ANAマイルの価値ってどのくらい?国際線/国内線別に検証【2020年版】

ANAマイルの価値は使い方、時期、行先によってが変わってきます。

例えば・・・・

・貯めたマイルをどのクラスの搭乗券に交換するのか?

・国際線なのか国内線なのか?

・行先はどこなのか?

・いつ行くのか?

上記のように条件によって、搭乗券の値段が変動するため、一概に「マイルの価値は〇〇です」と言い切ることはできません。この記事では、ANAマイルがどのくらいの価値があるのかを検証してお伝えしています。

目次

ANAマイルの価値|国際線エコノミークラスの価値を検証

ANAの国際線エコノミークラスをレギュラーシーズンにマイルで利用する場合の価値は約2円~4円程度です。
今回の検証では、①日本/サンフランシスコ、②日本/ホノルル、③日本/香港の3路線で検証しました。

検証①|国際線エコノミークラスのマイル価値|成田/サンフランシスコ

成田/サンフランシスコを往復する場合を例に検証します。
成田/サンフランシスコの往復便を現金で購入した場合の料金をANAのサイトで確認しました。

f:id:isao15453:20170326212430j:plain

国際線エコノミークラスのマイル価値|成田ーサンフランシスコの料金

何便か確認した結果、平均すると約170,000円でした。
必要マイル数は、45,000マイル(レギュラーシーズン)なので

成田ーサンフランシスコの1マイル当りの価値は、約3.8円となります。

170,000円 ÷ 45,000マイル

検証②|国際線エコノミークラスのマイル価値|成田⇔ホノルル

【成田ーホノルル】を往復する場合を例に検証します。
成田・ホノルルの往復便を現金で購入した場合の料金をANAのサイトで確認しました。

f:id:isao15453:20170326214246j:plain

検証②|国際線エコノミークラスのマイル価値|成田ーホノルルの料金

何便か確認した結果、平均すると約80,000円でした。
必要マイル数は、40,000マイル(レギュラーシーズン)なので、

成田ーホノルルの1マイル当りの価値は、約2円となります。

80,000  ÷   45,000マイル

検証③|国際線エコノミークラスのマイル価値|≪成田⇔香港≫

【成田ー香港】を往復する場合を例に検証します。
成田・ホノルルの往復便を現金で購入した場合の料金をANAのサイトで確認しました。

f:id:isao15453:20170326214856j:plain

国際線エコノミークラスのマイル価値|成田ー香港の料金

何便か確認した結果、平均すると約50,000円でした。
必要マイル数は、20,000マイル(レギュラーシーズン)となりますので、

成田ー香港の1マイル当りの価値は、約2.5円となります。

50,000円 ÷ 20,000マイル

国際線エコノミークラスのマイル価値のまとめ

今回は3つの路線(サンフランシスコ/ホノルル/香港)のレギュラーシーズンで検証し、その結果、マイルの価値は2円~3.8円でした。他にも、ニューヨーク便やロンドン便も調べてみましたが約3.8円の価値がありました。

マイルの価値は利用する時期や行先で変動するため、価値を決定づけるのは難しくその状況に応じて変動します。

筆者私の場合は、ハワイを中心とした海外旅行を考えているので、国際線エコノミークラスのマイル価値は2円を基準に考えています。

ANAマイルの価値|国際線ビジネスクラスとファーストクラスの価値を検証

ANAのビジネスクラスとファーストクラスのマイル価値の検証をします。

国際線ビジネスクラスのマイル価値

まずビジネスクラス。エコノミークラスの検証と同じ時期(レギュラーシーズン)の【成田ーサンフランシスコ】ビジネスクラスの料金は以下でした。

f:id:isao15453:20170326220143j:plain

国際線ビジネスクラスのマイル価値|成田ーサンフランシスコの料金

ビジネスクラスの料金は、エコノミークラスの約4倍に跳ね上がりました。

必要マイルはレギュラーシーズンの45,000マイルより1.7倍高い85,000マイルです。
ビジネスクラスの料金は、エコノミークラスの約4倍になりますがマイルだと1.7倍なので、マイルを利用することが如何にお得かがわかりますね。

