ハワイのディズニー/アウラニディズニーリゾート旅行記2019年

2016年にディズニーバケーションクラブ(DVC)のメンバーになって3度目、2年振りのアウラニディズニーリゾートです。
今回のハワイ旅行は5泊7日のうち、2泊をワイキキ、3泊をアウラニディズニーリゾートで過ごしました。

この記事では、アウラニディズニーリゾートで過ごした3日間について写真をたくさん利用してお伝え致します。

ワイキキからアウラニへの移動はレンタカーを利用しました。ハワイ旅行は可能であればレンタカーの利用が便利であることを改めて実感しました。アウラニディズニーリゾートがあるオアフ島西側にも、少し脚を延ばせば魅力的なスポットがあります。今回はアウラニディズニーリゾートからレンタカーを利用して、ピンクピルボックス、マーメイドケーブ、ナナクリビーチに行ったので、これらについてもお伝えします。

目次

2019年ハワイ旅行の日程

2019年のハワイ旅行は、8月31日~9月6日の(5泊7日)。
5泊の内、前半の2泊はシェラトン・ワイキキに宿泊し、後半の3日をアウラニディズニーリゾートに宿泊しました。

ワイキキからアウラニディズニーリゾートにレンタカーで移動

ハワイ旅行前半に宿泊していたシェラトン・ワイキキからアウラニディズニーリゾートまでの移動はレンタカーで約45分。やはりハワイ旅行はレンタカーが便利です。好きな時に、好きな場所に、自由に行動出来る、何より行動範囲が広がりますので、より充実した時間を過ごせます。

ワイキキからアウラニディズニーリゾート

シェラトンワイキキからアウラニディズニーリゾートまではハイウェイH1をひたすら西に向かうだけなので迷うことはありません。

レンタカーの料金は5泊6日で211ドル

レンタカーは、旅行前にハーツレンタカーでコンパクトカーを手配。料金は5泊6日でガソリン代込みで211ドルです。
カーナビはオプションで追加するとトータルで100ドルほど値段が上がったのでカーナビなしにしました。カーナビはgoogle mapで十分です。

Uberでホノルル空港からアウラニディズニーリゾートへの移動は約40ドル

海外での移動はUberが非常に便利です。
Uberアプリから行先を事前に指定して、料金も前払いなので、英語が話せなくても運転手に行先を伝えたり、チップを加算して料金を支払ったりする必要がなくとても便利です。料金もタクシーを利用するよりかなり安いです。

ホノルル空港からアウラニディズニーリゾートに行く場合は、41.04ドルでした。
※料金は時間や場所によって変動します。

アウラニディズニーリゾート|Uber

アウラニディズニーリゾートにチェックイン

アウラニディズニーリゾート|レセプション

アウラニディズニーリゾートには、AM9:30頃に到着しました。前回、アウラニディズニーリゾートを利用した時は、AM10:00頃着ですぐにチェックインできましたが、今回は通常のチェックイン時間(16:00)になるとのこと。

この場合でも、アウラニディズニーリゾート内のプールなどの施設は利用可能です。
あまり広くありませんが、チェックインまでの時間はラウンジを利用出来ます(チェックアウト後も利用可)。ラウンジでは着替えやシャワー、ロッカーも利用可能です。

アウラニディズニーリゾート|ルアナ・ラウンジ

ラウンジへの出入りは、専用のカードキーを使用します。

アウラニディズニーリゾート|ルアナ・ラウンジのカードキー

アウラニディズニーリゾート|ルアナ・ラウンジの場所(1階)

アウラニディズニーリゾートのエントランス周辺ギャラリー

アウラニディズニーリゾート|エントランス

アウラニディズニーリゾート|エントランス①

アウラニディズニーリゾート|エントランス②

アウラニディズニーリゾート|エントランス③

ピンクピルボックスとマーメイドケーブ観光へ

ハワイ オアフ島|ピンクピルボックス

私は、もともと午前中にピンクピルボックスとマーメイドケーブに行く予定だったので、荷物だけ預けて観光に行きました。ピンクピルボックスは、インスタ映えするスポットでここ最近注目を集めている観光スポットです。

