HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)

2021年11月末にHOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)にマリオットプラチナエリートでポイント(60,000ポイント)を利用して宿泊してきました。

第一印象は、前評判通りスタッフの接客対応の良さです。
京都らしい『おもてなし』精神が、他のホテルとは差別化できるレベルでした。

『ホテルの顔』とも言える接客が、第一印象で好印象を感じたのはホテルはレベルが高いと評価できます。

その他、ホテル内のあらゆる場所にこだわりのアートが施されており、ラグジュアリー感も最上級だと言えます

この記事では、HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)のロビー、庭園などの各種館内施設、客室(ニジョウルーム)、レストラン、などを詳しくお伝えしています。

目次

HOTEL THE MITSUI KYOTOのお得な予約方法

HOTEL THE MITSUI KYOTOの宿泊予約はベストレート補償のマリオットボンヴォイオフィシャルサイトがお得です。一休のポイントや上級会員(会員ステージ)の特典を受けたい人は一休.comが便利です。

マリオットボンヴォイオフィシャルサイト ベストレート補償・マリオット会員はこちらがお得
※マリオットで宿泊実績を積み上げたい人は必須
一休.com 一休ポイント、一休の会員ステージメンバーはこちらがお得
※一休ポイントは予約即で付与ポイントを宿泊料金に充当可能

HOTEL THE MITSUI KYOTO

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|梶井宮門

 

三井ブランドのHOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)が立つ場所は、三井総領家の邸宅が250年以上わたって存在した二条城前です。
そのため、ホテルは当時の三井総領家を意識して設計されています。
例えば玄関にある歴史のある大きな門(梶井宮門)は、三井家総領家の門があった場所をほぼ再現しています。

ちなみにこの大きな門も三井総領家のあった頃と同じ時代に作られたものをこのホテル建設のために購入したそうです。
ホテル建設にあたって、この門は約1,000のパーツに解体され老朽化され部品のみを交換されていますが、約8割のパーツは当時のものを再利用してこの場所に建てれたそうです。

その他、ホテル内にある景石や灯籠なども当時から受け継がれたものが利用されていたり、日本の茶室を現代的に解釈し選び抜かれた天然素材と工芸技術でつくられた客室、有名芸術家が作成した数々のアート作品など、あらゆる場面でHOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)のこだわりを体感することができます。

オフィシャルサイトに

『この地が継承する気品、心地よいラグジュアリー、モダンな和の空間美ですべてのお客様にかけがえのない時間をご提供いたします。』

とありますが、まさにこの言葉が実現されたホテルです

HOTEL THE MITSUI KYOTOのアートツアー

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)では、アンバサダーと巡る無料のホテルアートツアーを開催しています。
アートツアーでは、三井総領家の歴史を意識したHOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)のこだわりや、ホテル内にある数々のアート作品のコンセプトなどを知ることがでるため、より充実した奥の深いホテルステイを楽しむことができます。

無料の見学ツアーは人数限定の予約制となっているため、参加希望の人は事前に予約されることをおススメします。
チェックイン時にも予約可能ですが、私は事前にホテルに電話をして予約しました。

私が宿泊した時(11月29日)は、1日2回(10:00/11:30)で人数限定で開催されていました。
※最新の情報はホテルにお問い合わせください

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)

アートツアーに参加するともらえる特製の巾着

 

ホテル見学ツアー参加の記念品としてHOTEL THE MITSUI KYOTO特製の巾着(上写真)をプレゼントされました。

HOTEL THE MITSUI KYOTOの客室タイプ

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)の客室は全161室あり、そのうち22室がスイートとなっています。
ゲストルームは最低でも43㎡あるためどの部屋に宿泊しても狭さを感じることはありません。

客室は日本の茶室を現代的に解釈し、選び抜かれた天然素材と工芸技術でつくられており、和のラグジュアリーふんだんに体験することができます

ゲストルーム(139室)

客室タイプ 階数 眺望 客室面積
デラックスルーム 2階~4階 シティ 43㎡~51㎡
デラックスガーデンルーム 2階~4階 中庭 47㎡
プレミアルーム 1階~4階 シティ 50㎡~67㎡
プレミアガーデンルーム 2階~4階 中庭 50㎡~61㎡
ニジョウルーム 2階~4階 二条城 50㎡

スイートルーム(22室)

客室タイプ 階数 眺望 客室面積
デラックス スイート 4階 シティ 55㎡~65㎡
エグゼクティブ スイート 4階 シティ 78㎡~86㎡
ガーデン スイート 4階 中庭 95㎡~97㎡
二条 スイート 2階~4階 二条城 112㎡
Onsen スイート B1階 坪庭 101㎡~111㎡
プルデンシャル スイート 4階 二条城 213㎡

 

シティ側の眺望は注意が必要です。
シティの眺望は細い路地道を挟んだ向かい側が一般の住宅となっているため、ビューは期待できません

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)

上の写真右側がシティビュー側のホテル客室です。
ご覧のようにホテルの道路側には竹が植えられていますが、竹の密はそれほどではないため、道路の向かいの住宅が客室からも見えます。
シティ側の場合は、ビューは諦めて客室を堪能しましょう!

