アメックスプラチナカードの入会/申し込みはインビテーションを待つしかないと思われている方も多いと思いますが、私はインビテーションを待たずして知人の紹介でアメックスプラチナカードに入会しました。
アメックスプラチナカードはアメックスの中でもステータスの高い特別なカードとなりますので通常の入会方法は『インビテーションを待つ』というスタンスとなります。

しかし、インビテーションを待ってアメックスプラチナカードに入会するには、時間やコストを掛けてアメックスに実績を作り信頼を築く必要がありますので簡単ではありません。繰り返しになりますがアメックスプラチナカードはステータスの高いカードなので、入会が簡単ではないことは当たり前と言えば当たり前なのですが、もっと効率よくアメックスプラチナカードを持ちたいというニーズが多くあることも事実です。

この記事では、そんなアメックスプラチナカードの入会/申し込み方法について、詳しく解説しておりますので、ご興味のある方は、是非、有効活用して頂けると幸いです。

この記事の概要は以下となります。

  • アメックスプラチナカードの入会/申込み方法について詳しく解説(紹介プログラムとインビテーション入会の違い)
  • アメックスプラチナカード審査必須条件の解説
  • アメックスプラチナカードをより有利に入会する方法を解説
  • アメックスプラチナカードのオススメ特典紹介
  • アメックスカードの入会手続きに関するマル得&便利情報を解説

これらを、私の実体験をもとに詳しく解説しています。また、私にはアメックスに詳しい知人(元アメックス◯員)がおりますので知人に確認した他のブログでは記載していない情報もお伝えできる範囲で記載しております。是非、参考にして頂ければと思います。

目次

アメックスプラチナカードに新規入会/申し込みする方法は?

アメックスプラチナカードに入会/申し込みするには2つの方法があります。

1つはアメックスからのインビテーションを待つ方法、もう1つアメックスプラチナカードの既存会員からの紹介で入会する方法(お友達紹介プログラム)です。

では、順番に解説していきます。

アメックスプラチナカードのお友達紹介プログラムは既存プラチナ会員からの紹介が必須

アメックスプラチナカードの既存会員からの紹介で入会する方法「お友達紹介プログラム」を詳しく説明していきたいと思います。

アメックスグリーンゴールドビジネスゴールドなどに新規入会する場合は、既存のアメックスカード会員からの紹介で優遇特典で新規入会することが可能です。実はアメックスプラチナカードについても、同様の紹介プログラムが存在するのですが、アメックスプラチナカードについては、既存のアメックス会員の中でもプラチナ会員からの紹介でしか紹介プログラムを利用できません。

これは、プラチナカードステータスが高いが故に誰もが簡単にプラチナカードを発行できるとプラチナカードの希少価値が下がってしまうため、アメックスに信頼のある既存プラチナ会員に限定して紹介が可能と言うことだと思います。

アメックスプラチナカードのお友達紹介プログラム特典内容~条件達成で70,000ポイント!~

アメックスプラチナカードに既存プラチナ会員からのお友達紹介プログラムで入会すると、もれなく20,000ポイントがもらえす。この20,000ポイントはクレジットカード利用の条件はなく、新規入会するだけでもらえるポイントとなります。

↓↓ご覧のように利用金額¥0でいきなり20,000ポイントが付与されていました↓↓

f:id:isao15453:20180329231510j:plain

さらに、3ヶ月以内に50万円以上の利用で20,000ポイント、そして3ヶ月以内に100万円以上利用達成で20,000ポイントもらえますので合計で最大60,000ポイントがもらえます。また100万円利用した時点で通常ポイント(100円利用=1ポイント)が10,000ポイント獲得できるので、実際には条件をクリアした時点で70,000ポイント獲得できることになります。

対象カード 新規入会ポイント

アメリカン・エキスプレス・プラチナカード

f:id:isao15453:20180325081805j:plain

合計70,000ボーナスポイント

  • 入会でもれなく20,000ポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • 100万円ご利用で通常ポイント10,000ポイント

アメックスプラチナカードのお友達紹介プログラムのメリット

アメックスプラチナカードお友達紹介プログラムのメリットは以下となります。

  • インビテーションを待たずして、ご自身のお好きなタイミングで計画的に申し込みができる
  • 新規入会でもれなく20,000pがもらえて、さらに3ヶ月以内に50万円以上利用で20,000p、100万円利用達成で20,000pがもらえる
  • 申し込み手続きは全てweb上で完結するため、申し込み用紙の取り寄せなど面倒な作業の必要なし
  • webでの申し込み手続きは10分〜15分で完了する
  • 申し込みからアメックスプラチナカード受取りまでは平均約2週間。最短で4日。(私の場合は12日でした)