アウラニディズニーリゾートからは車で約20ほど北西に行ったところにあります。
詳しくは下記の記事でまとめています。

アウラニディズニーリゾートのプール/ビーチ

アウラニディズニーリゾートと言えば、やはり、リゾート内のプールとビーチでのんびり過ごすことが醍醐味です。しかし、2019年12月17日まではプールの改修工事が行われているのでご注意下さい。

アウラニディズニーリゾートのプールは2019年12月17日まで改修工事中

現在(2019年8月19日〜2019年12月17日まで)、アウラニディズニーリゾートでは、プールの改修工事を実施しており、改修工事期間中は一部のプールが利用出来ませんのでご注意下さい。

2019年8月19日から12月17日まで、アウラニ・リゾートの一部のプール・エリアとジェットスパが改修工事ため閉鎖となります。 この間にアウラニ・リゾートにご滞在になるお客様には 1 泊あたり 50 ドル分のリゾート・クレジットを差し上げます。クレジットは、ご滞在中にさまざまなバケーション・エクスペリエンスにご利用いただけます。

ディズニーバケーションクラブオフィシャルページより

私が利用した時は、流れるプールが全面利用出来ませんでした。

2019年8月19日から12月17日まで、アウラニ・リゾートの一部のプール・エリアとジェットスパが改修工事ため閉鎖となっています

上のリゾートマップの赤いエリアが改修工事区域です。また、遊歩道も黄色い線の部分しか利用できないため、地図の左上にあるAMA AMA(アマアマ)に行きたい場合でも、大きく迂回して行く必要があります。

また、この工事期間中の暫定処置として、1泊1室につき50ドルのクレジットがもらえます。この50ドルはリゾート内のレストランやショップでの利用の際にのみ利用可能です。

私は3泊したので150ドル分のクレジットをもらいました。
注意事項として、1泊1室につき50ドルという点。2人で宿泊しても6人で宿泊しても、1室ごとのクレジットになるので、1泊50ドルしかもらえません。

私はアウラニディズニーリゾート最終日にアマアマでサンセットディナーに利用しました。(この記事の後半に記載)

アウラニディズニーリゾートのプール

2019年8月19日から12月17日まで、アウラニディズニーリゾートの一部のプールエリアは改修工事ため閉鎖となっています。私がアウラニディズニーリゾートを訪れた2019年9月は、流れるプールエリアが利用できませんでした。

アウラニディズニーリゾート|MAP(2019年_改修工事期間)

具体的には上のリゾートマップの①~⑤が利用できました。⑤はウォータースライダーですが、2種類のウォータースライダーの内、ビーチボートに乗るタイプは利用できませんでした。

アウラニディズニーリゾート|プール①

アウラニディズニーリゾート|プール_MAP

ここは、オーシャンビューが見えてとても雰囲気の良いプールです。どちらかと言うと子供より大人の方が多いプールです。

アウラニディズニーリゾート|プール

プールからオーシャンビューをのんびりと眺める時間はとても贅沢です。

アウラニディズニーリゾート|プール

 

アウラニディズニーリゾート|プール②

アウラニディズニーリゾート|プール_MAP

ここはアウラニディズニーリゾートの中で一番広いプールです。①のプールとは対照的で子供の比率が高いです。
流れるプールが改修中のためかた、2年前に来た時と比べて混雑していた印象です。

アウラニディズニーリゾート|プール

アウラニディズニーリゾート|プール

アウラニディズニーリゾート|プール③

アウラニディズニーリゾート|プール_MAP

ここは大人のプールなので子供(17歳以下)は利用できません。プールは広くありませんが混み合うことはほとんどありません。
私はこのプールでオーシャンビューを眺める時間が一番好きです。

