アメックスプラチナの審査と年収|審査落ちリスクを最小限するための営業担当経由の申込も解説|2020年4月版

アメックスプラチナカードの必須審査条件は、①過去に支払い遅延がないこと、②年収の目安が最低500〜600万円です。その他、審査落ちリスクを最小限にする方法や、審査条件の参考になる筆者のアメックスプラチナ審査通過時の状況なども記載しております。

また、筆者はアメックス営業担当経由で紹介プログラムをご案内することも可能です。
アメックス営業担当からアメックスプラチナカードを申し込むメリットとして、あなたの状況(年収や過去の支払い遅延など)に応じたアドバイスをしてもらえるので、結果的に審査落ちリスクを最小限にすることが可能です。また、アメックスプラチナカードの特典の内容などを申し込みする前に確認できる点もメリットです。

目次

アメックスプラチナカードの必須審査条件は過去のクレジット利用実績と年収で決まる

アメックスプラチナカード会員になるための必須審査条件は以下の2点です。

  • 過去にクレジットカード引き落としの遅延がないこと
  • 年収の目安は500万円~600万円が最低ライン

過去のクレジットカードの利用実績に遅延がない

過去1年に他社を含むクレジットカード引き落としの遅延がないこと。

これは必須条件となります。

もし、クレジットカードの利用代金の引き落としが、銀行口座の残高不足などで遅延履歴のある人は、審査落ちする可能性大ですのでご注意下さい。

これに該当する人は、最低でも延滞を解消した日から14ヶ月以上の期間を空けてからアメックスプラチナカードにチェレンジしましょう!

年収の目安は500〜600万円

年収の目安は500万円〜600万円以上が基準となっていますが、年収に関しては多ければ多いほど審査は有利になります。
年収400万円でも審査通過する場合もあるようですが、審査に通過する確率はかなり低くなります。

アメックスの年収の申告は、新規入会申し込み時の【年収欄】に自己申告で記載するのみです。

申し込み時の【年収欄】に記載する金額は、税金等の控除前の金額を記載してください。下記に源泉徴収票を添付しましたが、【支払金額】の部分です。【給与所得控除後の金額】を記載しないように!!

f:id:isao15453:20180405213610j:plain

源泉徴収票

申し込み時に記載する年収は、世帯年収でも問題ありません。世帯年収は夫婦合算の年収額と考えてください。

例えばご本人(夫)の年収が年収500万円~600万円ぎりぎりの方は、配偶者の年収を加算して年収額を記載することで、審査がより有利になります。アメックスは、基本的に、年収チェックは自己申告のみですので多少の誤差があっても問題ありません。たとえば、560万円なら600万円と記載しても問題ないでしょう。

ただし、あまりにも実収入と乖離した虚偽の申告はしなようにして注意して下さい。

アメックスプラチナカードの紹介プログラムの申込はこちら

アメックスプラチナカードの審査をより有利にする対策

過去のクレジット利用実績に遅延がなく、年収条件(500~600万)をクリアしていることが前提ですが、より確実にアメックスプラチナカードの会員になりたい人アメックスプラチナカードの審査の可決率を上げたい人は、アメックスプラチナカード以外のアメックスプロパーカードを先に発行して、アメックスでの利用実績を積み、信用力を上げておくことがもっとも審査に通りやすい方法です。

アメックスプロパーカード

アメックスカードを保有していない人の場合、アメックスからすると実績も信頼もない人に対してステータスの高いアメックスプラチナカードの入会を見極める必要がありますので、審査も厳しくなります。

考えてみてください。

例えば、あなたがお友達のAさんとBさんからお金を貸してほしいと頼まれたとしましょう。

  • Aさんには、過去にもお金を貸したことが数回あり、これまで約束どおりに返してもらっていた実績がある
  • Bさんには、これまでお金を貸したことがなく、約束どおりに返してもらえるかはわからない