ただし前提として既存アメックスプラチナ会員のお知り合い(紹介してくれる方)がいることが条件となります。

お友達紹介プログラムに関するお問い合わせ・ご相談については、この記事の後半に記載しております。

アメックスプラチナをインビテーションを待って入会/申込みする方法

次にアメックスプラチナカードのインビテーションから入会/申し込みする方法について解説します。アメックスプラチナカードをインビテーションから入会/申し込みするには、アメックスグリーンカードアメックスゴールドカードを持っている事が前提となります。インビテーションはこの2枚のカードの利用実績に応じて届きます。

f:id:isao15453:20180602085138j:plain

この2枚のいずれかのカードを事前にお持ちになり、アメックスカードの利用実績を積み、アメックスへの信頼を高めることでアメックスプラチナカードのインビテーションが届きます。

インビテーションを受け取るための毎月の利用実績の目安

アメックスからのインビテーションを待つ場合は、クレジットの利用金額が大きく関係します。アメックスに詳しい知人に確認したところ、目安として毎月20万円程度の利用を継続していなとインビテーション発送対象にはならないそうです。インビテーションの発送はシステム処理されているようで毎月の利用金額が条件に含まれているそうです。ですが『毎月20万円の利用継続』というのはあくまでも目安の金額です。タイミングによっては、その金額は100万円以上〇ヶ月などと変わる場合もあるそうです。

このように、クレジットの利用実績に応じてインビテーションが届きますので、時間とコストを掛ける必要があります。

クレジット利用料金の支払い遅延は絶対にNG!

クレジット利用料金の支払い遅延は、絶対にやってはいけません。これはプラチナカードに限ったことではなく、全てのアメックスカードにおいて言えることとなりますが、クレジット利用料金の支払い遅延は、アメックスに対しての信頼を損ねることになります。アメックスプラチナカードの会員になる最も重要な要素は『アメックスへの信頼』ですので、クレジット利用料金の支払い遅延履歴があるとインビテーションは届かないと思ってください。

グリーンとゴールドの2枚持ちはインビテーションが届かない!?

インビテーションを待つ場合、グリーンカードゴールドカードを2枚持ちしている場合は注意して下さい。アメックスに詳しい知人からの情報によると、グリーンゴールドを2枚持ちしている場合は、プラチナカードのインビテーション発送の対象にならないシステム仕様になっているそうです。ですので、インビテーションを待つ場合で、グリーンゴールドを2枚持ちされている方は、どちらかを先に解約しておく必要があります。もちろん、グリーンからでも条件を満たせばインビテーションは届くとのことです。

また、ビジネスゴールドと他のプロパーカードの複数枚持ちはインビテーションの発送にはなんら影響を与えないとのことですので、ゴールドビジネスゴールドや、グリーンビジネスゴールドの2枚持ちは問題ありません。

【補足】
先に解説したお友達紹介プログラムからプラチナカードに申し込む場合は、グリーンゴールドの2枚持ちは問題ありません。ここでの説明はあくまでも、インビテーションを待つ場合に限ってのことですので、お間違えのないうに!

インビテーションはアメックスプラチナの発行を保証するものではない

もう1つインビテーションについての注意事項を記載しておきます。それは、インビテーションがお手元に届いたからと言って、プラチナカード発行が保証されるものではないと言うことです。インビテーションを受け取った方がプラチナカードを申し込んだ場合でも、アメックスは申し込みを受け付けた時点で差別なく審査を行います。ですので、この審査で落とされる可能性もあるということをご認識下さい。

例えば、先ほど解説した『支払い遅延』。アメックスでの支払い遅延履歴がなくても、他のクレジットカードで支払い遅延履歴があると審査で落とされる可能性が高くなります。インビテーションの発送は、アメックス内の利用実績に応じてシステム的に判定されますが、入会審査ではアメックス以外のクレジット利用実績も含めて調査が入りますので、他のクレジットカードで支払い遅延があると審査に落ちる可能性があるということです。

インビテーションについてまとめると以下のようになります。

  • 目安として毎月20万円程度のクレジット利用の継続が必要
  • 支払遅延があるとインビテーションは届かない
  • グリーンゴールドの2枚持ちの状態ではインビテーションは届かない
  • インビテーションからの申込みでも審査に落ちる場合がある

ステータスの高いプラチナカードですので、インビテーションを受けるには、時間とコストも掛かり簡単ではありませんね。

アメックスプラチナカードに新規入会するための必須審査条件

アメックスプラチナカードに新規入会するための必須審査条件を記載しますが、その内容はみなさんが想像されているほどは厳しい条件ではありません。こちらの情報もアメックスに詳しい知人からの情報も交えて記載しています。

①クレジットカードの過去利用実績

繰り返しになりますが、過去1年に他社を含むクレジットカード引き落としの遅延がないこと

これは必須条件となりますのでご注意下さい。

もし、クレジットカードの利用代金の引き落としが銀行口座の残高不足などで遅延履歴のある方は、アメックスプラチナカード発行の審査は通過しない可能性大ですのでご注意下さい。

これに該当する方は、最低でも延滞を解消した日から14ヶ月以上期間を空けてからアメックスプラチナカードにチェレンジしましょう!

