プリンスポイントの貯め方とポイントサイトからの交換ルートを解説!プリンスポイントで無料宿泊しよう!【2020年版】

プリンスポイントは使い方によっては飛行機のマイルをも凌ぐ価値があり注目を集めていますが、そもそもプリンスポイントが貯まらなければ意味がありません。

この記事では、プリンスポイントの価値や利用方法をお伝えすると共に、ハピタスやちょびリッチなどほとんどのポイントサイトからプリンスポイントへ交換できるルートを解説致します。ポイントサイトからプリンスポイントに交換すればプリンスポイントがどんどん貯まるので、宿泊費を節約させることができます。いわゆる飛行機に乗らずしてマイルを貯める「陸マイラー」にとって、プリンスポイントは非常に相性が良いポイントです。飛行機のマイルとプリンスポイントを上手く貯めて利用すれば、飛行機代も宿泊代もタダにすることが出来ます。

目次

プリンスポイントの価値は飛行機のマイルに匹敵する

この記事で紹介するプリンスポイントの価値も、飛行機のマイルに匹敵する価値があることをご存知ですか?

プリンスポイントをプリンスホテル系列の無料宿泊に利用すると平均5.1円の価値があります。飛行機のマイルだとビジネスクラスの価値に匹敵します。

プリンスポイントの利用法や価値は後半に詳しく説明しますが、例えばプリンスポイント20,000ポイントで1泊250,000円のスイートルームに宿泊することができます。この場合ですとプリンスポイント1pの価値は12.5円ですね。

飛行機のマイルの価値

飛行機のマイルは、1マイル=平均2.5円(エコノミークラス利用の場合)~10円超(ファーストクラスの場合)と非常に高い価値があります。ポイントサイトの1ポイントの価値を1p=1円とした場合、そのポイントをマイルに交換すると1p=平均2.5円~10円超になります。そのため、ポイントサイトで貯めたポイントはマイルに交換することが最も効率的と言われています。

しかし、プリンスポイントは、飛行機のマイルに匹敵する価値があるので、ポイントサイトで貯めたポイントをプリンスポイントに交換する価値は十分にあると言えます。

一般的なプリンスポイントへの交換方法

一般的なプリンスポイント交換ルート

一般的なプリンスポイント交換ルート

プリンスポイントを貯めるには、セゾンの永久不滅ポイント、ポイントサイトのネットマイル、埼玉りそなクラブ経由の交換が必要となります。

一般的なプリンスポイントへの交換方法

GetMoneyやすぐたまはネットマイル経由で経由でプリンスポイントに交換可能ですが、、ネットマイルは交換手数料(500mile=250円分)が発生しますし、埼玉りそなクラブはマイナーなため、活用できるポイントサイトとは言えません。

プリンスポイントにハピタス/モッピー/ちょびリッチなどのポイントサイトから交換する方法

陸マイラーが活用している人気ポイントサイト(ハピタス、ちょびリッチ、ポイントタウン、Gポイント、ECナビ、モッピーなど)で貯めたポイントもポイント価値を下げることなくプリンスポイントに交換することが可能です。

その鍵となるのは『永久不滅ポイント』。あまり知られていませんがポイントサイトのポイントは交換率100%で『永久不滅ポイント』に交換できるルートがあります。これを上手く利用すればポイントサイトで貯めたポイントをプリンスポイントに交換することが可能です。

図で表すと下記のようになります。

f:id:isao15453:20180823213903j:plain

ポイントサイトからプリンスポイントへの交換ルート

ご覧のようにポイントサイトのGポイントにポイントが集まれば、『JRキユーボ』➡『永久不滅ポイント』➡『プリンスポイント』と交換することが可能です。

ISA
JRキューボ(JQ CARD セゾン)については、のちほど解説します

そして、ポイントサイトのポイントをGポイントに集めるルートをまとめると以下のように なります。

ポイントサイトからプリンスポイントへの交換ルート

ご覧のように有名どころのポイントサイトは、上のようなルートでGポイントにポイントを集めることが可能です。よって、ほとんどのポイントサイトのポイントをプリンスポイントに交換することが可能なんです。