エントランス|HOTEL THE MITSUI KYOTO

HOTEL THE MITSUI KYOTOのエントランスは、二条城側(堀川通り側)ではなく裏手の細い路地側(油少路通り側)にあるので注意して下さい。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|map

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)

HOTEL THE MITSUI KYOTOの第一のエントランスは300年の歴史を待つ大きな門『梶井宮門』です。
これを見ただけでも、HOTEL THE MITSUI KYOTOの拘りを感じます。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)

梶井宮門を通過すると京都の東山の風景をイメージして造ったという前庭があります。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)

そして第二のエントランス。
前庭の奥にエントランス(上写真)があります。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)

第二のエントランスを抜けると大きなアートオブジェが目に入ります。

このオブジェは赤土で作られた陶器のアートで『風』という作品です。
赤土の陶器は割れやすく何度も失敗を繰り返しながら作られたそうで、制作にはかなりの時間と手間が掛かっているとのこと。

無料のアートツアーに参加すると、詳しい解説を聞くことができます。

チェックイン|HOTEL THE MITUSI KYOTO

チェックインは、ホテルのエントランスに入って正面奥にある庭園が見えるロビーラウンジで行います

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)

ウェルカムドリンクの緑茶と和菓子をいただきながらチェックイン手続きをしました。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)

 

チェックインは13:00頃。
事前にチェックインが空いてる時間を確認してホテルに到着しました。

週末の15時前後のチェックインは混雑する可能性があるのでご注意下さい。

プラチナエリートの特典|HOTEL THE MITUSI KYOTO

HOTEL THE MITSUI KYOTOのマリオットプラチナエリートの特典は以下となります。

  • アーリーチェックイン
  • 客室アップグレード(スイートルーム含む)
  • 朝食無料
  • レイトチェックアウト(最大16:00まで)
  • レストラン(FORNI)での割引(20%OFF)

※2020年12月31日まで30%OFF

マリオットゴールドエリートの特典は、アーリーチェックイン、客室アップグレード、レイトチェックアウト(最大14:00)、レストラン(FORIN)での割引(15%OFF)となっています。
マリオットゴールドエリートは、SPGアメックスカードを発行すると無条件に獲得できます。

アーリーチェックイン

アーリーチェックインで13:00にチェックインしました。

客室アップグレード(スイートルーム含む)

客室のアップグレードは、『デラックスルーム、1キング、シティビュー』から、『ニジョウルーム、1キング、二条城ビュー』の4階にして頂きました。
客室タイプ(デラックス<プレミア<ニジョウ)もビュー(シティ<ガーデン<二条城)も2段階アップでした。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ニジョウルームの料金

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ニジョウルームの料金

 

この日の客室の料金は、約160,000円でした。

朝食無料

HOTEL THE MITSUI KYOTOの朝食は、かなりのクオリティなのでこれが無料になるのは非常にメリットを感じます。

以下から選べます

  • アメリカンブレックファースト(4,800円+サ・税)
  • 和朝食(4,800円+サ・税)
  • コンチネンタルブレックファースト(3,600円+サ・税)
  • ヘルシーブレックファースト(3,600円+サ・税)

朝食については、この記事の後半で詳しく紹介しています

レイトチェックアウト(最大16:00)

私の宿泊した際は、紅葉シーズンだったためレイトチェックアウトは15:00まででしたが、13:00にチェックインしたので22時間も滞在することができました。

HOTEL THE MITSUI KYOTOのお得な予約はこちら

HOTEL THE MITSUI KYOTOの宿泊予約はベストレート補償のマリオットボンヴォイオフィシャルサイトがお得です。一休のポイントや上級会員(会員ステージ)の特典を受けたい人は一休.comが便利です。

マリオットボンヴォイオフィシャルサイト ベストレート補償・マリオット会員はこちらがお得
※マリオットで宿泊実績を積み上げたい人は必須
一休.com 一休ポイント、一休の会員ステージメンバーはこちらがお得
※一休ポイントは予約即で付与ポイントを宿泊料金に充当可能

客室(ニジョウルーム、1キング、二条城ビュー)|HOTEL THE MITSUI KYOTO

デラックスルーム、シティビューの予約から、広さ50㎡の『ニジョウルーム、1キング、二条城ビュー』にアップグレードしてもらいました。

しかも最上階4階です。
たかが4階と思われると思いますが、京都は建築物の高さ制限があるため視界が広く4階でも十分な高さです。
4階の客室の場合は、遠く山々までを見渡すことができます。

