DVC アウラニ ディズニー リゾート旅行記【2017年5月】~ディズニーのサービスクオリティは間違いなかった~

昨年(2016年)ディズニー・バケーション・グラフのメンバーとなり、今回(2017年5月)はじめて、《アウラニ・ディズニー・リゾート》に行って来ました。

日程は5泊7日で、もちろん、宿泊は全て《アウラニ・ディズニー・リゾート》です。結論から行って、ディズニー・バケーション・クラブのメンバーになった判断は、間違いなかったと確信しました。

アウラニ・ディズニー・リゾート》は、ほんとに素晴らしかったです。この後、詳しく、体験談を記載していきますが、どうしても先に伝えたいことがあるので、まずはそれについて記載したいと思います。

目次

ディズニーのサービスクオリティは太鼓判

どうしても伝えたいこと。それは、《アウラニ・ディズニー・リゾート》のコンシェルジュの神対応についてです。

実は、《アウラニ・ディズニー・リゾート》滞在中に、私の父親が亡くなりました。もともと父は癌治療をしていたのですが、容体が急変し天国に行ってしまいました。いきなり暗い話で申し訳ありません。ですが、私が伝えたいのことは、不安でパニックになっている私に対するコンシェルジュの神対応についてです。

今回の旅程は《アウラニ・ディズニー・リゾート》に5泊の予定でしたが、4日目の午後に日本から父が亡くなったと連絡がありました。私はその時、ノースショアでゴルフのプレー中だったため、《アウラニ・ディズニー・リゾート》に戻ったのは、17時頃でした。

私は日本に緊急帰国する必要があった訳ですが、この時間から明日のエアチケットに変更が可能なのか?空きがあるのか?どのように対応して良いのか?不安だったり、精神的にも少しパニックになっており、自分でどうしてよいかわからない状態になっていました。

その時私が頭に過ったのは、

コンシェルジュに相談して見よう

きっと良いアドバイスをしてもらえる

ということでした。

私はすぐにロビーに行き、たまたま居合わせた日本人コンシェルジュに声を掛けることができました。

:「あの~

コンシェルジュさん:「どうされましたか?

父が亡くなったことを伝えようとするも、なかなか口に出せず・・・少し間が空いたと思います。

:「さきほど日本にいる父が亡くなったと連絡がありました。日本に帰りたいのですがどうしたら良いでしょう

コンシェルジュさん:「大丈夫ですよ。私が責任を持って対応するので落ち着いて下さい。同じような経験を私もしているので安心して私にお任せください。

この時のコンシェルジュさんの口調や対応が、すごく落ち着いていて、精神的にすごく安心したことを記憶しています。

すぐにコンシェルジュさんは、私がもともと手配していた航空会社に連絡をして頂き、状況を説明しエアチケットの変更依頼をしてくれました。運良く明日の朝一番の便に空きがあり、変更は可能とのこと。しかし、前日の変更のため、手数料が25,000円必要ということです。私は仕方ないと思いましたが、コンシェルジュさんは

このような緊急の場合でも、手数料が必要なのか?

と交渉して頂き、結果、変更手数料までも免除にして頂きました。その他、明日早朝(5:00発)の空港までのタクシーの手配もして頂きほんとうに感謝でした。

もしかすると、コンシェルジュの対応としては、あたり前の対応なのかもしれませんが、対応時の冷静さや話し方などは素晴らしいものでした。まだ続きがあります。私は帰国の準備をするため部屋に戻ると、なんとフルーツの盛り合わせとメッセージカードが部屋に届けられていました。

f:id:isao15453:20170612224147j:plain

アウラニディズニーリゾートからの贈り物

f:id:isao15453:20170612224227j:plain

アウラニディズニーリゾートからのメッセージ

ほんとにこの対応には感激でした!!涙が出ました。父が亡くなった悲しみもありましたが、コンシェルジュさん、アウラニリゾート、ディズニーのサービスに感動し悲しみが吹っ飛ぶほど気持ちも安らかになり落ち着きを取り戻せました。ここまでの心づかいは普通ではできないと思います。やはり、ディズニーのサービスクオリティは間違いなかったと確信した瞬間でした。

もう少し話すと、今回、航空会社も変更手数料免除という特別対応をして頂き感謝しているのですが、すんなり免除になった訳ではありませんでした。コンシェルジュさんの交渉もあって免除になったわけですが、本来、この航空会社が、このような事情で変更手数料を免除にするには、「死亡診断書」の確認をしてからでないと対応ができなかったそうです。なので、はじめは「手数料を免除しますので死亡診断書をFAXしてください」と言われました(汗;