②年収の目安は500〜600万円

年収の目安は500万円〜600万円以上が基準となっているそうですが、、年収に関しては多ければ多いほど審査は有利になります。

ちなみに年収の申告については、新規入会申し込み時の【年収欄】に自己申告で記載するのみです。私の場合も、とくに電話による確認や源泉徴収票の提出などは求められませんでした。アメックスの年収チェックは、基本、申込み時の自己申告のみが通常のようです。

申し込み時の【年収欄】に記載する金額は、税金等の控除前の金額を記載しましょう!下記に源泉徴収票を添付しましたが、【支払金額】の部分ですね。【給与所得控除後の金額を】記載すると、年収額が少なくなるので審査が不利になるのでお間違いのないように!

f:id:isao15453:20180405213610j:plain

また、アメックスに詳しい知人からの情報によると、申し込み時に記載する年収は、世帯年収でも問題ないそうです。世帯年収は夫婦合算の年収額と考えてください。例えばご本人(夫)の年収が年収500万円~600万円ぎりぎりの方は、配偶者の年収を加算して年収額を記載することで、審査がより有利になります。アメックスは、基本的に、年収は自己申告ですのでアバウトでも問題ありません。たとえば、560万円なら600万円と記載しても問題ありません。

ただし、あまりにも実収入と乖離した虚偽の申告はしなようにして下さいね

アメックスプラチナカードの審査必須条件まとめ

必須の審査条件はこの①②のみとなります。この2つクリアしていないとプラチナ会員の審査は厳しくなります。一方、この2つの条件をクリアしていれば、審査に通過する確率がグッと上がります。

ただし、この2つ以外にも審査項目はあるので、①②をクリアしていても必ずしも審査を通過する訳ではありませんのでご留意下さい。

アメックスプラチナカードの審査を有利にする対策

先に解説した2つ審査必要条件をクリアしていることが前提ですが、

  • より確実にプラチナカードを発行したい方
  • プラチナカードの審査の可決率を上げたい方

は、まずは他のアメックスカードを先に発行してアメックス会員になり、利用実績とあなたの信用力を作っておくことがもっとも審査に通りやすい方法です。他のアメックスカードとは下記のカードのことを指しています。

種類 カード名
プロパー アメリカン・エキスプレス®・カード(グリーン) f:id:isao15453:20180224100019j:plain
アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード f:id:isao15453:20180304115737p:plain
アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード f:id:isao15453:20180304115757j:plain
ANA ANAアメリカン・エキスプレス®・カード f:id:isao15453:20180304120208j:plain
ANAアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード f:id:isao15453:20180304120233j:plain
デルタ デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・カード f:id:isao15453:20180304120259j:plain
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード f:id:isao15453:20180304120320j:plain
スカイトラベラー アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カード f:id:isao15453:20180304120339j:plain
アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・プレミア・カード f:id:isao15453:20180304120415j:plain
SPG スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カード f:id:isao15453:20180304120458j:plain

インビテーションから入会/申し込みをされたい方は、さきほど解説しました通り、先に入会するのはグリーンカードゴールドカードのみが対象となります。

お友達紹介プログラムから入会する場合で、より確実に審査を通過させたい場合は、上記のアメックスカードのいずれか1枚を発行した上で、実績を積み信頼を得ることで審査をより有利にすることが可能です。事前にアメックスカードを保有していない場合、アメックスからすると実績も信頼もない人に対してステータスが高く希少価値のあるアメックスプラチナカードの入会を見極める必要がありますので、審査もそれなりに厳しくなります。

考えてみてください。

例えば、あなたがお友達のAさんとBさんからお金を貸してほしいと頼まれたとしましょう。

  • Aさんには、過去にもお金を貸したことが数回あり、これまで約束どおりに返してもらっていた実績がある
  • Bさんには、これまでお金を貸したことがなく、約束どおりに返してもらえるかはわからない

この場合ですと、過去に実績や信用力のあるAさんにはお金を貸せますが、Bさんには実績がないためお金を貸す事に戸惑いますよね?