目の前には重要文化財の「東大手門」をはじめ二条城を間近に眺めることができます。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ニジョウルーム、1キング

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|

上の写真はウェルカムギフトの和菓子です。
京都らしい風情のある和菓子を客室に備え付けの緑茶と一緒に頂きました。

ベッドまわり

キングサイズのベットの硬さは柔らかめでフカフカでした。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ニジョウルーム、1キング

木材をふんだんに使った客室は高級感と温もりを感じます。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ニジョウルーム、1キング

ベットの両サイドにある和風の照明も良い感じ。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|

ベットに向かって左側。
BOSEのスピーカーが設置されているので、iPhoneなど携帯電話とBluetoothで接続して、お好みの音楽を聞くことができます。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|

ベットに向かって右側。
コードレス電話機と時計、照明とブラインドのコントローラーがあります

テーブル

窓側には大きな一枚板を使ったテーブルがあります。
このテーブルが客室の高級感を引き出していて、HOTEL THE MITSUI KYOTOの手抜きのないこだわりを感じました。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ニジョウルーム、1キング

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ニジョウルーム、1キング

窓側はソファーになっているので、くつろぎながらゆっくりと二条城の素晴らしい景観を楽しめます。

テレビ/ミニバー

ベッドの向かい側には55インチの大型液晶テレビとミニバーがあります。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ニジョウルーム、1キング

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ニジョウルーム、1キング

上写真左が昼間、右がターンダウン後です。
違いは、ターンダウン後はアイスペールに氷がセットされていました。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ニジョウルーム、1キング

ミニバー・冷蔵庫です。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ニジョウルーム、1キング

ターンダウン後のベット。
パジャマがベットに置かれ、ベッドサイドにはミネラルウォーターが置かれています。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)

こちらは、ターンダウン後にベッドサイドに置いてあったリップバームです。
リップパームのサービスははじめてでした。

洗面台/バス・シャワールーム

洗面台とバス・シャワールームは、大理石ベースのデザインになっておりさらに高級感を感じられます。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ニジョウルーム、1キング

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ニジョウルーム、1キング

洗面台シンクとドライヤー。
洗面台にあるコップは陶器でできていました。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ニジョウルーム、1キング アメニティ

アメニティセット(左:開封前、右:開封後)

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ニジョウルーム、1キング

大理石で作られたバス・シャワールームは圧巻。
バスタブが全て大理石なのははじめて見ました。

バスタブにお湯を注ぐ際は温度設定を少し熱めにしましょう。
大理石自体が冷たいので、お湯の温度が予想以上に低くなります。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ニジョウルーム、1キング

レインシャワーから出る水(お湯)の粒子が細かくとても気持ち良かったです。
粒子が細かいのですごく柔らかい感触ですが、上から流れ落ちる重圧で顔に浴びるとマッサージされているようでした。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ニジョウルーム、1キング

アメニティは、日本人調香師 大沢さとりさんによるフレグランス ブランド「パルファン サトリ」が使われています。
レセプションの漂う香りも「パルファン サトリ」です。

「パルファン サトリ」は、ペニンシュラ東京のアメニティに採用されている注目のブラインドです。

「深呼吸したくなる香水」
そんなお声をお客様からいただきました。パルファンサトリのコレクションは、日本の湿度や気候になじむ“軽やかさ”を大切にしています。香りには調香師自身が備えている植物の知識に、華道、茶道、香道からのインスピレーションが取り入れられ、材料の多くは香水の聖地・南フランスのグラースの歴史ある香料会社から直輸入しています。

二条城ビュー

客室から見える二条城ビューです。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ニジョウルーム、1キング

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ニジョウルーム、1キング

4階は遠くに京都の西山まではっきりと見ることができます。
京都は高いビルがないので4階でも視界が広く開放的な景観です。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ニジョウルーム、1キング

窓側にあるテーブルから見た二条城ビュー。
ここでデスクワークをしたり、食事をしながら団欒をして見る景観は贅沢そのものです。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ニジョウルーム、1キング

夜の二条城ライトアップ。
二条城の白い壁が浮かび上がるように輝いていてとても綺麗です。
二条城でインベント開催中だったため、二条城前は入場する人でごった返してました。

その他

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ニジョウルーム、1キング

バスローブとクローゼット

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ニジョウルーム、1キング

写真右は客室に入ってすぐにあるシューズラックと椅子。
写真左は収納・セーフティボックス・スーツケースなどを置く台。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ニジョウルーム、1キング

最後はお手洗い。
広くて、清潔感があり、温かみのある快適な空間でした。

 

