2021年マリオットボンヴォイのカテゴリー変更一覧|メズム東京がカテゴリー7へ

恒例のマリオットボンヴォイカテゴリー変更【2021年】が発表されました。

2021年の日本国内におけるカテゴリー変更は、カテゴリーアップがメズム東京の1つのみカテゴリーダウンがモクシー大阪新梅田とフェアフィールド系ほてるの10施設でした。

カテゴリーアップが予想されていた、HOTEL THE MITUSI KYOTOやリッツカールトン日光のカテゴリーを添え置きでした

なお、カテゴリー変更は2021年3月3日に実施されます。

2021年カテゴリーアップ(日本)|マリオットボンヴォイ

2021年のカテゴリーアップは1つ。

ホテル名 変更後カテゴリー 変更前カテゴリー
メズム東京、オートグラフコレクション 7 6

参考|カテゴリー6、カテゴリー7の無料宿泊ポイントテーブル

マリオットボンヴォイの無料宿泊ポイント(カテゴリー6/カテゴリー7)

カテゴリー オフピーク スタンダード ピーク
カテゴリー6 40,000pt 50,000pt 60,000pt
カテゴリー7 50,000pt 60,000pt 70,000pt

2021年カテゴリーダウン(日本)|マリオットボンヴォイ

2021年のカテゴリーダウンは11施設

参考|カテゴリー3~カテゴリー5の無料宿泊ポイントテーブル

マリオットボンヴォイの無料宿泊ポイント(カテゴリー3/カテゴリー4/カテゴリー5)

カテゴリー オフピーク スタンダード ピーク
カテゴリー3 15,000pt 17,500pt 20,000pt
カテゴリー4 20,000pt 25,000pt 30,000pt
カテゴリー5 30,000pt 35,000pt 40,000pt

2021年マリオットカテゴリー変更は2021年3月3日から有効

2021年のカテゴリー変更は2021年3月3日から有効になります。

もう少し言うと、2021年3月3日以降の予約手続きから有効です。
つまり、2021年3月2日までに予約手続きをすれば、その時点で予約可能な日程の予約は現状のカテゴリーで予約できます。

カテゴリーがアップするホテルの予約を攻略する

以下はメズム東京の2021年2月5日時点のポイント宿泊カレンダーです。

メズム東京の予約カレンダー|2021年3月(2021年2月5日時点)

メズム東京の予約カレンダー|2021年3月(2021年2月5日時点)

 

ご覧のように3月3日以降も現状のカテゴリー6で予約可能です。
現在はオフピークポイントのキャンペーンが実施中なので36,000ポイントで予約可能な日がたくさんあります。

メズム東京の予約カレンダー|2022年1月(2021年2月5日時点)

メズム東京の予約カレンダー|2022年1月(2021年2月5日時点)

 

上のキャプチャーはメズム東京の2022年1月の予約カレンダーです。
2021年2月5日時点では、2022年1月21日まで予約可能で、カテゴリー変更前のポイントで予約することが可能です。

ポイントの予約は前日まで無料でキャンセル可能なので、宿泊できそうな日をとりあえず予約しておくとお得に宿泊することが可能です。

カテゴリーがダウンするホテルの予約を攻略する

カテゴリーがダウンするホテルも考え方は同じなので、3月2日までに予約手続きをすると現状のカテゴリーでの予約となります。
カテゴリーがダウンするホテルの予約手続きは3月3日以降の方が、少ないポイントで予約が可能なので、基本、3月3日以降に予約手続きすることをおすすします。

ただ、3月2日以前に予約手続きをした場合でも、3月3日以降に既存予約の更新手続きをすれば予約をキャンセルすることなく、新しいカテゴリー、つまり少ないポイントでの予約に変更することができます。

マリオットのオフィシャルページで全世界のカテゴリー変更を確認

以下のリンクで全世界のマリオットボンヴォイのカテゴリー変更を確認することができます

https://points-redemption.marriott.com/en-us/category-change

2021年マリオットカテゴリー変更一覧

2021年マリオットカテゴリー変更の検索

 

上のキャンプチャーの赤枠部分に、ホテル名、ブランド名、目的地(国)を入力するとカテゴリー変更の一覧を検索可能です。

入力は英語入力が必要なので、例えば日本を指定する場合は「JAPAN」、米国の場合は「USA」と入力してください。

 

facebookの
「いいね」「フォロー」をお願いします

Twitterのフォローをお願いします。

おすすめの記事