アウラニディズニーリゾート|プール

アウラニディズニーリゾート|プール

アウラニディズニーリゾート|プール④

アウラニディズニーリゾート|プール_MAP

ここは大人のプールなのでお子さま(17歳以下)は利用できないのですが、プール改修中はお子さまにも開放されていました。
少し奥まった場所にあるのでこのプールから海は見えません。近くにはバーがあるので、大人がお酒を飲みながらひっそり時間を過ごすのには良いと思います。ただ、プール改修中はお子さまも利用しているので、この間は少し騒がしいかも・・。

アウラニディズニーリゾート|プール

本来は大人専用プールでのすので、近くにはバー(ワイラナ・プール・バー)もあります。

アウラニディズニーリゾート|ワイラナ・プール・バー

アウラニディズニーリゾート|ウォータースライダー

アウラニディズニーリゾート|ウォータースライダー_MAP

2種類のウォータースライダーの内、1つは利用できました。利用できたのはビーチボートに乗らないタイプ。
このウォータースライダーは、真っ暗な中をかなりのスピードで想像以上に長いので迫力があります。

アウラニディズニーリゾート|ウォータースライダー

アウラニディズニーリゾートのビーチ(コホラ・ラグーン)

アウラニディズニーリゾートのビーチは、人口ラグーンで地図上には「コホラ・ラグーン」と明記されています。
私は、このビーチは昼間より早朝の散歩時に利用していました。朝の涼しい時間にビーチ周辺を散歩してから、ビーチチェアに座って波の音を聞きながらのんびりする時間が最高でした。

アウラニディズニーリゾート|朝のビーチ

写真ギャラリー

アウラニディズニーリゾート|ビーチ(昼)

アウラニディズニーリゾート|ビーチ(朝)

朝はヨガをしている人達もいます

アウラニディズニーリゾート|ビーチでヨガ

アウラニディズニーリゾートからのサンセット

アウラニディズニーリゾートで一番好きな時間が、ビーチから見るサンセットです。

毎日、違う形のサンセットが見れるので宿泊中は毎日サンセットを見ました。

ワイキキのサンセットと違って、とても神秘的です。

最終日のサンセットは、雲がなくまん丸のサンセットを見ることができました。

アウラニディズニーリゾートの客室

今回の客室はデラックスルーム。最もスタンダードな客室です。安い客室と言っても1泊1室60,000円はします。

アウラニディズニーリゾートの中では安い客室なのでビューは山側です。海は見えませんが、大好きなゴルフ場が見えるので悪くありません。アウラニディズニーリゾートにいると客室にいる時間より、プールや外出で外にいることの方が多いため、割り切ればビューは気にしなくても良いと思います。

アウラニディズニーリゾートのデラックスアイランドビューの写真ギャラリー

アウラニディズニーリゾート|客室

アウラニディズニーリゾート|客室

アウラニディズニーリゾート|客室

アウラニディズニーリゾート|客室

アウラニディズニーリゾート|客室

アウラニディズニーリゾート|客室

アウラニディズニーリゾート|客室

アウラニディズニーリゾート|客室

アウラニディズニーリゾート|客室からのビュー

アウラニディズニーリゾートのレストラン・バー・ダイニング

アウラニディズニーリゾート内には、さまざまなレストラン、ダイニング、バーがあります。
今回の利用したレストラン・ダイニングを紹介します。

ウル・カフェ

アウラニディズニーリゾート|ウル・カフェ

アウラニディズニーリゾートで最も多く利用するダイニングです。軽い食事をするのには、ウル・カフェが最も便利です。
サンドイッチ、ビザ、バーガー、スナック、パン、ホットミールなどが販売されています。

アウラニディズニーリゾート|ウル・カフェ

ソフトドリンク飲み放題になるリフィル・マグもここに売っています。

アウラニディズニーリゾート|リフィル・マグ

フリードリンクの機械がタッチパネル式になってパワーアップしていました。
かなりの種類があります。

アウラニディズニーリゾート|リフィル・マグ_ドリンク

ポップコーンカップもここで販売されています。
このカップがあると1回1.58ドルでポップコーンのおかわりができます。DVCメンバーは無料でおかわりすることが可能です。
無料でおかわりができるならカップを買おうと思ったのですが、意外と大きいので持ち帰る際にかなりかさばりそうなので買うのをやめました><