HOTEL THE MITSUI KYOTOのお得な予約はこちら

HOTEL THE MITSUI KYOTOの宿泊予約はベストレート補償のマリオットボンヴォイオフィシャルサイトがお得です。一休のポイントや上級会員(会員ステージ)の特典を受けたい人は一休.comが便利です。

マリオットボンヴォイオフィシャルサイト ベストレート補償・マリオット会員はこちらがお得
※マリオットで宿泊実績を積み上げたい人は必須
一休.com 一休ポイント、一休の会員ステージメンバーはこちらがお得
※一休ポイントは予約即で付与ポイントを宿泊料金に充当可能

HOTEL THE MITSUI KYOTOの施設|ロビーラウンジ

HOTEL THE MITSUI KYOTOのロビー&ラウンジは宿泊客が自由に利用できる贅沢な空間です。

チェックインの手続きはここで行いますので、ホテルに入ってはじめに案内されるのがこの場所です

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ロビー&ラウンジ

ロビー&ラウンジからはHOTEL THE MITSUI KYOTOの庭園を一望することができます。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ロビー&ラウンジ

この空間にはこだわりのアートやオブジェがたくさん飾られています。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ロビー&ラウンジ

チェックインでこの空間に案内された瞬間に、HOTEL THE MITSUI KYOTOのラグジュアリー感に圧倒されてしまいます。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ロビー&ラウンジ

夜のロビー&ラウンジもとても鮮やかです。庭園のライトアップがとても綺麗。

HOTEL THE MITSUI KYOTOの施設|ライブラリースペース

ロビー&ラウンジのすぐ横にはライブラリースペースがあります。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ライブラリースペース

このスペースも宿泊客は自由に利用することができます。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ライブラリースペース

パソコン(MAC)も設置されているためインターネットで情報収集するなどデスクワークも可能です。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ライブラリースペース

書物はもちろんですが、アート作品もたくさん展示されています。

HOTEL THE MITSUI KYOTOの施設|庭園

HOTEL THE MITSUI KYOTO自慢の庭園です。HOTEL THE MITSUI KYOTOは庭園を囲うように客室棟とレストランが建てられており、『ガーデンビュー』の客室からはこの庭園を見ることができます。

庭園は1,300㎡の広さがあり、三井家の時代から受け継がれてきた庭をランドケープデザイナー宮城俊作氏の手によって現代に再生されています。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|庭園

ロビー&ラウンジ側から見た庭園です(上写真)。
手前にウォーターゾーンがあり、奥側に歴史ある三井家を意識してつくられた庭園があります。
上の写真右側および下の写真中央付近にある木はHOTEL THE MITSUI KYOTOのシンボルツリーとなっているしだれ桜です。
ロビー側にきれいにしだれいる桜の木のを全国各地から探しあて、福島県にあったこのしだれ桜を見つけここに植えられたそうです。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|庭園

上の写真中央にある灯籠は雪見灯篭と言い雪道を照らす灯籠で三井家の時代からあるもの再利用されています。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|庭園

この灯籠も三井家の時代からあるもの再利用されています。

木々の葉は散り紅葉はだいぶ終わりかけてましたが、まだまだ綺麗でした。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|庭園

左側にある建物は「四季の間」です。
お茶会や⾷事会の開催や、2 つのレストランの別室としても利⽤されるほか、様々なリクエストにも対応可能な特別な空間です。

庭園|スライドショー(12枚)

スライドショーには JavaScript が必要です。

HOTEL THE MITSUI KYOTOの施設|サーマルスプリングSPA

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|サーマルスプリングSPA

サーマルスプリングSPAは、HOTEL THE MITSUI KYOTOの地下1階にある温泉施設&SPAです。
温泉は水着着用で入る温泉となっています。

ホテルの地下を約1,000m掘って温泉をくみあげています。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|サーマルスプリングSPA

地下1階のエレベーターを降りてサーマルスプリングに向かう通路。
最上級の癒しの空間へ導いてくれます。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|サーマルスプリングSPA

サーマルスプリング、SPA、貸し切り温泉などの受付はこちらで行います。
サーマルスプリングSPAの写真撮影は禁止なので、オフィシャルサイトの写真を貼っています

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|サーマルスプリングSPA

サーマルスプリングSPA|オフィシャルサイトより

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|サーマルスプリングSPA

サーマルスプリングSPA|オフィシャルサイトより

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|サーマルスプリングSPA

サーマルスプリングSPA|オフィシャルサイトより

 

HOTEL THE MITSUI KYOTOのお得な予約はこちら

HOTEL THE MITSUI KYOTOの宿泊予約はベストレート補償のマリオットボンヴォイオフィシャルサイトがお得です。一休のポイントや上級会員(会員ステージ)の特典を受けたい人は一休.comが便利です。