日本で父が亡くなってまだ数時間しか経たず、かつ、私はハワイにいるわけで、FAXなんてできるわけないじゃないですか・・・。しかし、航空会社の担当の方も、それを承知で申し訳なさそうにマニュアル通りに対応しているわけで・・・・なんせマニュアル通りだと、そんな流れになってしまう訳です。最終的には上司に確認しますということで、折り返しの電話を待って、日本に帰国後にFAXすることでOKということになったのですが、このやりとりで40分~50分の時間を要しました。

誤解しないでください。私が伝えたいことは、航空会社の対応が悪いということではありません。航空会社にも例外処理をして頂いたわけで感謝しています。ですがそれ以上に、ディズニーの対応が素晴らしいということです。

おそらく、ディズニーは今回のような対応に具体的なマニュアルはないと思います。「お客さんの家族が自国で亡くなったらどう対応するのかマニュアル」なんてないですよね。なので、今回対応して頂いたコンシェルジュさんは、全てご自身の状況判断で柔軟で最も最適な対応をし、フルーツやメッセージカードの手配までの、心のこもった対応をして頂けました。一方、航空会社は(または普通一般の企業は)、マニュアルありきなので、このような柔軟な対応がなかなかできないんでしょうね。

数年前の東日本大震災の際に、東京ディズニーランドで身動きが取れなくなったゲストに対し、スタッフの状況判断のみで、ショップのタオルなどの商品を配り、寒さ対策をしたということがあったことを記憶しています。今回の対応はまさにこれだと思いました。

繰り返しになりますが、やはり、ディズニーのサービスクオリティは間違いありません。

ほんとうにありがとうございました^ ^

この先、ずっと、《アウラニ・ディズニー・リゾート》の利用権があると考えると、とても『幸せ・ハッピー』な気分です。

ここからは、気持ちを改め、 《アウラニ・ディズニー・リゾート》での体験談を記載していきます。

アウラニ・ディズニー・リゾートの魅力

今回の旅は、ゴルフ仲間と行った関係で、ゴルフ中心のプランニングとなったため、正直、《アウラニ・ディズニー・リゾート》でゆっくりする時間が少なく、魅力の半分くらいしか体験できませんでした。それでも、《アウラニ・ディズニー・リゾート》は最高でした。

今回の旅程

以下に記載の通り、ゴルフが4ラウンドで、1日はハワイ観光だったので、《アウラニ・ディズニー・リゾート》でゆっくり過ごす時間は少なかったです。

日付 日程
5月21日(日) ハワイ着 AM7:00
午後からゴルフ コオリナ・ゴルフクラブ
5月22日(月) 午前中ゴルフ ワイケレカントリークラブ
5月23日(火) ハワイ1日観光
5月24日(水) 午後からゴルフ タートルベイ・パーマーコース
5月25日(木) 午前中ゴルフ コオリナ・ゴルフクラブ
5月25日(金) 帰国 AM10:15ハワイ発

では何が魅力だったのか?
その魅力を言葉で表現するのが非常に難しいです。《アウラニ・ディズニー・リゾート》の空間は、どこか別世界に居る雰囲気があります。ハワイなのに、ワイキキとは全く違うリゾート地なので、ハワイではない雰囲気と言いますか・・・・。サービスクオリティはもちろんのこと、プライベートビーチ、プライベートプールなど、目に飛び込んで来るもの全てが、異空間。まさに夢の国です。ディズニーランドとは種類が違うのですが、ミッキーやミニーをはじめとするキャラクター達もちゃんと居るディズニーなんですねぇ~。とにかくVIP感は半端ないです。すみません。やはり、文章では上手く伝えられまん(汗;。
まずは、何枚か施設内の写真をどうぞ!

