【プレジデンシャルスイート 220㎡】リッツカールトン東京の特別なスイートルームを紹介
プレジデンシャルスイート

この記事ではリッツ・カールトン東京の特別なスイートルーム『プレジデンシャルスイート』を紹介しています。

リッツ・カールトン東京のスイートルームの中でも、『プレジデンシャルスイート220㎡』と『ザ・リッツ・カールトンスイート 307㎡』は、オフィシャルサイトからの予約は不可で個別対応でしか予約ができません。

そのため宿泊料金も公表されていなく、時期や条件により料金は変わります。

2023年2月時点ではホテルの宿泊料金が高騰していることもあり、1泊1室70万~150万ほど必要だと思われます。(スタッフさんにさらっと聞いただけなので参考程度の情報です)

今回『プレジデンシャルスイート』を紹介できるのは、私が宿泊したわけではなく特別に許可をいただき見学させていただきました。

プレジデンシャルスイート(220㎡)の間取り

リッツ・カールトン東京|プレジデンシャルスイート

 

「プレジデンシャルスイート」の間取りです。
オフィシャルの間取りにソファやテレビなどを付け加えてみました。

プレジデンシャルスイートスイートは、ホテル最上階の53階(クラブフロア)にあり、ビューは南西側(六本木ヒルズ・富士山側)です。

✳︎クラブラウンジとほぼ同じビュー

 

富士山ビュー

 

夜の六本木ヒルズビュー

 


リッツ・カールトン東京の全スイートルームの紹介と参考金額を別記事でまとめています。

リッツ・カールトン東京の全スイートルームを紹介

リビング・ダイニングルーム

 

リッツ・カールトン東京|プレジデンシャルスイート

 

プレジデンシャルスイートに入ってまず目に入るのは大きなリビング・ダイニングルームです。
他の客室と違って床がピカピカの木目調になっていてとても高級感があります。

この床のデザインは、プレジデンシャルスイートとトップスイートの「ザ・リッツカールトンスイート」のみに使われています。

 

リビングダイニングに入ってすぐのところにある大きな絵画とアートオブジェ。

リビングエリア

 

 

リビングダイニングに入って手前側にあるのがリビングエリア。

2~3人掛けのソファーが1つに、一人掛けの椅子が4つ、その真ん中に大きめ木製テーブルが一つ。一人掛けの椅子の間には丸いテーブルが二つあります。

正面(上写真)の窓からは、六本木ヒルズ(南西方向)側のビューが見えます。

(クラブラウンジと同じ並びにあるので、クラブラウンジとほぼ同じビューです)

 

リッツ・カールトン東京|プレジデンシャルスイート

 

窓側から見たリビングスペース(上写真)

壁側には70型の大型液晶テレビがあります。

 

リッツ・カールトン東京|プレジデンシャルスイート

 

ベッドルーム側から見たリビングスペース。

上写真の手前右側が、客室の出入口と玄関ホールです。

奥にダイニングスペースがあります。

 

 

ソファー後ろ側の窓からは、六本木ヒルズが見ています。

窓際に置いているアートオブジェもステキ。

ダイニングエリア

 

リッツ・カールトン東京|プレジデンシャルスイート

 

リビングスペースの奥側にダイニングスペースがあります。

丸テーブルに椅子が6つ。

 

リッツ・カールトン東京|プレジデンシャルスイート

 

ダイニングスペースは、コーナーエリアになっているため開放的で明るい空間です。

天気が良い日の夕方は、こんな(下写真)素敵な富士山ビューを見ることもできます。

 

リッツ・カールトン東京|プレジデンシャルスイート

 

窓側から見たリビング・ダイニングスペース。
リッツカールトン東京の他の客室とは全く違うデザインで、高級感がある特別な空間ですね。

キッチン

 

ダイニングスペースの奥に広いキッチンもあります。

 

 

ここにシェフを呼んで料理をしてもらい、できたてのお料理をダイニングスペースでいただく・・なんてこともできます。

もちろん別途料金は必要ですが・・・

 

 

冷蔵庫も一般の客室と違いかなり大きく、備え付けのドリンク類も豊富です。(有料)

 