マリオットボンヴォイオフィシャルサイト ベストレート補償・マリオット会員はこちらがお得
※マリオットで宿泊実績を積み上げたい人は必須
一休.com 一休ポイント、一休の会員ステージメンバーはこちらがお得
※一休ポイントは予約即で付与ポイントを宿泊料金に充当可能

混雑する時間帯と混雑状況の確認方法

朝早い時間や夜遅い時間は混雑しているそうです。
空いてる時間は18:00〜20:00位のディナータイムか10:00〜お昼過ぎの時間とのこと。

客室のテレビでサーマルスプリングの混雑状況を確認することができます。
HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|サーマルスプリングSPA

ご覧のように客室テレビのメニューに「サーマルスプリングの混雑状況」があります。
上の写真は午前10:00頃の状況です。

※朝食会場の混雑状況も客室のテレビで確認可能です

HOTEL THE MITSUI KYOTOの施設|フィットネスジム

フィトネススタジオはHOTEL THE MITSUI KYOTOの地下1階にあります。
従来は24時間利用可能ですが、新型コロナウィルスの対応として営業時間が制限されています。
※7:00~23:00(最終受付22:30)

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|フィットネスジム

最新のトレーニングマシンが設置されています。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|フィットネスジム

贅沢しすぎた身体を引き締めてましょう。
ラグジュアリーホテルのフィットネスジムで汗を流すのも、なかなか気持ち良いです

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|フィットネスジム

筋トレマシンも充実しています。

HOTEL THE MITSUI KYOTOの施設|プライベート温泉(貸し切り温泉風呂)

時間単位で利用できるプライベート温泉(貸し切り温泉風呂)もあります。

プライベート温泉はHOTEL THE MITSUI KYOTOの地下1階に2つあり、60分15,000円(+サ・税別)で借りることができます。
プライベート温泉は100㎡超のプライベート空間になっており、温泉以外にゆっくりくつろぐための2つの部屋(リビングスペースとリラクゼーションスペース)があります。

プライベート温泉は宿泊客のみが利用でき、ルームサービスを利用することも可能です。

 

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|プライベート温泉(貸し切り温泉)

プライベート温泉に入ってすぐ(玄関)の写真です

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|プライベート温泉(貸し切り温泉)

上の写真がリビングスペースです。大きな木製のテーブルとテレビがありました

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|プライベート温泉(貸し切り温泉)

こちらがリラクゼーションスペースです。
この空間のために設えた日本庭園を見ながらソファーに座ってゆっくりとくつろぐことができます

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|プライベート温泉(貸し切り温泉)

そしてこちらが温泉です。温泉かなも日本庭園を見ることができます。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|プライベート温泉(貸し切り温泉)

洗い場もあります

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|プライベート温泉(貸し切り温泉)

客室とかわらない立派な洗面台もあります。

貸し切り温泉風呂は時間借りで利用できる温泉付きのスイートルームと考えればよいと思います。

スイートルームの1泊料金が25万円で21時間滞在(15:00~翌12:00)場合の1時間あたりの料金は約12,000円なので、料金設定としては納得できるものだと思いました。

インダイニングルームも利用可能なので温泉でくつろぎながら食事をすることもできます。

HOTEL THE MITSUI KYOTOの施設|四季の間

かつてこの地に存在した三井総領家の邸宅・油小路邸。その中心には奥書院・通称「四季之間」と呼ばれる庭園の四季の移ろいを感じられる広間があり、三井家当主が客人を迎えるもてなしの場となっていました。

その奥書院を継承し、総檜造で新たに蘇らせたのが「四季の間」です。

四季の間は、無料のアートツアーに参加すると見学することができます

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|四季の間

「四季の間」は、お祝い事やおもてなしの場として利用できるほか、レストランの別室としても利用可能です。
こんな素敵なところでお祝い事ができると幸せですね。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|四季の間

四季の間で一番目を引くのが襖絵です。
上の写真の右側から左側にかけて春夏秋冬が描かれています。間近で見ると感動する美しさです。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|四季の間

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|四季の間

四季の間自体が大きなアート作品ですが、外装から内装までパーツの一つ一つがアート作品と言える素晴らしい建物です。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|四季の間

HOTEL THE MITSUI KYOTOのクラブラウンジ

HOTEL THE MISTUI KYOTOには、クラブラウンジはありません。

HOTEL THE MITSUI KYOTOのレストラン|FORNI(フォルニ)

HOTEL THE MISTUI KYOTOのFORNI(フォルニ)はホテル1階にあり、朝食、ランチ、アフターヌーンティ、ディナーが提供されています。

  • 朝食 7:00-10:00
  • ランチ 11:30-14:30
  • ディナー 17:30-21:30

「FORNI」の意味は、イタリア語で複数の窯という意味だそうです。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|FORNI(フォルニ)

