SPGアメックスの入会でポイントサイトの利用は損?紹介プログラムの利用がお得!【2020年版】

SPGアメックスカードはアメックスの紹介プログラムを利用して入会/申込みする方法が最もお得です。ポイントサイトからの入会/申込みの方がお得なケースも「稀」にありますが、これはほぼ例外でポイントサイトの利用は「損」と考えた方がよいでしょう。この記事では、アメックスの紹介プログラムとポイントサイト、それぞれの入会/申込み方法のメリット/デメリットを詳しく解説しています。

2020年1月1日更新
現在、ポイントサイトの「モッピー」でSPGアメックスカードの発行で8,000ポイントという高額案件が出ています。しかし、このポイント数でもポイントサイトを利用することが得なのか?損なのか?は、ご自身のニーズや獲得したいポイントの種類で変わるのでこの記事を参考にして検討してください。

SPGアメックスカードの入会/申込み方法は3種類

SPGアメックスカードの入会/申込みは方法は大きく3種類あります。

①通常キャンペーン アメックスのオフィシャルサイトからSPGアメックスカードに入会/申込みすると、もれなくこのキャンペーンが適用されます。
②紹介プログラム アメックスの既存会員からの紹介でSPGアメックスカードに入会/申込みした場合に適用されるキャンペーン
③ポイントサイト経由 ポイントサイト経由でSPGアメックスカードに入会/申込み。この場合、ポイントサイトからの成果報酬と①の通常キャンペーンが適用されます。

まずは上記の3種類があることをご理解下さい。
そして、それぞれの入会方法で獲得できるポイント種類とポイント数は以下の通りです。

ポイントの種類 ①通常キャンペーン ②紹介プログラム ③ポイントサイト
マリオットボンヴォイポイント
(ボーナスポイント)
30,000pt 36,000pt 30,000pt
マリオットボンヴォイポイント
(通常ポイント)
3,000pt 3,000pt 3,000pt
各ポイントサイトのポイント 0pt 0pt 2,000pt
(+α)
合     計 33,000pt 39,000pt 41,000pt
上記の表では、紹介プログラムからの入会/申込みが「39,000pt」で最もお得であることをご理解していただけると思います。
ここではっきり言えることは、通常キャンペーンの入会/申込みは、絶対に損ということです。間違っても通常キャンペーンからの入会/申込みは行わないようにしましょう!
マリオットボンヴォイポイントの補足
マリオットボンヴォイポイントの内、入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上利用でもらえるポイントがボーナスポイント。
そして、カードを10万円利用することで獲得できるポイントが通常ポイント(100円毎=3ポイント)と分類しています。
どちらのポイントもマリオットボンヴォイポイントですので、ポイント獲得後は合算されて同じポイントとして利用できます。
各ポイントサイトのポイントの補足
ポイントサイトで獲得できるポイントを「2,000pt」と記載しましたが、このポイント数は時期により変動します。しかし、SPGアメックスカードの入会/申込みで獲得できるポイント数は、ほぼ「2,000pt」で固定となっています。稀にこのポイント数が跳ね上げるケースがありますので、その点について後程詳しく記載致します。
2020年1月1日現在、モッピーで「8,000pt」の案件が出ています。
ポイントの種類の補足
ポイントの種類については、①通常キャンペーンと②紹介プログラムについてはマリオットボンヴォイポイント。③ポイントサイトについてはマリオットボンヴォイポイント+各ポイントサイトのポイントが獲得できます。