この場合ですと、過去に実績や信用力のあるAさんにはお金を貸せますが、Bさんには実績がないためお金を貸す事に戸惑うはずです。

これが実績のある会員と実績のない非会員の差です。クレジット会社は貸し倒れリスクを考えて審査を行いますので、実績と信用力があれば審査には非常に有利に働きます。

もちろん非会員の人でも審査を通過する可能性はありますが、非会員(実績がない)の人の審査は、申し込み時に自己申告した内容と信用情報機関の情報のみが審査材料となりますが、会員は利用実績も考慮される分、審査が有利になります。

たとえ2ヶ月や3ヶ月でも利用実績があれば審査の参考になりますし、利用額が少なくても長期間保有されていれば会員歴も参考にされます。

より確実にアメックスプラチナカードを手に入れたい人は、まずはアメックスプロパーカードの会員になり、ある程度クレジット利用実績を作ってからアメックスプラチナカードに申込む方法がもっとも堅実です。

既存アメックス会員が有利

筆者はこれまで多くの人(60名超)にアメックスプラチナカードの紹介しております。その経験と実績からアドバイスを記載します。

既存でいずれかのアメックスカードを持っており、利用実績のある人、つまりアメックスに既に信頼実績のある人の方が、あきらかに審査に通過する確率が高いです。紹介した人全ての審査結果はわかりませんが既存アメックス会員で一定のクレジット利用実績のある人の方が審査に通過する確率が高いのは明らかです。

一方、過去にアメックスカードを持たずしてアメックスプラチナカードに入会/申し込みされる方の審査通過率は50%以下になります。

詳しい情報は個別に回答/アドバイスさせて頂きますので、下記の「ご相談/お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

 

アメックスプロパーカードの紹介プログラム特典はこちら

アメックスプロパーカードの紹介プログラム|特典一覧

アメックスプロパーカード

アメックスプラチナカードの審査落ちリスクを少なくするために、まずは審査基準の低いアメックスプロパーカードを申し込みましょう。
現在、アメックスビジネスカードは「初年度年会費無料」の特典が付いていますので、アメックスでの実績作りにオススメです。

アメリカン・エキスプレス・カードの紹介プログラム

アメリカン・エキスプレス®・カード
年会費:13,200円(税込) ボーナスポイント
3ヶ月以内に1,000円以上の利用3回でボーナスポイント 500ポイント
さらに3ヶ月以内に20万円以上の利用でボーナスポイント 6,500ポイント
さらに3ヶ月以内に60万円以上の利用でボーナスポイント 10,000ポイント
60万円の利用で通常ポイント*1 6,000~18,000ポイント
合計 23,000~35,000ポイント

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの紹介プログラム

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード
年会費:31,900円(税込) ボーナスポイント
3ヶ月以内に1,000円以上の利用3回でボーナスポイント 1,000ポイント
さらに3ヶ月以内に20万円以上の利用でボーナスポイント 13,000ポイント
さらに3ヶ月以内に60万円以上の利用でボーナスポイント 20,000ポイント
60万円の利用で通常ポイント*1 6,000~18,000ポイント
合計 40,000~52,000ポイント

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの紹介プログラム

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・カード
年会費:13,200円(税込) ボーナスポイント
基本カードの初年度年会費無料
さらに3ヶ月以内に20万円以上の利用でボーナスポイント 7,000ポイント
さらに3ヶ月以内に50万円以上の利用でボーナスポイント 10,000ポイント
50万円の利用で通常ポイント*1 5,000~15,000ポイント
合計 22,000~32,000ポイント