レストラン名のとおり、レストランには二つの窯があります。
左がグリル窯で右がピッツァ窯です。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|FORNI(フォルニ)

レストランはモダンで和テーストな雰囲気。
庭園も見ることができ、テラス席もあります。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|FORNI(フォルニ)

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|FORNI(フォルニ)

朝食 7:00-10:00|FORNI(フォルニ)

HOTEL THE MISTUI KYOTOの朝食はFORNI(フォルニ)で提供され、メニューはセットメニュー(4種類)とアラカルトメニューがあります。

セットメニューは以下の4種類でマリオットプラチナメンバー以上は無料でいただけます

  • アメリカンブレックファスト 4,800円(サ・税別)
  • 和朝食 4,800円(サ・税別)
  • コンチネンタルブレックファスト 3,600円(サ・税別)
  • ヘルシーブレックファスト 3,600円(サ・税別)

※サービス料は15%です

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|朝食

朝一番(7時)に行って庭園に見える窓側の席に案内してもらいました。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|朝食

私はセットメニューから和朝食をチョイスしました。
マリオットプラチナ以上はこのクオリティの朝食が無料(2名まで)になるのはありがたいです。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|朝食

朝食はルームサービスもOKなので客室でゆっくり朝食をいただきたい人は利用しましょう。
※マリオットプラチナ以上の無料朝食の場合でもルームサービスOKです。

アフターヌーンティ|FORNI(フォルニ)

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|アフターヌーンティ

HOTEL THE MISTUI KYOTOのアフターヌーンティは『FORNI』で提供されます。
料金は4,800円(サ・税別)でドリンク2種類を選ぶことが可能です。また追加500円でフリーフローに変更可能です。
時間は2部制(13:00/15:30)になっています。

私はフリーフローを追加して合計5,300円(サ・税別)でアフターヌーンティを頂きました。

また、マリオットボンヴォイメンバーは、割引の適用があります。
私はプラチナエリートなので30%OFFで、サ・税込みで4,693円でした。
※プラチナエリートの割引は従来は20%OFFです。
※プラチナエリートの30%OFFは2020年12月末までのキャンペーン割引です。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|アフターヌーンティ

まずは柳櫻園の玉露をいただきます。
うまく表現できませんが塩味と甘味がある感じで、緑茶本来の苦みとの組み合わせがとても斬新で美味しかったです。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|アフターヌーンティ

 

  • 南瓜含め煮の軽いスフレふう豆腐クリーム
  • モッツァレラチーズと海老のクロケッタ レモンカンディート
  • フォアグラムースと百合根のボッコンチーニ
  • とんぶりと木の芽入りサーモンの一口寿し
  • ビーツトンナートと丹波地鶏フォカッチャサンドウィッチ

 

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|アフターヌーンティ

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|アフターヌーンティ

 

  • スコーン(プレーン)
  • スコーン(メープルとベーコン)
  • 薩摩芋とペコリーノチーズの窯焼きピザ

 

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|アフターヌーンティ

 

  • まつぼっくり
  • クリスピーな紅葉
  • 玉砂利(キャラメルと洋梨)

 

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|アフターヌーンティ

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|アフターヌーンティ

 

  • 石榴と薔薇のヴァシュラン
  • 白ゴマとコーヒーのルリジューズ
  • 林檎とシナモンのマカロン
  • 京友禅ラズベリーチョコレート

 

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|アフターヌーンティ

フリーフローのお茶(TWG)は香りを楽しみながら、18種類の中からチョイスできました。
ノンアルコールカクテルも2種類ありました。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|アフターヌーンティ

アールグレイダイキリ(写真左)、ダージリンロイヤル(写真右)

フリーフローはわずか500円プラスするだけなので、フリーフローにすることをおすすめします。
私はTWGのお茶を3種類とノンアルコールカクテル2種類、最後にコールドブリュー(水出しコーヒー)をオーダーしたので6種類をいただきました。

ディナー|FORNI(フォルニ)

FORNI(フォルニ)でディナーコースをいただきました。
私は3種類のディナーコースの中から最もリーズナブルな8,800円(サ・税別)のコース(モデラーデ)をいただきました。
※マリオットエリート割引の対象です。

アラカルトのグランドメニューから

①前菜、②パスタ、リゾット、ピッツァ、③メインディッシュ、④デザート、

①~④それぞれ1品ずつを選べるコースです。

これにコーヒーまたは紅茶が付くコースです。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ディナー(FORNI)

ディナータイムはライトアップされた庭園を見ながら美味しいイタリアンをいただくことができます。
ライトアップされた紅葉が鮮やかです。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ディナー(FORNI)

まずは、ビールで乾杯!!