リッツ・カールトン東京の全スイートルームの紹介と参考金額を別記事でまとめています。

リッツ・カールトン東京の全スイートルームを紹介

ベッドルーム

リッツ・カールトン東京|プレジデンシャルスイート

 

客室に入って左側がベッドルームになっています。

ベッドルームがとても広いので、大きなシモンズ社製キングサイズのベットが小さく見えます。

 

リッツ・カールトン東京|プレジデンシャルスイート

 

とてもラグジュアリーなベッド空間。

西洋と東洋の融合を意識したデザインがとてもラグジュアリーです。

ピカピカに輝くベッドサイドのテーブルもとても大きく重厚感があります。

 

リッツ・カールトン東京|プレジデンシャルスイート

リッツ・カールトン東京|プレジデンシャルスイート

 

ベッド側からの写真です。

ベッドの目の前には70型の大型液晶テレビが設置されています。

六本木方面が見える窓が二つあり、それぞれの窓の前にはソファーとオットマンがあります。

 

リッツ・カールトン東京|プレジデンシャルスイート

洗面台・バスルーム・トイレ

 

リッツ・カールトン東京|プレジデンシャルスイート

 

洗面台・バスルームは、ベッドルームのさらに奥にあります。

 

 

ベットルームの奥にある洗面台・バスルームに続く通路(上写真)

通路右側にはクローゼットが2つあります。

 

リッツ・カールトン東京|プレジデンシャルスイート

 

洗面台・バスルームのエリアは、まず、手間両側に洗面台があります。

上写真正面(突き当り)がバスタブです。

 

リッツ・カールトン東京|プレジデンシャルスイート

 

洗面台もデラックスルームや他のスイートルームとは異なったデザインです。

 

リッツ・カールトン東京|プレジデンシャルスイート

 

バスタブ手間の両サイドにはトイレ(右側)とシャワールーム(左側)があります。

 

 

シャワールームはかなり広め。

 

リッツ・カールトン東京|プレジデンシャルスイート

 

バスタブには液晶テレビも設置されています。

白を基調としたデザインが素敵です。

トイレ

 

トイレは、バスルーム以外に出入口入ってすぐのところにもう一つあります。

 

 

とても広いトイレで大きな洗面台も設置されています。

 

 

トイレの横にはクローゼットもありますが、クローゼットは客室内の至るところに設置されていました。

 

以上で、リッツカールトン東京で特別なスイートルーム「プレジデンシャルスイート」の紹介を終了します。

いつか泊まってみたい憧れのスイートルームです。

 

リッツ・カールトン東京|プレジデンシャルスイート リッツ・カールトン東京|プレジデンシャルスイート

 


リッツ・カールトン東京の全スイートルームの紹介と参考金額を別記事でまとめています。

リッツ・カールトン東京の全スイートルームを紹介

プレジデンシャルスイートの宿泊料金は??

プレジデンシャルスイートは、一般販売されていない客室なので、ネット上で検索しても宿泊予約はできませんし、料金も公表されていません。

では、実際、どのくらいの料金かというと、時期により変動するようですが、1泊75万円~150万円ほどするそうです。

※2023年1月に確認した内容です。

「プレジデンシャルスイート」に宿泊したい人は、直接、リッツカールトン東京に問い合わせすれば対応していただけます。

マリオットアメックスプレミアムカードで50万円を決済するともう1泊リッツカールトン東京に宿泊できる?!

マリオットアメックスプレミアムカードは、リッツカールトン東京に無料で宿泊できるマリオットポイントが貯まりやすいクレジットカードです。
※リッツカールトン東京を含むマリオット参加ホテルで利用した場合のポイント還元率は約15%あります。

 

 

仮にプレジデンシャルスイートに追加料金70万円を支払ってマリオットアメックスプレミアムカードで決済した場合、約105,000ポイントが還元されます(15%還元)。

105,000ポイントあれば、リッツカールトン東京のデラックスルームにもう1泊できますね。

詳しくは別記事「リッツカールトン東京をマリオットアメックスを使ってお得に宿泊する方法」で解説していますので、下記のボタンから確認ください。

 

 

リッツカールトン東京のスイートルーム宿泊記一覧

リッツカールトン東京全スイートルームを紹介していますので、ご興味ある方は下記ボタンよりご覧ください

 