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの紹介プログラム

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード
年会費:34,100円(税込) ボーナスポイント
基本カードの初年度年会費無料
さらに3ヶ月以内に20万円以上の利用でボーナスポイント 6,000ポイント
さらに3ヶ月以内に50万円以上の利用でボーナスポイント 12,000ポイント
さらに1年以内に200万円の利用でボーナスポイント 30,000ポイント
200万円の利用で通常ポイント*1 20,000~60,000ポイント
合計 68,000~108,000ポイント
  • *1 通常ポイント~ボーナスポイントプログラム~について
アメックスプラチナカードは通常100円利用ごとに1ポイント獲得することが可能ですが、アメックスの特典である「ボーナスポイントプログラム」に登録(アメックスプラチナカード会員は登録無料)することで、ボーナスポイントプログラム加盟店で利用すると100円利用ごとに3ポイント獲得できます。

ボーナスポイントプログラム加盟店

JAL、HIS、アメリカエキスプレストラベルは、航空券や旅行代金など高額決済が狙えるため3ヶ月以内に100万円の条件で有効利用することが可能です。また、AmazonやYhaooショッピングも対象となっていますので利用シーンは幅広いです。

例えば、ボーナスポイントプログラムで100万円を利用すると30,000ポイント獲得可能です

アメックスプロパーカードの審査条件(年収条件)

アメックスプロパーカードそれぞれの年収額の基準はほぼ同じで、300万円程度の年収であれば審査は十分に通過可能です。また、世帯年収で記載することも可能ですので、虚偽の申告にならない範囲で、審査に有利になる条件を自己申告しましょう!

アメックスプラチナカードを営業担当経由で申し込んで審査落ちリスクを最小限にする方法

アメックスプラチナカード(他のアメックスカードも同様)は、WEB経由の紹介プログラムからの申し込みが最もお得(最大90,000ポイント獲得可)というのが一般的ですが、アメックスの営業担当経由の申し込みという方法があり、この方法はWEB経由の紹介プログラムと同じく最大90,000ポイントが獲得できて、審査落ちリスクを少なくする申し込み方法となっています。

アメックスの営業担当経由の申し込みは、申し込みする前に、アメックスの営業担当と会話することができるため、申込者(あなた)の年収など状況に応じたアドバイスをしてもらえます。仮に審査通過条件に達してない場合は、その旨のアドバイスも可能なため審査落ちリスクを回避できます。また、今後、審査に通るためのアドバイスもしてもらえます。

その他、カード毎の特典なども詳しく教えてもらるので、メリットの大きい申し込み方法です。

アメックスプラチナカードを筆者の営業担当経由で申し込むメリット

アメックスプラチナカードを筆者の営業担当経由で申し込む際のメリットは以下となります。

  • 新規入会で最大90,000ポイントを獲得可能
  • 申し込みする前にアメックスプラチナに詳しいアメックスの営業担当者に様々な質問ができる
  • アメックスプラチナの審査基準などをより詳しく聞くことができるため、あなたがアメックスプラチナの審査基準に達しているかどうかをより詳しく確認できる
  • 結果的に審査落ちのリスクを最小限にすることができる

筆者の営業担当は、信頼・実績のある営業担当ですのでご安心ください。
無理な勧誘は一切ありませんので、遠慮なく紹介をご依頼ください。

アメックスプラチナカードを筆者の営業担当経由で申し込むデメリット

アメックスプラチナカードを筆者の営業担当経由で申し込む際のデメリットは以下となります。

  • 書面での申し込みとなる
  • 書面での申し込みのため受け取りまで2~3週間ほどの時間を要する
  • 営業担当とコンタクトするために電話番号を登録していただく必要がある

    一番のデメリットは、書面での申し込みとなる点と、クレジットカード受取までの期間がWEB経由の申し込みと比較して時間を要する点です。

    アメックスプラチナカードを営業担当経由で申し込みする流れと手順

    営業担当経由での紹介は、既存アメックス会員の中でも営業担当が付いていて、且つ、営業担当経由の紹介プログラムに参加登録している既存アメックス会員しか利用できません。

    営業担当経由の紹介|営業担当が付いていて事前登録が必要

    筆者は営業担当経由の紹介プログラムに登録済ですので、営業担当経由の紹介プログラムを案内することが可能です。
    営業担当経由の紹介プログラムを利用する際の流れは以下となります。

