は、『オアシスガーデン』には劣りますが十分な品数があり、ラウンジにしかない料理もありました。エッグステーションもあり朝食としては十分な内容だと思います。料理の配置がコンパクトにまとまっっているのと、混雑していないので、ある意味ラウンジの朝食の方が効率よくゆっくり食事をすることができるかもしれません。

プリンスギャラリー東京紀尾井町 クラブラウンジ(朝食)

プリンスギャラリー東京紀尾井町ホテル~朝食ビュッフェ(オアシスガーデン)~

プラチナ会員はホテル36階にある『All-Day OASIS GARDEN(オアシスガーデン)』で朝食を無料で頂くことができます。(同伴者1名まで無料)

All-Day Dining OASIS GARDENの朝食
  • 時 間:7:00~10;00
  • 料 金:3,900円(サービス料別)
  • 席 数:108席
  • フロア:36階

※全席禁煙

東京の景色を存分に楽しめる都会のオアシスで、国内外の厳選食材をカジュアルに楽しめる地中海料理のレストラン。グリーンアートに囲まれ「空中庭園」をイメージしたインテリアに囲まれた店内では、開放的でライブ感のあるオープンキッチンの賑わいと共に、シェフが厳選した多彩なメニューをご堪能いただけます。

プリンスギャラリー東京紀尾井町 オアシスガーデン(朝食)

卵料理は下記から1品選ぶことができます。

卵料理メニュー
■SIGNATURE EGGS シェフおすすめ卵料理
CHEF’S SPECIAL EGG (シェフズエッグ)
 Truffle scrambled eggs トリュフスクランブルエッグ・
 And poached egg,Raw ham ポーチドエッグ・生ハム
■OMELETTE SELECTION オムレツセレクション
FOIE GRAS OMELETTE (フォアグラオムレツ)
 Foie gras,Truffle,Madera sauce
フォアグラ・トリュフ・
マデラソース
CHEESE OMELETTE (チーズオムレツ)
 Cheddar cheese,Mozzarella cheese
チェダーチーズ・
モッツァレラチーズ
VEGETABLES OMELETTE (ベジタブルオムレツ)
 Tomato,Onion,Mushroom
トマト・オニオン・マッシュルーム
POACHED EGGS (ポーチドエッグ)
FRIED EGGS (目玉焼き)

私は、『フォアグラオムレツ』をチョイス。
これ!オススメです。フォアグラの濃厚な風味が最高でした。

プリンスギャラリー東京紀尾井町 オアシスガーデン(朝食)

CHIHOは、『シェフズエッグ』をチョイス。
トリュフのスクランブルエッグの上に生ハム、ポーチドエッグが乗っています。

プリンスギャラリー東京紀尾井町 オアシスガーデン(朝食)

品数は意外と少なめですが、朝食には十分な品数です。
品数は多くありませんが、1品1品のクオリティーは高いです。特に焼売とソーセージが美味しかったです。

ビュッフェと言うと、やたら品数が多いだけで料理のクオリティーはイマイチな場合がよくありますが、やはり品数よりクオリティーだと思います。

プリンスギャラリー東京紀尾井町 オアシスガーデン(朝食)

プリンスギャラリー東京紀尾井町 オアシスガーデン(朝食)

プリンスギャラリー東京紀尾井町 オアシスガーデン(朝食)

最後はデザートで^^

OASIS GARDEN(オアシスガーデン)の様子。
窓側の席はやはり最高です。朝からこんな景色を見ながら朝食を食べるのは、至福のひと時です。

プリンスギャラリー東京紀尾井町 オアシスガーデン(朝食)

OASIS GARDEN(オアシスガーデン)からはスカイツリーも見えました。

プリンスギャラリー東京紀尾井町 オアシスガーデン(景色)

プリンスギャラリー東京紀尾井町ホテルのスパ&フィットネス(KIOI)