これが実績のある会員と実績のない非会員の差です。クレジット会社は貸し倒れリスクを考えて審査を行いますので、実績と信用力があれば審査には非常に有利に働きます。もちろん非会員の方でも審査を通過する可能性は十分にありますが、非会員(実績がない)の方の審査は、申し込み時に自己申告した内容と信用情報機関の情報のみが審査材料となりますが、会員はそれにプラスして利用実績も考慮されます。

たとえ2ヶ月や3ヶ月でも利用実績があれば審査の参考になりますし、利用額の少ないカードでも長期間保有されていれば会員歴も参考にされます。ですので、より確実にアメックスプラチナカードを手に入れたい方は、まずは上記一覧のアメックスカードの会員になり、ある程度クレジット利用実績を作ってからアメックスプラチナカードに申込む方法がもっとも堅実だと思います。

中でも、アメックスプロパーカード(グリーンゴールドビジネスゴールドカード)は、初年度年会費無料で新規入会することができますので(のちほど解説)、アメックスへの実績や信頼を築くにはオススメのカードとなります。

もちろん、年収の条件(500万~600万)をクリアしていて、過去に支払い遅延のない人は審査に通過する確率は高いはずですので、既存プラチナ会員のお知り合いがおられる場合は、いきなりアメックスプラチナ会員への入会/申し込みにチャレンジしてもるのも良いと思います。

既存アメックス会員が有利

私のこれまで多くの方にアメックスプラチナカードの紹介をさせて頂いております。その経験と実績からアドバイスさせて頂きます。

既存でいずれからのアメックスカードを持っており、利用実績のある人、つまりアメックスに既に信頼実績のある人の方が、あきらかに審査に通過する確率は高いと言えます。紹介した方全ての審査結果はわからないので感覚的な部分もありますが既存アメックス会員で一定のクレジット利用実績のある人の方が審査に通過する確率はかなり高いです。一方、過去にアメックスカードを持たずしてアメックスプラチナカードに入会申し込みされる方の審査通過率はあきらかに低いと思われます。詳しい情報は私にお問い合わせ頂ければ、個別に回答/アドバイスさせて頂きますので、下記の「ご相談/お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

>>ご相談・お問い合わせは下記をタップ<<<

 

アメックスプラチナカードに関するご相談とお問い合わせ

私は、魅力あるアメックスプラチナカードを読者の方に知って頂き、皆さんがアメックスプラチナカードの特典を有効に活用して、みなさんが少しでも『Happy』になって頂きたい思っています。私のブログタイトルは『Happy -mile Happy-smile Happy-life』ですからね^ ^

高い年会費(税込140,400円)ですが、アメックスプラチナカードの特典等を知って頂き、その内容が読者様のニーズに合えばアメックスプラチナカードを是非利用してほしいと思っております。アメックスプラチナカードの入会/申し込みや、その他のご相談などがありましたら、下記の『ご相談・お問い合わせフォーム』に必要事項を入力して頂き私までご連絡下さい。

ご相談・お問い合わせは、アメックスプラチナカードに関するお問い合わせ以外にも、私がブログで紹介しているその他の記事に関することであれば、何なりとお申し付け下さい。

>>>ご相談・お問い合わせは下記をタップ<<<

 

ご相談・お問い合わせ内容を確認の上、ご登録頂いたメールアドレスに返信致します。返信までお時間が掛かる場合がありますのでご了承下さい

※1時間以内の返信を心掛けています。
※深夜の場合は、翌朝になりますのでご了承ください

アメックスプラチナカードはメタル製

アメックスプラチナカードは、プラスチック製のクレジットカードではなく『メタル製』となっています。正直、むっちゃカッコイイです。写真では伝わりにくいのですが、『AMERICAN EXPRESS』の文字は少し凹凸があり浮き上がってます。また、カード番号は表面ではなく、裏面に記載されているのも特徴的です。カードを持った感じもプラスチック製よりも若干思いので重圧感があり高級感を感じることができます。ショッピング時にクレジットカード決済する際、このメタルカードを提示するの時は『優越感』があり気分が高ぶります^^

アメックスプラチナカード(メタル製)

なお、家族カードを発行した場合は、通常のプラスチック製カードとなります。メタル製カードはメインカードのみとなりますのでご注意下さい。

他のアメックスカードもお友達紹介プログラムを利用しよう!