    アメックスカード|営業担当経由の紹介プログラムの流れ①


    当ブログから営業担当経由の紹介を依頼する
    ・氏名、メールアドレス、電話番号の入力



    筆者は営業担当に申込者の連絡先を伝える



    営業担当は、申込者に連絡する
    ・質疑応答、アドバイス、申込手続きの説明など

    アメックスカード|営業担当経由の紹介プログラムの流れ②


    営業担当は、申込者に申込用紙を郵送する

    申込者は、申込用紙に必要事項を記入してアメックスに郵送する

    筆者のアメックスプラチナカード発行時の状況

    筆者のアメックスプラチナカードの審査を通過し発行した時の状況は以下の通りです。

    • 過去1年以内のクレジットカード引き落としの遅延なし
    • 年収500〜600万円の条件はクリア
    • 発行時にアメックス・グリーン、ゴールド、ビジネスゴールド、ANAアメックス、SPGアメックスを保有していた(全て保有期間は1年未満)
    • アメックス・グリーン、ゴールド、ビジネスゴールドのこれまでの合計利用金額は約70万円
    • アメックスゴールド単独の利用実績は約20万円
    • アメックス・グリーンとビジネスゴールドは、発行して約半年
    • 持っていたアメックスカードは少額でも毎月コンスタントに利用していた

    上記の中で特にお伝えしておきたいことは以下です。

    • アメックスプラチナカードを申し込みする前にアメックス・グリーン、ゴールド、ビジネスゴールドを保有していた点
    • アメックスでのクレジット利用実績は1年未満で合計約70万円だった点

    アメックスプロパーカードを複数所有していてもアメックスプラチナは発行可能

    アメックスプラチナカードはグリーンやゴールドといったプロパーカードとの同時持ちが可能です。実際に筆者は複数のアメックスプロパーカードを保有していました。

    しかし、アメックスプラチナカードを持っていて、グリーンやゴールドも持つ意味(メリット)はほとんどありません。アメックスプラチナカードにはグリーンやゴールドのほぼ全ての特典が含まれてます。

    結果、筆者はアメックスプラチナカードを発行してから全てのプロパーカードを解約しました。

    過去の利用金額が少額でも審査にはあまり影響がない

    クレジット利用金額の実績が多ければ審査に通りやすいというわけではありません。

    アメックスゴールドカードを約1年保有していた場合の(入会11ヶ月目にプラチナ申込)、年間利用金額はわずか20万円程でした。グリーンとビジネスゴールドの利用金額を合計しても約70万円程度です。ただし、ほぼ毎月コンスタントに利用していました。このように既存アメックス会員がプラチナに申し込む場合は、クレジットカードの利用金額はあまり重要視はされていないように思います。

    審査時の評価が高いと考えられる項目

    • コンスタントにクレジットを利用していたか?
    • 支払遅延がなかったか?
    • 信用のできる会員なのか?

    これらをクリアしていれば審査も有利に働きます。もちろん利用金額は多ければ多いほど、アメックスとの信頼関係は高くなります。

    一方、入会ボーナスのポイントを獲得後、一切、カードを使っていないなど、明らかにボーナスポイント目的でカードを発行していると示唆できる利用状況ですと、あまり印象がよくありませんので審査のマイナス要因になる可能性があります。支払遅延は逆に信頼関係を低下させるのでご注意下さい。