アウラニディズニーリゾート|ポップコーンバケット

昼食で食べたアジアンチキンカツバーガーとポテトチップスのセット(15.95ドル)

アウラニディズニーリゾート|ウル・カフェ_ランチ

アマアマ

アウラニディズニーリゾート|アマアマ

アウラニディズニーリゾートのビーチ沿いにあるレストランです。ここは、アウラニディズニーリゾートの中では最も高級なレストランですが、ビーチを眺めながら食事をしたり、お酒を飲んだすることができ、贅沢な時間を過ごすことができます。

アウラニディズニーリゾート|アマアマ

今回は3日目のサンセットの時間に事前に予約をして利用しました。ここでの支払いは、プール改修工事でクレジットカードされた150ドルを使いました。ビール4杯とサラダ、魚料理、肉料理とチップでだいたい150ドルです。

アウラニディズニーリゾート|アマアマ

ビールは色々種類がありますが、1杯7~9ドルです。

アウラニディズニーリゾート|アマアマ

サラダ:マリのサラダ野菜(15ドル)

アウラニディズニーリゾート|アマアマ

魚料理:本日の魚料理(38ドル)

アウラニディズニーリゾート|アマアマ

肉料理:12オンスニューヨークストリップ(48ドル)

アウラニディズニーリゾート|アマアマ

美味しい料理とお酒を飲みながらのサンセットは最高です。
ワイキキのサンセットと違い、人も少なく騒がしくないので、時間の進み方もとてもゆっくりに感じます。

アウラニディズニーリゾート|アマアマ

生演奏の演出もありました。

アウラニディズニーリゾート|アマアマ

ババルア・シェイブス・アイス

アウラニディズニーリゾート|ババルア・シェイブス・アイス

ここは、ミッキーの形をしたカキ氷が食べられるお店です。

まず、以下の4種類のスタイルをチョイス。

そして17種類のシロップの中から3種類を選びます。

私は、レモンライム、チェリー、バニラを選びました。
インスタ映え写真の完成^^

ディズニー・バケーションクラブ・プレビューセンター

ディズニーバケーションクラブ・プレビューセンター

ディズニーバケーションクラブのメンバーになるには、ここで契約手続きをする必要があります。私がメンバーになった時(2016年)はイクスピアリ(東京ディズニーリゾート内)にショールームがあったので日本でも契約できたのですが、今はアウラニディズニーリゾートで手続きするしかないそうです。