プリンスギャラリー東京紀尾井町ホテルのスパ&フィットネスは30階にあり、宿泊者は無料で利用することができます。

プリンスギャラリー東京紀尾井町 スパ&フィットネス

ジム施設は24時間利用することが可能ですが、スタッフは22:00~翌6:30まで不在となります。
マシンの設備はかなり充実しており、最新の機器が揃っていました。

プリンスギャラリー東京紀尾井町 フィットネス

プールはスタッフが常駐している時間(6:30~22:00)のみ利用可能です。
プールの脇にジャグジーもあります。

プリンスギャラリー東京紀尾井町 プール

おススメは温浴施設。ドライサウナ、温水浴場、冷水浴場、シャワーが完備されています。
温水浴場からのスカイツリーも見えで景色が最高でした。室内の浴室よりここでゆっくり景色を見ながらの方が開放的で良いと思います。
※女性の温浴施設は男性用より狭いようです。景色も男性用とは違うとのこと。

プリンスギャラリー東京紀尾井町 スパ&フィットネス(温浴施設)

ご覧のようにスカイツリーが正面に見えます。

プリンスギャラリー東京紀尾井町 スパ&フィットネス(温浴施設)

最高~!!

プリンスギャラリー東京紀尾井町ホテル~その他施設~

最後にその他施設を簡単に紹介します。

カクテルラウンジバー~Sky Gallery Lounge Levit~

プリンスギャラリー東京紀尾井町ホテルのレセプション階(36階)に到着してまず目に入るのが、このカクテルラウンジバーです。このカクテルラウンジバーは、35階から36階の吹き抜けになっていて、正面には東京タワーを見ることができます。バーだけなく昼間はランチたティータイムのも実施しています。

カクテルラウンジバー~Sky Gallery Lounge Levit~
  • 営業時間(平 日): 12:00pm~2:00am
    • 営業時間(土休日):11:00pm~2:00am
    • 席  数:47席(カウンター15席、テーブル32席)
    • フ ロ ア:35階/36階

    ※全席禁煙

    「滝」をイメージしたガラスアートに囲まれた、カクテルラウンジ・バー。
    圧倒的スケール感のガラス窓からは、刻一刻と姿を変える都心の景色を万華鏡のようにお楽しみいただけます。

    プリンスギャラリー東京紀尾井町 カクテルラウンジバー

    35階から36階にかけての吹き抜け窓が印象的です。

    プリンスギャラリー東京紀尾井町 カクテルラウンジバー

    ボードミーティングルーム(36階)

    クラブフロア利用者は、ボードミーティングルームを2時間無料で利用することが可能ですので、ご紹介しておきます。ちなみにスイートルーム利用者は4時間無料で利用できるそうです。※予約制

    プリンスギャラリー東京紀尾井町 ボードミーティングルーム

    ビジネスサービスセンター(36階)

    パソコンやプリンターを自由に利用できるスペースです。

    プリンスギャラリー東京紀尾井町 ビジネスサービスセンター

    喫煙室(36階)

    プリンスギャラリー東京紀尾井町ホテルのフロア内は禁煙となっていますので、喫煙室がありました。
    私はたばこは吸わないので利用していませんが、喫煙室を覗いてみるとなかなか綺麗なスペースでした。たばこの臭いもあまりしなかったです。

    プリンスギャラリー東京紀尾井町 喫煙室

    プリンスギャラリー東京紀尾井町ホテル宿泊記のまとめ

    プリンスギャラリー東京紀尾井町ホテルは、都内のど真ん中の高層階にあるのでホテルからの景色は最高です。東京タワー、スカイツリー、新宿高層ビルなど、客室やレストラン、温浴施設からのこれらが見えるのは『ラグジュアリー』を満喫できるとても素晴らしい空間でした。
    クラブラウンジも、私がこれまで利用してきたラウンジの中のレベル評価は非常に高いと思います。クラブラウンジのスタッフは、基本、どこのホテルでも接客は一定レベル以上の内容ですが、一定レベル以上の中でも良し悪しがあります。プリンスギャラリー東京紀尾井町ホテルのラウンジレベルは、私の個人的な評価ですが、かなり高い評価です。接客はもちろんですが、料理のクオリティーが素晴らしかったと思います。