さきほども解説しました通り、より有利にアメックスプラチナカード発行にチャレンジしたい方は、お友達紹介プログラムを利用して、まずは、他のアメックスカードに新規入会しましょう。下記におススメのアメックスカードの特典内容を記載しています。アメックスプロパーカードは初年度年会費無料の特典が漏れなく付いているので、アメックスでの実績や信頼を得るにはオススメです。中でもビジネス・ゴールドカードのボーナスポイント(68,000ポイント)は魅力的なポイント数ですね。ご希望の方は、私からの紹介プログラムをご利用頂けます。

※新規入会ポイントは、予告なく変更されることがありますのでご留意ください。
※下記の新規入会特典は2019年2月13日現在の内容です。

対象カード 新規入会ボーナスポイント
アメリカン・エキスプレス®・カード

f:id:isao15453:20180224100019j:plain

年会費:12,000円+税

初年度年会費無料

合計7,000ボーナスポイントプレゼント

  • ご入会後3ヶ月以内に合計20万円のご利用達成で、さらに5,000ボーナスポイントプレゼント
  • 20万円利用で通常ポイント2,000ポイント
アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

Picture2

年会費:29,000円+税

初年度年会費無料

合計10,000ボーナスポイントプレゼント

  • ご入会後3ヶ月以内に1,000円以上ご利用を5回で、1,000ボーナスポイントプレゼント
  • ご入会後3か月以内に合計30万円ご利用達成で、さらに6,000ボーナスポイントプレゼント
  • 30万円利用で通常ポイント3,000ポイント
アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード

f:id:isao15453:20180414161146j:plain

年会費:31,000円+税

初年度年会費無料

合計68,000ボーナスポイントプレゼント

  • ご入会後3ヶ月以内に合計20万円のご利用で、6,000ボーナスポイントプレゼント
  • ご入会後3か月以内に合計50万円以上ご利用で、さらに12,000ボーナスポイントプレゼント
  • ご入会後1年以内に合計200万円のご利用達成で、さらに30,000ボーナスポイントプレゼント
  • 200万円ご利用で通常ポイント20,000ポイント
ANAアメリカン・エキスプレス®・カード

f:id:isao15453:20180414161538j:plain

年会費:7,000円+税

合計33,000ボーナスマイル相当

ご入会ボーナスマイル:1,000マイル

ご入会でもれなく3,000ボーナスポイントプレゼント

  • ご入会後1ヶ月以内に3回以上のご利用で、1,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内に合計15万円のご利用達成で、さらに3,000ボーナスポイントプレゼント
  • ご入会後3か月以内に合計50万円ご利用達成で、さらに20,000ボーナスポイントプレゼント
  • 50万円ご利用で通常ポイント5,000ポイント
ANAアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

f:id:isao15453:20180414161555j:plain

年会費:31,000円+税

合計70,000ボーナスマイル相当

ご入会ボーナスマイル:2,000マイル

ご入会でもれなく10,000ボーナスポイントプレゼント

  • ご入会後1ヶ月以内に3回以上のご利用で、3,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内に合計30万円のご利用達成で、さらに7,000ボーナスポイントプレゼント
  • ご入会後3か月以内に合計90万円ご利用達成で、さらに39,000ボーナスポイントプレゼント
  • 90万円ご利用で通常ポイント9,000ポイント
スターウッド・プリファードゲスト®・アメリカン・エキスプレス・カード

f:id:isao15453:20180414161509j:plain

年会費:31,000円+税

合計39,000ボーナスポイントプレゼント

  • ご入会後3ヶ月以内に合計10万円以上のご利用で、さらに36,000ボーナスポイントプレゼン
  • 10万円ご利用で通常ポイント3,000ポイント

年会費の実費を安く抑えたいなら、

  • アメックスグリーンド(初年度年会費無料)
  • アメックスゴールド(初年度年会費無料)
  • アメックスビジネスゴールド(初年度年会費無料)
  • ANAアメックス(7,000円+税)

ボーナスポイントを優先に考えるなら、

  •  ビジネス・ゴールド(68,000ポイント)
  •  ANAアメックスゴールド(70,000マイル相当)

プラチナ会員になる前にSPG/マリオット/リッツカールトンの上級会員特典を体験したいなら、

  •  SPGアメックスカード

ANAマイルを貯めることを優先に考えるなら

  •  ANAアメックス
  •  ANAアメックスゴールド

まずは、あなたのニーズに合ったカードをお選び頂き、アメックスでの実績をでお作り下さい。私からのお友達紹介プログラムでアメックスカードの新規入会をご検討頂ける方は、下記の『アメックスカードの友達紹介)のお問い合わせはこちら』をクリックして頂きご利用して頂けると幸いです。

↓↓↓↓↓↓>>>>>クリック<<<<<↓↓↓↓↓↓

 

お名前、メールアドレスを入力して頂くと、返信メールが届きます。申し込み用URLをクリックして頂くと、下記(左)画面が表示されますのでこちらから申し込み手続きをお願い致します。

アメックスグリーン/ゴールドの審査条件(年収条件)

参考までに、アメックスグリーンゴールドの年収条件を記載しておきます。

まず、アメックスグリーンゴールドでは、年収条件はほぼ同じと考えてください。ちなみに、アメックスのカスターマセンターに年収額の目途を確認するとグリーンは「400万」ゴールドは「500万」と回答されると思います。

しかし、実際にはグリーンゴールド年収額の基準はほぼ同じで、300万円程度の年収であれば審査は十分に通過可能です。また、世帯年収で記載することも可能ですので、虚偽の申告にならない範囲で、審査に有利になる条件を自己申告しましょう!

