コンラッド東京にヒルトンポイントで無料宿泊|ダイヤモンドのアップグレードは最上階エグゼクティブルーム【2019年】

CHIHOです。

私の誕生月である7月に大好きなホテルでお祝い宿泊。
コンラッド東京はラグジュアリー感たっぷりの素敵なホテルです。
コンラッド東京は今回で2回目の宿泊となりますが、今回はヒルトンオナーズポイントを使い一番リーズナブルなキングシティールームを予約をし、ダイヤモンドステータスの特典で最上階のエグゼクティフロアにアップグレードして頂きました。

コンラッド東京

目次

チェックインはエグゼクティブラウンジ

ダイヤモンドエリートと言うことでラウンジでのチェックインへ案内されます。
ウエルカムドリンクとおしぼりのサービス。かわいいお花も添えられて嬉しい心遣いですね。

コンラッド東京

アップグレードは最上階のエグゼクティブフロア

週末の宿泊で稼働率が高いようでしたが、最上階(37階)のエグゼクティブフロアにアップグレードして頂けました。37階はエグゼクティブラウンジと同じフロアなのでラウンジへのアクセスが良くとても便利です。

この日のキングエグゼクティブルームの料金は、サービス料・税金込みで94,916円。もともと予約していたキングルームの料金は79,640円でしたので、15,276円分のアップグレードでした。

利用したヒルトンオナーズポイントは、95,000ポイントです。

客室|エグゼクティブシティールーム

最上階37階のエグゼクティブシティールーム。
ベイビューのお部屋の方がランクが上だと思いますが、この日は梅雨で景色もいまいち、前回ベイビューだったので、シティービューで良かったです。

コンラッド東京 客室

コンラッド東京 客室

コンラッド東京 バスルーム

アメニティは今回も2種類追加依頼しました。

コンラッド東京 バスルーム

コンラッド東京 客室

48㎡もある客室はゆったり出来て、インテリアもシックで落ち着くことが出来ます。
コンラッドのバスロープ・パジャマは柔らかくとても心地よいです。

コンラッド東京 客室

コンラッド東京 客室

お風呂からテレビを見ながらゆっくり出来ます。1人だから出来る事かも…

コンラッド東京 バスルーム

コンラッド東京 公式HPより 見取り図

コンラッド東京のルームサービス

今回はルームサービスを利用してみました。
もちろんハンバーガーショップに比べればお高いですが、ボリュームもお味も最高のハンバーガーでした。
これはトラディショナルビーフバーガー3,600円です。フレンチフライが付いています。

コンラッド東京

コンラッド東京

コンラッド東京のエグゼクティブラウンジ

最上階37階の中央にシティービュー・ベイビュー両側にラウンジスペースがあります。
ラウンジスケジュール 営業時間 6:00~22:00

朝食 7:00~10:30(月~金)
7:00~11:00(土・日・祝)
アフタヌーンティー 15:00~17:00
イブニングサービス 18:00~20:00

コンラッド東京

コンラッド東京

アフタヌーンティー 15:00~17:00

サンドイッチ・ケーキ・アイス どれもクオリティが高くついつい食べ過ぎてしまいます。
バニラアイスはフルーツソースがとても美味しいのでたっぷりかけて食べるのがお勧めです。

コンラッド東京

コンラッド東京

イブニングサービス 18:00~20:00

スタッフが飲み物を聞いてくれます、簡単なノンアルコールカクテルを作ってくれます。

コンラッド東京

しっかりお腹にたまるメニューが並びます。アフタヌーンティーで食べ過ぎてあまり食べる事が出来ませんでした。

コンラッド東京

コンラッド東京

コンラッド東京

朝食 cerise セリーズ 7:00~11:00

休日と時間帯なのでしょうが、とても混んでいました。
前回は奥の明るい席でしたが、今回は手前の少し混み合った席になってしまいました、スタッフの方も申し訳なさそうにしていたので、ダイヤモンドの特典として本来はよい席へ案内して貰えるはずだったのかな?
スペシャルなお客様ですので、2種類選んで下さいとメニューを渡されました。
確かに前回は1種類を選んだので、良い座席に案内出来なかったお詫びかな。
こちらの朝食は種類も多く、和食がとても美味しいです。