1マイル当りの価値は、約8.29円となります。

705,020円 ÷ 85,000マイル

マイルの価値もエコノミーと比べて約2倍になりました。

国際線ファーストクラスのマイル価値

続いてファーストクラス。
エコノミークラスの検証と同じ時期(レギュラーシーズン)の【成田ーサンフランシスコ】ファーストクラスの料金は以下でした。

f:id:isao15453:20170326220939j:plain

国際線ファーストクラスのマイル価値|成田ーサンフランシスコの料金

ファーストクラスの料金は、エコノミーの約10倍、ビジネスの約2.4に跳ね上がりました。
必要マイルは150,000マイルですので、エコノミーの3倍、ビジネスの約1.8倍です。

1マイル当りの価値は、約11.5円となります。

1,725,020円 ÷ 150,000マイル

マイルの価値もエコノミーの価値の約3倍、ビジネスクラスの1.38倍になりました。

現金でファーストクラスに乗る場合、エコノミークラス10回分の料金が掛かるのに対し、マイルだとエコノミークラスの3回分です。
やはり、現金とマイルでは、マイルの方が圧倒的に効率が良いことがわかります。

ANAマイルの価値|国内線のマイルの価値を検証

国内線のマイルの価値を、下記の3つの路線で検証しました。

①羽田/那覇
②羽田/伊丹
③羽田/千歳

検証① |ANA国内線マイルの価値|羽田/沖縄

羽田/沖縄の料金(片道)は、レギューラーシーズンの場合は、約9,000円~20,000円の幅があります。

ANAマイルの価値|羽田/那覇の料金の例

羽田/那覇の(片道)の必要マイル数は9,000マイルなので、

羽田/那覇の1マイル当りの価値は約1円~2.2円となります。

9,000円~20,000円 ÷ 8,000マイル

検証②|ANA国内線のマイルの価値| 羽田/伊丹

羽田/伊丹の料金(片道)は、レギューラーシーズンの場合は、約8,000円~12,000円の幅があります。
羽田/伊丹の(片道)の必要マイル数は6,000マイルなので、

1マイル当りの価値は、約0.7円~2円となります。

8,000円~12,000円 ÷ 6,000マイル

検証③|ANA国内線のマイルの価値| 羽田/千歳

羽田/千歳の料金(片道)は、レギューラーシーズンの場合は、約9,000円~20,000円の幅があります。
羽田/伊丹の(片道)の必要マイル数は7,500マイルなので、

1マイル当りの価値は、約1.2円~2.6円となります。

9,000円~20,000円 ÷ 7,500マイル

ANAマイルの価値~まとめ~

  • 国際線エコノミークラスにおけるマイルの価値は、2円~2.8円。
  • 国際線ビジネスクラスにおけるマイルの価値は、8円超。
  • 国際線ファーストクラスにおけるマイルの価値は、10円超。
  • 国内線エコノミークラスにおけるマイルの価値は、0.7円~2円。

    最も利用頻度の高いエコノミークラスで1マイルの価値を考えると国内線も国際線も「2円」と判断するのが妥当です。

    また、ビジネスクラスやファーストクラスを利用する場合の1マイルの価値は『8円以上』に跳ね上がります。

    このようにマイルの価値は1マイル=1円ではないので、年に1回でも飛行機に乗るような方は、マイルを貯める価値が高いと結論付けられます。マイルの価値を最大限に引き出すには、国際線のビジネスクラスやファーストクラスを利用するようにしましょう!

    ANA国際線の必要マイル数

    ANA国際線の必要マイル数は、以下の3つのSTEPで確認します。

    ANA|必要マイル数の確認方法

    STEP1/STEP2にあるように出発地と目的地、搭乗日のシーズンで必要マイル数が変動します。

    ゾーン区分|ANA国際線の必要マイル

    必要マイルを確認するために必要な出発地・目的地ゾーンは、8つのゾーンで区分されています。

    ANA|国際線必要マイルの確認|ゾーン区分

    Zone 出発地・目的地
    ゾーン1|日本 日本
    ゾーン2|韓国・ロシア1 ソウル、ラウジオストク
    ゾーン3|アジア1 北京、大連、瀋陽、青島、上海、杭州、広州、厦門、成都、武漢、深セン、香港、台北、マニラ
    ゾーン4|アジア2 シンガポール、バンコク、ホーチミン、ヤンゴン、ジャカルタ、ムンバイ、デリー、ハノイ、クアラルンプール、プノンペン、チェンナイ
    ゾーン5|ハワイ ホノルル
    ゾーン6|北米 ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、サンノゼ、ワシントン、ニューヨーク、シカゴ、ヒューストン、バンクーバー、メキシコシティ
    ゾーン7|欧州・ロシア2 ロンドン、パリ、フランクフルト、ミュンヘン、デュッセルドルフ、ブリュッセル、ウィーン、ミラノ、ストックホルム、モスクワ、イスタンブール
    ゾーン10|オセアニア シドニー、パース