こちらの内容もアメックスに詳しい知人からの情報ですので裏付けはありますのでご安心ください。

私のアメックスプラチナカード発行時の状況と経緯

ここで私のアメックスプラチナカード発行に至るまでの経緯をご参考までに記載しておきたいと思います。

私は2018年3月に既存のアメックスプラチナ会員(この記事で紹介している知人)の方の紹介プログラムを利用させて頂きアメックスプラチナカードのメンバーになりました。新規入会申込み直前の私の状況は以下の通りです。

  • 過去1年以内のクレジットカード引き落としの遅延なし
  • 年収500〜600万円の条件はクリア
  • アメックス・グリーンゴールドビジネスゴールドANAアメックスSPGアメックスを保有(全て保有期間は1年未満)
  • アメックスゴールドカードについては2018年4月で1年となる
  • アメックス・グリーンゴールドビジネスゴールドのこれまでの合計利用金額は約70万円
  • アメックスゴールド単独の利用実績は約20万円
  • アメックス・グリーンビジネスゴールドは、発行して約半年

ざっと以上のような状況でした。

上記の中で特にお伝えしておきたいこととして、アメックスプラチナカードを発行申請する前にアメックス・グリーンゴールドビジネスゴールドを保有していたという点と、アメックスでのクレジット利用金額の実績が合計で約70万円という点です。

アメックスプロパーカードを所有していてもアメックスプラチナは発行可能

ネットでアメックスプラチナカードの新規入会について調べていると、アメックスプラチナカードグリーンゴールドといったプロパーカードとの同時持ちは出来ないと記載されている記事を多く見かけました。

しかし、これは事実ではなく同時持ち可能です。実際に私が同時持ちの状態でアメックスプラチナカードを発行できたので間違いありません。

ですが、正直、アメックスプラチナカードを持っていて、グリーンゴールドも持つ意味(メリット)はほとんどありません。アメックスプラチナカードにはグリーンゴールドのほぼ全ての特典が含まれてますので^^

ですので、私はアメックスプラチナカードを発行してから全てのプロパーカードを解約する予定です。プロパーカードの解約については後ほど詳しく説明致します。

アメックスプロパーカードの年間利用金額は審査にはあまり影響がない

また、クレジット利用金額の実績が多ければ審査に通りやすいということではないこともお伝えしておきます。

私はアメックスゴールドカードは約1年保有していましたが(入会11ヶ月目にプラチナ申込)、ゴールドカード年間利用金額はわずか20万円程です。グリーンビジネスゴールドの利用金額を合計しても約70万円程度です。ただほぼ毎月コンスタントに利用はしていました。このように既存アメックス会員がプラチナに申し込む場合は、クレジットカードの利用金額はあまり重要視はされていないようです。重要なのは、コンスタントにクレジットを利用していたか?支払遅延がなかったか?信用のできる会員なのか?という観点だと思われ、これらをクリアしていれば審査も有利に働くと思われます。

一方、入会ボーナスのポイントを獲得後、一切、カードを使っていないなど、明らかにボーナスポイント目的でカードを発行していると示唆できる利用状況ですと、あまり印象がよくありませんので審査のマイナス要因になる可能性がありますし、支払遅延などがあると審査通過は厳しくなりますのでご注意下さい。

アメックスカードの利用実績と信用力強化対策

アメックスカードの利用実績作りや信用力を高めるの最も効率的方法は?というと、「コンスタントにクレジットを利用すること」が一番良い方法です。ですので、公共料金や携帯電話料金の支払いにクレジットカードを登録することが最も効率の良い方法となります。

しかし、1点注意事項があります。

実は、アメックスは公共料金の支払いには適していません。なぜかというと、通常100円利用毎に獲得できるポイントが半減するためです。通常は100円毎に1ポイントもらえますが、公共料金は200円毎に1ポイントしかもらえません。こちらはアメックスカードのデメリットと言える内容ですので、あまりオープンにはされていませんのでご注意ください。

f:id:isao15453:20180415125141j:plain

ご覧のように、電気、ガス、水道、税金の支払いは、200円=1ポイントとなりますので、これらの支払いについては、ポイント還元率の高い他のカードを利用した方がよいと思います。私は、ANAマイルを貯めておりますので、公共料金の支払いはANA VISAゴールドカードを利用しています。