アウラニディズニーリゾートのエントランス

f:id:isao15453:20170603082002j:plain

アウラニディズニーリゾート|エントランス

f:id:isao15453:20170615205247j:plain

アウラニディズニーリゾート|エントランス

アウラニディズニーリゾートの玄関中央から見たプールサイド

f:id:isao15453:20170603082758j:plain

アウラニディズニーリゾートの玄関中央から見たプールサイド

f:id:isao15453:20170612202305j:plain

アウラニディズニーリゾートの玄関中央から見たプールサイド

アウラニディズニーリゾートのプールサイド

f:id:isao15453:20170612202701j:plain

アウラニディズニーリゾートのプールサイド

f:id:isao15453:20170612202842j:plain

アウラニディズニーリゾートのプールサイド

f:id:isao15453:20170615213656j:plain

アウラニディズニーリゾートのプールサイド

アウラニディズニーリゾート|ミッキー

f:id:isao15453:20170603083004j:plain

アウラニディズニーリゾート|ミッキー

アウラニディズニーリゾートのビーチ

f:id:isao15453:20170615212317j:plain

アウラニディズニーリゾートのビーチ

f:id:isao15453:20170821204806j:plain

アウラニディズニーリゾートのビーチ

f:id:isao15453:20170612203439j:plain

アウラニディズニーリゾートのビーチ

f:id:isao15453:20170821204635j:plain

アウラニディズニーリゾートのビーチ

アウラニディズニーリゾートのお気に入りのプール

アウラニディズニーリゾートのプールの中でもお気に入りのプールがあります。(下記写真の黄色)
とても雰囲気が良く、朝、昼、夜とそれぞれ違った顔を見せてくれました。

f:id:isao15453:20170618190523j:plain

朝のプール

f:id:isao15453:20170603083451j:image

アウラニディズニーリゾート|お気に入りのプール(朝)

夕方のプール

f:id:isao15453:20170616202947j:plain

アウラニディズニーリゾート|お気に入りのプール(夕方)

夜のプール

f:id:isao15453:20170616203350j:plain

アウラニディズニーリゾート|お気に入りのプール(夜)

コオリナカントリークラブからのアウラニディズニーリゾート

f:id:isao15453:20170612203606j:plain

コオリナカントリークラブからのアウラニディズニーリゾート

写真はほんの一部ですが、如何でしょうか?写真ではなかなか伝わらないと思いますが、ここは正に夢の楽園です!!

ホノルル空港からアウラニ・ディズニー・リゾートへの移動

ここからは、ホノルル空港から《アウラニ・ディズニー・リゾート》までについて記載します。

ホノルル空港に7:00に着き、入国審査も手荷物受取もスムーズに完了。
その後、手配していたレンタカー(ハーツ)の手続きへ。朝早かった事もあり、レンタカーの手続きも待ち時間なくすぐに完了しました。レンタカーの場所は、空港から出て右へ右へ。2~3分歩きましたが看板があるのですぐわかると思います。

f:id:isao15453:20170612204417j:plain

ホノルル空港|レンタカー

f:id:isao15453:20170612204631j:plain

ホノルル空港|レンタカー_ハーツ

レンタルした車は、日産のRV車。スーツケース3つにゴルフバッグ3つ。3人乗車なので、このクラスの車が必要でした。国内ではオデッセイに乗っているので車の大きさには、それほど抵抗ありませんでしたが、やはり、左ハンドル、右側通行、慣れない土地での運転なので、ドキドキ。

f:id:isao15453:20170612204840j:plain

ハワイ|レンタカー

とりあえずFREE WAYにさえ乗れれば、真っ直ぐ走るだけなのでと思いながら出発。
ナビは持参していたiPadで仲間がgoogle mapを使用。google mapってすごく便利。下手にカーナビをオプションで付けない方が良いと思います。渋滞情報なんかもちゃんとと表示されます。

話を戻しましが、FREE WAYにはすんなり乗る事ができ、一安心。ここからは、はじめてのハワイの景色を楽しみながら、《アウラニ・ディズニー・リゾート》までしばしドライブ。30分ほど走るとFREE WAYから左手に《アウラニ・ディズニー・リゾート》が見えてきました。
遠くから見ても《アウラニ・ディズニー・リゾート》は、際立ってました。テンションMAX!!