全スイートルーム宿泊記一覧と料金比較

リッツカールトン東京宿まとめ記事

リッツカールトン東京の宿泊記を集約した「リッツカールトン東京宿泊記完全ガイド」を作成しています。
リッツカールトン東京に過去20泊以上の実績がある私の経験を詰め込んだ記事ですので、是非、ご覧ください。

  • アクセス
  • 客室タイプ
  • 客室紹介(デラックスルーム、カールトンスイート、タワースイート、エグゼクティブスイート)
  • クラブラウンジ
  • レストラン
  • リッツカールトン東京での体験
  • アップグレードとポイント宿泊
  • リッツカールトン東京にお得に宿泊する方法

詳しくは下記のボタンから「リッツカールトン東京記完全ガイド」の記事にアクセスしてください。

リッツカールトン東京を豊富な宿泊実績から詳しく解説

リッツカールトン東京の予約は楽天トラベルがお得

リッツカールトン東京の予約は、マリオットと提携している楽天トラベル経由をお勧めします。

特にマリオットボンヴォイ会員の人は、楽天トラベルからの予約がお得です。

理由は以下のとおり。

  • マリオットポイントと楽天ポイントの二重取りができる
  • 楽天トラベルからの予約でも、マリオットのステータス(ゴールド、プラチナ、チタン等)特典を受けられる
  • 楽天トラベルからの予約でも、マリオットの宿泊実績に加算される
  • 楽天トラベルからの予約で、マリオットのベストレート(会員料金)で予約ができる上に、さらに楽天トラベルのキャンペーンやクーポンが利用できるため最安値での予約が可能

楽天トラベルからお得に予約する方法については、下記の別記事でも解説していますので、ご覧ください。

 

お得に予約する方法を詳しく解説

 

↓↓>>クリックで料金確認<<↓↓
リッツカールトン東京の宿泊料金を確認(楽天トラベル)
↑↑>>クリックで料金確認<<↑↑

リッツカールトン東京の宿泊料金

LINE公式/【いさハピ】無料メール講座のご案内|マイルやホテルポイントを貯める方法やお得情報を配信中

LINE公式では各種相談・サポートのほか、以下のような情報発信をしていますので登録をお待ちしています

✅ホテル宿泊時にリアルタイムの最新ホテル情報
✅ブログの最新記事アップ情報
✅マリオットアメックスに関する情報
✅アメックスプラチナカードに関する情報
✅マリオット・ヒルトンの最新情報
✅無料旅行(ホテル代・飛行機代0円)
✅マイルの貯め方
✅ポイ活情報

↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

↑↑LINE公式の登録はこちら↑↑

 

 

飛行機に乗らずしてマイルを貯めたり、ホテルに泊まらずしてホテルポイントを貯めることができることを知っていますか?

【いさハピ】無料メール講座》では、マイルやホテルポイントの貯め方やお得な使い方をメール配信で解説してます。

ご登録頂くとマイル・ホテルポイントの貯め方(初級・中級)を9回のステップメールで解説します。

ステップメール以外にも、最新情報を随時配信しますので、参考にしていただければ幸いです。

 

飛行機に乗らずしてマイルを貯める「陸マイラー」活動をはじめた初年度に100万マイル超を貯めた私の経験を交えて、わかりやすく解説していきます。

↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑登録はこちら↑↑

ステップメール配信記事一覧

第1回 マイルを貯めて人生が変わった
第2回 陸マイラー活動をはじめたきっかけ
第3回 初級(難易度低):マイルが貯まるクレジットカードを活用する方法
第4回 なぜマイルを貯めるのか? マイルの価値は?
第5回 中級(難易度中):ポイントサイトを活用してマイルを貯める方法
第6回 登録しておくべきポイントサイト
第7回 ポイントサイトでポイント(マイル)を効率よく貯める方法
第8回 クレジットカードの新規入会キャンペーンで大量ポイント(マイル)を貯める方法
第9回 陸マイラーが持つべきクレジットカード

↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑登録はこちら↑↑

↓↓↓↓↓↓↓↓
↑↑ISAのプロフィールはこちら↑↑

↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加
↑↑LINE公式の登録はこちら↑↑

お問い合わせは下記のメールまでお願いします。
isa@happy-mi-life.net

Twitterのフォローをお願いします。

おすすめの記事