ISA
VISAワールドプレゼントポイントについてはのちほど説明します。

Gポイントはプリンスポイントへの交換ハブとして重要な役割を果たしますので会員登録しておくと便利です。

>>>>>>↓↓↓登録はこちら↓↓↓<<<<<<

Gポイント

プリンスポイントの貯め方〜必要なクレジットカード〜

プリンスポイントをポイントサイトから効率よく貯める方法には、以下の3種類のクレジットカードが必要となります。

  • SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(年会費永年無料)
  • JQカード セゾン(年会費永年無料 *条件あり)
  • 三井住友VISAカード(種類多数 年会費永年無料カードあり)

f:id:isao15453:20180831205443j:plain

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン

f:id:isao15453:20180826091515p:plain

SEIBU PRINCE CLUBカード

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンは、永久不滅ポイントからプリンスポイントに交換するために必ず必要となるカードです。年会費永遠無料なのでカードを持つことにリスクはほとんどありません。

SEIBU PRINCE CLUBカードについての詳しい情報はオフィシャルページを参照してください。

オフィシャルページはこちら

SEIBU PRINCE CLUBカードのポイントサイト案件

SEIBU PRINCE CLUBカードを新規発行する場合は、ポイントサイト経由での発行がお得です。
以下は、2020年1月末時点の情報を記載しています。

ポイントサイト名 獲得ポイント(金額相当額)
ちょびリッチ 4,000円
ハピタス 2,000円
モッピー 3,500円
ECナビ 2,000円
GetMoney! 1,500円

*2020年1月末現在の獲得ポイント数を記載しています。獲得ポイント数は、随時変動しますのでご注意ください。

2020年1月末現在では、ちょびリッチ経由の発行が一番お得です
各ポイントサイトへの新規入会は下記一覧のポイントサイト名をクリックで登録可能です。

ちょびリッチ ハピタス モッピー
ポイントタウン ECナビ PEX
GetMoney! Gポイント

※登録無料

JQ CARD セゾン/JRキューボ

f:id:isao15453:20180826091618j:plain

JQ セゾンカード

『JQ CARD セゾン』は、JR九州とセゾンカードが提携してできたクレジットカードです。JQ CARD セゾンでは、クレジットカード利用で『JRキューポ』というポイントが貯まります。このカードを1枚持っているだけで、JRキューポと永久不滅ポイントを相互交換出来るようになります。

年会費は初年度は無料で、2年目以降はクレジットカード1回利用で無料になりますので、実質、年会費永年無料といって良いと思います。クレジットカードを利用しなかった場合は、1,250円の年会費が発生します。

JQ CARD セゾンの詳しい情報はオフィシャルページを参照してください。

オフィシャルページはこちら

✳︎こちらのオフィシャルページからカードの発行はしないように!ポイントサイトを経由して新規発行しないと損しますのでご注意ください。

また『JQ CARD セゾン(JRキューポ)』は、ポイントサイトのポイントを交換率70%でANAマイルに交換するためにも活躍出来る非常に柔軟性のあるクレジットカード(ポイント)ですので陸マイラー(旅行好き、飛行機好き)の方は持っていて損はないカードです。

こんな感じですね↓↓

f:id:isao15453:20180908092705j:plain

 JQ CARDセゾンのポイントサイト案件

2020年2月現在、JQ CARDセゾンのポイントサイト案件はありません。

以下は、2019年9月時点の案件一覧です。

ポイントサイト名 獲得ポイント(金額相当額)
ちょびリッチ 3,750円
ハピタス 2,500円
モッピー 3,000円
ポイントタウン 1,500円
ECナビ 1,500円
PEX ****円
Gポイント ****円
GetMoney! 2,800円

2019年9月23日現在では、ちょびリッチ経由の発行が一番お得ですね!