紹介プログラムとポイントサイトでは獲得できるポイントの種類が違う

紹介プログラムで獲得できるポイントとポイントサイト経由で獲得できるポイントで、獲得できるポイントの種類が違うのでその点について記載致します。

紹介プログラムで獲得できるポイントは全てマリオットボンヴォイポイント

紹介プログラムで獲得できる39,000ptは、全てマリオットボンヴォイのポイントとなります。

マリオットボンヴォイポイント
ボーナスポイント 通常ポイント
36,000pt 3,000pt

ポイントサイト経由で獲得できるポイントはマリオットボンヴォイポイント+各ポイントサイトのポイント

ポイントサイトから申し込んだ場合は、マリオットボンヴォイポイントとポイントサイトの2種類のポイントがあります。

マリオットボンヴォイポイント 各ポイントサイトのポイント
ボーナスポイント 通常ポイント ポイントサイト
30,000pt 3,000pt 2,000pt

各ポイントサイトのポイントは、ポイントサイトを利用する時期によりも獲得できるポイント数が変動します。2020年1月現在は、ほぼ全てののポイントサイトの成果報酬ポイントが2,000ptですので、ここでは2,000ptと記載しています。

※2020年1月現在、モッピーのみ「8,000pt」獲得可能です。

チェックポイント
獲得できるポイントが、
・全てマリオットボンヴォイポイントなのか?
・マリオットボンヴォイポイント+ポイントサイトのポイントなのか?
で、損得の考え方が違ってきますので、この点を頭に入れておいてください。

ポイントサイトの成果報酬は変動する

ポイントサイトの案件は利用する時期により成果報酬ポイントが変動します。
成果報酬が10,000ptという時も過去にはありました。

※2020年1月現在、モッピーのみ「8,000pt」獲得可能です。

このように、ポイントサイトの成果報酬ポイント数により、紹介プログラムとポイントサイトとでどちらご得なのかは変動します。

しかし、SPGアメックスカードのポイントサイトでの成果報酬ポイントはほぼ2,000ptに固定されています。さきほども記載しましたがポイントサイトの成果報酬が過去に10,000ptということもありましたが、よほどのイベントがない限りこのような成果報酬ポイントは出てきません。

よって、ポイントサイト経由の場合は、基本的には下の表のように、マリオットボンヴォイポイント33,000ptとポイントサイトのポイント2,000pt、合わせて35,000ptを獲得できるのが、ほとんどです。しかし、時期により「+α」がある場合もあります。

ボーナスポイント 通常ポイント ポイントサイト 合計
30,000pt 3,000pt 2,000pt(+α) 35,000pt(+α)

2020年1現在、モッピーのみ「+α」の部分が「+6,000pt」(2,000pt+6,000pt=8,000pt)となっています。

ご参考 - 2020年1月現在のSPGアメックスカードのポイントサイト成果報酬 -

ポイントサイト 成果報酬
モッピー 8,000pt
ハピタス 1,818pt
ちょびリッチ 2,000pt
ポイントインカム 2,000pt
ECナビ 2,000pt
Gポイント 1,000pt
げん玉 2,000pt

ご覧のように、モッピーのみ8,000ptで他のポイントサイトは2,000pt以下です。

紹介プログラムとポイントサイトの損益分岐点を判断するための前提事項

ポイントサイトの成果報酬は、利用する時期により変動するため利用するタイミングよって損益分岐点も変わってきます。損益分岐点は一体どこなのかを考えてみましょう!!

まず、前提として、以下の2点をご理解ください。

1点目は、
SPGアメックスカードの新規入会は、アメックスが実施している入会キャンペーンがあります。この入会キャンペーンは『通常キャンペーン』と『紹介プログラム』の2種類が存在します。
そして通常キャンペーンで獲得出来る入会ポイントは33,000p、紹介プログラムで獲得出来る入会ポイントは、39,000pです。
2点目は、
ポイントサイト経由で入会される場合は、紹介プログラムは利用できません。逆に紹介プログラムを利用する場合はポイントサイト経由での入会はできません。
別の言い方をすると、ポイントサイト経由で入会される場合は、通常キャンペーンしか利用できません。当然のことながら通常キャンペーン紹介プログラムを併用することはできないので、通常キャンペーンから入会する場合は、紹介プログラムは利用できません。