ディズニーバケーションクラブ・プレビューセンターの場所

プレビューセンターの中を見学させてもらいました。

ディズニーバケーションクラブ・プレビューセンター

ディズニーバケーションクラブ・プレビューセンター

ここにはモデルルームはなく、ディズニーバケーションクラブの説明や契約手続きをするためのスペースがあるだけです。

モデルルーム

モデルルームは実際の客室が開放されています。

アウラニディズニーリゾート|モデルルーム

モデルルームも撮影のために見学させてもらいました。

アウラニディズニーリゾート|モデルルーム

アウラニディズニーリゾート|モデルルーム

アウラニディズニーリゾート|モデルルーム

アウラニディズニーリゾート|モデルルーム

アウラニディズニーリゾート|モデルルーム

キャラクターグリーティング

滞在中に出会ったキャラクター達。

アウラニディズニーリゾート|キャラクターグリーティング

アウラニディズニーリゾート|キャラクターグリーティング

ミキミキ・フィットネス・センター

アウラニディズニーリゾートには、フィットネスセンターもあります。

アウラニディズニーリゾート|フィットネスセンターの場所

あまり利用している人はいませんが、私はハワイに来て食べすぎで運動不足だったため、ランニングマシンを利用しました。

アウラニディズニーリゾート|フィットネス

フリーウェイトスペースやストレッチエリアもあります。

アウラニディズニーリゾート|フィットネス

ランニングマシン・自転車もあり、設備は充実しています。

アウラニディズニーリゾート|フィットネス

コオリナステーション〜周辺施設〜

アウラニディズニーリゾートから徒歩5分ほどの場所に、コオリナステーションがあります。

アウラニディズニーリゾートからコオリナステーション

ここはショッピングモールとまではいきませんが、便利なショップ(ABC STORE、アイランドヴィンテージコーヒー、エッグスンシングス、スターバックスコーヒーなど)がたくさんあります。

オアフ島|コオリナステーション

コオリナステーションは駐車場が無料で利用できるので、アウラニディズニーリゾートに車で立ち寄る際は、ここの駐車場を利用すると高い駐車料金を支払う必要がありません。

アイランド・カントリー・マーケット - ABC ストア

コオリナステーション|ABCストア

ワイキキには至るところにあるABCストアは、コオリナにもあります。
食料品、お土産など品揃えが豊富で価格もリーズナブルなため、とても便利です。ここで買い物をしてホテル内で食事する人、料理する人も多いです。

エッグスンシングス

コオリナステーション|エッグスンシングス

ワイキキのエッグスンシングスは常に行列ができていましたが、ここは並ばずに入れるのでオススメです。営業時間はAM6:00~PM8:00です。

ランチで利用しました

コオリナステーション|エッグスンシングスの店内

コオリナステーション|エッグスンシングス_パンケーキ

コオリナステーション|エッグスンシングス|限定クラブサンド

スターバックス

スターバックスは、エッグスンシングスの隣にあります。

コオリナステーション|スターバックス

最近オープンしたようです。

コオリナステーション|スターバックス

アイランド・ヴィンテージ・コーヒー

コオリナステーション|アイランド・ヴィンテージ・コーヒー

こだわりのハワイ産のコーヒーを使ったコーヒーショップ。ワイキキ周辺のお店は混雑してますが、コオリナのお店は空いてはいませんが、それほどではありません。何よりコオリナはワイキキほど人がいなく、店内も立地も開放的なのが嬉しいです。

日本にも横浜、お台場に出店しています。

アウラニディズニーリゾートの周辺ビーチ

アウラニディズニーリゾート周辺のビーチを紹介します。

パラダイスコープビーチ

アウラニディズニーリゾートから徒歩10分ほどにあるビーチです。

パラダイスコープビーチの場所

ここはとてもオススメのビーチです。
海水の透明度が凄いです。実はアウラニディズニーリゾートのビーチの透明度はワイキキビーチと同じくらいでそれほどではありません。パラダイスコープビーチの透明度は、例えば深さが肩口くらいでも足先までくっきり見えます。肉眼でも魚も見えるので、シュノーケリングには持って来いのスポットです。

 

またパラダイスコープビーチはウミガメに会えるビーチでも有名です。残念ながら私はウミガメに会うことが出来ませんでしたが、砂浜に上がってくることもあれば、ビーチで泳いでいることもあるそうです

コオリナ・ラグーン4(ウルア・ラグーン)

コオリナには、アウラニディズニーリゾートのラグーンを含め4つのラグーンがあります。
コオラ・ラグーン4(ウルア・ラグーン)は、最も東側にあるラグーンでコオリナビーチパークと隣接しています。

コオラ・ラグーン4(ウルア・ラグーン)の場所

このビーチでは海には入っていないので、海水の透明度などは確認していません。
ただ、砂浜から見た感じでは透明度は高いように見えました。ただ日陰が少ないので注意してください。

コオラ・ラグーン4(ウルア・ラグーン)

コオリナビーチパーク

コオリナビーチパーク

コオリナビーチパーク

ナナクリビーチ(ザブランビーチ)