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

各ポイントサイトへの新規入会は下記一覧のポイントサイト名をクリックで登録可能です。

ちょびリッチ ハピタス モッピー
ポイントタウン ECナビ PEX
GetMoney! Gポイント

三井住友VISAカード/ワールドプレゼントポイント

三井住友VISAカードには様々な種類のカードがあります。ここで必要なことは三井住友VISAの『ワールドプレゼントポイント』が貯められるカードであることです。ポイントサイトのポイントをプリンスポイントに交換することだけを考えれば、『ワールドプレゼントポイント』はハブ的な役割をしているだけですので、三井住友VISAカードの種類は何でも構いません。

おすすめは三井住友ANAゴールドカード

f:id:isao15453:20180826214608p:plain
三井住友ANAゴールドカードは年会費が発生しますが、マイル還元率が1.56%と高いためマイルを貯めながらポイント交換のハブ的役割も果たしてくれるので、非常に便利なカードです。ANAマイルを貯めながらプリンスポイントを貯めるならこのカードに勝るクレジットカードはないと思います。

プリンスポイント交換ルートまとめ

ポイントサイトのポイントをプリンスポイントへ交換するルートは大きく3つのパターンに分類できます。

プリンスポイント交換パターン①~ネットマイル/GetMoney/すぐたま

もっともシンプルなパターンでネットマイルから直接プリンスポイントに交換可能なパターンとネットマイルを経由してプリンスポイントに交換するパターンです

しかし、ネットマイルからプリンスポイントへ交換する際に250円分の手数料が発生します。

プリンスポイント交換パターン②~Gポイント/ハピタス/ちょびリッチ/モッピー

GポイントとJRキューボをハブとしてプリンスポイントに交換出可能なパターン

プリンスポイントパターン③~PEX/ポイントタウン/ECなびなど

ワールドプレゼントポイントをハブとしてプリンスポイントに交換可能なパターン

 プリンスポイント交換まとめ(パタン②/③合算)

 プリンスポイント交換まとめ

プリンスポイント(宿泊券)への交換日数

これまで紹介したルートで実際にプリンスポイントに交換をしてみましたので、交換に要した日数を紹介致します。

実際に交換したのは、下記の①~⑥となります。

プリンスポイント(宿泊券)への交換日数

①ワールドプレゼントポイント
②Gポイント
③JRキューポ
④永久不滅ポイント
⑤プリンスポイント
⑥無料宿泊券

ワールドプレゼントポイントからGポイントへの移行

スマホアプリやPCのマイページから簡単に移行することが可能です。

f:id:isao15453:20180908144352j:image

ワールドプレゼントポイントからGポイントへの移行

移行レート ワールドプレゼント1ポイント=5Gポイント(等価交換)
※ワールドプレゼントポイントの1ポイント=5円の価値があります。
移行単位 200ポイント以上100ポイント単位
移行期間 即時

GポイントからJRキューボへの移行

こちらもGポイントのマイページから簡単に移行することが可能です。

f:id:isao15453:20180908144411j:image

GポイントからJRキューボへの移行

移行レート Gポイント1ポイント=JRキューポ1ポイント
移行単位 1,000ポイント以上100ポイント単位
移行期間 2~3日後
※筆者が移行した際は、翌日に移行されました。

JRキューポから永久不滅ポイントへの移行

JRキューポのマイページから簡単に移行することが可能です。

f:id:isao15453:20180908145038j:plain

JRキューポから永久不滅ポイントへの移行

移行レート JRキューポ5ポイント=永久不滅ポイント1ポイント
*永久不滅ポイント1ポイントは5円の価値があります。
移行単位 1,000ポイント以上1,000ポイント単位
移行期間 1〜2日
※筆者が移行した際は、翌日に移行されました。

永久不滅ポイントからプリンスポイントへに移行

こちらの移行については、スマホアプリからの手続きが便利です。

f:id:isao15453:20180908144429j:image

永久不滅ポイントからプリンスポイントへに移行

移行レート 永久不滅ポイント1ポイント=プリンスポイント5ポイント
*永久不滅ポイント1ポイントは5円の価値があります。
移行単位 200ポイント以上200ポイント単位
移行期間 約2週間程度
※筆者が手続きした際は10日後に移行されました