まず、この2点を前提条件としてご理解ください。

紹介プログラムの利用とポイントサイトの利用の損益分岐点を考える

SPGアメックスカードの2つの入会キャンペーンの差は、通常キャンペーンが33,000pt、紹介プログラムが39,000ptですので、紹介プログラムの方が6,000pt多くポイントを獲得することができます。

一方、ポイントサイト経由で入会する場合は、通常キャンペーンで獲得できる33,000ptにポイントサイトの成果報酬ポイントがプラスαで付きます。

単純に獲得できるポイント数だけで考えた場合、ポイントサイトの成果報酬ポイントが6,000ptであれば、紹介プログラムと同じポイント数になりますので、ポイントサイトの成果報酬ポイントが6,000pt以上かそれ未満かが一つの目安(損益分岐点)となります。

ポイントサイトの成果報酬が6,000ptの場合の損益分岐点を考える

では、ポイントサイトの成果報酬ポイントが6,000ptだった場合、紹介プログラムとポイントサイト経由では、同じポイント数をもらう事ができますが、この場合はどちらを利用するのがお得でしょうか?

損益分岐点を考える上で、重要なことはポイントの種類です。
ご自身のポイント種類に対するニーズをご自身で整理することが大切です。また、ポイント種類ごとの価値を理解しておく必要がありますので、その点について説明したいと思います。

まず、33,000ptの部分は、いずれもマリオットボンヴォイのポイントですので、33,000ptを超えた部分、つまり6,000ptをどの種類のポイントでもらう方がご自身にとってお得かを考えましょう!

紹介プログラムで入会した場合、33,000ptを超える6,000ptの部分はマリオットボンヴォイのポイントです。そして、ポイントサイト経由の場合は、ご利用されたポイントサイトのポイントとなります。

このように、マリオットボンヴォイのポイントとポイントサイトのポイント、ご自身にとって

どちらが価値があるのか?
どちらにニーズがあるのか?

を考える必要があります。

どちらに価値があるのか?、ニーズがあるのか?は、人それぞれ答えが違うと思いますので、正確はありません。答えはご自身で判断して頂くことになりますので、判断する材料として、それぞれのポイントのメリット/デメリットを記載致します。

ポイントサイトで獲得できるポイントのメリットとデメリット

ポイントサイトのメリット
  • 現金に1p=1円の価値で交換可能(最低交換ポイント数の条件あり)
  • 電子マネーに1p=1円の価値で交換可能(最低交換ポイント数の条件あり)
  • ANAマイルへの交換率75%(TOKYUポイントルート)
ポイントサイトのデメリット
  • 複数のポイントサイトに会員登録が必要
  • ANAマイル交換率75%で交換するには、別途、TOKYUカードを発行する必要がある
  • マイルに高交換率(75%)で交換するには、いくつかのポイントサイトを経由するなどの手続きが必要で時間も掛かる
  • ANAマイル以外のエアマイル交換は交換率が悪い。または交換できない
  • ポイントの有効期限は1年(1年間ログインがない/ポイントの移動がない場合など)

ポイントサイトのポイントとマリオットボンヴォイポイントが同じポイント数の場合、ANAマイルに交換することや現金や電子マネーに交換することが、ニーズとして高い人はポイントサイトを利用した方がお得です。

TOKYU(東急)ルートの例

マリオットボンヴォイポイントのメリットとデメリット

メリット
  • ポイントを利用してマリオットボンヴォイ参加ホテルに無料宿泊や割引宿泊が可能
  • ポイントは40社以上のエアマイルに交換可能(JAL/ANA)含む(3pt=1マイル)
  • ホテルの無料宿泊に利用した場合のポイント価値は0.3円〜0.5円程度だが、ゴールドエリート特典の客室アップグレードを加味すれば0.8円〜1円以上となりポイント価値が高い
  • ポイントの有効期限は実質無期限
デメリット
  • ポイントの利用方法は、エアマイルかホテルの宿泊にほぼ限定される。
  • エアマイルやホテルの宿泊が目的ではない場合はSPGアメックスカードを発行する意味がない
  • ANAマイルへの交換率に限っては、ポイントサイトに劣る。(マリオットボンヴォイ6,000pt⇒2,000マイル、ポイントサイト6,000pt⇒4,500マイル)