    「また利用したいです・・・」と言いたいところですが、プリンスギャラリー東京紀尾井町ホテルではプラチナ会員の特典としてクラブラウンジの利用ができなくなりました。非常に残念な改悪です。利用者を制限したことでクラブラウンジでゆっくり寛げたのだと思いますが、やはり、クラブラウンジが特典に付いていないのはイタイです。今後も利用するかと言うと・・・クラブラウンジが利用できないなら宿泊しないかなぁ・・・って感じです。残念です。

    クラブラウンジを利用される場合は、クラブフロアの客室を予約すれば良いのですが、スタッフに確認したところ最もリーズナブルな客室との差額は平均17,000円前後とのことです。カテゴリー8ともともとランクの高いホテルなので、クラブフロアでの宿泊となると1泊1室約9万円ほどになると思います。あと、ポイント宿泊の場合は、最もリーズナブルな客室を予約(85,000pt)して、クラブフロアの客室との差額(平均17,000円前後)を支払うことでも、クラブフロアに宿泊することが可能です。

    ご参考

    クラブフロアにお泊りでないお客様をお連れになる場合は、お一人につき3名までビジター料金でご利用頂けます。

    • 朝食サービス 4,000円
    • ティータイム 3,000円
    • イブニングカクテル 5,000円

    (税金・サービス料込、1名さま料金)

    以上です。

    マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジでプラチナエリートを目指そう!!

    マリオットボンヴォイのステータス獲得の条件

    通常、マリオットボンヴォイの各ステータスを獲得するには、以下の条件をクリアする必要があります。

    • シルバーエリート 10泊/年
    • ゴールドエリート 25泊/年
    • プラチナエリート 50泊/年

    年間にこれだけの宿泊数を熟す必要があるのでゴールドエリート以上のステータスを獲得するのは簡単ではありません。
    プラチナエリートに至っては、50泊/年なのでハードルはかなり高いですね(-_-;)

    まず、ゴールドエリートのステータスを簡単に獲得する方法としてSPGアメックスカードに入会する方法があります。SPGアメックスカードに入会すれば年間25泊をクリアすることなく無条件でゴールドエリートになることが可能です。こちらについては、後程もう少し詳しく説明致します。

    マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジ

    一方、私と同じプラチナエリートのステータスに年間50泊をクリアすることなく獲得する方法もあります。
    マリオットボンヴォイプラチナチャレンジはご存知でしょうか?
    プラチナチャレンジを簡単に説明すると、一定期間内(申込月+3ヶ月)に所定の宿泊数(16泊)を達成する事で、 プラチナエリートのステータスを獲得できるというものです。そしてプラチナチャレンジマリオットボンヴォイのステータスに関係なく(一般会員でも)参加することが可能です。

    簡単にいうと申し込み月を含む最大4ヶ月の間に16泊すればプラチナエリートのステータスを獲得することが可能です。しかし、ポイントでの宿泊は1泊にカウントされないので必ずキャッシュで支払いをする必要があるため、プラチナチャレンジにはどうしてもコストが掛かってしまいます。このコストの目安としては、効率よく宿泊すると13万円~15万円程度が目安かと思いまが、余裕をもって20万円程度の出費を計算しておいた方が良いかもしれません。

    プラチナチャレンジについては、下記の記事にまとめていますので詳しくはこちらをご覧ください。

    プラチナエリートを目指す価値はあるのか?

    仮にプラチナチャレンジで20万円の出費があったとしましょう。
    問題は『この20万円の出費をする価値や意味があるのか?』ということがですが、私は十分に価値があると思います。
    下記は私がプラチナエリートになってからのベネフィットをまとめたものです。

    プラチナエリート期間 約8カ月
    プラチナエリート宿泊回数 16回
    スイートルーム回数 4回/16回
    アップグレードベネフィット 453,798円
    朝食無料サービスベネフィット 125,280円
    • アップグレードベネフィットとは、予約時の客室料金とアップグレード後の客室料金の差額料金
    • 朝食無料サービスベネフィットとは、朝食で通常料金を実際に支払った場合の料金

    如何でしょうか?
    2019年4月現在、プラチナエリート期間は8カ月で残り10カ月も(2020年1月末まで)プラチナエリート期間が残っていますが、アップグレードと朝食料金のベネフィット総額は、すでに579,078円となっています。
    プラチナチャレンジで20万円出費する価値が十分にあると思いませんか?
    もちろんホテルに宿泊する機会が少ない人や、ホテルの宿泊に興味がない人にとっては価値はないと思いますが、ホテルに宿泊する機会が多い人やホテルの宿泊に興味があり、スイートルームへのアップグレードやホテル内レストランでの無料朝食サービス、エグゼクティブラウンジへのアクセスなどの特典に興味のある人にとっては十分過ぎるほど価値があると思います。

    SPGアメックスカードは必需品?!