コンラッド東京

コンラッド東京

コンラッド東京

コンラッド東京

コンラッド東京の宿泊まとめ

今回は2回目の宿泊です。前回はセール期間(50%OFF)にスイートのコーナールームを予約しました。
今回はポイント宿泊のアップグレードがどの程度なのか期待を込めての宿泊でした。
最上階のエグゼクティブシティールームはとても楽でした。階の移動がないのは嬉しいです。
シティービューですが、強いて言えば外の視線が若干気になります。 汐留は沢山の高層ビルがあるので、夜は室内丸見えかも… 着替えやお風呂は少し気になってしまいます。
変わらずリッツカールトン東京に次いでお気に入りホテルです。

前回のコンラッド東京宿泊記|キング・エグゼクティブ・スイートルーム

リッツカールトン東京でバースディ当日のアニバーサリー宿泊記

ヒルトンオナーズのステータス別の特典

ここからは、ヒルトンオナーズのステータスに関して解説したいと思います。
ヒルトンオナーズの各ステータス毎の特典は以下となります。

ヒルトンオーナーズのステータス別特典一覧

ヒルトンオナーズの魅力は、ゴールドステータスから朝食無料特典がある点です。

マリオットボンヴォイの場合、ゴールドステータスでは朝食無料特典はありませんからね><

ヒルトンオーナーズのゴールドステータスを簡単に獲得する方法

通常、ヒルトンオナーズの上級会員資格を獲得するためのには、一暦年(1月~12月)に以下の条件をクリアする必要があります。

会員ランク 条件
ブルー 入会だけ
シルバー 4回の滞在または10泊
ゴールド 20滞在または40泊または75,000ベースポイント
ダイヤモンド 30滞在または60泊または120,000ベースポイント

上記の条件を満たすのは簡単ではありませんよね・・・
でもご安心下さい。ゴールドステータスを獲得するには、以下の方法でも獲得する事が可能です。

  1. ヒルトン・オナーズVISAカード(ゴールドカード)を発行する
  2. マリオットボンヴォイのゴールドエリート以上のステータスからのステータスマッチ
  3. アメックスプラチナカードを発行する

ほかにも方法があるかもしれませんが、私が紹介できるのは上記の3つとなりますのでもう少し詳しく説明します。

ヒルトン・オナーズVISAカードを発行してヒルトンオナーズのステータスを獲得する

三井住友VISAが発行するクレジットカードにヒルトン・オナーズVISAカードがあります。
ヒルトン・オナーズVISAカードの種類は、クラシックカードとゴールドカードの2種類があります。(プラチナカードもありますが、プラチナカードについては後半に記載しています)