ANAマイルへの交換率以外は、あまりデメリットは見当たりません。40社以上のエアマイル、無料宿泊や割引宿泊に柔軟に対応できるマリオットボンヴォイポイントはとても優秀だと思います。

SPGアメックスの紹介プログラムとポイントサイトの比較~まとめ~

それぞれのメリット/デメリットを記載しましたが、参考になりましたでしょうか?

『ANAマイルに多く交換したい』
『現金や電車マネーに交換したい』

というニーズが高い人は、ポイントサイトの利用を検討したた方がよいかもしれませんね。

一方、

『ホテルに無料宿泊したい』
『安くホテルに宿泊したい』
『ANA以外のマイルにも交換したい』

というニーズが高い人は、ポイントサイトの成果報酬がよほど高くない限り紹介プログラムからの入会がお得(=ニーズに合っている)です。

ただ、上記はあくまでもポイントサイトの成果報酬が6,000ポイント以上の場合です。現在のポイントサイトの成果報酬は2,000ポイント固定状態ですので、やはり、紹介プログラムの利用が最もお得です。

SPGアメックスの入会/申込みは紹介プログラムが最もお得

SPGアメックスカードに新規入会をご検討の方は、既存のアメックスメンバーからの紹介での新規入会が最もお得です。
既存のアメックスメンバーからの紹介の場合は、

≪3カ月以内に10万円以上利用で39,000pt≫

がもらえます。

対象カード 新規入会ポイント

スターウッド プリファード ゲスト®アメリカン・エキスプレス®・カード

合計39,000ボーナスポイント
・ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で36,000ボーナスポイント
・10万円ご利用で通常ポイント3,000ポイント
既存のアメックスメンバーからの紹介なしで、新規入会した場合の特典は《3ヶ月以内に10万円利用で30,000ポイント》となりますので6,000ポイント損してしまします。

お知り合いにアメックスメンバーの方がおられない場合は、わたくしからのお友達紹介をご利用頂けます。下記の「SPGアメックスの紹介プログラムを申込む」をクリックして頂き、ご利用して頂けると幸いです。

 

 

お名前とメールアドレスを登録して頂ければ、私から下記のようなメールが届きます。メール内の紹介用URLをクリックして頂くと、新規入会ページへ遷移致します。

SPGアメックスカードの特典と魅力

最後にSPGアメックスの特典や魅力について、ざっと箇条書きで記載してみました。
  • 毎年マリオット ボンヴォイのホテルに除外日無で無料宿泊の特典(1室2名)
  • ゴールドエリートのステータス自動付与
  • ゴールドエリートステータスの特典で部屋のアップグレード
  • ゴールドエリートステータスの特典でレイトチェックアウト(14:00)
  • ゴールドエリートステータスの特典でSPG/マリオット系ホテルやレストランで1米ドル利用ごとにボーナスポイント12.5pもらえる(ボーナスポイント50%UP)
  • 毎日の生活でカード利用100円ごとに3ポイント貯められる
  • ポイントをANA・JALを含む40の航空会社マイレージ移行可能
  • 航空会社マイレージの移行は、「手数料なし」「年間の交換上限なし」
  • ほとんどの航空会社マイレージへの移行は、1.25%の還元率(ANA/JAL含む)
  • ポイントを利用して無料宿泊又は割引宿泊
  • ポイントは『無期限』『有効期限なし』
  • アメリカン・エキスプレスが提供する豊富な特典を利用可能
 と、ざっと書き上げただけでもこれだけの特典があり、他にも魅力的な特典が多数あります。

facebookの
フォローをお願いします

Twitterのフォローお願いします。

おすすめの記事