    シーズンチャート|ANA国際線の必要マイル

    日本、韓国・ロシア1(Zone 2)、アジア1(Zone 3)またはアジア2(Zone 4)発着

    ローシーズン レギューラー ハイシーズン
    2020年 1/6 ~ 2/29
    4/1 ~ 4/23
    5/11~6/30
    12/1~12/17
    1/15~3/31
    7/1~7/22
    8/20~11/30
    1/1~1/5
    4/24~5/10
    7/23~8/19
    12/18~12/31
    2021年 1/5~1/29
    4/1~4/27
    5/10~6/30
    12/1~12/19
    1/30~3/31
    7/1~7/22
    8/23~11/30
    1/1~1/4
    4/28~5/9
    7/23~8/22
    12/20~12/31
    2022年 1/4~1/20 1/21~3/31 1/1~1/3

    日本、北米(Zone 6)、欧州・ロシア2(Zone 7)

    ローシーズン レギューラー ハイシーズン
    2020年 1/6 ~ 2/29
    4/1 ~ 4/23
    3/1~3/31
    5/11~7/22
    8/20~12/17
    1/1~1/5
    4/24~5/10
    7/23~8/19
    12/18~12/31
    2021年 1/5~2/28
    4/1~4/27
    3/1~3/31
    5/10~7/22
    8/23~12/19
    1/1~1/4
    4/28~5/9
    7/23~8/22
    12/20~12/31
    2022年 1/4~2/28 3/1~3/31 1/1~1/3

    日本、ハワイ(Zone 5)またはオセアニア(Zone 10)発着

    ローシーズン レギューラー ハイシーズン
    2020年 1/6 ~ 2/29
    4/1 ~ 4/23
    5/11~5/31
    3/1~3/31
    6/1~7/22
    8/20~12/17
    1/1~1/5
    4/24~5/10
    7/23~8/19
    12/18~12/31
    2021年 1/5~2/28
    4/1~4/27
    5/10~5/31
    3/1~3/31
    6/1~7/22
    8/23~12/19
    1/1~1/4
    4/28~5/9
    7/23~8/22
    12/20~12/31
    2022年 1/4~2/28 3/1~3/31 1/1~1/3

    ※シーズンはキャンペーンなどで変更になる場合があります。
    ANAオフィシャルサイト|シーズン・必要マイルチャート

    シーズン別のANA国際線の必要マイルチャート(日本発着)

    日本(Zone 1)発着のシーズン別マイルチャートです。
    日本発着以外のマイルチャートはANAのオフィシャルサイトをご覧ください。

    日本(Zone 1)⇔韓国・ロシア1(Zone 2)のANAマイルチャート

    Zone 2: ソウル、ラウジオストク

    対象クラス ローシーズン レギューラー ハイシーズン
    エコノミー 12,000 15,000 18,000
    プレミアムクラス 設定なし 設定なし 設定なし
    ビジネスクラス 25,000 30,000 33,000
    ファーストクラス 設定なし 設定なし 設定なし

    日本(Zone 1)⇔アジア1(Zone 3)の場合

    Zone 3: 北京、大連、瀋陽、青島、上海、杭州、広州、厦門、成都、武漢、深セン、香港、台北、マニラ
    対象クラス ローシーズン レギューラー ハイシーズン
    エコノミー 17,000 20,000 23,000
    プレミアムクラス 30,000 33,000 36,000
    ビジネスクラス 35,000 40,000 43,000
    ファーストクラス 設定なし 設定なし 設定なし

    日本(Zone 1)⇔アジア2(Zone 4)の場合

    Zone 4: シンガポール、バンコク、ホーチミン、ヤンゴン、ジャカルタ、ムンバイ、デリー、ハノイ、クアラルンプール、プノンペン、チェンナイ
    対象クラス ローシーズン レギューラー ハイシーズン
    エコノミー 30,000 35,000 38,000
    プレミアムクラス 46,000 51,000 54,000
    ビジネスクラス 55,000 60,000 63,000
    ファーストクラス 105,000 105,000 114,000