アウラニディズニーリゾートにチェックイン

f:id:isao15453:20170612205134j:plain

アウラニディズニーリゾート|レセプション

7:00にホノルル空港に着き、9:00前にはホテルに到着と順調そのもの。チェックインは16:00からと聞いていたのですが、なんと、すぐに部屋に入れました。ラッキー!!確認したところ、部屋が空いていればすぐに部屋に入れるとのことでした。
受付では、ルームキーにクレジットカード情報を登録して、ウェルカムギフトの首飾り(レイ)をもらってと!
ルームキーは、チェックアウト後に持ち帰れるので記念になりますね。

f:id:isao15453:20170613122913j:image

アウラニディズニーリゾート|チェックイン

首飾り(レイ)は、男性と女性で種類が異なります。女性は生花(オーキッド)で作られた首飾りなので、可愛いですが持ち帰るのは難しい。一方、男性はククイのレイで持ち帰ることができます。写真のダッフィーとシェリーメイが、付けているレイが男性がもらえるものです。また、このダッフィーとシェリーメイは、アウラニ限定品となります。

f:id:isao15453:20170615205755j:image

アウラニディズニーリゾート|レイ

アウラニディズニーリゾートの客室

今回私たちが泊まった部屋は、デラックス・スタジオのスタンダードビュー。《アウラニ・ディズニー・リゾート》の中では、最もリーズナブルな客室です。クインサイズのベッドが1つ、クインサイズのソファーベッドが1つの客室で、部屋からの景色はプールサイドでもオーシャンでもなく・・・。ですが部屋からの景色は今回の旅行に限っては正直どうでも良かったかも。

理由は、部屋に居る時間はほぼ寝る時間のみだったからです。せっかくのアウラニ・ディズニー・リゾートなので、昼間に部屋に居るくらいならプールサイドやプライベートビーチでのんびりしてないともったいないですし、観光もゴルフもやりたいこといっぱいだったので、部屋の景色に拘る必要は全くなかったです。

ベッドルーム

f:id:isao15453:20170612205455j:plain

アウラニディズニーリゾート|デラックス・スタジオ・スタンダードビュー

f:id:isao15453:20170612205608j:plain

アウラニディズニーリゾート|デラックス・スタジオ・スタンダードビュー

f:id:isao15453:20170612205652j:plain

アウラニディズニーリゾート|デラックス・スタジオ・スタンダードビュー

洗面台

f:id:isao15453:20170612205839j:plain

アウラニディズニーリゾート|デラックス・スタジオ・スタンダードビュー

ミニキッチン

f:id:isao15453:20170612210003j:plain

アウラニディズニーリゾート|デラックス・スタジオ・スタンダードビュー

部屋からのビュー

f:id:isao15453:20170612210052j:plain

アウラニディズニーリゾート|デラックス・スタジオ・スタンダードビュー

客室は清潔感があって、雰囲気もとても良かったです。景色こそ無難な感じですが、客室の中に居れば十分VIP感を味わえます。一つだけ注文付けるとしたら、シャワーの水圧が物足らなかったことかなぁ・・・私が泊まった客室だけでしょうか?それ以外は最高でした^^

ちなみに、今回宿泊した部屋は下記の場所になります。

f:id:isao15453:20170821214458j:plain

外から見た宿泊した部屋の場所は下記の写真の位置になります。実はここ、写真で見ると2階に見えますが5階なんです。写真を撮っている場所が3階で、ロビーと同じ階になります。

f:id:isao15453:20170821215534j:plain

アウラニディズニーリゾート|デラックス・スタジオ・スタンダードビュー

駐車場

駐車場は、DVCメンバーは終日無料で利用できます。DVCメンバーでないビジターさんは有料となり、結構お高いです(^^;

f:id:isao15453:20170612211635j:plain

アウラニディズニーリゾート|駐車場

駐車場は道路からホテルに入ってすぐ右手にあるので、空いているスペースに止めましょう。

f:id:isao15453:20170618193059j:plain

駐車場に入る祭に、パーキングチケットが出るので、そのチケットをチェックイン時にフロントに渡せば、次回からはルームキーで駐車場の出入りが出来るように登録してもらえます。

アウラニディズニーリゾートのビーチからサンセット

宿泊中は毎日サンセットを見に、プライベートビーチに行きました。サンセットの30分ほど前から、ビーチに座ってのんびり過ごすことがなんとも贅沢なひと時でした。ゆっくり時間が過ぎていく中で、波の音を聞きながら、空の色がオレンジ色に変わっていく時間は最高でした。