    アメックスカードの利用実績と信用力強化対策

    アメックスカードの利用実績作りや信用力を高める最も効率的方法は「コンスタントにクレジットを利用すること」が一番良い方法です。

    おすすめは、公共料金や携帯電話料金の支払いにクレジットカードを登録することです。

    1点注意事項があります。

    実は、アメックスは公共料金の支払いにはあまり適していません。理由は、通常100円利用毎に獲得できるポイントが半減するためです。通常は100円毎に1ポイントもらえますが、公共料金は200円毎に1ポイントしかもらえません。こちらはアメックスカードのデメリットと言える内容ですので、オフィシャルサイトにはあまり大きくは記載されていませんのでご注意ください。

    f:id:isao15453:20180415125141j:plain

    アメックス|100円=1ポイントとして換算されない加盟店

    ご覧のように、電気、ガス、水道、税金の支払いは、200円=1ポイントとなりますので、これらの支払いについては、ポイント還元率の高い他のカードを利用することをおすすめします。

    よって、アメックスで定期的にクレジットカードの利用する方法としては、携帯電話料金の引き落としがベストです。

    もちろん、日々の生活(スーパー、コンビニ、百貨店など)の中で、アメックスカード利用することでも問題ありませんので、ご自身に合った方法をご検討ください。

    少しでも早く審査結果を確認する方法

    審査結果が出ていればアメックスのカスタマーセンターに確認すれば結果を教えてもらえます。ただし、結果を教えてくれるのは審査に通過している場合のみとなります。審査に通過していない場合は、電話での回答はトラブルのもとになるので「審査結果は郵送にて通知します」としか回答してくれません。審査結果の回答を濁された場合は、審査に落ちている可能性があり、その場合は、後日、郵送で通知が送られてきます。

    問い合わせをするタイミングは申し込みから1週間以上経過後が良いでしょう。

    アメックスカードの申込みがはじめての人(非会員)の問い合わせ先は、「カード申込受付完了のお知らせメール」に記載の電話番号に問い合わせして下さい。

    アメックスプラチナカードはWEB経由か営業担当経由の紹介プログラムが最もお得|最大90,000ポイント

    アメックスプラチナカードの申し込みは、WEB経由か営業担当経由の紹介プログラムが最もお得です。

    ①オフィシャルサイトからの
    申し込み
    ②紹介プログラムからの
    申し込み
    ③営業担当からの
    申し込み
    3ヶ月以内に10万円利用で 0ポイント 20,000ポイント 20,000ポイント
    さらに3ヶ月以内に50万円利用で 20,000ポイント 20,000ポイント 20,000ポイント
    さらに3ヶ月以内に100万円利用で 20,000ポイント 20,000ポイント 20,000ポイント
    100万円利用分のポイント*1 最大30,000ポイント 最大30,000ポイント 最大30,000ポイント
    合計 最大70,000ポイント 最大90,000ポイント 最大90,000ポイント

    紹介プログラムと営業担当経由は獲得できるポイント数は同じで、「3ヶ月以内に10万円利用で20,000ポイント」を獲得できる分、オフィシャルサイトからの申し込みよりお得です。

    • *1 100万円利用で通常ポイントが最大30,000ポイントについて~ボーナスポイントプログラム~
    アメックスプラチナカードは通常100円利用ごとに1ポイント獲得することが可能ですが、アメックスの特典である「ボーナスポイントプログラム」に登録(アメックスプラチナカード会員は登録無料)することで、ボーナスポイントプログラム加盟店で利用すると100円利用ごとに3ポイント獲得できます。

    ボーナスポイントプログラム加盟店

    JAL、HIS、アメリカエキスプレストラベルは、航空券や旅行代金など高額決済が狙えるため3ヶ月以内に100万円の条件で有効利用することが可能です。また、AmazonやYhaooショッピングも対象となっていますので利用シーンは幅広いです。

    さらに、アメックスプラチナカードは、外貨決済で利用しても100円利用ごとに3ポイント獲得できます。

    ボーナスポイントプログラムで100万円を利用すると30,000ポイント

    アメックスプラチナのお得な申し込み方法

    紹介プログラムについて詳細は下記の記事をご覧ください。

    アメックスプラチナカードの紹介プログラムはこちら

    facebookの
    フォローをお願いします

    Twitterのフォローお願いします。

    おすすめの記事