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ディナー(FORNI)

アミューズ

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ディナー(FORNI)

前菜は「マルドンスモークソルト薫る鴨胸肉とフォアグラ リベスソースとバネットーネ」をチョイスしました。
単品のお値段は2,400円(サ・税別)

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ディナー(FORNI)

パスタ、リゾット、ピッツァは、「モッツァレラ ミニトマト 生ハム ルッコラ グラナバターノ」のピッツァをチョイス。
ピッツァは10種類ありますが、その中からスタッフさんおすすめのピッツァをチョイスしました。
単品のお値段は、2,600円(サ・税別)です。

このピッツァはめちゃくちゃ美味しかったです。

パスタ、リゾット、ピッツァのチョイスは、「ピッツァ」を選ぶことをおススメします。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ディナー(FORNI)

メインディッシュは、「薪窯で焼いたオマール海老 野菜とビスクソース」をチョイス
単品のお値段は、3,800円(サ・税別)です。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|ディナー(FORNI)

デザートは、「クレマ リコッタと林檎のカンノーリ」をチョイス。
単品のお値段は、1,700円(サ・税別)です。

 

最もリーズナブルで品数の少ないコースを選びましたが、ボリューム満点でお腹いっぱいになりました。
アラカルトメニューから好きな料理をチョイスできるこのコースはおすすめです。

特に、ピッツァは最高に美味しかったです。

HOTEL THE MITSUI KYOTOのお得な予約はこちら

HOTEL THE MITSUI KYOTOの宿泊予約はベストレート補償のマリオットボンヴォイオフィシャルサイトがお得です。一休のポイントや上級会員(会員ステージ)の特典を受けたい人は一休.comが便利です。

マリオットボンヴォイオフィシャルサイト ベストレート補償・マリオット会員はこちらがお得
※マリオットで宿泊実績を積み上げたい人は必須
一休.com 一休ポイント、一休の会員ステージメンバーはこちらがお得
※一休ポイントは予約即で付与ポイントを宿泊料金に充当可能

HOTEL THE MITSUI KYOTO|都季

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|都季

「都季−TOKI−」は、京都の四季の移ろいを感じられる庭園を眺めながら特別な時間を過ごせるレストランです。
伝統的な⽇本建築を踏襲しつつ現代的なデザインで構成した空間の中で、フランス料理と⽇本料理それぞれの⾷材と調理法を融合・昇華させ、素材の⼒を存分に引き出した、新たな鉄板料理をいただけます。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|都季

ランチ|都季

都季でランチをいただきました。
※都季はマリオットボンヴォイの割引対象外ですのでご注意ください。

オーダーしたのは松花堂弁当(7,000円+サ・税)です。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|都季のランチ(松花堂弁当)

昼間っからビールもオーダーしてと。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|都季のランチ(松花堂弁当)

まずはホタテの貝柱お吸い物をいただきました。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|都季のランチ(松花堂弁当)

こちらがメインのお弁当と黒毛和牛ステーキです。
見ているだけで幸せになる鮮やかな盛り付け。
一品一品のクオリティも素晴らしいかったです。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|都季のランチ(松花堂弁当)

デザートは芋羊羹キャラメリゼです。

都季のランチ|松花堂弁当のスライドショー(14枚)

一品一品の盛り付けが鮮やかで手をつけるのがもったいなくて、なかなかお箸が進まなかったお弁当でした。
スライドショーで松花堂弁当のクオリティが伝えられると幸いです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

HOTEL THE MITSUI KYOTOのバーラウンジ|THE GARDEN BAR

THE GARDEN BARは、イタリアンレストラン「FORNI」と同じ空間にあるBARです。
私は利用していませんので写真だけ。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|THE GARDEN BAR

上の写真の奥行きのあるソファーは、脚を伸ばしてくつろぎながらお酒をいただける席となっています。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|THE GARDEN BAR

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|THE GARDEN BAR

上の写真がBARカウンターです。
カウンターは大きな一枚板が使われています。
写真は朝食の時間に撮影したのでBARタイムの雰囲気とは少し違いますが、正面に庭園が見えるカウンターになっています。

HOTEL THE MITSUI KYOTOのアート|スライドショー

HOTEL THE MITUSI KYOTOの中にある数々のアート作品をスライドショーにしました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

HOTEL THE MITSUI KYOTOへのアクセス

住所:〒604-0051 京都府京都市中京区二条油小路町284
電話:075-468-3100


 

  • 地下鉄東西線「二条城前」駅 2番出口徒歩3分
  • 地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅 2番出口徒歩10分
  • 京都駅からホテルまで車で約15分

駐車場23台(1泊4,000円)

エントランスの場所に注意!!