よって、アメックスで定期的にクレジットカードの利用する方法としては、携帯電話料金の引き落としに利用するのがベストだと思います。

もちろん、日々の生活(スーパー、コンビニ、百貨店など)の中で、アメックスカード利用することでも問題ありませんので、ご自身に合った方法をご検討ください。

アメックスに新規で申し込みする方は利用可能枠が低い

公共料金の支払いについての注意事項を記載しましたが、アメックスに関する注意事項をあと2つ記載していきます。

1つ目。

はじめてアメックスカードを発行する方は、クレジット利用可能枠がかなり低めに設定される可能性が高いということです。さきほど、審査時の年収は「自己申告」のみと記載しましたが、その理由がここにあり、当初の利用可能枠を低く設定することでアメックスは貸し倒れリスク回避をしています。

実はアメックスは、プラチナカードだからと言って利用可能枠が多いというわけではありません。利用可能枠の判定は、グリーン/ゴールド/プラチナとも条件は同じなのです。

ちなみに、私の場合は、アメックスゴールドカードを一番はじめに発行したのですが、当初は利用可能枠がなんと20万円でした。ですが、この利用枠はクレジット決済をして支払遅延等を発生させなければすぐに増えて行きます。私の場合は半年経たない間に100万円を超えたと記憶しています。

なお、他のアメックスカードを既にお持ちの方が、追加でカードを発行された場合は、通常、既存カードの利用枠が引き継がれますので、当初の利用枠が20万円ということはありません^^

アメックスプラチナカードの新規入会キャンペーンの条件クリアは厳しい

注意事項2つ目

アメックスプラチナカードの新規入会ポーナスポイントは最大70,000ポイントと、とても魅力的ですが、「3ヶ月以内に100万円利用」の条件はかなり厳しい条件ですので、計画的な新規入会を検討しましょう。

さきほども記載しましたが、アメックス新規会員の方のカード発行当初の利用枠は低く設定される可能性が高いため、3ヶ月以内に100万円利用することは厳しいです。利用枠が20万円だった場合ですと、そもそも3ヶ月で100万円利用することは無理です。ただ、事前にカスタマーセンターに利用枠の増額を依頼すれば、増額に応じてもられることもあるので、問い合わせしてみるのはありだと思います。

また、次に紹介する裏技を利用すれば条件を達成させることが可能です。

裏技の紹介(プリペイ)

さきほど、「3ヶ月以内に100万円利用」の条件をクリアすることは厳しいと説明しました。しかし、これをクリアするための裏技がありますので解説致します。

この裏技はあまり公表されていませんが、アメックスには「プリペイ(=prepaid)」というサービスがあります。これは、クレジットを利用する前にアメックスに連絡をし、先に利用金額をアメックスに支払いクレジットカードを利用するサービスです。

これはクレジット利用枠が少ない会員クレジット利用枠の増額が認められない会員が、利用枠以上の多額のクレジット決済をしたい場合にこのサービスを利用すれば、買い物をする際に大金を持ち歩くことなくクレジットカード決済できますし、また、クレジットカード利用分のポイントも付与されます。

このサービスは、アメックス側もクレジットを利用してもらえ(加盟店からの手数料収入が発生)、利用者側もクレジット決済の実績となりポイントも付与されるので、お互いにメリットがあるのですね!

この裏技を利用すれば、「3ヶ月以内に100万円利用」の条件もクリア可能ですので、ご希望の方は、カスタマーセンターに「プリペイ」の利用を依頼してみましょう!

アメックスプラチナからプロパーカードへの切り替えについて

もし、アメックスプラチナカードを発行後に、

  • 特典が自分に合ったものではなかった
  • 特典を使いきれず年会費がもったいない
  • 年会費が高くて支払えなくなった

などの理由でプラチナからゴールドグリーンへの切り替え(ダウンコンバージョン)が必要になった場合は、コールセンターにその旨の連絡をすれば簡単に手続きが出来ますのでご安心下さい。またこの場合、プラチナの年会費の残り期間がある場合は、プラチナの残り月数の年会費分を返金をしてくれます。年会費の差額を返還してもらえるのは、さすが、アメックスだと思います。

例えばプラチナの年会費支払い後2ヶ月でプラチナからゴールドに切り替える場合ですと、残り10ヶ月分の年会費(税込117,000円)から、ゴールドの年会費(税込33,480円)が差引され、83,520円が返金されます。

注意が必要なのは単純にプラチナの解約だけをすると、自己都合の解約となり支払った年会費は返金されません。年会費の調整が行われるのはカードの切り替えをした場合のみに対応となります。

また、このカード切り替えによる年会費調整は、プラチナカードに限ったことではなく他のプロパーカードでも対応してもらえます。知っていると便利だと思いますので、覚えておきましょう。