ここはアウラニディズニーリゾートから車で10分ほど走った場所にあるビーチですので、車がないと行くのは難しいビーチです。

ナナクリビーチの場所

このビーチは、波を遮る堤防がないので波は高いです。海水の透明度はかなり高いく綺麗です。

地元の人にはザブランビーチと呼ばれているそうです。ここは、観光地でも有名なマーメイドケーブの隣のビーチですが、ビーチとしてはあまりメジャーではないので平日はあまり人がいません。私が行った日は平日だったので閑散としていましたが、前日に見た時は休日だったため大勢の地元の人で賑わってました。

アウラニディズニーリゾートからハワイゴルフ

アウラニディズニーリゾート発でゴルフを2ラウンドしました。
アウラニディズニーリゾートに宿泊して絶対に外せないのが、目の前にあるコオリナゴルフクラブ。今回が2回目のラウンドです。
もう1ラウンドは、アウラニディズニーリゾートからさらに北西に20キロ先にあるマカハバレーカントリークラブ。

マカハバレーカントリー

アウラニディズニーリゾート2日目の午前中は、マカハバレーカントリーに行きました。
アウラニディズニーリゾートからさらに北西に約20キロ先にあるゴルフ場です。プレーフィーは2サム保証で90ドルととてもリーズナブルでした。

ハワイオアフ島|マカハバレーカントリークラブ

ハワイオアフ島|マカハバレーカントリークラブ

山岳コースですが海が見えるホールもあります。
写真では伝わりにくいのですが、コースから見える山の迫力に圧倒され凄く綺麗でした。

コオリナゴルフクラブ

アウラニディズニーリゾート3日目の午前中は、コオリナゴルフクラブに行きました。
プレフィーは190ドルとお高いですが、やはりこのコースは最高です。アウラニディズニーリゾートに宿泊してここでプレーするのはとくに格別です。

ハワイオアフ島|コオリナゴルフクラブ

ハワイオアフ島|コオリナゴルフクラブ

至るところからアウラニディズニーリゾートが見えるが嬉しい^^
ミッキーの形をしたバンカーができていました。(2年前はなかった・・)

宿泊費・飛行機代は陸マイラー活動で貯めたマイルとポイントで完全無料のハワイ旅行を実現

陸マイラー

私は「陸マイラー」です。陸マイラーとは、飛行機に乗らずしてマイルを貯める人のことを言います。
私はディズニーバケーションクラブのメンバーになったことをきっかけに陸マイラー活動を始めました。理由は、ディズニーバケーションクラブのメンバーになれば、今後、年に1回のハワイ旅行の宿泊が無料になるので、どうせなら飛行機代も安くしたいと考えたからです。

その結果、私は年間数百万マイル貯める陸マイラーとなることができました。
陸マイラー活動を始めた当初は、半信半疑でしたが、今となっては「人間、やる気になれば何でもできるんだな」と思っています。

今回のハワイ旅行は、シェラトン・ワイキキの宿泊は、マリオットボンヴォイポイントを利用しての宿泊、アウラニディズニーリゾートは、ディズニーバケーションクラブ(DVC)メンバーで宿泊なので、宿泊費は無料。

そして飛行機代も陸マイラー活動で貯めたマイルで、往復ANA便のビジネスクラスを利用したので飛行機代も無料でした。

ANAビジネスクラス_A380(ホヌ)

仮に実費だった場合は、以下のコスト(66.2万円)が発生しましたが、陸マイラー活動のお陰で全部無料です。

概算金額(片道/1泊) 概算金額合計
ANAビジネスクラス 平均約15万円 約30万円
シェラトン・ワイキキ(2泊) 約7.6万円 約15.2万円
アウラニディズニーリゾート(3泊) 約7万円 約21万円
合計 約66.2万円
そもそも、実費ならこんな贅沢な旅行は簡単にできませんね。
行動を起こさないと何もはじまらないので、陸マイラーにチャレンジしてみては如何でしょうか?!

facebookの
フォローをお願いします

Twitterのフォローお願いします。

おすすめの記事