    さきほどSPGアメックスカードに入会するとゴールドエリートのステータスを無条件で獲得できると記載しました。
    ゴールドエリートのステータスを獲得するには年間25泊以上する必要がありますが、入会するだけでゴールドエリートのステータスが獲得できるSPGアメックスカードは非常に価値の高いクレジットカードと言えます。

    ですが、プラチナチャレンジプラチナエリートを目指す場合、プラチナチャレンジ誰にでもエントリー可能なので(以前はゴールドエリートのステータスの会員のみがエントリー可能でした)、さきほど紹介したプラチナチャレンジの条件をクリアしてしまえばプラチナエリートのステータスを獲得することが可能です。そう考えるとわざわざSPGアメックスカードを持つ意味は一見ないように思えます。

    考え方次第と思いますが、私はプラチナエリートを目指す人やプラチナエリートのステータスを既に持っている人にとってもSPGアメックスカードは必需品だと考えます。

    それは何故か・・・?

    その答えはいくつかあるのですが、一番の理由はSPGアメックスカードを持っているとマリオットボンヴォイポイントがガンガン貯まるからです。
    SPGアメックスカードは、クレジットカード100円利用するごとにマリオットボンヴォイのポイントが3ポイント貯まります。クレジット利用時のポイント還元率は実に3%となります。クレジット利用時のポイント還元率が3%のクレジットカードは、なかなかありません。

    例を記載すると、

    • クレジットカード100万円利用で30,000ポイント
    • クレジットカード200万円利用で60,000ポイント
    • クレジットカード300万円利用で90,000ポイント

    ご覧のようにポイント還元率3%ですとポイントは物凄い勢いで貯まっていきます。

    さらに、SPGアメックスカードマリオットボンヴォイの参加ホテルやレストランで利用すると、獲得できるポイントが100円につき6ポイントに跳ね上がります(ポイント還元率6%)。さらにさらに、SPGアメックスカードの会員はゴールドエリートなので、ゴールドエリートの特典としてマリオットボンヴォイの参加ホテルやレストランを利用すると支払い金額1米ドルにつき10ポイントに25%増しの12.5ポイントがもらえます。

    例えば、マリオットボンヴォイプラチナチャレンジで20万円利用したとすると、

    • SPGアメックスカードでクレジット決済することで、12,000ポイント(100円につき6ポイント)
    • ゴールドエリートの特典として、約22,000ポイント(1米ドルにつき12.5ポイント)

    ※1ドル=113円で計算

    を獲得することが可能です。合計で34,000ポイントですね。

    おまけにSPGアメックスカードに新規入会すると3カ月以内に10万円以上利用すると39,000ポイントを獲得できますので(後程解説します)、合計で83,000ポイントを獲得することが可能です。
    もし、SPGアメックスカードに入会せずにプラチナチャレンジをした場合、この83,000ポイントは一切獲得することができません。

    貯まったポイントは、下記一覧のポイント数で「無料宿泊」に利用できます。

    カテゴリー スタンダード オフピーク ピーク
    1 7,500 5,000 10,000
    2 12,500 10,000 15,000
    3 17,500 15,000 20,000
    4 25,000 20,000 30,000
    5 35,000 30,000 40,000
    6 50,000 40,000 60,000
    7 60,000 50,000 70,000
    8 85,000 70,000 100,000