プリンスポイントから宿泊券への交換

プリンスポイントを宿泊券に交換しました。こちらはSEIBU PRINCE CLUBのマイページから簡単に手続きが可能です。

宿泊券は申請すると郵送で送られてきます。今回、私は7000ポイントの宿泊券を申し込みました。

f:id:isao15453:20180908144147j:plain

プリンスポイントから宿泊券への交換

申請から宿泊券到着までの日数は6日間でした。

実際に届いた宿泊券がこちら

f:id:isao15453:20180908150353j:image

プリンスポイント|宿泊券

 宿泊券の有効期限は発行から半年となりますのでご注意下さい。

こちらの宿泊券を利用して、大磯プリンスに宿泊しました。大磯プリンスの宿泊料金は、1泊1室38,000円でした(一休.com調べ)。ですので、プリンスポイント7,000ポイントで38,000円のホテルに宿泊できるのでお得ですね。(1p=5.4円)

f:id:isao15453:20180908150724j:plain

※2020年の大磯プリンスホテルの宿泊券は8,000ポイントです。

宿泊券交換に要する日数まとめ

筆者が実際に要した日数は以下となり、ワールドプレゼントから宿泊券が届くまでに要した日数は18日でした。

交換元 交換先 交換日数
①ワールドプレゼント ②Gポイント 即日
②Gポイント ③JRキューボ 翌日
③JRキューボ ④永久不滅ポイント 翌日
④永久不滅ポイント ⑤プリンスポイント 10日
⑥プリンスポイント ⑦宿泊券 6日

プリンスポイントの利用方法

プリンスポイントの利用方法を簡単にまとめると以下となります。

  1. プリンスホテルの宿泊券と交換
  2. プリンスホテルでのランチ券/ディナー券と交換
  3. 西武プリンスクラブ プリンスポイント加盟店で使える商品と交換
  4. ゴルフプレー券/スキーリフト券と交換
  5. 各種商品(数量限定品や季節限定品など)との交換

詳しくはオフィシャルページでご確認ください。

プリンスポイントの利用方法は上記の中でも『プリンスホテルの宿泊券』に利用することが一番お得です。宿泊券に利用すると、プリンスポイント1pの価値は10円を超える場合があります。平均すると約5円くらいの価値があるので、価値が高いとされている飛行機のマイルに匹敵する価値があります。

プリンスポイントで無料宿泊するために必要なポイント

プリンスポイントで無料宿泊する場合に必要なポイント数は、下記の9種類に分かれています。
※2020年1月現在

  • 6,000ポイント(3施設)
  • 7,000ポイント(6施設)
  • 8,000ポイント(3施設)
  • 10,000ポイント(4施設)
  • 12,000ポイント(5施設)
  • 15,000ポイント(5施設)
  • 20,000ポイント(3施設)
  • 30,000ポイント(3施設)
  • 45,000ポイント(1施設)

プリンスポイントから交換できる宿泊券一覧 (2020年版)