    日本(Zone 1)⇔ハワイ(Zone 5)の場合

    Zone 5: ホノルル

    対象クラス ローシーズン レギューラー ハイシーズン
    エコノミー 35,000 40,000 43,000
    プレミアムクラス 53,000 58,000 61,000
    ビジネスクラス 60,000 65,000 68,000
    ファーストクラス 120,000 120,000 129,000

    日本(Zone 1)⇔北米(Zone 6)の場合

    Zone 6: ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、サンノゼ、ワシントン、ニューヨーク、シカゴ、ヒューストン、バンクーバー、メキシコシティ
    対象クラス ローシーズン レギューラー ハイシーズン
    エコノミー 40,000 50,000 55,000
    プレミアムクラス 62,000 72,000 77,000
    ビジネスクラス 75,000 85,000 90,000
    ファーストクラス 150,000 150,000 165,000

    日本(Zone 1)⇔欧州・ロシア2(Zone 7)の場合

    Zone 7: ロンドン、パリ、フランクフルト、ミュンヘン、デュッセルドルフ、ブリュッセル、ウィーン、ミラノ、ストックホルム、モスクワ、イスタンブール
    対象クラス ローシーズン レギューラー ハイシーズン
    エコノミー 45,000 56,000 60,000
    プレミアムクラス 67,000 77,000 82,000
    ビジネスクラス 80,000 90,000 95,000
    ファーストクラス 165,000 165,000 180,000

    日本(Zone 1)⇔オセアニア(Zone 10)の場合

    Zone 10: シドニー、パース

    対象クラス ローシーズン レギューラー ハイシーズン
    エコノミー 37,000 45,000 50,000
    プレミアムクラス 54,000 62,000 67,000
    ビジネスクラス 65,000 75,000 80,000
    ファーストクラス 設定なし 設定なし 設定なし

    ANA国内線の必要マイル数

    ANA 国内線の必要マイル数は、搭乗するシーズンと飛行距離で決まります。

    ANA国内線|必要マイル数確認方法

    シーズンチャート|ANA国内線の必要マイル数

      ローシーズン レギューラー ハイシーズン
    2020年 1/6~2/29
    4/1~4/23
    12/1~12/24
    3/1~3/12
    5/11~8/6
    8/24~11/30
    1/1~1/5
    3/13~3/31
    4/24~5/10
    8/7~8/23
    12/25~12/31
    2021年 1/5~2/28
    4/1~4/27
    12/1~12/24
    3/1~3/11
    5/10~8/5
    8/23~11/30
    1/1~1/4
    3/12~3/31
    4/28~5/9
    8/6~8/22
    12/25~12/31
    2020年 1/4~2/28 3/1~3/10 1/1~1/3
    3/11~3/31

    必要マイルチャート(片道)

    詳しい情報は、ANAオフィシャルサイト|シーズン・必要マイルチャートでご確認ください

    マイル(距離) ローシーズン レギューラー ハイシーズン
    0~300マイル区間 5,000 6,000 7,500
    301~800マイル区間 6,000 7,500 9,000
    801~1,000マイル区間 7,000 9,000 10,500
    1,001~2,000マイル区間 8,500 10,000 11,500

    マイル(距離)|0~300マイル区間

    出発地 行先
    東京 秋田、庄内、仙台、新潟、八丈島、富山、小松、能登、名古屋、大阪
    大阪 萩・石見、松山、高知、福岡、大分、熊本、宮崎
    名古屋 新潟、松山
    札幌 利尻、稚内、女満別、根室中標津、オホーツク紋別、釧路、函館、青森、秋田
    仙台 小松
    福岡 対馬、五島福江、宮崎
    長崎 壱岐、五島福江、対馬
    沖縄 宮古、石垣

    マイル(距離)|301~800マイル区間

    その他の発着区間

    マイル(距離)|801~1,000マイル区間

    出発地 行先
    東京 沖縄
    大阪 石垣、宮古
    静岡 沖縄
    名古屋 沖縄、宮古
    札幌 福岡

    マイル(距離)|1,001~2,000マイル区間

    出発地 行先
    東京 石垣、宮古
    名古屋 石垣
    札幌 沖縄
    沖縄 仙台、新潟

     

    facebookの
    「いいね」「フォロー」をお願いします

    Twitterのフォローをお願いします。

    おすすめの記事