    また、ポイントと現金を組み合わせて割安で宿泊することも可能です。

    カテゴリー スタンダード オフピーク ピーク
    1 $55 + 3,500p $50 + 2,500p $60 + 4,500p
    2 $65 + 6,000p $60 + 5,000p $70 + 6,500p
    3 $80 + 8,500p $70 + 7,500p $90 + 9,000p
    4 $105 + 12,000p $90 + 10,000p $120 + 13,500p
    5 $140 + 17,000p $120 + 16,000p $165 + 19,000p
    6 $190 + 25,000p $165 + 22,000p $225 + 27,500p
    7 $250 + 30,000p $225 + 27,500p $325 + 35,000p
    8 $440 + 42,500p $325 + 35,000p $635 + 50,000p

    このようにポイントが貯まるとホテルの無料宿泊や割引宿泊が可能ですので、ポイントの貯まりやすいSPGアメックスカードを持つメリットは多いにあると思います。

    とにかく、日常生活で使うお金(携帯電話料金、スーパー・コンビニでの決済、飲み会の支払いなどなど)は出来る限りSPGアメックスカードに集約すれば、無意識の間にポイントが貯まって行きますし、プラチナチャレンジとセットで利用すればさらにポイントが貯まります。
    また、SPGアメックスカードの入会で無条件で獲得できるゴールドエリートは、スイートのアップグレードはありませんが、客室のアップグレードの特典は受けられます
    他にも、SPGアメックスカードは、契約更新ごと(毎年)に50,000ポイント分の無料宿泊特典があるので、これだけで年会費分(31,000円+税)の元を取ることが可能な最強クレジットカードです。

    他にも、ここでは説明しきれない特典が多数ありますので、SPGアメックスカードについては下記の記事でご確認ください。

    SPGアメックスはお友達紹介プログラムで39,000ポイント

    SPGアメックスカードに新規入会をご検討の方は、既存のアメックスメンバーからの紹介での新規入会が最もお得です。
    既存のアメックスメンバーからの紹介の場合は、

    ≪3ヶ月以内に10万円以上利用で39,000ポイント≫

    がもらえます。

    対象カード 新規入会ポイント
    スターウッド プリファード ゲスト®アメリカン・エキスプレス®・カード 合計39,000ボーナスポイント ・ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で36,000ボーナスポイント

    ・10万円ご利用で通常ポイント3,000ポイント

    既存のアメックスメンバーからの紹介なしで、新規入会した場合の特典は《3ヶ月以内に10万円利用で30,000ポイント》となりますのでご注意ください。

    お知り合いにアメックスメンバーの方がおられない場合は、わたくしからのお友達紹介をご利用頂き新規入会して頂けます。下記の「SPGアメックス紹介のお問い合わせ」をクリックして頂き、ご利用して頂けると幸いです。

    ↓↓↓↓↓↓>>>>>クリック<<<<<↓↓↓↓↓↓

     

    お名前とメールアドレスを登録して頂ければ、私から下記のようなメールが届きます。メール内の紹介用URLをクリックして頂くと、新規入会ページへ遷移致します。

    f:id:isao15453:20181014142801j:plain

    ご登録頂いたメールアドレスにメールが届かない場合

    ご登録頂いたメールアドレスにわたくしからの返信メール(お友達紹介用URL)が届かない場合は、登録して頂いたメールに不備があるか、迷惑メールとして処理されている可能性がございます。わたくしからの返信メールがすぐに届かない場合は、お手数でございますが下記①~③いずれかの対応をお願い致します。

    1. 再登録して頂く
    2. 下記Gmailからの受信を許可して頂く
    3. 下記のメールアドレスまで直接ご連絡頂く

    メールアドレス:isao15453@gmail.com

    ③の対応をして頂いた場合は、わたくしの別のメールアドレスからお友達紹介用URLを記載したメールを別途送信させて頂きます。この場合、メール送信まで少しお時間(数時間)を頂く場合がございますのでご了承ください。

    また、お友達紹介キャンペーンに関しまして、ご不明な点がございましたら、上記メールアドレスにまでお問い合わせください。

    SPGアメックスカードの入会についてさらに詳しい情報は下記の記事にまとめておりますので、ご興味のある方はご覧ください。

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    facebookの
    フォローをお願いします

    最新情報をお届けします

    Twitterのフォローお願いします。

    おすすめの記事