2020年版のプリンスポイントから交換できる宿泊券の一覧を作成しました。宿泊券は、6,000ポイント~45,000ポイントで交換可能です。

  • 「参考価格」は、一休サイトで調べた週末の宿泊価格のざっくりの平均値です。
  • 「ポイント価値」は、参考価格÷ポイント数の値です。

ポイント価値の高いホテル=利用価値が高いと言えます。

6,000ポイント 客室タイプ 参考価格 地域 ポイント価値
新横浜プリンスホテル ツイン 15,000 神奈川 2.5
嬬恋プリンスホテル モデレートツイン浅間山サイド 15,000 群馬県 2.5
苗場プリンスホテル 4号館ツインBまたは6号館ツインB 8,000 新潟県 1.3
7,000ポイント 客室タイプ 参考価格 地域 ポイント価値
下田プリンスホテル ツインA 16,000 静岡県 2.3
万座プリンスホテル 南館ツイン 23.000 群馬県 3.3
十和田プリンスホテル ツインA 12,000 秋田県 1.7
サンシャインシティプリンスホテル サンシャインフロアツインB 20,000 東京都 2.9
新宿プリンスホテル ツインA 22,000 東京都 3.1
川越プリンスホテル ツインCまたはダブルB 20,000 埼玉県 2.9
8,000ポイント 客室タイプ 参考価格 地域 ポイント価値
東京プリンスホテル スーペリアツインまたはダブル(アッパーフロア 9、10階) 25,000 東京都 3.1
品川プリンスホテル メインタワーツイン(17~27階) 15,000 東京都 1.9
大磯プリンスホテル オーシャンビューツイン 38,000 神奈川県 4.8
10,000ポイント 客室タイプ 参考価格 地域 ポイント価値
新富良野プリンスホテル (朝食付き)ツイン 23,000 北海道 2.3
雫石プリンスホテル (朝食付き)スーペリアツイン 27,000 岩手県 2.7
グランドプリンスホテル広島 (朝食付き)プレミアムリゾートフロア-風波-ツイン 20,000 広島県 2.0
箱根仙石原プリンスホテル KodachiスーペリアまたはHikariスーペリア 25,000 神奈川県 2.5
12,000ポイント 客室タイプ 参考価格 地域 ポイント価値
グランドプリンスホテル新高輪 スーペリアナチュラルツイン 30,000 東京都 2.5
グランドプリンスホテル高輪 スーペリアツイン 35,000 東京都 2.9
グランドプリンスホテル京都 (朝食付き)デラックスフロアツイン 20,000 京都府 1.7
軽井沢 浅間プリンスホテル ツイン 56,400 群馬県 4.7
軽井沢プリンスホテル ウエスト ウエスト ツインルーム 60,000 群馬県 5.0
15,000ポイント 客室タイプ 参考価格 地域 ポイント価値
ザ・プリンス軽井沢 エグゼクティブツイン 50,000 群馬県 3.3
グランドプリンスホテル京都 デラックスフロアスイート 60,000 京都 4.0
箱根湯の花プリンスホテル 和室(12畳+広縁) 45,000 神奈川県 3.0
川奈ホテル オーシャンビューツイン/キング 45,000 静岡県 3.0
軽井沢プリンスホテル イースト (朝食付き)フォレストツインルーム 75,000 群馬県 5.0
20,000ポイント 客室タイプ 参考価格 地域 ポイント価値
ザ・プリンス パークタワー東京 (朝食付き)パノラミックツイン/キング 75,000 東京都 3.8
グランドプリンスホテル広島 プリンスクラブフロア プレミアデラックスツイン 40,000 広島県 2.0
ザ・プリンス 箱根芦ノ湖 (朝食付き)本館ガーデンビューツイン 40,000 神奈川県 2.0
30,000ポイント 客室タイプ 参考価格 地域 ポイント価値
ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート パーシャルオーシャンビュー 94,000 ハワイ 3.1
プリンスワイキキ オーシャンビュー 35,000 ハワイ 1.2
ザ・プリンスさくらタワー東京 デラックスツイン 47,000 東京都 1.6
45,000ポイント 客室タイプ 参考価格 地域 ポイント価値
マウナケアビーチホテル ゴルフビスタ 70,000 ハワイ 1.6

食事券もお得

プリンスポイントは、ケーキセット券/ランチ券やディナー券に交換してもお得です。

ケーキセット/ランチ/ディナー券の種類

食事券の種類 必要ポイント
スイーツセット券 500ポイント
スイーツセット券 800ポイント
ランチ券 1,200ポイント
ランチ券 1,600ポイント
ランチ券 2,000ポイント
ランチ券 2,500ポイント
ディナー券 3,000ポイント
ディナー券 4,000ポイント
ディナー券 5,000ポイント

プリンスポイントを食事券に交換した場合の1pの価値は、平均すると約1.5円~2円くらいがほとんどですが1p=3円程度の価値がある食事券もあります。宿泊券に比べると少し見劣りしますが、宿泊券とこれらの食事券をセットで利用すればより贅沢な時間を過ごすことが可能です。

詳しくはオフィシャルページでご確認ください。

まとめ~プリンスポイントは陸マイラーとの相性抜群

陸マイラーは、マイルを利用して飛行機にタダで乗るために活動しています。そして、飛行機に乗る人のほとんどは、その目的地でホテル等に宿泊されるます。プリンスポイントを上手く利用すれば、飛行機代だけではなく宿泊費もタダにできますので、プリンスポイントと陸マイラーは非常に相性が良いと言えます。陸マイラーはポイントサイトのポイントを色々なポイントを経由してマイルに交換することに慣れているはずですので、この記事で解説した交換方法も、複雑には見えますがそれほど抵抗はないと思います。実際、交換手続きはどれも非常に簡単ですので、是非、活用して頂ければと思います。

facebookの
フォローをお願いします

Twitterのフォローお願いします。

おすすめの記事