留意事項

こちらのカードの切り替え(コンバージョン)をした場合は、お友達紹介プログラムを利用することはできません。
例えば、お友達紹介プログラムを利用してプラチナカードから他のカードに切り替える場合は、プラチナカードの解約と他のカードの新規入会扱いとなりますので(解約と新規)、年会費の調整は対応してもらえません。しかし、お友達紹介プログラムの特典(ボーナスポイント)はもらえます。
カードの切り替えの場合は、解約と新規扱いではなく、あくまでもカードの切り替え(交換)となるので、年会費の調整が可能となります。
お友達紹介プログラムのボーナスポイントを優先したい場合は、「解約⇒新規」で手続きをし、年会費の差額の返金を優先したいなら、カードの切り替えで手続きしましょう!
ちなみにインビテーションからの入会はカードの切り替え扱いとなります。

少しでも早く審査結果を確認する方法

審査結果が出ていればアメックスのカスタマーセンターに確認すれば結果を教えてもらえます。ただし、結果を教えてくれるのは審査に通過している場合のみとなります。審査に通過していない場合は、電話での回答はトラブルのもとになるので「審査結果は郵送にて通知します」としか回答してくれなそうです。ですので、審査結果の回答を濁された場合は、審査に落ちている可能性があり、その場合は、後日、郵送で通知が送られてきます。

難しいのはアメックスに問い合わせをするタイミングですが、通常、アメックス内で審査結果が出るまでに約1週間ほど掛かるそうです。申し込み件数が多い時期などは2週間掛かる場合もあるそうですが、通常は1週間ほどで審査結果が出るようです。ですので、問い合わせをするタイミングは申し込みから1週間以上経過後が良いと思います。

私の場合は、申し込みをして8日目にアメックスに別件で問い合わせをすることがあり、その際に、ついでに審査結果を確認してみたところ、前日、つまり7日目に審査結果が出ており、現在は郵送手配中のステータスになっていると回答を頂けました。そして、カードが手元に届いたのは、さらに5日後でしたので、申込みからカード到着までは12日掛かったことになります。

ちなみに既存のアメックス会員(既にグリーンゴールドを保有していた方)の方は、カード裏面に記載されているカスタマーセンターに問い合わせをすれば良いのですが、アメックスカードの申込みがはじめての方(非会員)は、「カード申込受付完了のお知らせメール」に記載の電話番号に問い合わせして下さい。その際、照会番号を確認されるので事前にメモをするなどして準備しておくと良いと思います。

少しでも早くアメックスプラチナを受け取る方法(本人確認)

通常、アメックスプラチナカードの申し込み手続きをしてからお手元に届くまでは、約2週間ほどの日数が掛かります。ちなみに、私の場合は12日間でした。

そして、アメックスカードの受け取りは、通常、「本人限定受取郵便」でカードが到着します。これにより本人確認が実施されます。

この場合、カードが郵便局に届いてから郵便局からの通知になり、またポストへは普通郵便として投函されるため、1日~2日ほどカードを受け取るタイムロスが生じます。

f:id:isao15453:20180408105532j:plain

ですので少しでも早くカードを受け取りたい方は、FAXで本人確認書類を事前に送付する方法を利用すれば、「本人限定受取郵便」ではなく、ヤマト運輸のセキュリティパッケージで直接カードが届くので、少しだけ早く受け取ることが可能です。

FAXで本人確認書類を送付する際は、本人確認書類のコピーの余白に照会番号とお名前を記載してFAXを送信すればOKです。

FAX番号:0120-367831

照会番号は、カード発行申請完了後のweb申込完了画面、または申込確認メールに表示されている「2018」から始まり最後が「JPY」(2018xxxxxxxxxxJPY)で終わる番号となります。

詳しくは下記のリンクに記載されていますので、ご確認ください。

https://www.americanexpress.com/jp/content/idv.html#idvdocs

なお、上記リンク内の説明では、本人確認書類の提出方法として、「専用WEBサイトへのアップロード」と「郵送」の方法が記載されていますが、「専用WEBサイトへのアップロード」については、アメックスから依頼メールが届いた場合のみ利用できるため通常は利用できません。また「郵送」による提出の場合は、郵送方法が審査中に確定してしまうため「速達」で送らないと間に合わない場合があるそうです。

ですので、少しでも早く受け取りたい方は、FAXによる本人確認書類の提出がオススメです。

>>>ご相談・お問い合わせは下記をタップ<<<

私がアメックスプラチナを発行した経緯など

最後に私がアメックスプラチナカードを発行した経緯をもう少し詳しくまとめた記事を作成していますので、ご興味のある方はご覧ください。

以上です。

facebookの
フォローをお願いします

最新情報をお届けします

Twitterのフォローお願いします。

おすすめの記事