☆☆1日目のサンセット☆☆

f:id:isao15453:20170612212210j:plain

アウラニディズニーリゾート|サンセット

f:id:isao15453:20170612212333j:plain

アウラニディズニーリゾート|サンセット

☆☆2日目のサンセット☆☆

f:id:isao15453:20170612212554j:plain

アウラニディズニーリゾート|サンセット

f:id:isao15453:20170612212658j:plain

アウラニディズニーリゾート|サンセット

☆☆3日目のサンセット☆☆

f:id:isao15453:20170612212837j:plain

アウラニディズニーリゾート|サンセット

f:id:isao15453:20170612212936j:plain

アウラニディズニーリゾート|サンセット

雲の出方でサンセットは多彩な表情を見せてくれました。

アウラニディズニーリゾートは朝の散歩が気持ちいい

滞在中は、毎朝5時半~6時に起きてプライベートビーチを散歩するのが凄く気持ち良かったです。一度、この気持ち良さを味合うと癖になってしまい、私は毎日早起きしてプライベートビーチを散歩してから30分ほどビーチソファーに座ってのんびりしていました。

朝のプライベートビーチは、散歩している人、ランニングしている人、ヨガをしている人などさまざま。部屋に寝ているなんてもったいない!!と思ってしまったのは、私だけでしょうか?部屋で寝てるなら少し早起きしてプライベートビーチで波の音を聞きながら寝てる方がよっぽど気持ち良かったです。友達二人は睡魔に勝てず、結局一度も朝の散歩をすることなく寝てましたが笑

f:id:isao15453:20170612213810j:plain

朝のアウラニディズニーリゾート

f:id:isao15453:20170612213910j:plain

朝のアウラニディズニーリゾート

f:id:isao15453:20170612214124j:plain

朝のアウラニディズニーリゾート|ヨガ

f:id:isao15453:20170612214211j:plain

朝のアウラニディズニーリゾート

キャラクターブレックファースト~マカヒキ

先にも記載しましたが、今回はゴルフの予定がぎっしりで、《アウラニ・ディズニー・リゾート》内であまりゆっくりする時間はなかったのですが、せっかくなので2日目の朝に『キャラクターブレックファースト』でミッキーやミニーとたわむれる時間を作りました^^

キャラクターブレックファーストは、毎朝マカヒキで行われています。

f:id:isao15453:20170618190219j:plain

お値段は、お一人37USドルで、ビュッフェ形式。まず、食事の前にミッキーと記念撮影。

f:id:isao15453:20170820112815j:image

アウラニディズニーリゾート|キャラクターブレックファースト

食事中は、ミニーが各テーブルを回ってくれ写真は撮り放題^^ この日はミニーのほかに、プルートも来てくれました。良い歳のおじさんなのですが、かなりテンション上がりますね笑

f:id:isao15453:20170820112831j:plain

アウラニディズニーリゾート|キャラクターブレックファースト

f:id:isao15453:20170615220018j:image

アウラニディズニーリゾート|キャラクターブレックファースト

f:id:isao15453:20170615220133j:image

アウラニディズニーリゾート|キャラクターブレックファースト

食事はこんな感じ^^

調子に乗って朝から大量に食べてしまいました^^;

f:id:isao15453:20170615220349j:plain

アウラニディズニーリゾート|キャラクターブレックファースト

f:id:isao15453:20170615220421j:plain

アウラニディズニーリゾート|キャラクターブレックファースト

f:id:isao15453:20170820211331j:plain

アウラニディズニーリゾート|キャラクターブレックファースト

ソフトドリンク飲み放題のマグカップ

アウラニ・ディズニー・リゾート》には、ソフトドリンクが無料で飲み放題になるマグカップが19ドルで売っています。マグカップは4種類あります(2017年5月現在)。

↓↓写真に写っている緑色のマグカップ↓↓

f:id:isao15453:20170618182403j:plain

アウラニディズニーリゾート|リフィル・マグ

このマグカップ、一度買うと何度でも再利用可能です。滞在中はもちろんですが、次回《アウラニ・ディズニー・リゾート》に来る際にも無料でソフトドリンクが飲み放題となります。つまり、一度、マグカップを購入すると、《アウラニ・ディズニー・リゾート》内では、ずーっと、ソフトドリンクが無料になる魔法のマグカップなのでです。

無料のソフトドリンクは、上の写真にも写っていますが、10種類以上あります。コーヒーや紅茶も入れると20種類以上あると思います。

ソフトドリンクを補充できる場所(リフィル・マグ・ステーション)は、プールサイドに三ヵ所。ウルカフェ、ラバ・ジャック、アマアマにあります。

下の写真、向かって右がウルカフェ、真ん中がラバ・ジャック、左がアマアマです。

f:id:isao15453:20170618185806j:plain

ソフトドリンクの種類が一番多いのは、ウルカフェです(上の写真がウルカフェのリフィル・マグ・ステーション)。私は、ウルカフェとラバ・ジャックの二カ所を利用してました。アマアマのリフィル・マグ・ステーションは、見つけられなかった><;