クラシックカードを発行すれば会員である限りシルバーステータスを、ゴールドカードを発行すれば会員である限り無条件でゴールドステータスを維持することが可能です。

ヒルトンオーナーズVISAカード

カードごとの特典は以下となります。

クラシック ゴールド
年会費 3,195円(含む消費税等) 13,950円(含む消費税等)
新規ご入会特典 1,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント 2,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント
国内・海外のVisa加盟店のご利用で 合計1,000円(含む消費税等)ごとに10ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントが獲得
カード更新特典 ーーーー 更新カード発行後1,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント
宿泊ボーナスポイント 対象ホテルご利用で1,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント 対象ホテルご利用で2,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント
ヒルトン・オナーズ・会員ランク クラシックカード会員である限りシルバーステータスが維持 ゴールドカード会員である限りゴールドステータスが維持
エリート会員ボーナス ヒルトン・オナーズ・ベースポイントに対して20%のボーナスポイントが自動的に加算 ヒルトン・オナーズ・ベースポイントに対して80%のボーナスポイントが自動的に加算
ホテル特典
  • 5連泊以上の宿泊を全額ポイントを利用してご予約した場合、5泊ごとに5泊目が無料になります。
  • 最安値保証
  • 滞在中の客室内およびロビーでのスタンダードWi-Fi無料
  • デジタルチェックイン(客室の選択、ご滞在時のリクエストを、24時間前からヒルトン・オナーズAppより選ぶことができます。)
  • ポイントを利用しての無料宿泊
  • スタンダードのWi-Fiは無料ですが、プレミアムWi-Fiのご利用は有料の場合があります。
    リゾート料金のあるホテルでは無料となりません

正直、クラシックカードは年会費を支払うほどのメリットはあまりないと思います。発行するならゴールドをオススメします。

ヒルトン・オナーズVISAカードのお申込みはオフィシャルページから↓↓↓

マリオットボンヴォイのゴールド以上のステータスからステータスマッチする

マリオットボンヴォイからヒルトンオナーズにステータスマッチすることが可能です。私がヒルトンオナーズのダイヤモンドステータスを獲得したのもこの方法となります。(マリオットボンヴォイのプラチナステータスからヒルトンオナーズのダイヤモンドステータスにステータスマッチ)

マリオットボンヴォイからヒルトンオナーズへのステータスマッチの方法は以下の記事をご覧ください。

では、マリオットボンヴォイのゴールドステータスを簡単に獲得する方法はと言うと以下の方法があります。

  1. SPGアメックスカードを発行する
  2. アメックスプラチナカードを発行する

SPGアメックスカードを発行してヒルトンオナーズのゴールドステータスを獲得する

SPGアメックスカードを発行すれば、マリオットボンヴォイのゴールドステータスを無条件に獲得することが可能です。ですので、SPGアメックスカードを発行してマリオットボンヴォイのゴールドステータスを無条件に獲得し、ヒルトンオナーズにステータスマッチすれば、マリオットボンヴォイ/ヒルトンオナーズ両方のゴールドステータスを獲得できるので一石二鳥ですね。

ステータスマッチ後は、90日以内に4泊すればさらにゴールドステータスの期間が延長されます。
延長期間は、最大約2年間です。

アメックスプラチナカードを発行してヒルトンオナーズのゴールドステータスを無条件に獲得する

アメックスプラチナカードの会員になると、ヒルトンオナーズのゴールドステータスを無条件に獲得することが可能です。アメックスプラチナカードは、年会費が130,000円(+消費税)と年会費がかなりお高いカードですが、アメックスプラチナカードは魅力的でな豊富な特典がたくさんあります。
例えば、ホテルのステータスでは、ヒルトンオナーズの他に、マリオットボンヴォイのゴールドエリート、シャングリラ・ゴールデンサークルのジェイドステータス、クラブ・カールソンのゴールドステータスが無条件で獲得できます。

ヒルトン・プレミアムクラブに入会してお得にヒルトン系ホテルに宿泊する

ヒルトン・プレミアムクラブをご存知でしょうか?
ヒルトン系ホテルで宿泊機会が多い方は、ヒルトン・プレミアムクラブに入会すればかなりお得ですので、是非、ご検討ください。年会費は25,000円と一見高額に見えますが、特典を理解すればお得であることがわかって頂けると思います。

ヒルトン・プレミアムクラブの特典/詳細

ヒルトン・プレミアムクラブの特典/詳細は以下となります。
年会費 25,000円
宿泊割引 宿泊が25%OFF
レストラン割引 宿泊時のレストラン利用料金25%OFF
割引券 10,000円相当の割引券がもらえる
シルバー会員 初年度はシルバーステータスを無条件に獲得
2年目以降割引※ 有効期限前に翌年度更新手続きで、年会費が10,000円
ざっと、以上のような特典がありますが、特に2年目以降割引は魅力的です。というのは2年目以降も割引券(10,000円分)がもらえますので、実質年会費は無料となります。ヒルトンのステータス獲得や継続チェレンジをされる人は、必須ですね!!