HOTEL THE MISTUI KYOTOのエントランスは、堀川通り沿い(二条城側)にはありませんのでご注意ください。
エントランスは堀川通りの一筋東側にある細い路地(油小路通り)沿いにあります。

堀川通り沿い(二条城側)にエントランスがあると勘違いをして迷われる人が多いそうです。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)|map

 

車利用の場合、エントランスのある油小路通りは一方通行なので御池通り側から左折してホテルに向かいましょう!

HOTEL THE MITSUI KYOTOのマリオットボンヴォイカテゴリーと無料宿泊ポイント

2020年現在、HOTEL THE MITSUI KYOTOのマリオットボンヴォイにおけるカテゴリーは「7」となっており、無料宿泊ポイントは以下となっています。

カテゴリー オフピーク スタンダード ピーク
カテゴリー7 50,000ポイント 60,000ポイント 70,000ポイント

ここまでHOTEL THE MITSUI KYOTOを詳しく紹介してきましたが、このクオリティの高さは認識していただけていると思います。
正直、カテゴリー8のレベルのクオリティなので現在のカテゴリー7はバーゲンセールのようなものです。

最もリーズナブルなデラックスルームのシティビューでも1泊の宿泊料金は10万円はするので、60,000ポイントで無料宿泊できるのはかなりお得です。
オフピークであれば、SPGアメックスカードメンバーは年に1度の無料宿泊特典の対象にもなるので、一気に年会費(34,100円)をペイできてしましますね。

京都・大阪のマリオットホテルの4連泊

今回の宿泊はマリオットホテルにポイントを使って4連泊しました。

宿泊日 ホテル名
(ホテル名クリックで宿泊記にリンク)
利用
ポイント数
アップグレード
された客室
客室料金
2020/11/28 プリンス宝ヶ池京都、オートグラフコレクション 40,000
pt
クラブフロアキング(最上階) 45,980円
2020/11/29 HOTEL THE MITSUI KYOTO、ラグジュアリーコレクション 60,000
pt
ニジョウルーム、1キング(最上階) 157,352円
2020/11/30 ウェスティン都ホテル京都 40,000
pt
ジュニアスイート平安京ビュー 232,438円
2020/12/1 大阪マリオット都ホテル 50,000
pt
クラブ・スーペリア・1クイーン、シティビュー(最上階) 104,350円

マリオットプラチナエリートのアップグレード特典でかなりのアップグレードをしていただかなりの贅沢旅行になりましたが、全てポイント宿泊なので出費は「0円」です。

HOTEL THE MITSUI KYOTOのお得な予約はこちら

HOTEL THE MITSUI KYOTOの宿泊予約はベストレート補償のマリオットボンヴォイオフィシャルサイトがお得です。一休のポイントや上級会員(会員ステージ)の特典を受けたい人は一休.comが便利です。

マリオットボンヴォイオフィシャルサイト ベストレート補償・マリオット会員はこちらがお得
※マリオットで宿泊実績を積み上げたい人は必須
一休.com 一休ポイント、一休の会員ステージメンバーはこちらがお得
※一休ポイントは予約即で付与ポイントを宿泊料金に充当可能

マリオット系ホテルを満喫するためのSPGアメックスカード

マリオットのポイントを貯めればラグジュアリーホテルに無料で宿泊することが可能です。
そしてマリオットのポイントを貯めるために欠かせないのがSPGアメックスカードです。

SPGアメックスカードがあれば、マリオットのポイントが高速で貯まります。(ポイント還元率3%)

利用金額 還元ポイント数(ポイント還元率3%) マリオット系ホテル・レストランで利用するとポイント還元率は約15%に跳ね上がる

マリオットポイントの貯め方はこちら

50万円 15,000pt
100万円 30,000pt
150万円 45,000pt
200万円 60,000pt
250万円 75,000pt
300万円 90,000pt
350万円 105,000pt
400万円 120,000pt

SPGアメックスの特典には他にも以下のような特典があるため、マリオット系ホテルに年に1回以上宿泊する人、したい人には必須のクレジットカードです。

  • マリオットゴールドエリートステータスを無条件で付与
  • アーリーチェックイン
  • レイトチェックアウト(最大14:00)
  • 年に1回の無料宿泊特典(50,000ポイント分)
  • 新規入会の場合はボーナスポイント39,000ポイント
  • アメックスゴールドとほぼ同等の旅行系保険の付帯

SPGアメックスカードを持てば無条件でマリオットゴールドすてータスになれますが、さらに上のプラチナステータスを目指すための近道にもなります。

SPGアメックスカードの詳細は下記の記事をご覧ください

SPGアメックスカード関連記事

番外編|2020年の永観堂の紅葉

紅葉のピークは過ぎていましたが、私が京都の紅葉で一番大好きな永観堂の紅葉2020年をYouTubeでアップしていますので是非ご覧ください

facebookの
「いいね」「フォロー」をお願いします

Twitterのフォローをお願いします。

おすすめの記事