ウルカフェ

f:id:isao15453:20170618184206j:plain

アウラニディズニーリゾート|ウルカフェ

↓↓↓ウルカフェで食べたブレックファーストプレート↓↓

f:id:isao15453:20170618193244j:plain

アウラニディズニーリゾート|ウルカフェ

ボリューム満点^^ 10ドルちょいだっと思います。

ラバ・ジャック

f:id:isao15453:20170618184601j:plain

アウラニディズニーリゾート|ラバジャック

ラバ・ジャックのリフィル・マグ・ステーションは、写真の右手奥にあります。ここはソフトドリンクの種類が4~5種類だったと思います。

アウラニディズニーリゾートのプール&ビーチ

f:id:isao15453:20170820213755j:plain

アウラニディズニーリゾート|プール&ビーチ

アウラニ・ディズニー・リゾート》の滞在者であれば、もちろん!プールは無料で利用できます。プールを利用する際は、所定の場所で受付をすればリストバンドを付けてくれます。リストバンドは毎日違うリストバンドになるので、滞在中これをコレクションにしている人も多くいます。リストバンドがたくさん付いている人は、長く滞在している証になるのです^^

※写真は2016年9月に私の相方が《アウラニ・ディズニー・リゾート》に滞在した時のものです。ちなみに私はゴルフや観光やら緊急帰国やらでリストバンドは2つだけでした><

f:id:isao15453:20170821205753j:plain

アウラニディズニーリゾート|プール&ビーチ

このリストバンドを付けて入れば、《アウラニ・ディズニー・リゾート》のプールやプール/プライベートビーチに設置のビーチチェアが無料で利用できます。また、バスタオルも無料でレンタルできます。

受付(リストバンド)は、下記の黄色で囲った2ヶ所(タオル・ステーション)でルーム・カード・キーを提示すれば受け取れます。

※リストバンドはカードキーに登録されている人数分のみに提供されます。

f:id:isao15453:20170821210516j:plain

流れるプール

流れるプールで子供に戻ったかのようにはしゃいでしまいました^^;

f:id:isao15453:20170820210948j:plain

アウラニディズニーリゾート|流れるプール

f:id:isao15453:20170820211616j:plain

アウラニディズニーリゾート|流れるプール

f:id:isao15453:20170820211123j:plain

アウラニディズニーリゾート|流れるプール

絶景オーシャンビュープールと大人のプール

この記事で初めの方で、朝・昼・夜と神秘的な顔を見せてくれるプールを紹介しました。このプールです↓↓

f:id:isao15453:20170821200956j:plain

アウラニディズニーリゾート|プール

実はこのプール。ただ綺麗なだけではないんです!プールに入りながらオーシャンビューを楽しめるプールなんです。下の写真を見て下さい。プールサイドの奥はオーシャンビューです。ここでのんびり過ごす時間はなんとも贅沢でした。

f:id:isao15453:20170820210317j:plain

アウラニディズニーリゾート|プール

横から見るとこんな感じ↓↓

f:id:isao15453:20170820210426j:plain

アウラニディズニーリゾート|プール

オーシャンビューを眺めながらのんびり過ごせるプールがもう一つあります。そのプールは大人専用のジェット水流スパとなっており、さきほどのプールよりさらにゆったりと贅沢な時間を過ごせます。

ご覧のように1プールの入口には、「18以上専用プール」の看板があります。↓↓

f:id:isao15453:20170820213305j:plain

アウラニディズニーリゾート|プール

このプールは、大人専用以外にも、のんびり過ごせる要素があります。まず、水温。
アウラニ・ディズニー・リゾート》のプールの水温は、年間を通して温水を利用しています。その温度は、28度~30度位に保たれているのですが、この大人専用のプールの温度は、さらに高く37度~40度となっているため、オーシャンビューの露店風呂のようになっています。さらに、ここにはジェット水流(=ジャグジー)もあるので、まさに大人の楽園です。ここでのんびりオーシャンビューを見ているは最高で「この贅沢な時間よ!止まれ~」って感じでした^^