ヒルトン・プレミアムクラブにお得に入会する方法

ヒルトン・プレミアムクラブに入会する場合は、オフィシャルページから手続きすると損します。現在(2019年4月現在)、ヒルトン・プレミアムクラブの入会は、ポイントサイトで取り扱いがあります。

私がオススメのポイントサイトから入会すれば以下のポイントバックが可能です。

ポイントサイト 獲得ポイント
モッピー 4,000pt
ポイントタウン 3,250pt
げん玉 3,250pt
ちょびリッチ 3,250円

2019年8月現在では、モッピーが最もお得ですね。ポイントサイトで獲得したポイントは現金や電子マネーにも交換できるので、獲得できたポイント分が割り引かれたことと同じですね。

モッピーの新規入会は下記のバーナーから

モッピー!お金がたまるポイントサイト

新規入会手続き後、モッピーの検索バーナーに『ヒルトン』と入力して検索すればヒルトンプレミアムクラブの案件が表示されます。

ヒルトンオーナーズのダイヤモンドステータスを目指す

ヒルトンオナーズのダイヤモンドステータスを目指す方法として、私が提案できる方法は以下の2つです。

  1. マリオットボンヴォイのプラチナエリートからのステータスマッチ
  2. ヒルトンオナーズVISAプラチナカードを発行する

マリオットボンヴォイのプラチナエリートからのステータスマッチでヒルトンオナーズのダイヤモンドを獲得する

この方法は、私がヒルトンオナーズのダイヤモンドステータスを獲得した方法となります。マリオットボンヴォイでは、プラチナチャレンジというキャンペーンを実施しています。詳しくは下記の記事に記載していますが、簡単に言うと、プラチナチャレンジすることを宣言し3ヶ月以内に16泊すればプラチナステータスを獲得できるというものです。16泊は「滞在」ではないので、16連泊しても条件クリアとなります。

マリオットボンヴォイのプラチナステータスを獲得できれば、あとはヒルトンオナーズにステータスマッチするだけ。これで90日間のダイヤモンドステータスが獲得できます。そしてこの90日間で8滞在すれば、ダイヤモンドステータスの期間が1年間延長されます。

ヒルトンオナーズVISAプラチナカードを発行する

さきほど、ヒルトンオナーズVISAカードの「クラシック」と「ゴールド」の紹介をしましたが、実はもうワンランク上の「プラチナ」が存在します。
こちらのカードは、「クラシック」や「ゴールド」と違い無条件にダイヤモンドステータスを獲得できるものではありませんが、ダイヤモンドステータス獲得のハードルをかなり引き下げることが可能です。
本来、ダイヤモンドステータスを獲得するには、1暦年の間に『30滞在または60泊または120,000ベースポイント』を獲得する必要がありますが、ヒルトンオナーズVISAプラチナカードを発行すると、以下のいづれかの条件を満たせばダイヤモンドステータスを獲得/維持することが可能です。

滞在・宿泊条件 1暦年間(1月1日~12月31日)に10回の滞在または20泊すること
プラチナカードご利用条件 1月~12月のご請求金額のうち、お買物ご利用分の合計が120万円(含む消費税等)以上になること

上記2つの条件の内、いずれかをクリアすればダイヤモンドステータスを獲得/維持することが可能ですので、通常の条件に比べるとかなりハードルが下がると思います。ただし、年会費が66,500円(消費税込)掛かりますのでご留意ください。
ヒルトンオナーズVISAプラチナカードの詳細についてはオフィシャルページでご確認ください。

以上です。

facebookの
フォローをお願いします

Twitterのフォローお願いします。

おすすめの記事