f:id:isao15453:20170820212325j:plain

アウラニディズニーリゾート|プール

f:id:isao15453:20170821203011j:plain

アウラニディズニーリゾート|プール

絶景オーシャンビュープールの場所。左側の小さい方の黄色い印が、大人専用プールです。↓↓

f:id:isao15453:20170821210658j:plain

 ビーチ

ここも《アウラニ・ディズニー・リゾート》の贅沢エリアの1つです。

私は、毎朝5時過ぎに起きて散歩をしていたのですが、その途中で、まだ人の少ないプライベートビーチのビーチチェアに座ってコーヒーを飲みながら、波の音を聞いて、「ボ~っと」過ごすのが最高の時間でした。

f:id:isao15453:20170821203551j:plain

アウラニディズニーリゾート|ビーチ

f:id:isao15453:20170821204033j:plain

アウラニディズニーリゾート|ビーチ

海の中から見た《アウラニ・ディズニー・リゾート》↓↓

f:id:isao15453:20170820210731j:plain

アウラニディズニーリゾート|ビーチ

アウラニ・ディズニー・リゾート周辺施設

アウラニ・ディズニー・リゾート》周辺に便利はお店があります。歩いて4~5分のところにカフェやABCストア、ピザ屋さんなどがありとても便利です。

f:id:isao15453:20170618194150j:plain

特にABCストアは24時間営業で、食べ物からお土産、衣類などをリーズナブルなお値段で購入することができるのでとても便利です。上の写真の「Island Country Markets」と記載している場所にABCストアがあります。

f:id:isao15453:20170618194904j:plain

アウラニディズニーリゾート|周辺施設_ABCストア

↓↓↓ピザ屋さん↓↓↓

f:id:isao15453:20170618195019j:plain

アウラニディズニーリゾート|周辺施設

↓↓↓ピザ屋さん前の交差点から見た《アウラニ・ディズニー・リゾート》↓↓↓

f:id:isao15453:20170618195156j:plain

アウラニディズニーリゾート|周辺

↓↓↓電車なんかも走ってます↓↓↓

f:id:isao15453:20170618195450j:plain

アウラニディズニーリゾート|周辺

乗ってないので詳細不明ですが、次回訪問時は乗ってみたい。

アウラニディズニーリゾート発~レンタカーで充実ハワイ一日観光

3日目は、レンタカーでハワイ1日観光^^

【1日観光プランの概要】

  • ワイアルア・コーヒーファクトリー観光
  • ラニアケアビーチ観光
  • タートルベイ・リゾート
  • 昼食~SEVEN BROTHER'Sでアメリカンバーガー~
  • モコリイ島~チャイナマンズ・ハット~観光
  • ダイヤモンドヘッド観光
  • この木なんの木観光
  • 番外編~ガーリックシュリンプを食す~

内容は、別の記事でまとめましたので、下記のリンクからご確認ください。

アウラニディズニーリゾート発~ハワイでゴルフ三昧の巻

充実のハワイでのラウンドは、下記のブログにまとめました。

  • コオリナ・ゴルフ・クラブでのラウンド紹介
  • ワイケレ・カントリー・クラブでのラウンド紹介
  • タートルベイ・リゾート・パーマーコースでのランド紹介

アウラニ・ディズニー・リゾートの予約

みなさんは《アウラニ・ディズニー・リゾート》のを予約する際は、どようにして予約されておられますか?

エクスペディアなどの旅行代理店を通して予約されている方が多いと思いますが、予約する際にんのひと手間加えるだけで、旅行代金の数パーセントが戻ってくる事はご存知でしょうか?

これを知っているか?知らないか?で、かなりの損得が発生します。

ほんのひと手間とは=ポイントサイトを経由して予約すること!

《アウラニ・ディズニー・リゾート》の予約ともなるとお値段がかなり高額になるケースもあると思います。スタンダードなお部屋1泊の値段は約6万円。おそらく3〜5泊はされる方が多いと思いますので、あいだを取って4泊するとすると代金は単純計算で24万円になります。

これをポイントサイトを経由して予約するだけで、12,000円キャッシュバック(5%)されるとすると利用しないともったいないですね。

ポイントサイトを経由して旅行代理店から申し込む方法について、さらに詳しく知りたい方は、下記の記事で紹介していますので、ご興味のある方は参考にして下さい。

アウラニ・ディズニー・リゾートの関連記事

ディズニー・バケーションクラブ(DVC)メンバーになった経緯などをまとめました。

最新のアウラニディズニーリゾート宿泊記(2019年9月)

facebookの
フォローをお願いします

Twitterのフォローお願いします。

おすすめの記事